海外ドラマで英語学習 ・作品別レビュー

『ブレイキングバッド』は英語学習に向いているのかTOEIC満点が検証【海外ドラマ】

2020年11月15日

『ブレイキングバッド』は英語学習に向いているのかTOEIC満点が検証
海外ドラマのブレイキングバッドが面白いと聞いたけど、英語学習に使えるかな?ストーリーは面白そうなので、ブレイキングバッドの英語がどれくらい難しいのか、ブレイキングバッドで英語が学べるのか、教えてほしいです。

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 海外ドラマ『ブレイキングバッド』の概要
  • 『ブレイキングバッド』の英語難易度を解説
  • 『ブレイキングバッド』での英語学習がおすすめな人とは

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

この記事を書いている僕は、留学経験などはなく独学で英語を勉強してきており、TOEICは数年前に満点を取ることができました。

 

現在では、さまざまな海外ドラマを楽しみつつ英語学習を継続しています。

好きな作品を見ながら英語が学べるって最高ですよね。

 

今回の記事では、ぼく自身もつい最近シーズン1を見終わった『Breaking Bad(ブレイキングバッド)』での英語学習について、詳しく解説していきたいと思います。

 

このドラマ、日本での知名度は高くないですが、アメリカではとてつもない人気だったそうです。

なんでも、歴代最高のドラマと称する声も多いとか。

 

そのあたりの魅力についても語っているので、『ブレイキングバッド』での英語学習に興味がある方は、ぜひ読み進めてみてください。

 

リアルなアメリカ発音が学べる名著が無料

海外ドラマを理解するには、教科書で学んだ発音ではなく、よりナチュラルな音声変化に慣れる必要があります

以下の「American Accent Training」はアメリカ人のリアルな発音をパターン別に解説し、徹底的に叩き込んでくれるので、海外ドラマと並行して取り組むことでリスニング力が大きく向上しますよ。

この本はアマゾンのオーディオブックサービスである『Audible』版も販売されていて、Audibleがはじめてなら、この本の「電子書籍(PDF)+音声」が無料でダウンロードできます。

30日の無料期間中に解約すればお金はかかりませんし、ダウンロード済みのコンテンツは解約後も使い続けられるので、ぜひ取り組んでみてください。

≫アマゾンでAmerican Accent Trainingを見てみる

 

※本記事の内容は2020年11月時点の情報に基づいています。

 

『ブレイキングバッド』ってどんな海外ドラマ?

『ブレイキングバッド』ってどんな海外ドラマ?

まずは『ブレイキングバッド』がどんなドラマなのか、その魅力と合わせて解説していきます。

 

海外ドラマ『ブレイキングバッド』の概要

『ブレイキングバッド』は、

高校の化学教師であるウォルトが、肺がんで余命わずかと宣告され、残された家族にお金を残すためドラッグの製造・取引に手を染める

というストーリーです。

 

これだけ聞くと「めちゃくちゃ面白そう!」とは思えないかもしれませんね(笑)

 

海外ドラマ『ブレイキングバッド』の魅力

しかし、『ブレイキングバッド』はエピソードが進むにつれ、色々なことが一気に動き出し、複雑化していきます。

 

  • 徐々に悪の道にハマり込んでいくウォルト
  • かつての教え子でドラッグ取引のパートナーとなったジェシー
  • ウォルトの行動に不信感を持った妻
  • ドラッグ取締犯の義理の弟

など様々な人物・要素が絡み合っていきます。

 

特に、真面目で道を踏み外すことなどないであろうはずのウォルトと、その正反対とも言えるドラッグ取引に浸かっていたジェシーが、それぞれの葛藤を抱えながらも思い切った決断をしていく様は、非常に見ごたえがあります。

 

海外ドラマ『ブレイキングバッド』の英語難易度を解説

海外ドラマ『ブレイキングバッド』の英語難易度を解説

ブレイキングバッドの概要・魅力について簡単にご説明したところで、英語の難しさを詳しく見ていきましょう。

 

主人公を中心とした一般人の英語は聞き取りやすい

まず、主人公であるウォルトやその家族など、いわゆる一般人の英語は聞き取りやすいです。

スラングなどもそこまで多くないため、ある程度の英語力があれば大筋は理解できるでしょう。

 

日常生活でよく使われるイディオムなどの口語表現も結構出てくるので、勉強になります。

例えば以下のようなものですね。

イディオム意味
all set準備万端で
touch base連絡を取る
under the weather体調がよくない

 

このようなイディオムは、単語それぞれの意味からは想像できないものも多いですよね。

でも、海外ドラマで英語を学ぶなら、必須の知識ともいえます。

 

出てきたものを一つずつ覚えてもいいですが、イディオムなどの口語表現がまとまった本である程度集中的に覚えてしまうのも1つの手です。

海外ドラマの理解度も上がって、さらに楽しくなりますよ。以下記事で紹介している本を参考にしてみてください。

英語イディオム・口語表現が学べるおすすめ本【リアル英会話のための洋書3冊】
英語イディオム・口語表現が学べるおすすめ本【リアル英会話に役立つ洋書3冊】

続きを見る

 

鬼門は不良グループと麻薬取締犯の英語

さて、一般人の英語は聞き取りやすいと言いましたが、聞き取りにくいのは誰かといえば不良グループと麻薬取締犯ですね。

口調が荒っぽく、スラングなどもバシバシでてくるので、字幕ありでも結構難しいです。

 

コツは、ストーリーの流れさえ追えていれば細かい部分は気にしないことですね。

なにより楽しまないと、ぜったい続かないですからね。

 

視聴時はただ作品を楽しむようにして、後で字幕スクリプトなどを使って読み込めばOKです。

スクリプトや動画配信サービスのダウンロード機能を使った効率的な復習方法については以下記事にまとめているので、参考にしてみてください。

>> 【必見】海外ドラマ英語学習を超効率的に進める勉強法+おすすめドラマ20選

 

化学物質や病気関連などの専門用語も出てくる

また、ドラッグの製造なので化学物質や機材の名前など専門的な単語もけっこう出てきます

ガンとの闘病も描かれているので、治療法なども英語で説明されていますね。

 

ここもストーリーが追えている限りはあまり気にしなくてOKですが、とはいえ単語を調べたい人もいると思います。

おすすめはGoogle Chromeの拡張機能を使って、カーソルを合わせた単語の意味が表示されるようにして見ることです。

 

パソコンでの視聴時のみ可能ですが、以下のようになります(画面が真っ黒なのは著作権保護の関係です)。

Netflix単語表示

 

こちらの設定方法も上でご紹介した記事にまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

 

『ブレイキングバッド』での英語学習はこんな方におすすめ

『ブレイキングバッド』での英語学習はこんな方におすすめ

以上を踏まえて、『ブレイキングバッド』での英語学習がおすすめなのは以下のような方です。

 

英語でドラマを理解する力があり、純粋にストーリーを楽しみたい方

海外ドラマで英語学習といえば、『フレンズ』などのコメディがおすすめされることが多いです。

会話シーンが多く、日常会話が詰まっているからですね。

 

その点、『ブレイキングバッド』は英語学習においてベストな教材とは言えません

緊迫シーンでは会話が少ないですし、自分では使うことのないスラング等も多いです。

 

しかしその分ストーリーが面白く、海外ドラマを純粋に楽しみながら英語学習に取り入れたい方にはおすすめです。

コメディものがかなり理解できるようになり、もう少し刺激的な作品が見たいという場合に打ってつけですね。

 

まずは日本語字幕で楽しみたい方

また、海外ドラマで英語学習をしたいけどまだ英語力に自信がない、という方にも実はおすすめです。

 

英語字幕で見ても理解できない場合、まずは日本語字幕でストーリーを理解することになります。

そのとき、コメディものだと英語本来の面白さが失われ、そもそも作品自体を楽しめないというケースもあり得ます。

 

なので、まずはストーリーが面白い作品を日本語で楽しみ、復習を英語で行うという方法がおすすめです。

これなら、内容が頭に入った状態で英語に触れるので、格段に理解しやすくなっているはずです。

 

『日本語字幕⇒英語字幕』と何度も視聴するのは面倒だと感じる方は、復習部分を字幕スクリプトと動画ダウンロード機能を使うことで、「ながら時間」で効率的に復習することができますよ。

 

方法は以下記事にて解説しています。

海外ドラマで英語学習をしよう
【TOEIC満点が教える】超効率的な海外ドラマ英語学習法+おすすめ5作品

続きを見る

 

海外ドラマ『ブレイキングバッド』が英語字幕で見れるのはNETFLIX

海外ドラマ『ブレイキングバッド』が英語字幕で見れるのはNETFLIX

海外ドラマを英語で見るなら、大事なのが英語字幕の有無ですよね。

動画配信サービスはたくさんありますが、英語字幕に対応しているものは意外と少ないです。

 

現状だと、『ブレイキングバッド』を英語字幕付きで視聴可能なのはNETFLIX一択ですね。

 

まとめ:『ブレイキングバッド』は英語学習に向いているけど、簡単ではない

まとめ:『ブレイキングバッド』は英語学習に向いているけど、簡単ではない

以上、海外ドラマ『ブレイキングバッド』での英語学習について解説しました。

結論としては、不良グループ・ドラッグ取締犯によるスラングの混ざった難易度の高いリスニング、さらには専門用語と、『ブレイキングバッド』を英語で楽しむハードルは低いとは言えません

 

しかしストーリー自体は最高に面白いので、海外ドラマを楽しみつつ英語学習に取り入れたいという方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

リアルなアメリカ発音が学べる名著が無料

冒頭でもご紹介した「American Accent Training」は、海外ドラマで聞こえてくるようなアメリカ人のリアルな発音を理解するのに最適な一冊です。

「字幕を見ながら聞いているはずなのに、聞こえてくる音がぜんぜん違う」

「ネイティブがちゃんと単語1つ1つを発音記号通りに話してるようには思えない」

という経験、よくあると思います。

この本はそんなギャップを埋めてくれる、よりリアルなアメリカ英語の発音・リズム・イントネーションが徹底的に学べる本です。

フレーズ・文章単位で「アメリカ人が本当はどう発音しているのか」を解説しつつ、豊富なトレーニング問題で叩き込んでくれます。

海外ドラマのようなリアルな生きた英語を聞き取れるようになりたいなら、それらの発音パターンを押さえておくことで、より効率的にリスニング力をアップすることができます。

もちろんこの本をやったから100%聞き取れるというわけではありませんが、ドラマを見ながら体当たりで学んでいくよりは圧倒的に効率がいいです。

全編英語ですし、タイトルに「トレーニング」とある通り、取り組むのはけっこう気合がいります。

しかし今、あなたがリアルな英会話の聞き取りに壁を感じているなら、絶対に取り組む価値はあります

この本は日本では利用者が少ないですが、長年世界中の英語学習者から愛用されてきた本で、アマゾンレビューを見れば、そのことがよく分かると思います。

≫アマゾンでAmerican Accent Trainingのレビューを見る

Audibleがはじめてなら、この本の「電子書籍(PDF)+音声」が無料でダウンロードできます。

30日の無料期間中に解約すればお金はかかりませんし、ダウンロード済みのコンテンツは解約後も使い続けられるので、ぜひ取り組んでみてください。

 

記事の内容は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました!

-海外ドラマで英語学習, ・作品別レビュー

© 2021 YOSHI BLOG