海外ドラマ・映画で英語学習 ・勉強法

海外ドラマで英語を独学で身につけることは可能?【TOEIC満点が解説】

2020年11月11日

シャドーイングとは?どんな効果がある?
海外ドラマを使って英語を独学することって可能なのかな?もしそうできたら楽しそうだけど、やっぱり英会話スクールに通ったり、留学しないと難しいんだろうか。海外ドラマでの英語独学が可能なのか、可能ならどう取り組めばいいのか教えてほしいです。

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 海外ドラマで英語の独学は可能なのか
  • 『海外ドラマ×英語独学』を3ステップで解説

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

この記事を書いている僕は留学経験などはなく、これまで独学で英語を勉強してきました。

数年前にTOEICは満点を取得し、今では海外ドラマを楽しみつつ英語学習を継続しています。

英会話力としても、仕事でアメリカ人との打ち合わせ・会議など問題なくこなせるレベルになりました。

 

この記事では、そんな僕が海外ドラマを使った英語の独学につい解説します。

結論からいうと、海外ドラマでの英語独学は可能だけど、正しいステップを踏む必要があります

 

海外ドラマでの英語学習に興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

海外ドラマは独学でリアルな英語が学べる最高の教材

海外ドラマは独学でリアルな英語が学べる最高の教材

まず初めに、海外ドラマで英語を学ぶことのメリットを確認しておきましょう。

ぼく自身、海外ドラマを英語で見始めたのは、アメリカ人の英語がぜんぜん聞き取れないという経験をしたからです。

 

当時、TOEICはすでに満点を取っていました。

世間的に見れば英語のスペシャリストであるはずのTOEIC満点ですが、実際にはネイティブとの英会話にはかなり苦戦します。

 

多くの英語参考書は、決まった文をプロが読み上げている

本屋にいけば英語の参考書は無数にあり、TOEICや英検などの資格試験に挑む人もとても多いです。

しかしそういった試験、そのための参考書に使われている音声は、ほとんどが発声のプロによってクリアに録音されたものです。

 

そのリスニング試験で満点が取れたとしても、リアルな英会話が聞き取れるとは限りません。

一般人による日常会話では一語一語の発音も崩れていますし、聞いたことのない口語表現も頻繁に登場します。

 

海外ドラマなら、カジュアルな発音・フレーズに慣れることができる

その点、海外ドラマはよりリアルな英会話が学べる素材として非常に価値があります。

実際、ぼく自身も海外ドラマでの英語学習を習慣化してから、アメリカ人の会話がかなり聞き取りやすくなりました。

 

日常生活で聞くカジュアルな発音や、ネイティブ特有の口語表現・フレーズに慣れてきたからです。

 

昔であれば、そのような機会は実際に海外に行くしかありませんでした。

でも今ならスマホ一台でいくらでも触れることができるので、独学で英語を学びたい方には最高の味方だと言えます。

 

海外ドラマは基礎を身につけた後にこそ効果的

海外ドラマは基礎を身につけた後にこそ効果的

ここまで見てきたように海外ドラマはリアルな英語を学ぶための素晴らしい教材になるのですが、一方で初心者がいきなり手を出すのは危険でもあります。

 

海外ドラマで体系的な知識は身に付かない

海外ドラマでは、当然ですが文法などについて体系的な知識が得られません。

そのため、基礎レベルの知識は日本語の参考書を使ってサクッとインプットしてしまった方が効率的です。

 

もしかしたら、子供が言語を学ぶようにひたすら英語を聞いていれば自然に身に付くと考える方もいるかもしれません。

そしてそれは間違いとは言えません。

 

ただ、毎日10時間英語に触れ続けることは多くの人にとって難しいと思います。

それなら、ある程度は合理的に学習をしていく必要があります。

 

基礎を身につけた後、英語耳・英語脳を作るのに最適

なので、ある程度の基礎を身につけた後で初めて、海外ドラマでの英語学習が活きてきます。

身につけた基礎が実際の会話で使われている場面に、何度も何度も出会うことができるからです。

 

リアルな英語を聞き続け、字幕を目で追って理解しようと努めることで、英語を聞き取る耳、英語を英語のまま理解する脳が育っていきます

ここまでくれば、「英語を勉強している」ということも忘れて、ストーリーを楽しみながら継続することができますよ。

 

『海外ドラマ×英語独学』を3ステップで解説

『海外ドラマ×英語独学』を3ステップで解説

というわけで、海外ドラマで英語独学を実現するためのステップを3つに分けて解説します。

基礎レベルから実践的な英会話を身につけるまでです。

 

独学ステップ①:基礎を身につけよう

まずは、英語の基礎を身につけましょう。

特に文法・発音にフォーカスすることをおすすめします。

 

実際の英会話では複雑な文法はあまり必要ないので、とりあえず中学英文法を参考書一冊でサクッと復習すればOKです。

発音習得については、学校教育では疎かにされがちですが、英語を聞き取れるようになりたいなら必須です。

 

できれば、シャドーイングというお手本の音声をマネするトレーニングも取り入れることをオススメします。

ぼく自身、シャドーイングに取り組み続けたことで、TOEICでは3カ月で855点、1年で975点を取ることができました。

 

英語の正しい発音・リズムが身に付けば、クリアに聞き取れるようになりますよ。

 

発音の基礎を学ぶなら、「英語耳がTOEIC満点への第一歩でした【リスニングに絶大な効果】」を参考にしてみてください。

 

独学ステップ②:海外ドラマを聞き取れるようになろう

基礎が固まってきたら、さっそく海外ドラマにチャレンジしましょう。

とはいえ、難易度はかなり高いので「全部を理解しよう」と構えすぎないことがポイントです。

 

ストーリーを楽しみつつ、細かい部分の理解にはこだわらずに見続けましょう。

そして移動時間などを利用して復習するのがおすすめです。

 

NETFLIXやhuluのダウンロード機能や、ネット上にあるスクリプト(字幕の書き起こし)を活用することで、効率的に復習することができます。

詳しい勉強方法は以下記事を参考にしてみてください。

>> 【必見】海外ドラマ英語学習を超効率的に進める勉強法+おすすめドラマ20選

 

独学ステップ③:慣れてきたら、アウトプットしよう

海外ドラマの視聴に慣れてきたら、アウトプットの機会を持つようにしましょう。

残念ながら、海外ドラマを「見ているだけ」では話せるようにはなりません

 

海外ドラマでインプットした英語を、実際に使うことで初めて身に付きます

 

おすすめはオンライン英会話です。

海外ドラマファンの講師を見つけて語り合ってみたり、分からなかった部分を聞いたりするのも楽しいですよ。

 

詳しくは以下記事を参考にしてみてください。

>>【留学不要!】海外ドラマで英会話を身につける方法&おすすめ作品5選紹介

 

 

まとめ:海外ドラマで英語の独学は可能【正しいステップが大事】

まとめ:海外ドラマで英語の独学は可能【正しいステップが大事】

以上、海外ドラマを使って英語独学をする方法について解説しました。

きちんとステップを踏んで利用すれば、海外ドラマはリアルな英語が学べる最高の教材になります。

 

この記事で紹介した方法で継続すれば、独学で英語を学んだとは信じてもらえないくらい英語力を高められるはずです。

ぜひ実践してみてください。

 

記事の内容は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

-海外ドラマ・映画で英語学習, ・勉強法

© 2021 YOSHI BLOG