オンライン英会話 オンライン英会話の口コミ・比較

レアジョブはマンネリ化しやすい?評判・口コミを徹底検証【体験ブログ】

2020年6月27日

【レアジョブの感想】TOEIC満点のブログ筆者が赤裸々に語ります
オンライン英会話のレアジョブって、やっぱり人気なのかな?
他のサービスと比べてどのあたりがおすすめなのか、知りたいです。

 

このブログを運営している よし (@yoshiblog0721) です。
留学などはせず独学で英語力を磨いてきて、TOEICは満点を取得し、海外ドラマも英語で楽しめるようになりました。
オンライン英会話もいろいろと利用してきたので、今回はレアジョブについて、詳しくご紹介しますね。

よし

 

ぼく自身、これまでレアジョブ、DMM英会話、ネイティブキャンプ、Cambly、QQ Englishを利用してきたのですが、一番最初に入会したのがレアジョブでした。

 

レアジョブの特徴としては、

月額6,380円と業界最安値レベル

採用率1%と厳選されたフィリピン人講師陣

バランスよく英語を身に付けられる良質なレッスン教材

といったところです。

 

オンライン英会話業界で唯一の上場企業であり、長らく人気のサービスなので安心して利用することができます。

ただ、ちょっとマンネリ化しやすいかもしれません。

 

というのも、飽き性のぼくはマンネリ化を感じ、すぐに乗り換えてしまったんですよね。

ただ、続けられる方にとってはめちゃくちゃ力のつく英会話サービスだと思っています。

 

このあたりは個々の性格によって「合う・合わない」が出てくるところですね。

インターネット上のレアジョブユーザーの声も拾ってみましたので、ご自身に合いそうかどうかぜひチェックしてみてください。

 

レアジョブの評判・口コミまとめ

レアジョブの口コミ・評判【3カ月以上利用した5名が語る】

まずは、レアジョブユーザーの評判・口コミを見てみます。

※以下の評判・口コミは当サイト独自の調査(クラウドソーシングサービス「ランサーズ」にて実施)、およびTwitter上から収集したものです。

 

ネガティブな評判・口コミ

まずはレアジョブに関するネガティブなコメントです。

 

「教材を続けていくうちにマンネリ化。色々な国の英語に触れてみたい方には物足りないかも。」

友人から勧められたことと、他のオンライン英会話と比較して割安だったのでレアジョブに決めました。

当初は、実用英会話という教材を使用していましたが、続けていくうちにテンプレートの会話に飽きてしまいマンネリ化しました。

また、講師はフィリピン出身の先生なので、色々な国の英語に触れてみたいという方には物足りないかもしれません。

でも明るい先生が多く、雑談も楽しかったので毎日続けた結果、自分でも英語の力がついたと思います。

 

「最近レアジョブがマンネリ気味。」

 

「再開して3ヶ月、ちょっとマンネリ。」

 

「テキスト通りに進める感じで…少しマンネリ感が出てきた気がする。」

 


やはりマンネリというワードがちらほら見られますね。

ぼく自身も利用中に感じましたが、良くも悪くも「型にハマったレッスン」が多くなりがちなのかなと思います。

よし

 

ポジティブな評判・口コミ

一方で、もちろんレアジョブに関するポジティブな口コミもあります。

 

「先生の発音が綺麗で、例文もすぐに使えるようなフレーズ。」

大学生の時に英語を学んでいましたが、社会人になってから全く英語を使用していないこともあり、日常会話を学ぶために始めてみました。

講師の先生の発音が綺麗で、日常会話の例文も実際にありそうな場面ですぐにも使えるようなフレーズがたくさんありました

学んでいて楽しく、自分のペースで進めることができます。講師の先生も大勢いますので、自分に合った講師を選ぶことができました。

 

「半年たった頃、海外出張先でスムーズに会話できた。」

レアジョブを選んだ理由は、会社の上司がやっていたことと、ネットでのクチコミがよかったからです。

受講し始めて半年たった頃、ベトナムに1ヶ月半海外出張に行きました。

そこでは英語が主なコミュニケーションツールだったのですが、店員さんや仕事仲間と簡単な日常会話ならスムーズに会話することができ、レアジョブをやっていたおかげであると感じました。

 

「4カ月で(レベル)3から5まで成長」

 

「半年と少し前 字幕を見ないと読めなかったが…」

 

「無理なく続けられて、しかも成長できる。」

 

「あれっ?ちょっとは成長してた?」

 


講師・レッスン教材の質は間違いなく高いですね。

毎日こつこつレアジョブを続けた方は、しっかり成長を実感しています。

よし

 

評判・口コミまとめ

これまでのネガティブ・ポジティブな評判・口コミをまとめると、

  • 〇 続ければしっかりと成長できる
  • × ワンパターンでマンネリ化しやすい

といった感じかなと思います。

 

以下、これらのポイントについて、ぼく自身の経験をもとに深掘りしていきます!

 

レアジョブの特徴を改めておさらい

1.英会話初心者ならレアジョブで無料体験

まずはレアジョブの特徴を改めてサクッとおさらいしていきます。

 

レアジョブの基本情報

月額料金毎日1レッスン、月額6,380円(税込)
講師の国籍フィリピン人のみ
講師数 6,000人
レッスン予約無料
レッスン時間25分
営業時間朝6時から深夜1時まで
テキストの種類オンライン英会話準備、日常英会話、スモールトーク、ディスカッション、文法、発音

※代表的なプランの内容で記載しています。

 

オンライン英会話に多いフィリピン人講師によるレッスンですが、その講師陣の採用率が1%と厳選されているのが特徴です。

 

ただ、上記の表を見て分かる通り、よくも悪くもシンプルなサービス設計ですよね(笑)

 

このあたりが、ちょっとマンネリ化しやすい要因かなと感じます。

内容自体はすばらしいサービスで、続ければ間違いなく英語力がアップするんですが。

よし

 

それでは、ぼく自身が感じたレアジョブのデメリット・メリットをご紹介していきます!

 

レアジョブのデメリットを口コミ

レアジョブのデメリットを口コミ

そんなレアジョブについて、利用していてデメリットに感じたポイントを3つご紹介します。

 

講師がフィリピン人のみ

まず、講師がフィリピン人のみであるという点です。

 

フィリピン人は幼少期からの英語教育が盛んで、最近ではアメリカ向けのコールセンター事業が栄えています。

アメリカ人のクレームや質問に答えるので、相当な英語力を要することは伺えますよね。

 

実際、オンライン英会話を続けていると昔コールセンターに勤めていたという講師にもよく出会います。

そんなフィリピン人たちの英語力は世界的に見ても高く、さらにレアジョブでは採用率1%まで厳選されているので、英語講師としてのクオリティは間違いないです。

 

ただ、他の大手サービスであるDMM英会話やネイティブキャンプでは、100か国以上の講師が揃っています。

もちろん講師の質はレアジョブの方が高いと感じるのですが、さまざまな講師との異文化コミュニケーションが楽しめるというオンライン英会話の醍醐味が感じられないのは、ちょっとマイナスかなと。

 

その日の気分で、ヨーロッパの講師と話したり、アフリカの講師と話したり、英語だからこそのコミュニケーションが楽しいんですよね。

このあたりが、ぼく自身がマンネリ化を感じてしまった一つの要因でもあります。

 

レッスン教材が6種類だけ

レアジョブの教材ラインナップは、以下の通りです。

  • オンライン英会話準備
  • 文法
  • 発音
  • 日常英会話
  • スモールトーク
  • ディスカッション

 

こちらも、ちょっとバリエーションという観点では、少なく感じるのが正直なところです。

各教材のボリューム的には十分なので、学び足りないなんてことは全くないんですが。

 

飽き性な僕にとっては、毎日同じレッスン教材に取り組むことに若干飽きてしまいました…。

ただ、のちほどお伝えしますが一つ一つの教材の完成度は高いので、続ければしっかり英語力がアップします。

 

講師の評価が見れない(⇒改善!)

もう一点、レアジョブで残念だなと感じていた点が、生徒による講師の評価が見れない点だったんですよね。

ただ、この点は改善されたようです!

 

2021年8月現在、以下画像のように講師の評価が5段階で確認できるようになっています。

レアジョブ講師の評価

 

これでまだ入会間もない頃でも、よさそうな講師を探して予約することができますね。

 

このリニューアルはかなりいい変更だと思います!

よし

 

レアジョブのメリットも口コミ

レアジョブのメリットも口コミ

続いて逆に、レアジョブを利用していて感じたメリットについてもご紹介します。

 

採用率1%の厳選された講師陣

やはり講師の質については、今振り返ってみても高かったなと感じます。

 

先述の通り、その後にDMM英会話やネイティブキャンプなど、レアジョブと同じ非ネイティブ講師によるオンライン英会話を利用してきました。

 

他社では、やはりバイト感覚で適当にレッスンしている講師に稀に当たることがありました。

やる気がなさそうだったり、明らかにスマホをいじっていたり…。

 

それに比べると、もちろんレアジョブも全員が完璧というわけではないのですが、平均的に質の高い講師が揃っているという印象です。

料金はどこも似たようなものなので、一つ一つのレッスンのクオリティにこだわりたい方にはレアジョブがおすすめですね。

 

総合的に英語力が高まるレッスン教材

また、教材のバリエーションは少ないのですが、内容としてはしっかり英会話力が鍛えられる設計になっていました。

口コミを見ても、継続した方は自分自身の成長を感じている方が多かったと思います。

 

例えば以下の「日常英会話」という教材だと、これ一つの中で語彙・発音・文法・英会話フレーズなど網羅的にカバーされているんですよね。

レアジョブ日常英会話

 

バリエーションを増やすのではなく、一つ一つ完成度の高い教材を提供しているのかなと感じます。

 

  • 毎回レッスン教材を変えるのが面倒だなと感じる方
  • 一つの良質な教材をコツコツと続けられる方

にとっては、レアジョブの教材が合っているのだと思います。

 

1レッスン200円強でコスパよし

そんな講師やレッスン教材にこだわりのあるレアジョブですが、月額料金は毎日レッスンでも6,380円と業界最安値水準です。

1レッスン200円強なので、コーヒー一杯分の値段で英会話レッスンが受けられると思うとどれだけ安いかが分かりますよね。

 

もちろん探せばもう少し安いサービスもあるのですが、マイナーなサービスだと空いている講師が少なかったり、サポートが十分でないケースもあります。

 

レアジョブは低価格を実現しつつ、

  • 講師の質が高い
  • レッスン教材の質も高い
  • レッスン予約が無料
  • サポートも充実

といった感じなので、コストパフォーマンスがいいですね。

 

なお、レアジョブが提供している全料金プランは以下の通りです。

日常英会話コース月に8レッスン月額4,620円
1日1レッスン月額6,320円
1日2レッスン月額10,670円
1日4レッスン月額17,600円
ビジネス英会話コース1日1レッスン月額10,780円
中学・高校生コース1日1レッスン月額10,780円
あんしんパッケージ3ヶ月に1回のカウンセリング&レッスン自動予約機能月額1,078円

※料金は税込

 

ビジネス英会話コースは専用のビジネス英語教材も用意されているので、仕事で英語を使う方にはおすすめですね。

対応講師は元々厳選されている中からさらに厳選されているらしく、全員が国際的な英語教授法のコース「TESOL」を修了しているので、クオリティの高さは間違いないです!

 

レッスン予約で習慣化しやすい

レアジョブでは全レッスンが予約制になっています。

 

ネイティブキャンプのような予約なしの「今すぐレッスン」も魅力的なのですが、習慣化という意味では難しかったりします。

いつでも「今すぐ」受けられるがゆえに、ついついサボりがちになってしまうんですよね。

 

かたや、レアジョブでは全レッスンが予約制です。

「前日のレッスンが終わったら翌日分をすぐ予約」というサイクルを作ることで、自然に英会話レッスンを習慣化することができます。

 

一方で、残業が多い方や、子育て中で決まったレッスン時間が確保しづらいという方には、予約制は合わないかもしれません。

そんな方は、以下記事で人気のオンライン英会話を分かりやすく比較しているので、合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

サポート体制が充実

最後に、レアジョブはサポート体制もしっかりしています。

オンライン英会話と切っても切り離せないのが、通信トラブルです。

 

予約したレッスンがいざ始まったと思ったら、講師の声が途切れ途切れだったり、画像が乱れたりします。

ぼく自身、レアジョブを利用していて何度か通信トラブルに遭遇しました。

 

絶対というわけではないのですが、レアジョブはこういったトラブル時のチケット補填がかなり寛大だなという印象を受けました。

ちょっとしたトラブルでもレッスン後のアンケートに記入すると、大体のチケットが配布されました。

 

実際Twitter上でも、そのような意見がよく見られます。

 

 

もしもの場合でもサポート体制がしっかりしているので、安心してレッスンを受けることができますね。

 

以上、レアジョブを実際に利用して感じたデメリット・メリットをご紹介しました。

改めておさらいしておくと、以下の通りです。

 

レアジョブのデメリット


  • 講師がフィリピン人のみ
  • レッスン教材が6種類だけ
  • 講師の評価が見れない(⇒改善!)

レアジョブのメリット


  • 採用率1%の厳選された講師陣
  • 総合的に英語力が高まるレッスン教材
  • 1レッスン200円強でコスパよし
  • レッスン予約で習慣化しやすい
  • サポート体制が充実

 

レアジョブがおすすめなのはこんな人

レアジョブがおすすめなのはこんな人

これまで見てきたレアジョブの評判・口コミやぼく自身が感じたデメリット・メリットをまとめると、レアジョブをおすすめできるのは以下のような方です!

レアジョブをおすすめできる人


レッスンは数よりも質を重視したい方

英語力をバランスよく磨いていきたい方

優秀なフィリピン人講師とコツコツ続けられそうな方

レッスン予約制でしっかり習慣化したい方

コスパよくオンライン英会話を続けたい方

 

他社のような100か国以上の講師、10,000以上のレッスン教材といったバリエーションはありませんが、やるべきことをコツコツ続けられる方にとっては着実に英語力を伸ばせるサービスだと思います。

「講師の国籍とかレッスン教材をいちいち選ぶのが面倒くさい」という方にもぴったりですね。

 

レアジョブ無料体験のレポート

レアジョブ無料体験のレポート

いずれにしても、レアジョブが気になるようだったら一度体験レッスンを受けてみるのが一番です。

 

ここからは、ぼく自身が実際にレアジョブの無料体験を受けたときの手順と様子をレポートしていきます。

クレジットカードの登録も不要なので、気軽にお試しできます。

 

レアジョブ無料体験でできること

レアジョブの無料体験でできることは、日常英会話コースのレッスン2回および無料カウンセリングです。

 

レアジョブ無料体験でできること

  • 日常英会話コースレッスン25分×2回
  • 無料カウンセリング

 

カウンセリングは、「あんしんパッケージ」の加入者が3カ月に1度受けられるものですが、無料体験中にも受けることができます。

日本人カウンセラーが相談に乗ってくれるので、学習の進め方や教材選びに迷ったらぜひ利用してみましょう。

 

以下、レアジョブ無料体験の流れをご紹介していきます。

 

レアジョブ無料体験の手順

手順は以下の通りです。

 

レアジョブ無料体験の手順

  • レアジョブ公式ページにて「無料体験レッスン」をクリック
  • 名前・メールアドレス・パスワードを入力して送信
  • メールに届いたURLをクリック
  • 性別・生年月日・英会話習得の目的・英会話レベル・TOEICスコアを入力して本登録

 

カード情報等も必要ないので、安心ですよね。

そのまま有料会員に自動で移行するなんてこともありません。

 

無料会員登録から初回レッスン受講までは、こちらの公式動画も参考になります。

 

レアジョブ体験レッスン1回目

レアジョブの体験レッスン1回目を振り返っていきます。

 

まずはレッスンを予約

無料会員登録が完了したら、さっそくレッスンを予約します。

初回レッスンは内容が決まっていますし、オンライン英会話初心者向けの講師が自動で選ばれるので、希望の日時を選んで予約するだけです。

 

予約画面でレッスンの進め方や間違いの指摘度合など、選択式でリクエストすることもできます。

 

ぼくの場合、「生徒が話す時間を多くとってほしい」・「積極的に間違いの指摘をしてほしい」を選びました。

自分に合ったレッスンになるよう、しっかりリクエストしておきましょう。

 

体験レッスン1回目開始

レッスン時間になったら、スマホアプリまたはパソコンのブラウザ上でレッスンルームにログインしましょう。

1回目のレッスンの流れは決まっており、以下の通りです。

 

体験レッスン1回目の流れ

  • 自己紹介(約3分)
  • スピーキングレベルチェック(約10分)
  • デモレッスン(約10分)
  • フィードバック(約2分)

 

①自己紹介

まず自己紹介ですが、講師がお手本を見せた後に、以下の穴埋め式のテンプレートに沿って答えるだけなので簡単です。

レアジョブ無料体験

 

日本語訳も付いているので、初心者でも安心ですね。

 

②スピーキングレベルチェック

次にスピーキングレベルチェックです。

5つ程度簡単な質問がされるので、それに理由とともに答えていきます。

 

これはテストとのことで、ちょっと緊張しましたね。

でも、その後のテキスト選びの際の参考にもなりますし、英会話力を客観的に評価してもらう機会ってなかなかないので有難いです。

 

終了後、今のスピーキングレベルを10段階で評価してもらえます。

 

③デモレッスン

スピーキングテストの実力に応じたテキストを使い、デモレッスンを行います。

 

ぼくは日常会話のテキストで「新しい表現を学び、それを使ってロールプレイする」といった内容でした。

講師の方で実力に合った教材を選んでくれるので安心です。

 

④フィードバック

デモレッスンの内容理解度や、全体を通しての発音・文法が正しく使えているかなどを評価してもらえました。

 

ぼくの場合は、以下のように細かいフィードバックをしてもらえました。

  • 問題ないレベルだが、少し日本語アクセントが残っている
  • We are lack of~と言っていた。lackは動詞なのでWe are lackingか We lackであるべき

 

けっこう細かいところまで見てもらえていますよね。

さすが採用率1%。

 

以上で体験レッスン1回目の内容は終了です。

 

無料カウンセリング

無料カウンセリング

続いて、1度目の体験レッスンが終わった後に、無料カウンセリング(15分)を受けてみました。

本来は「あんしんパッケージ」に入る必要がありますが、無料体験中は1回受けられるので、気になる方は受けておきましょう。

 

相手は日本人の方で、画面オフでの通話でした。

 

僕は1度目のレッスンの結果や目標を話し、これからどの教材を使ってレッスンを受けるのがいいかアドバイスをもらいました。

オンライン英会話は固定の先生が教えてくれるわけではないので、学習の方向性を相談できるのはありがたいですよね。

 

レアジョブ体験レッスン2回目

最後に、体験レッスン2回目の振り返りです。

ここからは教材も講師も自分で選ぶことになります。

 

自分に合った教材を選ぶ

まずはレッスンで使う教材を選びましょう。

教材を選ぶ必要はありますが、先述の通り教材のバリエーションは多くないので、そこまで迷わないはずです。

 

特にこだわりがなければ、「日常英会話」の中から自分のレベルに合った教材を選ぶのがおすすめですね。

 

ぼく自身はカウンセリングでおすすめされた、ディスカッション用教材のデイリーニュースを選んでみました。

ニュース記事を読んで、それを元にディスカッションするレッスンです。

 

レッスン日時を決めて講師を予約

教材が決まったら、講師を予約しましょう。

希望日時を選択して、空いている講師を探します。

 

体験レッスン2回目スタート(デイリーニュースの場合)

ぼく自身はデイリーニュースを選んだので、レッスン2回目は以下のような流れでした。

 

体験レッスン2回目の流れ

 

  • 軽く自己紹介
  • 語彙説明・例文を音読 ⇒ 質疑応答
  • 本文を音読 ⇒ 質疑応答
  • ディスカッション

 

ちょっと音読に費やす時間が長いかなと感じましたが、新しい語彙を身につけつつ(ボキャブラリー)、記事を読み(リーディング)、ディスカッションで意見を言う(スピーキング)という流れで、やはり英語力を総合的に引き上げてくれる教材だなと感じました。

 

実際、有料会員に移行した後も主にデイリーニュースでレッスンを受けていました。

 

以上、レアジョブ無料体験レッスンの内容振り返りでした。

初心者でも安心の初回レッスンになっていること、日本人カウンセラーに相談できることが、他社の無料体験との差別化になっていますね。

 

レアジョブの評判・口コミ検証まとめ!

レアジョブの評判・口コミ検証まとめ!

以上、レアジョブの評判・口コミまとめでした!

冒頭から申し上げている通り、さまざまな講師やさまざまなレッスン教材を楽しみつつオンライン英会話をしたい方には、少し物足りなく感じるかもしれません。

 

しかし、着実にバランスよく英語力を鍛えていきたい方にとっては、クオリティがありながら良心的な価格設定なので、おすすめでできるオンライン英会話サービスです。

レアジョブの厳選されたフィリピン人講師と、質の高いレッスン教材に取り組み続ければ、3ヶ月後、6ヶ月後にはかなり英語力に変化がみられるはず。

 

無料で2回レッスンが受けられるので、ぜひ試してみてください。
≫ レアジョブで無料体験レッスンを受けてみる

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

-オンライン英会話, オンライン英会話の口コミ・比較
-

© 2021 YOSHI BLOG