オンライン英会話 ・レビュー・比較

【オンライン英会話レアジョブの感想】TOEIC満点のブログ筆者が本音で語ります

2020年6月27日

【レアジョブの感想】TOEIC満点のブログ筆者が赤裸々に語ります
オンライン英会話のレアジョブが気になるけど、実際どうなんだろう?レアジョブで英語が話せるようになるのかな?実際に利用した人に、よかった点や微妙な点を本音で聞いてみたいです。

 

上記のような疑問にお答えします。

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

この記事を書いている僕は、今回ご紹介するレアジョブの他にも、ネイティブキャンプやDMM英会話、Camblyなど、これまでオンライン英会話を4つ利用してきました。

 

今回は、そんな僕がオンライン英会話のレアジョブについて、

  • レアジョブの良かった点
  • レアジョブの微妙だった点

を本音で語っていきます。

 

さらに、レアジョブを3カ月以上継続した方3名にも口コミを寄せてもらいましたので、記事後半で紹介していきます。

 

本記事を読むことで、レアジョブがどんなサービスなのか、レアジョブは自分に合っているのか、見極められるはずです。

レアジョブの利用で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

\無料体験レッスン×2回/

レアジョブ公式ページを見る

 

※本記事は2020年6月時点の情報に基づいています。

 

タップできる目次

レアジョブってどんなオンライン英会話?

1.英会話初心者ならレアジョブで無料体験

まずはオンライン英会話レアジョブの基本情報を押さえていきましょう。

 

レアジョブの基本情報

項目特徴
業界内ポジション最大手のうちの一つで、累計80万人以上が利用
料金プラン毎日1レッスン、月額5,800円(税抜)

※人気No.1の「日常英会話コース毎日1レッスン」の場合

講師数6,000人
講師の国籍フィリピン人のみ
講師の質講師の採用率は1%と厳しい
レッスンの長さ25分
受講可能時間朝6時から深夜1時まで
テキストの種類5種類(オンライン英会話準備、日常英会話、スモールトーク、ディスカッション、発音)

※日常英会話コースの場合

 

レアジョブの強みをざっくりまとめると、以下の通りです。

 

レアジョブの強み

  • 累計80万人以上が利用している人気サービス
  • 1レッスン約200円と良心的な価格設定
  • 「採用率1%」という厳選されたフィリピン講師陣

 

ここからは実際にレアジョブのレッスンを受けて感じた良かった点・微妙だった点をご紹介していきます。

 

ブログ筆者がレアジョブを利用した感想【よかった点】

ブログ筆者がレアジョブを利用した感想【よかった点】

まず、ぼく自身がレアジョブを利用してみて、よかったなと感じる点から挙げていきます。

 

レアジョブを利用してよかった点

  • 初心者でも始めやすい
  • コストパフォーマンスがよい
  • 毎日受講で習慣化しやすい
  • 質の安定したレッスンが受けやすい
  • お気に入り講師の予約が無料
  • 講師を趣味・大学専攻・職歴で検索できる
  • スカイプが不要(※一部非対応)

 

順番に詳しく見ていきます。

 

よかった点①:初心者でも始めやすい

まず初心者など英会話に不慣れな方でも始めやすいと感じました。

例えば、無料体験レッスンの1回目では、以下のようにテンプレートを使っての自己紹介など、初心者でも安心して始めることができます。

レアジョブ無料体験

 

もちろん無料体験だけでなく、通常レッスンでも「オンライン英会話準備」という初心者用教材がありますし、何よりフィリピン人の気質でもあると思いますが、フレンドリーで陽気な講師が多かったです。

また厳選されているだけあって、他のオンライン英会話よりも全体的な講師の質が高いと感じました。

 

よかった点②:コストパフォーマンスがよい

オンライン英会話はいろんなサービスがありますが、毎日レッスンを受けようと思ったら最低でも月額6,000円程度かかります。

レアジョブも毎日1レッスンの場合は月額5,800円(税抜)であり、これはDMM英会話やネイティブキャンプと並んで、かなり良心的な価格設定です。

その中でも、厳選された講師のレッスンが受けられるレアジョブは、コストパフォーマンスが良いと言えます。

 

詳しい料金プランは以下の通りです。

プラン月額料金(税抜)
日常英会話コース

毎月8レッスン

4,200円

(1レッスン525円)

日常英会話コース

毎日1レッスン

5,800円

(1レッスン187円)

日常英会話コース

毎日2レッスン

9,700円

(1レッスン156円)

日常英会話コース

毎日4レッスン

16,000円

(1レッスン129円)

ビジネス英会話コース

毎日1レッスン

9,800円

(1レッスン316円)

中学・高校生コース

毎日1レッスン

9,800円

(1レッスン316円)

あんしんパッケージ

(3カ月に1度カウンセリング・レッスン自動予約機能)

コース料金+980円

 

公式HPにも記載されていますが、人気No.1は「日常英会話コース 毎日1レッスン」です。

ぼく自身も「日常英会話 毎日1レッスン」で受講しました。

 

1レッスンあたり約200円というのは、数あるオンライン英会話サービスの中でも最安値レベルです。

コーヒー一杯分の値段なんて、一昔前では信じられなかったですよね。

 

ただそれ以外のプランについては、正直なところあまりお得とは言えないかもしれません。

レッスン数を減らした毎月8レッスンは1レッスンあたりの料金が一気に上がりますし、1日2レッスン以上に増やすならレッスン受け放題のネイティブキャンプの方がコスパはいいでしょう。

 

レアジョブを利用するなら、定番の1日1レッスンプランがおすすめです。

 

よかった点③:毎日受講で習慣化しやすい

毎月8レッスンプランを除き、基本的に毎日レッスンを受講することになるので、習慣化がしやすいです。

レッスンを受講して、終了後にすぐ翌日分を予約するというサイクルをルーティン化すれば、自然と継続することができます。

 

他社ではいつでもレッスンが受けられるサービスもありますが、いつでもOKだと意外とだらけてしまうのが人間です。

オンライン英会話を習慣化したい方には、予約制サービスがぴったりだと思います。

 

また、月額980円の「あんしんパッケージ」を利用すれば、レッスンを自動予約にすることもできます。

 

よかった点④:質の安定したレッスンが受けやすい

さすが採用率1%というだけあって、レッスンに真摯に向き合ってくれる講師が多いです。

ときどき残念な講師にあたることはもちろんありますが、レッスンは全て予約制なので、お気に入り講師を増やしつつ、残念な講師を「今後表示しない」設定にしていけば、自然と自分にあった講師が選べるようになってきます。

 

また保証されているものではありませんが、対応の悪い講師に当たった時はレッスン後のレビューで低評価を送ると、補填分のレッスンチケットがもらえました。

このあたりのサポートも嬉しいですね。

 

よかった点⑤:お気に入り講師の予約が無料

レアジョブでは講師の予約が無料です。

他社サービスのように追加でコイン購入が必要といったことはありません。

 

もちろん人気講師は予約が難しいのですが、お気に入りが10人、20人と増えてくればその中から予約できることも増え、安心してレッスンを受けることができます。

 

よかった点⑥:講師を趣味・職歴・大学専攻で検索できる

下記のように、レッスン講師を趣味・職歴・大学専攻で絞って検索することができます。

これにより、自分と同じジャンルの趣味・経験がある講師を選ぶことができ、会話が弾みやすくなります。

 

趣味・職業で選べる 

趣味・職業を選択

 

学科で選べる 

学部を選択

 

特にこだわりがない場合でも、教育学科や英文学科卒の講師を選んでおけば、レッスンの質を高めやすいですね。

 

よかった点⑦:スカイプが不要

一昔前だとオンライン英会話にはスカイプが必須でしたが、最近は各社独自のシステムを用意しています。

レアジョブも「レッスンルーム」というシステムを用意していて、これが便利です。

 

レアジョブの専用スマホアプリならそのまますぐに利用できますし、パソコンの場合でもブラウザ上でそのままレッスンを受けることができます。

別でスカイプを設定したり、アカウント登録をしたりする必要がないので、便利でした。

 

一部スカイプ対応のみという講師もいるようですが、僕は数十回レッスンを受けて一度も当たりませんでした。

 

以上、レアジョブを実際に利用してよかった点を7つご紹介しました。

 

続いてレアジョブを利用してみて微妙だなと感じたポイントです。

 

ブログ筆者がレアジョブを利用した感想【微妙だった点】

気になったポイント

レアジョブを実際に利用していて微妙だと思った点は以下の4つです。

 

レアジョブで微妙だと思った点

  • レッスンのバリエーションが少なめ
  • 翌日への繰り越しが不可
  • 一部ビデオオフの講師も
  • 講師の評価が不明

 

こちらも順番に見ていきます。

 

微妙だった点①:レッスンのバリエーションが少なめ

レッスンのバリエーションは、他社と比較すると少ないと感じました。

 

講師の国籍はフィリピンのみ

まず講師の国籍です。

同じく大手のDMM英会話やネイティブキャンプは100カ国以上の講師が揃っていますが、レアジョブではフィリピン人講師のみです。

もちろんその分厳選されているのですが、気分転換をしたいなと思ったときに別の選択肢がないので、マンネリ化しやすいかもしれません。

 

教材のバリエーションが少ない

次に、教材のラインナップです。

「日常英会話」という教材は、文法や発音も含めて総合的に英語力を高められる良質な教材になっており、ボリュームも十分です。

 

しかし、他の選択肢が限られているのでこちらもマンネリ化につながりやすいかなと感じました。

 

参考までに、ネイティブキャンプの教材と比較すると以下の通りです。

レアジョブネイティブキャンプ
オンライン英会話準備初めてのレッスン
日常英会話SIDE by SIDE
スモールトーク英検®二次試験対策
ディスカッション(デイリーニュース)TOEIC®L&R TEST 600点対策
ディスカッション(ウィークリーニュース)TOEIC®L&R TEST 800点対策
発音文法
トピックトーク
スピーキング
実践発音
5分間単語クイズ
旅行英会話
5分間ディスカッション
イギリス英語発音
ビジネス英会話
デイリーニュース
実践!仕事の英語
ニュース
NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING
キッズ(はじめてのえいご)
Let’s Go
都道府県教材
異文化コミュニケーション
ゲームで英会話
フリートーク
カウンセリング

※有料テキストや別プラン除く

 

もちろん、カテゴリーの分け方にもよりますし一概には言えません。

ただ、いつもと違うテキストで気分転換ができると継続しやすいので、もう少しバリエーションが増えると有難いなと感じました。

 

微妙だった点②:翌日への繰り越しが不可

原則として、日々のレッスンは翌日以降に繰り越すことができません。

※講師側のキャンセルなどお詫びでもらったレッスンチケットは除きます。

 

たとえば「残業が続いてとても受けられない」というときに週末にまとめて受けることができるといいのですが、それはできません。

しかし、だからこそ毎日レッスンを受けるモチベーションになるという面もあるので、これは一長一短かもしれませんね。

 

もし一カ月のうちに受けられない日が何度も出てくるようなら、レッスン受け放題のネイティブキャンプがおすすめです。

気になる方は、レアジョブとネイティブキャンプの比較記事をご覧ください。

 

微妙だった点③:一部ビデオオフの講師も

一部、ビデオオフのままレッスンをする講師がいました(感覚としては全体の1割程度)。

こちらもビデオオフの状態で入室して様子を見ることはできますが、せっかくカメラがあるので出来れば顔を見ながらレッスンを受けたいですね。

 

微妙だった点④:講師の評価が不明

他社のサービスだと生徒による評価が見られるところが多いですが、レアジョブにはありません。

僕は主に、①講師歴3年以上、②自己紹介音声のフィリピンアクセントが強すぎない、という2つを基準に講師を選んでいました。

 

それでも、数は少ないもののちょっと残念な講師もいたので、評価が生徒側にも見れるようになればそういうリスクも減るのかなと思いました。

 

以上、レアジョブを受講して微妙だと感じたポイントでした。

 

オンライン英会話レアジョブの口コミ・評判【3カ月以上利用した3名が語る】

レアジョブの口コミ・評判【3カ月以上利用した5名が語る】

ここまでぼく自身がレアジョブを使った経験を元に語ってきましたが、実際に利用した期間は無料体験+1カ月だけです。

なので、レアジョブを3カ月以上利用し、良いところも微妙なところも知り尽くしている3名の方に口コミを寄せてもらいました!

 

※以下の口コミは当サイト独自に募集したものです。

 

20代女性(自営業)による口コミ・評判(レアジョブ歴1年)

友人から勧められたことと、他のオンライン英会話と比較して割安だったのでレアジョブに決めました。

当初は、実用英会話という教材を使用していましたが、続けていくうちにテンプレートの会話に飽きてしまいマンネリ化しました。

そこで、先生の勧めもありDairy news article という時事ネタの教材に変えてみると、ディスカッションなどの自由な会話が増えて楽しくなりました。

日常で英語を話したりする場面で、話せるようになったなという実感も持てるようになっています

実際に利用してみて、レッスンの予約がしやすい点が良かったです。

講師はフィリピン出身の先生が中心だと思いますので、色々な国の英語に触れてみたいという方には物足りないかもしれません。

明るい先生が多く、雑談も楽しかったので毎日続けた結果、自分でも英語の力がついたと思います。

 

20代男性(会社員)による口コミ・評判(レアジョブ歴3カ月)

大学生の時に英語を学んでいましたが、社会人になってから全く英語を使用していないこともあり、日常会話を学ぶために始めてみました。

月8回コースということもあり、無理なく利用することができました。休日にしっかりと勉強できるコースで満足しています。

講師の先生の発音が綺麗で、日常会話の例文も実際にありそうな場面ですぐにも使えるようなフレーズがたくさんありました。

学んでいて楽しく、自分のペースで進めることができます。講師の先生も大勢いますので、自分に合った講師を選ぶことができました

 

20代女性(会社員)による口コミ・評判(レアジョブ歴8カ月)

レアジョブを選んだ理由は、会社の上司がやっていたことと、ネットでのクチコミがよかったからです。

毎日25分間の日常英会話コースを選び、週6日レッスンを受けています。

実際に利用してよいと思う点は、とにかく英語が話す機会に触れることができることです。

先生は日本語が話せない方が大半の為、レッスン中は25分間英語を話す必要があります。

拙い英語でも先生は何とか聞き取ってくれ、褒めてくださるので自分の英語が通じる喜びとモチベーションが上がります。

悪いと思う点は、稀にあまり褒めてくれずつまらなさそうにレッスンをする先生に当たってしまうことです。

笑顔もなく、あくびばかりする先生だった時は25分間が非常に苦痛に感じます。

受講し始めて半年たった頃、ベトナムに1ヶ月半海外出張に行きました。

そこでは英語が主なコミュニケーションツールだったのですが、店員さんや仕事仲間と簡単な日常会話ならスムーズに会話することができ、レアジョブをやっていたおかげであると感じました

 

以上、レアジョブを3カ月以上利用した3名に寄せてもらった口コミの紹介でした。

やはり一部には残念な講師がいますが、全体的には明るく楽しい講師が多く、着実に英語力を身につけられるサービスだと言えます。

 

オンライン英会話レアジョブがおすすめなのはこんな人

どんな人に向いているのか?

これまで見てきたポイントから、レアジョブにおすすめな人をまとめると以下の通りです。

 

レアジョブをおすすめできる人

  • 英会話初心者でオンライン英会話に不安がある人
  • 予約制レッスンでオンライン英会話を習慣化したい人
  • 講師・教材ともに安定したクオリティを重視する人

 

これらに当てはまる方であれば、ぜひレアジョブを試してみることをオススメします。

講師・教材はある程度固定しつつ、着実にステップアップしていきたい方にはおすすめの英会話サービスです。

 

\無料体験レッスン×2回/

レアジョブ公式ページを見る

 

一方で、いろんな国籍の講師やレッスン教材を使いながら、バリエーション豊かなレッスンを受けたい方にはDMM英会話がおすすめです。

レアジョブと似た料金体系で、同じく予約制のサービスでありながら、100カ国以上の講師が在籍しており、レッスン教材も豊富です。

気になる方は、レアジョブとDMM英会話の比較記事をご覧ください。

 

レアジョブ無料体験レポート

体験レッスンの内容

いずれにしても、レアジョブが気になるようだったら一度体験レッスンを受けてみるのが一番です。

 

ここからは、ぼく自身が実際にレアジョブの無料体験を受けたときの様子をレポートしていきます。

クレジットカードの登録も不要なので、手軽にできますよ。

 

レアジョブ無料体験でできること

レアジョブの無料体験でできることは、日常英会話コースのレッスン2回および無料カウンセリングです。

 

レアジョブ無料体験でできること

  • 日常英会話コースレッスン25分×2回
  • 無料カウンセリング

 

カウンセリングは、「あんしんパッケージ」の加入者が3カ月に1度受けられるものですが、無料体験中にも受けることができます。

日本人カウンセラーが相談に乗ってくれるので、学習の進め方や教材選びに迷ったらぜひ利用してみましょう。

 

なお、無料体験ではビジネス英語コースは体験することができません。

ビジネス英語レッスンを受けてみたい場合は、通常コースの中にビジネス英語教材を揃えているDMM英会話ネイティブキャンプがおすすめですね。

 

以下、レアジョブ無料体験の流れをご紹介していきます。

 

レアジョブ体験レッスン1回目

レアジョブの体験レッスン1回目を振り返っていきます。

 

まずはレッスンを予約

レアジョブの公式ページにて無料会員登録をしたら(手順はあとで解説)、さっそくレッスンを予約します。

初回レッスンは内容が決まっていますし、オンライン英会話初心者向けの講師が自動で選ばれるので、希望の日時を選んで予約するだけです。

 

予約画面でレッスンの進め方や間違いの指摘度合など、選択式でリクエストすることもできます。

 

ぼくの場合、「生徒が話す時間を多くとってほしい」・「積極的に間違いの指摘をしてほしい」を選びました。

自分に合ったレッスンになるよう、しっかりリクエストしておきましょう。

 

体験レッスン1回目開始

レッスン時間になったら、スマホアプリまたはパソコンのブラウザ上でレッスンルームにログインしましょう。

1回目のレッスンの流れは決まっており、以下の通りです。

 

体験レッスン1回目の流れ

  • 自己紹介(約3分)
  • スピーキングレベルチェック(約10分)
  • デモレッスン(約10分)
  • フィードバック(約2分)

 

①自己紹介

まず自己紹介ですが、講師がお手本を見せた後に、以下の穴埋め式のテンプレートに沿って答えるだけなので簡単です。

レアジョブ無料体験

 

これなら初心者でも安心ですね。

 

②スピーキングレベルチェック

次にスピーキングレベルチェックです。

5つ程度簡単な質問がされるので、それに理由とともに答えていきます。

 

これはちょっと緊張しますね。

でも、その後のテキスト選びの際の参考にもなりますし、英会話力を客観的に評価してもらう機会ってなかなかないので有難いです。

 

終了後、今のスピーキングレベルを10段階で評価してもらえます。

 

③デモレッスン

スピーキングテストの実力に応じたテキストを使い、デモレッスンを行います。

 

ぼくは日常会話のテキストで「新しい表現を学び、それを使ってロールプレイする」といった内容でした。

実力に合った教材を選んでくれるので安心です。

 

④フィードバック

デモレッスンの内容理解度や、全体を通しての発音・文法が正しく使えているかなどを評価してもらえました。

 

ぼくの場合は、以下のように細かいフィードバックをしてもらえました。

  • 問題ないレベルだが、少し日本語アクセントが残っている
  • We are lack of~と言っていた。lackは動詞なのでWe are lackingか We lackであるべき

 

けっこう細かいところまで見てもらえていて、びっくりしました。

 

以上で体験レッスン1回目の内容は終了です。

 

無料カウンセリング

無料カウンセリング

続いて、1度目の体験レッスンが終わった後に、無料カウンセリング(15分)を受けてみました。

相手は日本人の方で、画面オフでの通話でした。

 

オンライン英会話は固定の先生が教えてくれるわけではないので、学習の方向性を相談できるのはありがたいですよね。

僕は1度目のレッスンの結果や目標を話し、これからどの教材を使ってレッスンを受けるのがいいかアドバイスをもらいました。

 

レアジョブ体験レッスン2回目

最後に、体験レッスン2回目の振り返りです。

ここからは教材も講師も自分で選ぶことになります。

 

自分に合った教材を選ぶ

まずはレッスンで使う教材を選びましょう。

教材を選ぶ必要はありますが、以下の通りそこまで教材のバリエーションがあるわけではないので、そこまで迷わないでしょう。

  • オンライン英会話準備
  • 日常英会話
  • スモールトーク
  • ディスカッション
  • 発音

 

特にこだわりがなければ、「日常英会話」の中から自分のレベルに合った教材を選べばOKです。

 

ぼく自身はカウンセリングでおすすめされた、ディスカッション用教材のデイリーニュースを選んでみました。

ニュース記事を読んで、それを元にディスカッションするレッスンです。

 

レッスン日時を決めて講師を予約

教材が決まったら、講師を予約しましょう。

希望日時を選択して、空いている講師を探します。

 

体験レッスン2回目スタート(デイリーニュースの場合)

ぼく自身はデイリーニュースを選んだので、レッスン2回目は以下の通り進行しました。

 

体験レッスン2回目の流れ

  • 軽く自己紹介
  • 語彙説明・例文を音読 ⇒ 質疑応答
  • 本文を音読 ⇒ 質疑応答
  • ディスカッション

 

ちょっと音読に費やす時間が長いかなと感じましたが、新しい語彙を身につけつつ(ボキャブラリー)、記事を読み(リーディング)、ディスカッションで意見を言う(スピーキング)という流れで、英語力を総合的に引き上げてくれる教材だなと感じました。

 

実際、有料会員に移行した後もしばらくは主にデイリーニュースでレッスンを受けていました。

 

以上、レアジョブ無料体験レッスンの内容振り返りでした。

初心者でも安心の初回レッスンになっていること、日本人カウンセラーに相談できることが、他社の無料体験との差別化になっていますね。

 

レアジョブ無料体験の手順

無料会員登録の手順

レアジョブ無料体験の手順を簡単に解説しておきますね。

 

レアジョブ無料体験の手順

  • レアジョブ公式ページにて「無料体験レッスン」をクリック
  • 名前・メールアドレス・パスワードを入力して送信
  • メールに届いたURLをクリック
  • 性別・生年月日・英会話習得の目的・英会話レベル・TOEICスコアを入力して本登録

 

カード情報等も必要ないので、安心ですよね

そのまま有料会員に自動で以降ということもありません。

 

無料会員登録から初回レッスン受講までは、こちらの公式動画も参考になります。

 

ブログ筆者によるオンライン英会話レアジョブの感想まとめ

レアジョブの口コミまとめ

以上、レアジョブを実際に利用して感じたよかった点・微妙だった点、無料体験レッスンの流れをまとめてみました。

講師・教材はある程度固定しつつ、着実にステップアップしていきたい方にはおすすめの英会話サービスです。

 

まずは無料体験から始めてみましょう。

 

\無料体験レッスン×2回/

レアジョブ公式ページを見る

 

もし他のオンライン英会話も気になるなら、おすすめサービスを「オンライン英会話ランキング|Twitterユーザー100名超を調査した結果!【信頼度高め】」にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】
【Twitterで調査!】オンライン英会話人気ランキング&ニーズ別選び方も解説

続きを見る

 

皆さんが自分に合ったサービスを見つけられるよう祈っています。

最後までお読み頂きありがとうございました!

-オンライン英会話, ・レビュー・比較

© 2021 YOSHI BLOG