オンライン英会話 オンライン英会話の口コミ・比較

【DMM英会話の口コミ】TOEIC満点・ネイティブプランユーザーの僕が語る

2020年9月7日

DMM英会話で使える教材の概要
DMM英会話って人気みたいだけど、どのあたりがおすすめなんだろう?
プランの選び方や他社との比較など、詳しく教えてほしいです。

 

このブログを運営している よし(@yoshiblog0721)です。
オンライン英会話はこれまで6つのサービスを使ってきた中で、最終的にDMM英会話を選び、今も継続しています。
他のサービスと比べたメリット・デメリットなど、わかりやすく紹介しますね。
よし

 

オンライン英会話って、サービスがありすぎて迷いますよね。

ぼくも迷ったので、この1年で以下6つのオンライン英会話サービスを利用してきました。(無料体験だけではなく、すべて1か月以上利用してきました)

  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ
  • レアジョブ
  • 産経オンライン英会話
  • Cambly
  • QQ English

 

そのうえで、最終的にはDMM英会話を選び、今でも毎日利用しています。

 

DMM英会話のどこがいいのか端的にいうと、

120か国以上の講師陣 × 10,000以上のレッスン教材で、初心者から上級者まで自分に合った使い方ができる

サービス全般の質が高いのに、料金が安く続けやすい

レッスン予約制(無料)で、習慣化しやすい

単語学習アプリiKnow!ですきま時間も効率的に復習できる

といった感じですね。

 

オンライン英会話は各社それぞれ魅力がありますが、それと同時にデメリットもあります。

  • レッスン受け放題だけど、若干講師の質が劣っていたり。
  • 講師や教材の質は高いけど、ワンパターンでマンネリ化しやすかったり。

 

そんな中で、DMM英会話は全体的に質が高く、レッスンのバリエーションも豊富なので続けやすいです。

実際、ぼく自身がTwitter上のオンライン英会話ユーザー100名以上を調べた際にも、一番ユーザー数が多かったですね。

 

本記事では、そんなDMM英会話に関する巷の口コミ、さらにぼく自身が利用して感じたメリット・デメリットなどを分かりやすくご紹介していきます。

DMM英会話の利用で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

全プラン初月50%OFFキャンペーン中(9月30日(木)まで)

DMM英会話の累計会員数が100万人を突破したとのことで、初月50%OFFキャンペーンが現在開催中です。

DMM英会話初月50%OFFキャンペーン中

 

ネイティブプラン含む全プランが対象になることは、なかなかないです。

迷っている方は今がチャンスですね。

 

\世界120カ国以上の講師とレッスン/

DMM英会話公式ページはこちら

※体験レッスンが2回無料!

 

巷のDMM英会話に関する口コミ・評判

巷のDMM英会話に関する口コミ・評判

まず、DMM英会話を利用した人がどう感じているのか、口コミ・評判をまとめてみました。

DMM英会話には大きく分けて、選べる講師の国籍によって以下2つのプランがあります。

  • スタンダードプラン 非ネイティブ講師(日本人除く)
  • プラスネイティブプラン ネイティブ・日本人含む全講師

 

そこで以下の流れで口コミをご紹介していきますね。

タップでジャンプできるので、気になるところだけチェックしてみてください。

 

DMM英会話に関する口コミまとめ

 

※以下口コミは当サイト独自の調査(クラウドソーシングサービス「ランサーズ」にて実施)、およびTwitter上から収集したものです。

 

サービス全般について

まずはDMM英会話のサービス全般に関する口コミ・評判です!

 

「半年前に比べるとかなり上達した気が!」

 


半年みっちりやれば、力が付くのは間違いないですね。
DMM英会話では上記画像の通り、トータルのレッスン時間が常に表示されているので、積み上げが目に見えてやる気につながります。
よし

 

「三日坊主の自分が1年継続できたのは奇跡」

 

1年継続はすごいです!
DMMは講師の国籍やレッスン教材もバリエーション豊富で飽きないので、継続しやすいと思います。

よし

 

「夜中でもレッスンが受けられる。質の低い講師もいるので評価は要チェック。」

DMM英会話を選んだ理由は世界中に数多くの講師がいることです。

ヨーロッパの講師なんかは時差の関係で夜中でも授業をしているのでかなりフレキシブルに受けられます。

この2年間で英語もだいぶ上達を感じられるようになりました。

逆に悪かった点は講師によっては質が低い講師もいることです。

私は評価星4.5以下の講師は予約しないようにしています。

 

評価制度でレッスン前に講師の質を判断できるのはいいですよね。

たしかに中には質の低い講師もいますが、評価の高い講師を選んでおけば失敗が少ないです。

よし

 

 

「電波が悪くて不完全燃焼…でもサポートがよかった」

オンライン英会話と通信トラブルは切っても切り離せないものですが、そんな時でも大手サービスなので安心感ですね。

よし

 

スタンダードプランについて

続いてスタンダードプランについての口コミ・評判です。

予約なしレッスンが受け放題のネイティブキャンプと比較するコメントが目立ちました。

 

「たくさん話したい方にはネイティブキャンプ。講師の質はDMMの方が良い。」

DMM英会話は半年、ネイティブキャンプは1年以上利用しています。(現在も利用を継続中)

DMM英会話は1日1回しか受講することができないので、英語をたくさん話したい、勉強したい方にはネイティブキャンプがおすすめです。

わたしも、とにかくたくさん英語を話したいため、DMM英会話からネイティブキャンプに移行しました。

講師の質はDMMの方が良いと思いましたが、そこまで気になる程でもありませんでした。

 

ネイティブキャンプは予約なしレッスンが受け放題で、こちらも人気です。

講師の質を重視するならDMM英会話、1日2レッスン以上と回数重視ならネイティブキャンプ。

こういった選び方をしている方も多いです。

よし

 

「DMM英会話は計画を立てたい人におすすめ。私はやる気が出たときにやりたいからネイティブキャンプ。」

 

こちらもネイティブキャンプとの比較ですね。

レッスン予約制のDMM英会話か、予約なしのネイティブキャンプか。

自分に合った方を選びましょう。

よし

 

ネイティブプランについて

続いてネイティブプランについての口コミ・評判です。

こちらは同じくネイティブレッスンが受けられるCamblyと比較したコメントが多かったです。

 

「CamblyからDMMに変えて毎日英語をやるように」

 

DMM英会話での毎日レッスンは、やはり習慣化に適していますね。

よし

 

「そこそこ話せる方はCambly、これから徐々にという方はDMMかなぁ」

 

Camblyもいいサービスですが、どちらかというと中上級者向けです。
基礎からしっかり学びたい方にはDMM英会話がおすすすめですね。

よし

 

「DMM英会話の日本人講師レッスンは甘えに繋がってしまい…」

以前にDMM英会話プラスネイティブプランを利用していました。

DMM英会話では日本人講師のレッスンを受けていたのですが、疑問をすぐに日本語で聞く事が出来る環境がとても心強く学びやすかったのですが、私の場合はそれが甘えに繋がってしまいあまり成果を感じる事が出来ず..。

現在はCambly を受講しております。

レッスンを録画する事が出来るので、後から見直す事により自分の弱点や課題点を客観的に見る事ができ、とても学習成果が上がっている事を実感できています。

 

DMM英会話のネイティブプランでは日本人講師も選べます。
ただ、せっかく外国人とコミュニケーションする機会なので、慣れてきたらネイティブ講師を選びたいですね。

よし

 

「Camblyはレッスンというより議論」

やはりCamblyのレッスンはディスカッションが主になりがちですね。

ある程度コミュニケーションが取れる中上級者にとっては、いい刺激になると思います。

よし

 

「初心者でも問題なくついていける」

初心者にはCamblyは不向きだなと思って解約し、DMM英会話に乗り換えをしました。

DMM英会話のほうでは、文法や語彙も教えてくれて、初心者の私でも講義に問題なくついていけていて、楽しく英語が学べています

日本人講師の方もいてわかりやすいですし、英会話の上達を感じています。

初心者向けとしてはDMM英会話のほうが良いと感じています。

 

基礎からしっかり身につけたいなら、幅広いレッスン教材で体系的に学べるDMM英会話がやはりおすすめですね。

よし

 

口コミ・評判まとめ

以上、さまざまな口コミを見てきましたが、ざっくりポイントをまとめると以下の通りです。

 

ポジティブな口コミ


  • レッスン教材が豊富で、基礎からしっかり学べる
  • 予約制レッスンで習慣化しやすい
  • 講師の評価がチェックできて安心
  • サポートがしっかりしている

ネガティブな口コミ


  • 中には質の低い講師もいる
  • レッスン予約が必須のため、空いた時間で受けられない
  • レッスン受け放題ではない

 

ネガティブな口コミについて触れると、「質の低い講師がいる」という点についてはオンライン英会話というサービスの性質上、ある程度は仕方ないかなと思います。

英会話スクールのように固定の講師が付くわけではないので、バラつきはどうしても出ます。

 

むしろ他社も利用してきた僕としては、DMM英会話は全体的な講師の質はよいと感じています。
よかった講師をお気に入り登録していけば、相性のよい講師だけを予約することができますね。

よし

 

レッスン受け放題でなかったり、予約が必須であるというデメリットは、主にネイティブキャンプと比較したものですね。

 

このあたりはメリットの裏返しでもあるので、オンライン英会話を日々どう利用するかという使い方の問題です。

のちほど他社とも比較した上での選び方をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

≫ DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

 

DMM英会話の特徴を改めて整理

DMM英会話

ここまでDMM英会話の口コミを中心に紹介してきましたが、改めてその特徴を整理して見てみましょう!

 

料金・講師・価格すべて質が高い

DMM英会話の基本情報は以下の通りです。

DMM英会話の基本情報

講師の国籍120カ国以上
講師数6,500人(ネイティブ講師800人以上)
料金プラン次項で解説
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間24時間
テキストの種類デイリーニュース、会話、写真描写、健康とライフスタイル、 旅行と文化、ビジネス、キッズ英語、世界の文学、文法、発音、語彙、テーマ別英会話、ディスカッション、スピーキングテスト、IELTSスピーキング対策、TOEICスピーキングリアル模試、TOEFL iBTスピーキング、英検対策、公式ケンブリッジIELTSガイド、エレメンタリーリーディング・シリーズ、Let's Go、Side by Side、シーン別本当に使える実践ビジネス英会話、瞬間英作文、Grammar in Use、Speak Now、Passport

 

外部からの評価においても、以下の通りオンライン英会話選びで重要な「価格」「教材バリエーション」「講師バリエーション」など含め、16個の項目において1位を獲得しています。

DMM英会話 外部評価

 

全体的に質が高いので、長く続けるには一番適したサービスだと感じてます!

よし

 

プランはスタンダード・ネイティブの2択

そんなDMM英会話には大きく分けて、スタンダードプランとプラスネイティブプランの2種類があります。

異なるのは、選べる講師の国籍です。

 

各プランで選べる講師


  • スタンダードプラン 非ネイティブ講師(日本人除く)のみ対象
  • プラスネイティブプラン ネイティブ・日本人含む全講師が対象

 

それぞれの料金は以下のようになっています。

スタンダードプラン

レッスン回数月額料金(税込)レッスン当たり料金
1日1レッスン6,480円216円
1日2レッスン10,780円180円
1日3レッスン 15,180円169円

 

ネイティブプラン

レッスン回数月額料金(税込)レッスン当たり料金
1日1レッスン15,800円510円
1日2レッスン31,200円503円
1日3レッスン 45,100円485円

 

スタンダードプランとプラスネイティブプランで、料金は2.5倍~3倍近く差がありますね。

 

ただ、ネイティブプランが高すぎるのかというとそうではなく、他のネイティブ系オンライン英会話と比べれば圧倒的に安いです。

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回500円前後で受けられるところは、他に見た記憶がないです。

 

ぼく自身、「ネイティブと対等にコミュニケーションできるレベル」を目標にしているので、今はネイティブプランを使っています。

よし

 

ただ、ネイティブだから教え方が上手いかというと、そうでもありません。

ネイティブは自然に身に付けた感覚で話している部分が大きいので、英語講師という意味では、日本人と同じように第二言語として身に付けた非ネイティブの方が優れていることもあります。

 

特にこだわりがなければ、まずは料金の安いスタンダードプランから始めてみて、物足りなければネイティブプランに切り替えるのがおすすめですね。

 

以下、プラン別に類似する他社サービスと比較していきます。

ネイティブプランの比較を先に見たい方はこちらをクリックしてください。

 

スタンダードプランと他社を比較

ここではスタンダードプランに絞って、同じくフィリピン人レッスンが人気のネイティブキャンプ・レアジョブ・産経オンライン英会話と比較してみます。

 

以下、4つのサービスを一覧で比較してみました。

DMM
英会話
DMM英会話
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
レア
ジョブ
レアジョブ
産経
オンライン
産経オンライン英会話Plus
月額料金(税込)6,480円6,480円6,380円 6,380円
レッスン回数1日1回受け放題1日1回 1日1回
レッスン予約
無料
×
有料

無料

無料 
講師の質
採用率5%

バラつき

採用率1%

採用率1.2%
講師の国籍
多い

多い
×
フィリピンのみ

フィリピン+α 
教材の種類
多い

多い

少なめ

少なめ 
公式HPDMM
英会
ネイティブ
キャンプ
レア
ジョブ
産経
オンライン
 

※月額料金・レッスン回数は1日1レッスンなど、代表的なものを挙げています。

 

表を見て分かる通り、DMM英会話は飛び抜けた特徴があるわけではないですが、どこを取っても全体的に質が高いので、結果として満足度が高いのだといえます。

選び方もご紹介しておきますね。

 

①とにかく回数をこなしたいならネイティブキャンプ

ネイティブキャンプってどんなサービス?

ネイティブキャンプはレッスン予約が有料ですが、その場で空いている講師との「今すぐレッスン」が受け放題なのが特徴です。

比較すると若干講師の質がバラついている印象ですが、それでも好きなだけ英会話ができるというのは大きな魅力です。

 

「質はあまり気にしないから、とにかく数をこなしたい」という方はネイティブキャンプですね。

 

以下、DMM英会話と詳しく比較した記事があるので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

②質の高い講師と着実にステップアップしたいならレアジョブ

1.英会話初心者ならレアジョブで無料体験

レアジョブは、講師はフィリピン人のみですが、採用率1%と厳選されたその質の高さが魅力です。

また、レッスン教材のバリエーションが少ないですが、その分着実に英語力を高める設計になっています。

 

「講師国籍もレッスン教材もバリエーションはいらないから、コツコツと質の高いレッスンを積み重ねたい」という方には、レアジョブが合っていますね。

 

レアジョブとDMM英会話の比較については、以下記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

③自分のペースで続けるなら産経オンライン英会話

産経オンライン英会話口コミまとめ

産経オンライン英会話は、フィリピン人レッスンが中心ですが、最近ではネイティブ講師や日本人講師も在籍しています。

 

特徴的なのはプランのカスタマイズ性の高さです。

例えば、DMM英会話やレアジョブでは基本的にレッスン繰り越しができません。

 

一方で産経オンライン英会話では、1日のレッスン上限や同時予約可能数を柔軟に設定できるので、自分のペースで受講を続けることができます。

平日忙しくて受けられない可能性がある方などにはピッタリのサービスです。

 

DMM英会話と比較すると、レッスン教材の種類や講師の国籍数は劣りますが、自分のペースでオンライン英会話を続けていきたい方におすすめです。

 

あわせて読みたい

 

④全体的な質の高さを求めるならDMM英会話

DMM英会話

上記3つにピンとこなかった方は、とりあえずDMM英会話のスタンダードプランで始めるのがおすすめかなと思います。

すでにお伝えしている通り、DMM英会話は講師・教材・料金どれをとっても満足度の高いサービスなので、失敗が少ないからです。

 

オンライン英会話は基本的に1カ月ごとに変更可能なので、とりあえずDMM英会話で始めて、自分なりのこだわりが出てきたタイミングで翌月切り替えればOKです。

ぼくもオンライン英会話を始めた当初は毎月のように乗り換えて、いろいろ試していました。

よし

 

改めて4つのサービスの比較をおさらいすると、以下の通りです。

DMM
英会話
DMM英会話
ネイティブ
キャンプ
ネイティブキャンプ
レア
ジョブ
レアジョブ
産経
オンライン
産経オンライン英会話Plus
月額料金(税込)6,480円6,480円6,380円 6,380円
レッスン回数1日1回受け放題1日1回 1日1回
レッスン予約
無料
×
有料

無料

無料 
講師の質
採用率5%

バラつき

採用率1%

採用率1.2%
講師の国籍
多い

多い
×
フィリピンのみ

フィリピン+α 
教材の種類
多い

多い

少なめ

少なめ 
公式HPDMM
英会
ネイティブ
キャンプ
レア
ジョブ
産経
オンライン
 

 

\無料体験で2回レッスンが受けられる/

DMM英会話を無料体験する

※クレジットカードの登録も不要

 

ネイティブプランと他社を比較

続いて、ネイティブプランです。

 

同じくネイティブレッスンを提供していて、DMM英会話と比較されることも多いCamblyと比べていきます。

Camblyってどんなサービス?

 

以下、一覧で2つのサービスを比較してみました。

月額料金・レッスン回数は比較しやすいように近いプランを選んでいます。

2つのサービスを比較

DMM英会話
DMM英会話
Cambly
Cambly
月額料金(税込)15,800円28,990円
レッスン回数毎日25分毎日30分
料金/レッスン
安い
(527円)

高い
(966円)
レッスン予約
無料
(必須)

無料
(任意)
講師の質
良し

良し
教材の種類
多い

少ない
プランの選択肢
少ない

多い
公式HPDMM英会Cambly

 

大きな差があるのは、

  • 料金
  • 教材の種類
  • プランの選択肢

の3つですね。

 

まず料金については、上記表の通り1レッスン当たりの料金はDMM英会話が断然安いです。

毎日ネイティブレッスンを受けるならDMM英会話ですね。

 

逆にCamblyは1回当たりが高いですが、週1回15分~という柔軟な料金プランが魅力です。

1回当たりは高くても、レッスン回数を絞れば以下の通り料金を大きく抑えることもできます。

Camblyの料金プラン

レッスン回数/週レッスン時間月額料金(税込)
週に1回15分3,190円
30分5,390円
60分9,690円
週に3回15分8,790円
30分14,390円
60分26,390円
週に5回15分11,990円
30分20,990円
60分40,490円
週に7回15分14,990円
30分28,990円
60分56,490円

 

ただ、個人的には週に1~3回だと英語力を伸ばすには物足りないかなと感じます。

あとCamblyは、初心者向けの教材が少なく、どちらかというと中上級者がネイティブとディスカッションするのに適したサービスだといえますね。

 

ぼく自身がDMM英会話を選んだのは、10,000種類以上と幅広いレッスン教材が揃っていること、毎日ネイティブレッスンが受けられることの2つの理由からです。

よし

 

DMM英会話とCamblyで迷っている方は、以下記事でさらに詳しく比較しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

ただ今月は、冒頭でもご紹介した通り、DMM英会話は累計会員数100万人突破記念ということで、全プラン初月50%OFFキャンペーン中です(9月30日(木)まで)。

ネイティブプランの半額はお得すぎるので、とりあえず今はDMM英会話で始めてみてもよさそうです。

DMM英会話初月50%OFFキャンペーン中

≫ DMM英会話の公式ページへ

 

続いて、ブログ筆者が実際にDMM英会話を利用する中で感じたメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

DMM英会話のメリットを口コミ!

DMM英会話をブログ筆者が口コミ

まず、DMM英会話を使っていて感じたメリットは以下の7つです。

DMM英会話のメリット


  1. 10,000種類以上の豊富なレッスン教材
  2. 120か国以上の多様な講師陣
  3. 1レッスン200円前後~というコスパのよさ
  4. 毎日の予約レッスンで習慣化に◎
  5. 講師の評価が見れるから安心!
  6. 英語学習アプリ「iKnow」がタダで使える!
  7. 専用のレッスンシステムがあり、Skype不要!

 

順番に見ていきましょう。

よし

 

1.10,000種類以上の豊富なレッスン教材

DMM英会話は教材のバリエーションがかなり豊富です

オリジナル教材で語彙・文法・発音・会話などが網羅的に学べるのはもちろん、各種資格試験対策や、瞬間英作文・SIDE BY SIDEなどの市販教材まで揃っています。

DMM英会話教材一覧

 

その種類の多さは、同じく大手のレアジョブと比較してみると以下の通りです。

 

DMM英会話とレアジョブの教材

 DMM英会話  レアジョブ 
デイリーニュースオンライン英会話準備
 会話日常英会話
 写真描写 スモールトーク
健康とライフスタイル  ディスカッション(デイリーニュース)
 旅行と文化 ディスカッション(ウィークリーニュース)
 ビジネス発音
 キッズ英語 
 世界の文学 
 文法 
 発音
 語彙 
 テーマ別英会話 
 ディスカッション 
 スピーキングテスト
 IELTSスピーキング対策 
 TOEICスピーキングリアル模試 
 TOEFL iBTスピーキング 
 英検対策
 公式ケンブリッジIELTSガイド 
 エレメンタリーリーディング・シリーズ 
 Let's Go 
 Side by Side
 シーン別本当に使える実践ビジネス英会話 
 瞬間英作文 
 Grammar in Use 
Speak Now 
Passport 

 

もちろん種類の数だけで単純比較はできませんが、これだけあれば自分に合った教材が見つけられる可能性が高いといえますね。

よし

 

一番人気なのは「デイリーニュース」というニュース教材なんですが、他社のものと比べてもDMM英会話のニュース記事は面白いんですよね。

DMM英会話デイリーニュース

 

例えば、最近ぼくがレッスンで扱ったニュース記事は以下のようなものです。

  • Programmer Lost Password to $240 Million in Bitcoins
    (プログラマーが2.4億ドル相当ビットコインのパスワードを紛失)
  • Study: Early Humans May Have Hibernated
    (初期の人類は冬眠していた可能性)
  • Man-Made Objects May Weigh More Than Living Things
    (人類が生み出した物の総重量が生物全体の重さを超えたか)
  • Man Arrested for Living in US Airport for 3 Months
    (3カ月空港で暮らして逮捕された男)
  • Border Wall Teeter-Totters Win Design of the Year
    (国境のシーソーが年間デザイン賞を受賞)

 

ニュースといっても堅いものではなく、面白いタイトルが多いですよね。

ニュース記事は難易度別にソートもできるので、選びやすいです。

 

「今日はどの記事を読もうかなー」と選ぶのが楽しくなってきますよ。

よし

 

ちなみに、後述する単語学習アプリ「iKnow」と連携することで、ニュースに出てきた語彙をすきま時間で復習することもできます。

 

会員にならなくてもレッスン教材は覗けるので、自分に合いそうなものがあるか、ぜひチェックしてみてください。

以下公式サイトで「無料体験はこちら」をタップした後、右上のメニューから「レッスン教材」をタップすれば見れます。

≫ DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com/

 

2.120か国以上の多様な講師陣

講師陣の多様性はDMM英会話の大きな特徴の1つです。

DMM英会話講師陣

 

英会話はコミュニケーションツールなので、色んな国の人との英会話を楽しむというのは大きな経験値になります。

最近では英語話者の7割以上が非ネイティブだともいわれているので、色んなタイプの英語に慣れておくことも価値がありますね。

 

また、毎日オンライン英会話を続けていると、かならずどこかでマンネリ化するときがきます。

そんなとき、気分転換に行ったことのない国の講師なんかと英会話をしてみると、よい刺激になって続けやすかったりします。

 

ぼく自身もスタンダードプランを利用していた頃は、アジア系の講師、ヨーロッパ系の講師、アフリカ系の講師など、その日の気分でコロコロと変えてましたね。

よし

 

またプラスネイティブプランでは、スタンダードプランの非ネイティブ講師に加えて、アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど主要な英語圏もしっかりカバーされています。

DMM英会話ネイティブ講師

 

ぼく自身はアメリカの映画や海外ドラマが好きで、よく勉強を兼ねて英語で視聴するので、アメリカ人講師のレッスンを取ることが多いです。

レッスンで覚えたフレーズなんかがドラマに出てくると嬉しくなりますし、作品の感想なんかを語り合うのも楽しいです。

 

またDMM英会話のプラスネイティブプランでは、日本人講師のレッスンも受けられます

DMM英会話日本人講師

 

英会話が初めてでいきなり外国人と話すのは怖い、という方は日本人講師から始めてみるのもありですね。

よし

 

3.1レッスン200円~というコスパのよさ

先ほどもご紹介しましたが、DMM英会話の料金プランは以下の通りです。

DMM英会話料金

 

スタンダードプランの料金について

スタンダードプランなら、1日1レッスンで月額6,480円(税込)です。

これは1レッスンあたり200円程度、つまりコーヒー1杯分の値段で英会話レッスンが受けられるということです。

 

同じく大手のレアジョブやネイティブキャンプでも、人気のプランは月額6,000円台半ばであり、ある意味スタンダードな価格帯です。

 

しかし、レアジョブはフィリピン人講師のみですし、ネイティブキャンプは講師レベルやレッスン環境が若干落ちるなと感じます。

もちろんその分、レアジョブは講師の質の高さ、ネイティブキャンプはレッスン受け放題といった長所もあります。

 

ただ総合的にみると、DMM英会話は120か国以上の多様かつ質の高い講師陣、10,000種類以上のレッスン教材、レッスン予約も無料と、一番バランスがよく続けやすいサービスだなと感じます。

 

プラスネイティブプランの料金について

さらに、ネイティブプランの方も相場からするとかなり安いです。

 

スタンダードプランと比べると2.5倍~3倍程度と高く感じますが、ネイティブとのレッスンが1日1回で15,800円というのは、他では見たことがありません

1レッスンあたり527円と、ほぼワンコインですよね。

 

同じくネイティブレッスンで人気のCamblyでは、毎日30分レッスンした場合の料金が28,990円です。

料金比較

レッスン回数月額料金25分あたり料金
DMM英会話毎日25分レッスン15,800円527円
Cambly毎日30分レッスン28,990円805円

※Camblyの25分あたり料金は30分レッスン×週7回プランの場合の料金を25分換算。

 

ネイティブから毎日レッスンを受けようと思うと、このように2万円・3万円することも珍しくないので、DMM英会話のコスパのよさが分かるかと思います。

 

冷静に考えてみると、25分527円だと時給1,265円です。

アメリカ・イギリスなど先進国の物価や、DMM英会話・講師それぞれの取り分を考えると、よく成り立っているなあと感じるレベルの安さですよね。

よし

 

4.毎日の予約レッスンで習慣化に◎

DMM英会話のレッスンはすべて予約制です。

その日のレッスンが終わったらすぐに翌日分を予約することで、習慣化しやすいです。

 

また、続けることでお気に入り登録する講師が徐々に増え、気の合う講師とのレッスンだけに集中できるようになります。

 

「予約制レッスンで習慣化したい」

「お気に入りの講師とレッスンを重ねていきたい」

といった方には、DMM英会話の予約制レッスンが合っていますね。

 

5.講師の評価が見れるから安心!

DMM英会話では、以下の通りレッスン予約の際に講師の評価を確認することができます。

DMM英会話講師評価

 

ちょっと厳しめですが、星が4.9以上の講師を選んでおけば、人当たりもよく、教え方が上手い講師に当たる可能性が高いです。

そこから少しずつお気に入り登録を増やしていけば、自分に合う講師とだけレッスンすることができます。

 

オンライン英会話のデメリットは講師の質にバラつきがある点ですが、DMM英会話なら事前に評価が見れるおかげで失敗が少ないです。

よし

 

ちなみに、ぼくはいつも19時頃にその日の22:30~23:00のレッスンを予約していますが、大抵4.9以上の評価の講師を予約できていますよ。

あまりに直前だと選択肢が少なくなりますが、数時間前の予約なら評価の高い講師がまだまだ空いています。

 

6.英語学習アプリ「iKnow!」ですきま時間にインプット!

DMM英会話の会員になると、英語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えます。

iKnowが無料

 

主にボキャブラリーを強化するためのアプリですが、

  • 「英会話」・「ビジネス」・「TOEIC」など、目的別に英単語が学べるコース
  • iKnow!に対応するレッスン教材の重要語彙をまとめて復習

といった使い方ができます。

 

iKnow!に対応する記事では、以下のボタンを押すことでまとめて重要語彙がアプリに転送されるので便利です。

iKnow!に追加

 

オンライン英会話のレッスンでせっかく新しい単語に出会っても、そのまま復習しなければ3日後にはほとんど忘れているものです。

iKnow!に入れておけば、脳科学に基づいた最適なタイミングで復習を促してくれるので、効率的に英単語が身につきますよ。

 

本来は月額1,510円のサービスなので、これを利用しない手はないです。

 

7.専用のレッスンシステムがあり、Skype不要!

DMM英会話画面

オンライン英会話は、一昔前だとSkypeを使ったレッスンが一般的でした。

いまだにSkypeを採用しているサービスはありますが、DMM英会話は専用システムでのレッスンに切り替わっています。

 

インターネットブラウザでレッスン予約・教材選択などをしたら、そのままレッスンルームに入ることができるので便利です。

 

別でSkypeを立ち上げて、講師とつながるのは面倒ですからね。

よし

 

以上、DMM英会話を利用していて感じるメリットを7つご紹介しました!

 

DMM英会話のデメリットも口コミ!

DMM英会話のデメリットも口コミ!

もちろん、よかった点だけでなく使っていて微妙だと感じる点もあります。

そのあたりも正直に書いていきますね。

 

1.レッスン予約が必須である

まず、これはメリットの裏返しでもあるのですが、レッスンは事前に予約していないと受けることができません

一応15分前まで予約は可能なのですが、あまりに直前だと評価の低い講師しか残っていなかったりします。

 

残業・飲み会の多いサラリーマンや、家事・育児に忙しい主婦にとっては、事前に時間を決めてレッスンを受けるのが難しいかもしれませんね。

 

そんな方には「今すぐレッスン」が受け放題のネイティブキャンプの方が合っているかもしれません。

レッスン予約が有料だったり、講師の質のバラつきが若干大きいというデメリットはあるのですが、空いた時間でサクッと受けたい方にはピッタリです。

 

DMM英会話とネイティブキャンプの比較は以下記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

2.レッスン用スマホアプリがない

続いて感じたデメリットは、スマホの専用アプリがない点です。

スマホでレッスンを受けたいとなった場合、ネイティブキャンプなどではアプリを立ち上げてすぐレッスンに入ることができます。

 

一方でDMM英会話には専用アプリがないので、普通にインターネットで「DMM英会話」と検索してログインすることになります。

若干面倒に感じますよね。

 

ただ、レッスン画面等はスマホに最適化されているので、始まってしまえば何も変わりません。

 

以下のように、スマホでも快適にレッスンはできます。

スマホレッスンの様子

 

というかオンライン英会話はパソコンで受講する人も多いので、そこまで気にならないのかもしれませんね。

ぼく自身も基本的にはパソコンでレッスンを受けています。

 

3.レッスン繰り越しができない

DMM英会話は1日1レッスン以上が基本になっており、レッスンの繰り越しはできません。

 

なので、残業等で忙しくても、その分を週末にまとめて受けるといったことはできない仕様になっています。

ちょっともったいなく感じますね。

 

ただこの点についても、いくらでも変更できてしまうと「今日はしんどいからやめておこう」とダラけてしまいがちなので、習慣化する上では融通が利かない方がいいとも言えます。

「毎日1レッスン」が当たり前になれば、それほど苦もなく続けられますよ。

 

毎日レッスンがどうしても難しいという方には、毎日のレッスン回数を柔軟に変えられる産経オンライン英会話の方が合っているかもしれません。

以下記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

以上、ぼく自身が感じるDMM英会話のメリット・デメリットをご紹介しました。

まとめると以下の通りです。

 

DMM英会話のメリット


  1. 10,000種類以上の豊富なレッスン教材
  2. 120か国以上の多様な講師陣
  3. 1レッスン200円前後~というコスパのよさ
  4. 毎日の予約レッスンで習慣化に◎
  5. 講師の評価が見れるから安心!
  6. 英語学習アプリ「iKnow」がタダで使える!
  7. 専用のレッスンシステムがあり、Skype不要!

 

DMM英会話のデメリット


  1. レッスン予約が必須である
  2. レッスン用スマホアプリがない
  3. レッスン繰越ができない

 

もちろんデメリットはあるものの、全体的にはバランスがよく、使っていて一番満足度が高いので、ぼく自身はこれからも使い続けます。

 

\無料体験で2回レッスンが受けられる/

DMM英会話を無料体験する

※クレジットカードの登録も不要

 

DMM英会話はこんな方におすすめ!

DMM英会話がおすすめなのはこんな人

ここまでの内容をまとめると、DMM英会話がおすすめな人は以下の通りです。

DMM英会話をおすすめできる人


毎日レッスンを受けたい

続けやすい価格帯がいい

さまざまな国籍の講師とレッスンしたい

さまざまな教材で英会話を楽しみたい

評価を見た上でよい講師を選びたい

予約レッスンで習慣化したい

アプリですきま時間も有効活用したい

 

料金・講師・教材どれをとっても質の高いサービスなので、初めてのオンライン英会話で迷っているなら、まずDMM英会話を試しておけば間違いないと言えます。

 

とはいえ実際にレッスンを受けてみないと自分に合うかどうかは分からない部分もあるので、まずは無料体験で試してみるのがおすすめです。

以下にて無料体験レッスンの流れをご紹介しますね。

 

DMM英会話で無料体験をしてみよう!

DMM英会話の無料体験レポート

DMM英会話無料体験の手順について、サクッとご紹介していきます。

 

無料体験前に知っておきたい2つのこと

DMM英会話で無料体験を受けてみたい!と思った方は、以下2点をチェックしておいてください。

せっかく無料でレッスンが受けられるので、最大限有効活用していきましょう。

 

1.日本人講師のレッスンが1回受けられる

まず、DMM英会話の無料体験レッスンでは、25分レッスンを2回受けることができます。

残念ながらネイティブプランの講師は対象外になっているのですが、日本人講師のみ1回まで選択することができます

 

本来はネイティブプランユーザーでないと日本人講師のレッスンは受けられないので、気になっている方はこの機に試しておきましょう。

特に、「いきなり外国人は不安…!」という方は、日本人講師から始めてみるのも全然ありです。

 

2.ネイティブレッスンは有料だけど実質タダ

先述の通り、無料体験ではネイティブレッスンは選べませんが、以下の通り1,500円で体験チケットを購入することができます。

正直レッスン1回の料金としては安くはないですが、30日以内にネイティブプランに入れば購入金額分がキャッシュバックされます。

体験チケット

 

入会時に1,500円割引されるということですね。

 

ネイティブプランを検討しているなら、一度試しておく価値はあります。

とはいえ貴重なチケットなので、まずは無料で非ネイティブ講師のレッスンを体験してから使うようにしましょう。

よし

 

無料体験レッスンの手順を4ステップで解説

結局DMM英会話が最強だと思う7つの理由【ネイティブプランユーザーによる口コミ・評判】

というわけで、まずは非ネイティブ講師の体験レッスンを受ける手順をさくっと解説します。

 

1.DMM英会話に無料会員登録する

DMM英会話の公式サイトから無料会員として登録します。

登録にはカードも不要で3分ほどで完了しますし、終了後に自動的に有料会員に移行するということもないので安心です。

 

2.レッスン教材を選ぶ

レッスンで使う教材を選んでおきましょう。

特にこだわりがなければ、以下の『会話 Conversation』あたりから選ぶのが無難かなと思います。

DMM英会話教材

 

ぼく自身も無料体験のときは『会話』で1レッスン、『デイリーニュース』で1レッスンを体験しました。

 

3.講師を予約する

希望の日時を選択して、空いている講師を予約しましょう。

 

本来、日本人講師はネイティブプランでのみ選べますが、体験中は1回だけ日本人講師のレッスンを受けることができます

日本人レッスンに興味がある方は受けておきましょう。

 

4.レッスン開始

レッスンはスマホ・パソコンどちらもインターネットのブラウザ上での受講になります。

 

他社のようにスマホアプリはないので、スマホの場合でもインターネットでDMM英会話にアクセスしてログインし、受講することになります。

DMM英会話画面②

 

ちなみに、DMM英会話では特に初回用のレッスンがあるわけではありません。

なので、始まってからアタフタしないよう、先述の通り事前にレッスン教材を指定した上でレッスン予約しておくのがおすすめです。

 

DMM英会話の口コミ・評判まとめ!

DMM英会話の口コミ・評判まとめ!

以上DMM英会話について、口コミや実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介してきました。

 

特徴をおさらいしておくと、以下の通りです。

120か国以上の講師陣 × 10,000以上のレッスン教材で、初心者から上級者まで自分に合った使い方ができる

サービス全般の質が高いのに、料金が安く続けやすい

レッスン予約制(無料)で、習慣化しやすい

単語学習アプリiKnow!ですきま時間も効率的に復習できる

 

これだけの質の高さ・レッスンのバリエーションがありながら、スタンダードプラン・ネイティブプランどちらも業界最安値レベルなので、圧倒的にコスパがいいですね。

気になったら、ぜひ一度無料体験してみましょう!

 

全プラン初月50%OFFキャンペーン中!(9月30日(木)まで)

DMM英会話の累計会員数が100万人を突破したとのことで、初月50%OFFキャンペーンが現在開催中です。

DMM英会話初月50%OFFキャンペーン中

 

ネイティブプランまで半額になることはなかなかないので、迷っている方は今がチャンスですね。

 

\無料体験で2回レッスンが受けられる/

DMM英会話を無料体験する

※クレジットカードの登録も不要

 

最後まで読んでいただき有難うございました!

-オンライン英会話, オンライン英会話の口コミ・比較
-

© 2021 YOSHI BLOG