オンライン英会話 ・レビュー・比較

TOEIC満点の僕がDMM英会話を忖度なしで口コミ・評判【ネイティブプランも体験済み】

2020年9月7日

TOEIC満点の僕がDMM英会話を忖度なしで口コミ・評判【ネイティブプランも体験済み】

DMM英会話が人気と聞いたけど、一体どんな風にいいんだろう?
ネイティブのレッスンが受けられるプランもあるみたいだ。
他のオンライン英会話との違いや、プランの選び方をわかりやすく教えてほしいです。

 

このブログを運営している よし です。独学で英語を学んできて、TOEIC満点を取ったり、アメリカ人と仕事したりしています。
オンライン英会話は目的に合わせて使い分けており、DMM英会話もスタンダードプランとネイティブプラン、どちらもよく使っています
DMM英会話のメリット・デメリットを熟知しているので、解説していきますね。

よし

 

はじめにDMM英会話のいいところをざっくりまとめておくと、

続けやすく良心的な価格設定

とにかく豊富な教材ラインナップ

130か国以上と多様な講師陣

評価制度により人気の講師が一目瞭然

すべて予約レッスンで安心

といったところです。

 

料金・レッスン教材・講師とどれをとっても質が高く、幅広いニーズに応えるバランスのよいサービスです。

 

実際、ぼく自身がTwitter上でのオンライン英会話利用状況を調べた調査でも、ランキング第1位でした!

あわせて読みたい

 

DMM英会話の各プランの違いはもちろん、他のオンライン英会話サービスとも比較しながら紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

\100か国以上の講師と毎日英会話!/

DMM英会話公式HPをみる

※無料体験で2回レッスンが受けられる!
※ネイティブ体験料もキャッシュバック中!

 

DMM英会話ってどんなオンライン英会話?

DMM英会話といえば、上記のCMを見たことがある方も多いのでは?

まずはどんなオンライン英会話サービスなのかざっと見ていきましょう。

 

幅広いニーズに応えるバランスのよいサービス

DMM英会話の基本情報は以下の通りです。

DMM英会話の基本情報

講師の国籍133カ国以上
講師数6,500人(ネイティブ講師800人以上)
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間24時間
テキストの種類デイリーニュース、会話、写真描写、健康とライフスタイル、 旅行と文化、ビジネス、キッズ英語、世界の文学、文法、発音、語彙、テーマ別英会話、ディスカッション、スピーキングテスト、IELTSスピーキング対策、TOEICスピーキングリアル模試、TOEFL iBTスピーキング、英検対策、公式ケンブリッジIELTSガイド、エレメンタリーリーディング・シリーズ、Let's Go、Side by Side、シーン別本当に使える実践ビジネス英会話、瞬間英作文、Grammar in Use、Speak Now、Passport

 

外部からの評価においても、以下の通り「講師の質の良さ」「料金に対する品質の良さ」「教材の質」など、16個の項目においてサービス満足度No.1を獲得しています。

DMM英会話評価

冒頭でもお伝えした通り、さまざまな面で質の高いバランスの取れたサービスなので、初めてのオンライン英会話ならDMM英会話を選んでおけばまず間違いないといえます。

 

DMM英会話はスタンダードプラン・ネイティブプランの2択

そんなDMM英会話には大きく分けて、スタンダードプランとプラスネイティブプランの2種類があります。

 

2つのプランの違い

  • スタンダードプラン:非ネイティブ講師(日本人講師除く)とのレッスン
  • プラスネイティブプラン:、非ネイティブ講師・ネイティブ講師・日本人講師すべて可

 

それぞれの料金は以下のようになっています。

 

スタンダードプラン

レッスン回数月額料金(税込)レッスン当たり料金
1日1レッスン6,480円216円
1日2レッスン10,780円180円
1日3レッスン 15,180円169円

 

ネイティブプラン

レッスン回数月額料金(税込)レッスン当たり料金
1日1レッスン15,800円510円
1日2レッスン31,200円503円
1日3レッスン 45,100円485円

 

スタンダードプランとプラスネイティブプランで、料金は2.5倍~3倍近くちがいますね

 

ネイティブプランにはやはり憧れますが、ネイティブだからといって教えるのが上手いというわけではありません。

非ネイティブ講師の方が第二言語として英語を学んでいる分、教えるのが上手いというケースもあります。

 

オンライン英会話が初めてなら、とりあえずはスタンダードプランにしておいて、その分レッスン数を増やす方が効果が高いといえるでしょう。

 

ただ、「やっぱりネイティブレッスンの方がモチベーションが上がる」「英語圏に行く予定があるから耳を慣らしておきたい」といった明確な動機がある場合は、ネイティブレッスンにするのもありですね。

よし

 

スタンダードプランとネイティブプラン、一緒に語ってしまうとごちゃごちゃになるので、ここからは分けてご紹介しますね。

 

スタンダードプランから順番にご紹介していきますが、ネイティブプランの方が気になっているという方は以下クリックでジャンプできます。

≫ネイティブプランの説明へジャンプ

 

DMM英会話スタンダードプランをブログ筆者が口コミ

DMM英会話サイト

ここからは、ぼく自身が実際にDMM英会話スタンダードプランを利用してきた口コミとして、よかった点と微妙な点を忖度なしで語っていきますね。

 

DMM英会話スタンダードプランのよかった点【ブログ筆者の口コミ】

DMM英会話スタンダードプランの口コミ【よかった点】

まず、よかった点は次の5つです。

 

DMM英会話スタンダードプランのよかった点

  • 1レッスン200円前後と良心的な価格設定
  • 130カ国以上と多様な国籍の講師陣
  • 飽きることのない豊富なレッスン教材
  • 予約制でお気に入り講師とレッスン
  • 講師レビューのおかげでミスマッチが少ない

 

順番に見ていきましょう!

 

1.1レッスン200円前後と良心的な価格設定

スタンダードプランなら、1日1レッスンで月額6,480円(税込)です。

これは1レッスンあたり200円程度、つまりコーヒー1杯分の値段で英会話レッスンが受けられるということです。

 

同じく大手のレアジョブやネイティブキャンプでも、人気のプランは月額6,000円台半ばであり、ある意味スタンダードな価格帯です。

しかし以下でご紹介するように、多様な講師陣やレッスン教材を揃えたサービスだということを加味すると、DMM英会話はかなりコスパがいいと言えます。

 

2.130カ国以上と多様な国籍の講師陣

講師陣の多様性はDMM英会話のウリの1つです。

英会話はコミュニケーションツールなので、色んな国の人との英会話を楽しむというのは大きな経験値になります。

最近では英語話者の7割以上が非ネイティブだともいわれているので、色んなタイプの英語に慣れておくことも価値がありますね。

 

また、毎日オンライン英会話を続けていると、かならずどこかでマンネリ化します。

そんなとき、気分転換に行ったことのない国の講師なんかと英会話をしてみると、よい刺激になって続けやすかったりします。

 

ぼく自身もアジア系の講師、ヨーロッパ系の講師、アフリカ系の講師など、その日の気分でコロコロと変えていますよ。

よし

 

3.飽きることのない豊富なレッスン教材

DMM英会話は教材のバリエーションもかなり豊富です

オリジナル教材で語彙・文法・発音・会話などが学べるのはもちろん、各種資格試験対策や、瞬間英作文・SIDE BY SIDEなどの市販教材まで揃っています。

 

その種類の多さは、同じく大手のレアジョブと比較してみると以下の通りです。

 

DMM英会話とレアジョブの教材

 DMM英会話  レアジョブ 
デイリーニュースオンライン英会話準備
 会話日常英会話
 写真描写 スモールトーク
健康とライフスタイル  ディスカッション(デイリーニュース)
 旅行と文化 ディスカッション(ウィークリーニュース)
 ビジネス発音
 キッズ英語 
 世界の文学 
 文法 
 発音
 語彙 
 テーマ別英会話 
 ディスカッション 
 スピーキングテスト
 IELTSスピーキング対策 
 TOEICスピーキングリアル模試 
 TOEFL iBTスピーキング 
 英検対策
 公式ケンブリッジIELTSガイド 
 エレメンタリーリーディング・シリーズ 
 Let's Go 
 Side by Side
 シーン別本当に使える実践ビジネス英会話 
 瞬間英作文 
 Grammar in Use 
Speak Now 
Passport 

 

もちろん種類の数だけで単純比較はできませんが、これだけあれば自分に合った教材が見つけられる可能性が高いといえますね。

よし

 

4.予約制でお気に入り講師とレッスン

DMM英会話のレッスンはすべて予約制です。

なので、続けることでお気に入り登録する講師が徐々に増え、気の合う講師とのレッスンだけに集中できるようになります。

 

他社では「今すぐレッスン」のサービスもありますが、その場合は基本的にその場で空いている初対面の講師とのレッスンになります。

 

「予約制レッスンで習慣化したい」

「お気に入りの講師とレッスンを重ねていきたい」

といった方には、DMM英会話の予約制レッスンが合っていますね。

 

5.講師レビューのおかげでミスマッチが少ない

DMM英会話では、以下の通りレッスン予約の際に講師の評価を確認することができます。

DMM英会話講師評価

 

目安として星が4.9以上の講師を選んでおけば、人当たりもよく、教え方が上手い講師に当たる可能性が高いです。

そこから少しずつお気に入り登録を増やしていけば、自分に合う講師とだけレッスンすることができます。

 

オンライン英会話のデメリットは講師の質にバラつきがある点ですが、DMM英会話なら評価制度のおかげでミスマッチが少ないです。

よし

 

以上、DMM英会話を利用した感想として、よかった点を5つ挙げてみました。

 

DMM英会話スタンダードプランの微妙だった点【ブログ筆者の口コミ】

ブログ筆者がDMM英会話を利用した感想【微妙だった点】

次にDMM英会話のスタンダードプランを利用して感じた、微妙だった点です。

といっても何度も申し上げている通り多くの方に支持されているサービスなので、ほとんど不満はなく、下記の1点だけでした。

 

1.スマホアプリがない

唯一気になったのはスマホアプリがないことです。

 

他のオンライン英会話サービスでは、専用のスマホアプリを用意しているところが多いですが、DMM英会話にはありません。

なので、インターネットでDMM英会話を検索してログインし、レッスンを受ける必要があります。

 

レッスンが始まってしまえばそこまで不便ではないのですが、やはりインターネットで『DMM英会話』と毎回検索する手間は感じました。

 

とはいえその他に目立ったデメリットはなく、やはり満足度の高いサービスであることは間違いないですね。

 

DMM英会話スタンダードプランに関するネット上の口コミ・評判

DMM英会話スタンダードプランに関するネット上の口コミ・評判まとめ

ここでネット上のDMM英会話スタンダードプランに関する口コミをご紹介しておきますね。

 

※以下口コミは当サイト独自の調査、およびTwitter上から収集したものです。

 

ポジティブな口コミ・評判

30代会社員男性の口コミ

DMM英会話を選んだ理由は世界中に数多くの講師がいることです。

レッスン内容は主にデイリーニュースといって今旬の話題の英語ニュースを読んでそれについて講師とディスカッションしています。

良かった点は自分の好きなタイミングで授業を受けれることです。

急な残業で予約したクラスに出られない時でも30分前でしたらキャンセルできますし、ヨーロッパの講師なんかは時差の関係で夜中でも授業をしているのでかなりフレキシブルに受けられます。

実際この2年間で英語もだいぶ上達を感じられるようになりました。

逆に悪かった点は講師によっては質が低い講師もいることです。

私は評価星4.5以下の講師は予約しないようにしています。

 

評価制度でレッスン前に講師の質を判断できるのはやはりいいですよね。

DMM英会話の5段階評価はけっこう信頼できると思います。

よし

 

”サポートがよかった”

サポート体制の充実も、大手サービスならではの安心感ですね!

よし

 

その他の口コミ・評判

”DMM英会話は計画を立てたい人向け。私はやる気が出たときにやりたいからネイティブキャンプ。”

 

「毎日のレッスンをきっちり習慣化したい」という方はDMM英会話。

「空いた時間で受けたい」・「とにかく数をこなしたい」という方はネイティブキャンプ。

シンプルですね!

よし

 

20代会社員男性の口コミ

DMM英会話は半年、ネイティブキャンプは1年以上利用しています。(現在も利用を継続中)

DMM英会話は1日1回しか受講することができないので、英語をたくさん話したい、勉強したい方にはネイティブキャンプがおすすめです。

わたしも、とにかくたくさん英語を話したいため、DMM英会話からネイティブキャンプに移行しました。

講師の質はDMMの方が良いと思いましたが、そこまで気になる程でもありませんでした。

これからもネイティブキャンプの利用を継続していくつもりです。

 

講師の質ならDMM英会話、1日2レッスン以上と回数重視ならネイティブキャンプ。
こういった選び方をしている方も多いです。

よし

 

DMM英会話スタンダードプランと類似サービスを比較!

DMM英会話スタンダードプランと類似サービスを比較!

口コミのところでもネイティブキャンプと比較している人がいましたが、気になるのが類似サービスと比べてどうかという点ですよね。

 

DMM英会話・ネイティブキャンプ・レアジョブを比較

DMM英会話のスタンダードプランとよく比較されるのは、ネイティブキャンプとレアジョブです。

冒頭でもご紹介したTwitter上のユーザー数ランキングでも、1位DMM英会話、2位ネイティブキャンプ、3位レアジョブと、オンライン英会話の中でも特に人気の高いサービスです。

 

以下、一覧で比較してみました。

3つのサービスを比較

DMM
英会話
ネイティブ
キャンプ
レア
ジョブ
月額料金コスパ
良し
コスパ
良し
コスパ
良し
レッスン回数毎日受け
放題
月8
レッスン予約無料
(必須)
有料無料
(必須)
講師の質良しほど
ほど
優秀
講師の国籍多い多いフィリピン
のみ
教材の種類多い多い少ない
公式HPDMM
英会
ネイティブ
キャンプ
レア
ジョブ

 

選び方もご紹介しておきますね。

 

「今すぐレッスン」で回数をこなしたいならネイティブキャンプ

ネイティブキャンプはレッスン予約が有料ですが、その場で空いている講師との「今すぐレッスン」なら受け放題なのが特徴です。

比較すると若干講師の質がバラついている印象ですが、それでも好きなだけ英会話ができるというのは大きな魅力です。

 

「とにかく数をこなしたい」という方はネイティブキャンプで間違いないでしょう。

以下、DMM英会話と詳しく比較した記事があるので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

質の高い講師と着実にステップアップしたいならレアジョブ

レアジョブは、講師はフィリピン人のみですが、採用率1%と厳選された質の高さが魅力です。

また、レッスン教材のバリエーションもDMM英会話と比べると少ないですが、その分総合的に英語力を高める設計になっています。

 

選りすぐりのフィリピン人講師と着実に英語力を高められる、人気のサービスです。

レアジョブとDMM英会話の比較については、以下記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

すべての面で質を求めるならDMM英会話

上記2つにピンとこなかった方は、DMM英会話のスタンダードプランを選んでおくことをおすすめします。

すでにお伝えしている通り、DMM英会話は講師・教材・料金どれをとっても満足度の高いサービスだからです。

 

オンライン英会話は長期契約等をあえて結ばない限りは1カ月ごとに変更可能なので、とりあえずDMM英会話で始めて、自分なりのこだわりが出てきたタイミングで翌月切り替えればOKです。

ぼく自身も毎月のように乗り換えて、フレッシュな気持ちで利用していますよ。

よし

 

DMM英会話スタンダードプランがおすすめなのはこんな人

DMM英会話がおすすめなのはこんな人

ここまでの内容から、DMM英会話のスタンダードプランがおすすめな人を改めてまとめると、以下の通りです。

 

DMM英会話スタンダードプランをおすすめできる人

コスパよくオンライン英会話を続けたい

でも毎日レッスンは受けたい

さまざまな国籍の講師とレッスンしたい

さまざまな教材でレッスンを受けたい

予約制でお気に入り講師とレッスンしたい

 

料金・講師・教材どれをとっても優れたサービスなので、初めてのオンライン英会話で迷っているなら、まずDMM英会話のスタンダードプランを試しておけば間違いないと言えます。

 

\100か国以上の講師と毎日英会話!/

DMM英会話公式HPをみる

※無料体験で2回レッスンが受けられる!

 

以上、DMM英会話スタンダードプランの口コミでした。

無料体験でできることや、無料会員登録のステップは記事の最後で紹介しています。

≫無料体験のレポートへジャンプ

 

続いてネイティブプランをご紹介していきます。

 

DMM英会話ネイティブプランをブログ筆者が口コミ

DMMネイティブプラン

続いてネイティブプランについても見ていきましょう。

教材や受講システムはスタンダードプランと変わらず、やはり大きなポイントは料金ですね。

 

ネイティブプラン

レッスン回数月額料金(税込)レッスン当たり料金
1日1レッスン15,800円510円
1日2レッスン31,200円503円
1日3レッスン 45,100円485円

 

スタンダードプランと比較すると2.5~3倍程度の金額になるので、目的意識をしっかり持って利用したいところです。

とはいえ、ネイティブ系のオンライン英会話サービスの中ではかなり良心的な価格設定になっているので、とにかくネイティブ英語に揉まれたいという方にはかなりおすすめです。

 

ちなみに、プラスネイティブプランでは以下8か国の講師のレッスンが受けられるようになります。

ネイティブプラン対象国

アメリカ

イギリス

カナダ

オーストラリア

ニュージーランド

アイルランド

南アフリカ

日本

 

ぼく自身はアメリカの映画やドラマが好きなので、アメリカ人講師を選んで毎日レッスンを受けています。
いきなりネイティブ講師だと緊張する、という方は日本人講師から始めるのもありですね。

よし

 

以下、実際に利用する中で感じたDMM英会話ネイティブプランのよかった点・微妙だった点を忖度なしでお話ししていきますね。

 

DMM英会話ネイティブプランのよかった点【ブログ筆者の口コミ】

DMM英会話ネイティブプランのメリット

それでは実際にDMM英会話のプラスネイティブプランを利用してよかった点をご紹介していきます!

 

1.フランクで話しやすい講師が多い

ぼくはアメリカ人講師を中心にレッスンを受けていますが、どの講師もフレンドリーで、きっちりレッスンに向き合ってくれます。

 

オンライン英会話ではフィリピン人講師が多いですが、料金が安い分、たまにやる気のない講師に当たったりすることもあります。

DMM英会話のネイティブ講師とレッスンをしていて不快な思いはしたことがありませんし、どの講師も熱心に英語を教えてくれます。

 

また、同じネイティブ系のオンライン英会話Camblyと比較しても、友達感覚で話せる講師が多いように感じました。

 

以下は実際のレッスン時の画像ですが、アメリカ人の先生がスターウォーズの面白さについて熱弁してくれました。仕草からフレンドリーさが伝わるかと思います(笑)

よし

 

実際のレッスン風景

DMM英会話画面

 

2.毎日話すので、ネイティブへの恐怖心がなくなる

ネイティブと毎日英会話することで、彼らと話すことへの抵抗感がなくなっていきます

非ネイティブ人同士で英会話の経験があっても、なぜかネイティブ相手となると少し緊張してしまうものです。

 

非ネイティブ同士ならブロークンな英語でも誰も気にしませんが、相手がネイティブだと必要以上に「この言い方で間違ってなかったかな?」とか「変な英語に聞こえていないだろうか」とか気にしてしまうものです。

 

しかし、こうした心理的なハードルも毎日話していれば自然になくなっていきます。

落ち着いて話すことさえできれば、それだけで英会話力が数段アップしたようなものですよね。

 

もちろん、毎日ネイティブレッスンが受けられるサービスは他にもありますが、1万円台というのはほとんど見たことがありません。

やはり英会話上達においてレッスン回数は重要なので、この価格は大きなメリットですね。

 

DMM英会話で毎日ネイティブレッスンを受けて、むだな恐怖心を取り除いてしまいましょう!

よし

 

3.ネイティブ特有の口語表現が学べる

海外ドラマや映画、YouTubeを英語で見てみると、そこではイディオムなどの口語表現がふんだんに使われていることに気付きます。

 

TOEICや英検などの資格試験には出ませんが、リアルな英会話を理解したければイディオムの知識は必須です。

そういったネイティブ特有の表現がたくさん学べるのも、毎日ネイティブレッスンが受けられるDMM英会話の魅力ですね。

 

例えば、つい最近だと以下のようなフレーズを教えてもらいました。

  • catch-22 situation(ジレンマな状態)
  • search for a needle in a haystack(見つかる見込みのないものを探す)
  • no-win situation(八方ふさがり)

 

イディオムは、簡単な単語の組み合わせで思いがけない意味になったりしますよね。

こういったフレーズを覚えるとネイティブ英語の理解が深まるのはもちろん、英語学習がさらに楽しくなりますよ。

よし

 

4.ネイティブレッスンとしては圧倒的に安い

何度かお伝えした通り、DMM英会話のネイティブプランは、ネイティブレッスンの相場からするとかなり安いです。

 

スタンダードプランと比べると2.5倍~3倍程度の価格設定になっており高く感じますが、ネイティブとのレッスンが1日1回で15,800円というのは、ほとんど見たことがありません

1レッスンあたり510円で、ほぼワンコインですよね。

 

同じくネイティブレッスンで人気のCamblyでは、毎日30分レッスンした場合の料金が28,990円です。

料金比較

レッスン回数月額料金25分あたり料金
DMM英会話毎日25分レッスン15,800円527円
Cambly毎日30分レッスン28,990円805円

※Camblyの25分あたり料金は30分レッスン×週7回プランの場合の料金を25分換算。

 

DMM英会話のネイティブプランがかなり良心的な価格設定であることが分かると思います。

 

冷静に考えてみると、25分527円ということは、時給1,265円です。

アメリカ・イギリスなど先進国の物価、DMM英会話・講師それぞれの取り分を考えると、よく成り立っているなあと感じるレベルの安さですよね。

よし

 

他社だとこの2倍程度(月額3万円以上…!!)であることも少なくないので、毎日ネイティブレッスンを受けたいならDMM英会話がお得です。

 

5.教材がとにかく豊富

さらにDMM英会話は、教材の豊富さも魅力です。

 

オーソドックスな英会話教材から始まり、発音・文法・ディスカッションなど、基礎から英会話を始めるための教材が揃っています

さらに、SIDE by SIDEや瞬間英作文、Grammar in Useなど、有名な市販教材まで無料で使えるようになっています。

DMM英会話教材一覧

 

ある程度英語力に自信があるなら、デイリーニュースもおすすめですね。

ぼく自身、これまで色んなオンライン英会話サービスでニュース教材を使ってきましたが、DMM英会話のニュース教材はとにかく内容が面白いです。

 

最近レッスンで読んだ記事のタイトルは以下の通り。

 

単純なニュースだと飽きてしまいますが、DMM英会話のニュースは面白くて続けやすいです。

 

会員でなくても読めるので、他社のオンライン英会話サービスを使っていたときも、講師からDMMのニュース教材をおすすめされました(笑)

よし

 

DMM英会話では、上記のように質が高い教材が豊富に揃っているので、長く続けてもマンネリ化することがありません

 

6.評価4.9以上の講師を選べば安心

DMM英会話では、以下の通りレッスン予約の際に講師の評価を確認することができます。

DMM英会話講師評価

 

目安として星が4.9以上の講師を選んでおけば、人当たりがよく、教え方が上手い講師に当たる可能性が高いです。

そこから少しずつお気に入り登録を増やしていけば、自分に合う講師とだけレッスンすることができます。

 

オンライン英会話のデメリットは講師の質にバラつきがある点ですが、DMM英会話なら評価制度のおかげでミスマッチが少ないです。

よし

 

7.英語圏のリアルな実情が聞ける

さらに、英語圏の現地事情についていろいろな話が聞けるのも魅力です。

仕事で行く予定があったり、留学を予定しているなら、その国の講師を選ぶことで現地事情、現地の人の考え方を学ぶことができます

 

外国の方と良質なコミュニケーションを取ろうと思ったら、相手の国の文化を知ることも重要なので、すごく勉強になります。

 

ぼく自身は海外ドラマをよく見るので、アメリカ人といろいろ語り合っています。

アメリカでは最高傑作と呼ばれているのに日本では知名度が低い作品もあったりするので、話を聞いていると面白いです!

よし

 

毎日レッスンだからこそ、同じ国でもいろんな講師の意見が聞けて、どんどん知見を深めることができます。

 

DMM英会話ネイティブプランの微妙だった点【ブログ筆者の口コミ】

DMM英会話ネイティブプランのデメリット

一方で、DMM英会話ネイティブプランのデメリットももちろんあります。

 

1.月額料金が高い

やはり、月額料金の高さは気になるところです。

先述の通りネイティブレッスンとしては1回あたりのレッスン料金は圧倒的に安いです。

 

ただ、やはりフィリピン系のオンライン英会話だと月額6,000円台とかなので、そのあたりと比べると高いことは否めません。

実際、DMM英会話のスタンダードプランも月額6,480円ですね。

 

DMM英会話はスタンダードプランも人気で、使える教材はネイティブプランと同じ、さらに100カ国以上の講師とレッスンすることができます。

ネイティブプランを始める決心がまだつかないなら、とりあえずスタンダードプランで始めてみるのがおすすめです。

 

または、「どうしてもネイティブレッスンを受けたいけど、月額料金は抑えたい」という方は、レッスン時間・回数が柔軟に選べるCamblyもおすすめですね。

1回あたりのレッスン料金は高いですが、回数を調整すれば月額としてはCamblyの方が安くなることも多いです。

 

DMM英会話との比較を記事にしたので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

2.人気講師が取りづらい

DMM英会話ではまとめて予約はできず、当日分のレッスンを受講して初めて翌日分の予約が可能になります。

つまり、毎日が予約合戦で、人気の講師はすぐに埋まってしまいます。

 

Twitter上でも「予約取れたと思ったのに先越されてたー!」なんてツイートがよく流れてきます(笑)

よし

 

とはいえ、先ほど述べたような評価4.9以上の講師は普通に見つかりますし、ぼく自身はあまり個別の講師にこだわっていないので、そこまで不便に感じたことはないです。

「お気に入り講師がもし空いてたらラッキー」くらいで気楽にいきましょう。

 

3.スマホアプリがない

また、スマホアプリがないというのも、若干の不便さは残ります。

 

他のオンライン英会話サービスでは、専用のスマホアプリを用意しているところが多いですが、DMM英会話にはありません。

なので、インターネットでDMM英会話を検索してログインし、レッスンを受ける必要があります。

 

最近ではスマホ一台でオンライン英会話を完結させてしまう方も多いです。

レッスンが始まってしまえばそこまで不便ではないのですが、やはりインターネットでDMM英会話を毎回検索するという手間は感じました。

 

以上、DMM英会話のネイティブプランを使って感じたメリットとデメリットでした。

改めてまとめると以下の通りです。

 

DMM英会話のメリット

  1. フランクで話しやすい講師が多い
  2. 毎日話すので、ネイティブとの英会話が怖くなくなる
  3. ネイティブ特有の口語表現が学べる
  4. ネイティブレッスンとしては圧倒的に安い
  5. 教材がとにかく豊富
  6. 評価4.9以上の講師を選べば安心
  7. 現地のリアルな実情が聞ける

 

DMM英会話のデメリット

  1. 月額料金が高い
  2. 人気講師が取りづらい
  3. スマホアプリがない

 

\ネイティブ講師と毎日話せる/

DMM英会話公式HPをみる

※体験料キャッシュバックキャンペーン中!

 

DMM英会話ネイティブプランに関するネット上の口コミ・評判

DMM英会話ネイティブプランの口コミ・評判まとめ

DMM英会話ネイティブプランについても、ネット上で集めた口コミをご紹介しておきますね。

※以下口コミは当サイト独自の調査、およびTwitter上から収集したものです。

 

ポジティブな口コミ・評判

”初心者でも問題なくついていける”

最初、会社の同僚にオンライン英会話のCamblyを紹介されて受講しました。

365日24時間いつでも生きた英語が学べるということで期待していました。

たしかに講師がちゃんと米国やカナダなどのネイティブだから生きた英語が学べるという感じはありました。

ただ、講師によってレベルの違いがあって、こちらが初心者だとおしゃべりをしたりするだけで全然英語を教えてもらえないことがありました。

初心者にはCamblyは不向きだなと思って解約し、DMM英会話に乗り換えをしました。

DMM英会話のほうでは、文法や語彙も教えてくれて初心者の私でも講義に問題なくついていけていて楽しく英語が学べています。

日本人講師の方もいてわかりやすいですし、英会話の上達を感じています。

初心者向けとしてはDMM英会話のほうが良いと感じています。

 

基礎からしっかり身につけたいなら、幅広いレッスン教材で体系的に学べるDMM英会話がおすすめですね。

よし

 

”DMM英会話は習慣化に吉”

 

毎日レッスンが受けられるというのは、やはり習慣化に◎ですね。

よし

 

”そこそこ話せる方はCambly、これからという方はDMM”

 

やはり、基礎からしっかり学びたい方におすすめできるオンライン英会話ですね!

よし

 

その他の口コミ・評判

”DMM英会話は「レッスン」、Camblyは「議論」を通して学ぶ場所”

 

Camblyは中上級者が、ネイティブの英語を吸収してレベルアップを図るのに適したサービスですね。

よし

 

”日本人講師のレッスンを受けていたが…”

以前にDMM英会話プラスネイティブプランを利用していました。

DMM英会話では日本人講師のレッスンを受けていたのですが、疑問をすぐに日本語で聞く事が出来る環境がとても心強く学びやすかったのですが、私の場合はそれが甘えに繋がってしまいあまり成果を感じる事が出来ず..。

現在はCambly を受講しております。

レッスンを録画する事が出来るので、後から見直す事により自分の弱点や課題点を客観的に見る事ができ、とても学習成果が上がっている事を実感できています

 

DMM英会話はきっちりと「レッスン」として学んでいくのに適したサービスなので、「よりナチュラルな会話」を求めてCamblyに移行する方も多いですね。

現時点での英語力や、目的に応じて選んでいきましょう!

よし

 

Camblyとの比較は以下記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

DMM英会話ネイティブプランと類似サービスを比較!

DMM英会話スタンダードプランと類似サービスを比較!

口コミのところでもCamblyと比較している人がいましたが、気になるのが類似サービスと比べてどうかという点ですよね。

 

DMM英会話ネイティブプランとCamblyを比較

DMM英会話のネイティブプランとよく比較されるのは、Camblyです。

冒頭でもご紹介したTwitter上のユーザー数ランキングでも、ネイティブ講師のみのサービスとしては唯一4位にランクインしていました。

 

以下、一覧で比較してみました。

2つのサービスを比較

DMM英会話Cambly
月額料金コスパ良し割高
レッスン回数毎日調整可
レッスン予約無料
(必須)
無料
(任意)
講師の質良し良し
教材の種類多い少ない
プランの選択肢少なめ多い
公式HPDMM英会Cambly

 

選び方もご紹介しておきますね。

 

「毎日レッスンにこだわらない」・「中級レベルからさらに伸ばしたい」ならCambly

ネット上の口コミにもあった通り、Camblyは中上級者がよりナチュラルな会話を通して学ぶのに適したサービスです。

教材も体系だったものではないので、英会話初心者にはあまりおすすめできません。

 

特徴としては、1回あたりのレッスン料金は高いですが、レッスン回数と時間が柔軟に選べるので、月額料金を調整しやすいです。

「毎日レッスンじゃなくていいから何とか1万円以内に抑えたい」という方にもピッタリですね。

 

CamblyとDMM英会話の比較について詳しく知りたい場合は、以下記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

「毎日レッスンしたい」・「初心者レベルからスタート」ならDMM英会話

一方でDMM英会話は、一番レッスン数の少ないプランでも1日1回なので、毎日レッスンが前提になっています。

毎日ネイティブレッスンが受けられるサービスとしては、かなり良心的な価格だといえます。

 

さらに、DMM英会話は教材がかなり充実しているので、初心者から上級者まで幅広い英語学習者のニーズを満たしてくれます。

初心者でも安心して基礎からスタートすることができますね。

 

DMM英会話のネイティブプランはこんな人におすすめ

DMMネイティブプランがオススメな人

これまで見てきたポイントから、DMM英会話のネイティブプランは以下のような方におすすめと言えます。

 

DMM英会話ネイティブプランをおすすめできる人

毎日ネイティブレッスンを受けたい

英語をしっかり基礎から身につけたい

ネイティブ英語が聞き取れるようになりたい

ネイティブ特有の口語表現を学びたい

特定の英語圏の国について理解を深めたい

 

これらに少しでも当てはまるなら、ぜひ一度体験してみましょう!

 

\ネイティブ講師と毎日話せる/

DMM英会話公式HPをみる

※体験料キャッシュバックキャンペーン中!

 

ネイティブプランに関するまとめは以上となります。

以下、DMM英会話の無料体験の内容、無料会員登録のステップについてくわしく解説しますね。

 

DMM英会話の無料体験レポート

DMM英会話の無料体験レポート

ここからは、ぼく自身が実際にDMM英会話を無料体験した時の様子をレポートします。

無料体験レッスンが気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

DMM英会話の無料体験でできること

DMM英会話の無料体験レッスンでは、非ネイティブ講師または日本人講師の25分レッスンを2回受けることができます。

ただし、日本人講師のレッスンは1回までで、2回とも日本人講師というのは不可能です。

 

DMM英会話の無料体験内容

非ネイティブ講師または日本人講師のレッスン25分×2回(日本人講師は1回まで)

 

ネイティブレッスン体験は有料だけど実質タダ

ネイティブレッスンの体験は無料ではありませんが、以下の通り1,500円でチケット購入することができます。

正直レッスン1回の料金としては安くはないですが、30日以内にネイティブプランに入れば購入金額分がキャッシュバックされます。

体験チケット

 

入会時に1,500円割引されるということですね。

 

ネイティブプランを検討しているなら、一度試しておく価値はあります。

「念のためにお試しするだけで、後からお金は返ってくる」と思えば、悪くないですね。

よし

 

無料体験レッスンの手順を4ステップで解説

以下、DMM英会話無料体験の手順を解説します。

ネイティブレッスンを体験したい場合でも、まずはノンネイティブ講師でどんな教材があるのかなどざっくり掴んでから、チケットを購入してネイティブレッスンを体験するのがおすすめですね。

 

手順1.DMM英会話に無料会員登録する

DMM英会話サイト

DMM英会話公式サイトから無料会員として登録します。

登録自体は3分程度で完了しますし、体験終了後に自動的に有料会員に移行するということもないので安心です。

 

手順2.レッスン教材を選ぶ

レッスンで使う教材を選んでおきましょう。

特にこだわりがなければ、以下の『会話 Conversation』あたりから選ぶのが無難かなと思います。

DMM英会話教材

 

ぼく自身も『会話』で1レッスン、『デイリーニュース』で1レッスンを体験しました。

 

手順3.講師を予約する

希望の日時を選択して、空いている講師を予約しましょう。

本来、スタンダードプランでは日本人講師を選ぶことはできませんが、体験中は1回だけ日本人講師のレッスンを受けることができます

日本人レッスンに興味がある方は受けておきましょう。

 

特にこだわりがなければ、在籍人数の多いフィリピン人やセルビア人の講師を試しておくのがおすすめです。

 

手順4.レッスン開始

レッスンはスマホ・パソコンどちらもインターネットのブラウザ上での受講になります。

他社のようにスマホアプリはないので、スマホの場合でもインターネットでDMM英会話にアクセスしてログインし、受講することになります。

 

以下、実際に無料体験した際の感想をさくっとレポートしますね。

 

体験レポート①:フィリピン人講師と『会話』レッスン

1回目のレッスンはフィリピン人講師、レッスン教材は先述の『会話』から選びました。

 

特に初めてのレッスンだからといってガイダンス的なものはなかったですね。

簡単な自己紹介が終わると、さっそく教材の内容に沿ってレッスンが始まりました。

 

ちなみにレッスン予約の際に

  • 「自己紹介なし」
  • 「間違いは積極的に指摘してほしい」

など選ぶことができるので、自分の要望に合わせてリクエストしておきましょう。

 

体験レポート②:セルビア人講師と『デイリーニュース』でレッスン

2回目のレッスンはセルビア人講師、教材は『デイリーニュース』から選びました。

1回目同様、自己紹介が終わった後はさっそく教材の中身に入ります。

DMM英会話画面②

 

ニュースに出てくる語彙の確認、ニュース記事の音読、内容に関するディスカッションなどをしていると、あっという間に25分が経過しました。

セルビア人の先生と話すのは初めてだったのですが、英語もきれいで楽しいレッスンになりました。

 

以上、DMM英会話の無料体験レッスンのレポートでした。

 

登録自体はメールアドレスだけあれば完了しますし、体験終了後に自動的に有料会員に移行するということもないので安心です。

よし

 

DMM英会話スタンダードプラン・ネイティブプランの口コミ・評判まとめ

DMM英会話ネイティブプランのレビューまとめ】

以上DMM英会話のスタンダードプラン・プラスネイティブプランを両方利用したブログ筆者によるレビューでした!

 

冒頭でもお伝えした通り、以下のようにバランスの取れた英会話サービスなので、どこにするか迷っているならとりあえずDMM英会話で始めてみるのがおすすめです。

興味が沸いたら、ぜひ一度無料体験をしてみてください。

 

続けやすく良心的な価格設定

とにかく豊富な教材ラインナップ

100か国以上と多様な講師陣

評価制度により人気の講師が一目瞭然

すべて予約レッスンで安心

 

\100か国以上の講師と毎日英会話!/

DMM英会話公式HPをみる

※無料体験で2回レッスンが受けられる!
※ネイティブ体験料もキャッシュバック中!

 

もし、他のオンライン英会話も含めて検討したいという方がいたら、以下記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

本記事が皆さんのお役に立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただき有難うございました。

-オンライン英会話, ・レビュー・比較

© 2021 YOSHI BLOG