オンライン英会話 オンライン英会話の口コミ・比較

初心者には辛い!?Camblyの評判・口コミ【使ってみた感想も】

2020年6月29日

TOEIC満点のブログ筆者がCamblyを使ってみた感想【オンライン英会話レビュー】
オンライン英会話のCamblyって、最近使っている人が増えているみたいで気になるなあ。
講師は全員ネイティブみたいだけど、なんでそんなに人気なんだろう?
実際にCamblyを利用した人の感想が聞きたいです。

 

このブログを運営している よし(@yoshiblog0721) です。
留学などはせず独学で英語力を磨いてきて、TOEICは満点を取得し、海外ドラマも英語で楽しめるようになりました。
オンライン英会話もいろいろと利用してきたので、今回はCamblyについて他サービスとの違いも交えつつご紹介しますね。

よし

 

オンライン英会話といえばDMM英会話、ネイティブキャンプ、レアジョブなどが有名ですが、最近人気なのがCamblyです。

 

ぼく自身も実際に利用していて感じる「Cambly」のおすすめポイントは、

ネイティブによる本格レッスン

週1回15分~の柔軟な料金プラン

予約・即レッスンどちらも可

常に多数の講師がスタンバイ

レッスンが自動で録画

といったところです。

 

本格的なネイティブレッスンが気軽に受けられる点がとても気に入ってます!

よし

 

一方で、英会話にまだ慣れていない方には、ちょっと難しく感じるかもしれません。

 

本記事では、評判・口コミを交えてCamblyのメリット・デメリットを明らかにしていきます。

Camblyを始めようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

\ネイティブレッスンが週1・15分から/

Cambly公式ページはこちら

※10分体験レッスンが無料!

 

Camblyの評判・口コミまとめ

Camblyの口コミ・評判まとめ

まずはCamblyに関するユーザーの評判・口コミをまとめてみました。

同じくネイティブレッスンで人気のDMM英会話(ネイティブプラン)などと比較した意見も多いので、ぜひ参考にしてみてください。

 

※以下口コミは当サイト独自の調査(クラウドソーシングサービス「ランサーズ」にて実施)、およびTwitter上から収集したものです。

 

ネガティブな評判・口コミ

まずは、Camblyに関するあまりよくない評判・口コミです。

 

「生きた英語が学べるけど、初心者向けではない」

最初、会社の同僚にオンライン英会話のCamblyを紹介されて受講しました。

365日24時間いつでも生きた英語が学べるということで期待していました。

たしかに講師がちゃんと米国やカナダなどのネイティブだから生きた英語が学べるという感じはありました。

ただ、講師によってレベルの違いがあって、こちらが初心者だとおしゃべりをしたりするだけで全然英語を教えてもらえないことがありました

初心者にはCamblyは不向きだなと思って解約し、DMM英会話に乗り換えをしました。

DMM英会話のほうでは、文法や語彙も教えてくれて初心者の私でも講義に問題なくついていけていて楽しく英語が学べています。

日本人講師の方もいてわかりやすいですし、英会話の上達を感じています。

初心者向けとしてはDMM英会話のほうが良いと感じています。

 

Camblyではすごくナチュラルな英会話が学べるという魅力があるのですが、初心者には不向きとの意見ですね…。

よし

 

「CamblyからDMMに変えて習慣化できた」

 

Camblyは週1回・15分から始められるというプランの柔軟性が魅力です。

一方で、1回あたりのレッスン料は高めなので、「毎日レッスンで習慣化」というのは予算的に厳しいかもです。

よし

 

ポジティブな評判・口コミ

次に、Camblyに関するポジティブな評判・口コミです。

 

「手軽に受けられ、録画で復習もできる」

 

Camblyは予約なしでいつでもレッスン可能なんですよね。
また録画機能も、復習に役立ちます。

よし

 

「ガツガツ話していく必要があって、鍛えられそう」

 

Camblyはレッスンで教えてもらうというよりも「実践的な英会話の場」というイメージですね。
たしかに鍛えられます。

よし

 

「DMM英会話は「レッスン」、Camblyは「議論」」

 

こちらも似たような意見ですね。
Camblyでは、ネイティブとの議論を通して英語力を磨き上げていくという使い方が合っているように感じます。

よし

 

「レッスン録画が便利」

以前にDMM英会話プラスネイティブプランを利用していました。

DMM英会話では日本人講師のレッスンを受けていたのですが、疑問をすぐに日本語で聞く事が出来る環境がとても心強く学びやすかったのですが、私の場合はそれが甘えに繋がってしまいあまり成果を感じる事が出来ず..。

現在はCambly を受講しております。

レッスンを録画する事が出来るので、後から見直す事により自分の弱点や課題点を客観的に見る事ができ、とても学習成果が上がっている事を実感できています

 

Camblyではレッスンが自動で録画されていて、アプリ上でも再生できるので、復習に便利です。

よし

 

Camblyに関する評判・口コミまとめ

ここまで見てきた評判・口コミをざっくりまとめると、以下のような感じかなと思います。

ポジティブな評判ネガティブな評判
  • 生きた英語が学べる
  • 予約なしですぐレッスン可能
  • レッスン録画が復習に便利
  • レッスンというよりトーク
  • 初心者が基礎を学ぶには不向き
  • 毎日レッスンはできない(料金が高い)

 

やはり、初心者にとっては少し難しく感じるサービスなのかなと思います。

 

ぼく自身も実際に利用してきたので、その要因を考えてみると、

  • ディスカッション多めのレッスン教材
  • 講師があまり手加減してくれない

の2つが、難しく感じる原因なのかなと思います。

 

まず、DMM英会話やネイティブキャンプ、レアジョブなどのサービスに比べると、初心者向け教材が充実しているとは言えません

日本語訳もなく、すべて英語なので、多少の英語力がないとレッスンを進めるのも難しいかもしれません。

 

また、他のオンライン英会話サービスは日本人向けに作られたものが多い一方、Camblyは日本人だけのために作られたサービスというわけではありません。

 

前に講師に聞いたら、「一番多いのはサウジアラビア人の生徒」だと答えていました。

よし

 

つまり、英語が苦手な日本人向けに調整されていないので、良くも悪くもグローバルスタンダードなのかなと思います。

 

Camblyについて検索すると、「初心者でもOK」とか書かれている記事も多いのですが、ぼく自身は実際にレッスンを受けて、そうは感じられませんでした。

ただ逆に、すでに英会話の経験が多少あって、ネイティブのナチュラルな英語をどんどん吸収していきたいという方にはピッタリですね。

 

実際、Twitterを見ていても、DMM英会話やネイティブキャンプでレッスンを積んだあとに、更なるレベルアップを目指してCamblyに乗り換える方が多い印象です。

 

自分に合っていそうだと感じたら、まずは体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

実際にレッスンを受けてみるのが一番早いですからね。

 

\ネイティブレッスンが週1・15分から/

Cambly公式ページはこちら

※10分体験レッスンが無料!

 

逆に、ここまで読んで、

「オンライン英会話は初めてだし、ちょっとCamblyは難しそうかも…」

と感じてしまった方は、初心者向け教材が充実しているDMM英会話のネイティブプランがおすすめかもしれません。

 

DMM英会話は初月50%OFFキャンペーン中(9月30日(木)まで)

そのDMM英会話ですが、累計会員数が100万人を突破したとのことで、全プラン初月50%OFFキャンペーンが現在開催中です。

DMM英会話初月50%OFFキャンペーン中

 

初月50%OFFキャンペーン自体はたまに見かけるんですが、大体スタンダードプランだけが対象なんですよね。

それが今回はプラスネイティブプランも以下の通り半額になっています。

DMM英会話ネイティブプラン半額キャンペーン

 

迷っている方は一旦DMM英会話を試してみるのもありだと思います。

 

\世界120カ国以上の講師とレッスン/

DMM英会話公式ページはこちら

※体験レッスンが2回無料!

 

CamblyとDMM英会話ネイティブプランの比較については、以下記事に詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

Camblyの特徴を改めて整理

Camblyってどんなサービス?

先にCamblyの評判・口コミをご紹介しましたが、ここで改めてCamblyの特徴を整理しておきます。

 

Camblyの基本情報

講師の国籍ネイティブ講師のみ(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど英語圏各国)
講師数10,000人以上
レッスンの始め方その場でレッスン開始、または事前予約
受講可能時間24時間
テキストの種類
  • 英語を流暢に話すための基礎 (初心者・中級・上級)
  • 専門的能力の開発(中級・上級)
  • 自己表現(初心者・中級)
  • 試験対策(IELTSスピーキング)

 

一番の特徴は、ネイティブの本格レッスンが週1回・15分から気軽に始められる点ですね。

 

常に多数の講師がスタンバイしているので、手が空いた時にサッと受けられるのも嬉しいです!

よし

 

Camblyの料金プランは少し変わっていて、

「1週間のレッスン回数」
(1回・3回・5回・7回)
×
「1回のレッスン時間」
(15分・30分・60分)

という形で、柔軟に選べるようになっています。

 

各パターンの料金は以下の通りです。

 

料金と合わせてご紹介すると、以下の通りです。

Camblyの料金プラン

レッスン回数/週レッスン時間月額料金(税込)
週に1回15分3,190円
30分5,390円
60分9,690円
週に3回15分8,790円
30分14,390円
60分26,390円
週に5回15分11,990円
30分20,990円
60分40,490円
週に7回15分14,990円
30分28,990円
60分56,490円

 

レッスン時間あたりの料金としては安くはないのですが、自分の都合に合わせて柔軟に選べるのが嬉しいですね。

また長期割引も用意されているので、長く利用する場合はおトクにレッスンを受けることができます。

そのあたりは後ほど、詳しく解説していきます。

 

上記のような特徴を踏まえつつ、ここからはぼく自身が実際にCamblyを利用して感じたメリット・デメリットをご紹介していきます!

 

ブログ筆者がCamblyを使ってみた口コミ・評判【メリット】

おすすめポイント

さっそくCamblyを実際に利用した上での口コミ・評判ですが、まずはメリットです。

 

1.よりリアルなネイティブ英語が学べる

Camblyの最大の特徴は、なんといっても在籍講師が全員ネイティブであるという点ですね。

アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど英語圏の主要国はカバーされているので、自分が学びたいアクセントの国の講師が選べます

Cambly講師

 

ぼく自身は仕事でアメリカ人と関わることや、アメリカの映画やドラマが好きなことから、アメリカ人講師を選ぶことが多いです。

よし

 

Camblyのネイティブレッスンの印象としては、やはりより実践的なネイティブ英語が学べると感じました。

英語が苦手な日本人だけでなく、世界中の英語学習者向けに作られたサービスなので、講師陣もより本格的でナチュラルな英語を話すのだと思います。

 

「ネイティブレベルの英語についていけるようになりたい」という方にはぴったりのサービスだといえますね。

 

2.レッスン時間・回数が柔軟に選べる

Camblyのもう一つ大きな特徴として、料金プランが柔軟に選べるという点があります。

 

プラン選択画面に行くと以下の3つの選択肢が表示されるのですが、

Camblyプラン選択

 

下にスクロールすると以下の「カスタマイズプランを作成」というボタンが出てきます。

Camblyカスタマイズプラン

 

そこをクリックすると、

「1週間のレッスン回数」
(1回・3回・5回・7回)
×
「1回のレッスン時間」
(15分・30分・60分)

の組み合わせを自由に選ぶことができます。

 

各料金のパターンは以下の通りです。

Camblyの料金プラン

レッスン回数/週レッスン時間月額料金(税込)
週に1回15分3,190円
30分5,390円
60分9,690円
週に3回15分8,790円
30分14,390円
60分26,390円
週に5回15分11,990円
30分20,990円
60分40,490円
週に7回15分14,990円
30分28,990円
60分56,490円

 

レッスン時間・回数を柔軟に選べるので、

「毎日レッスンではなく、自分のペースでレッスンを受けたい」

という方にはありがたいですね。

 

ちなみに一番人気は週3回・30分のプランだそうです!

2~3日に1回なので、たしかに続けやすくてちょうどいい頻度かもしれませんね。

 

3.長期契約で割引がある(プロモコードあり)

また、Camblyでは以下の通り長期契約による割引があります。

  • 1カ月プラン:割引なし
  • 3カ月プラン:15% Off
  • 12カ月プラン:35% Off

 

さらに、限定のプロモコード「newstart10」を使うことで、以下の通り割引率がアップします。

  • 1カ月プラン:割引なし 10%Off
  • 3カ月プラン:15% Off 24%Off
  • 12カ月プラン:35% Off 42%Off

 

プラン選択の画面で、以下の場所に入力すると反映されます。

Camblyプロモコード適用

 

42%Offってほぼ半額なので、かなり大きいですよね。

例えば、一番人気の週に3回×30分レッスンを12カ月プランで契約すれば、月額8,418円で週に3回×30分のネイティブレッスンが受けられることになります。

 

通常は少し割高なCamblyですが、長期割引を使えばかなり続けやすい金額になります。

1年間で払う総額を比べると、以下の通り大きな差になります。

支払い月額料金12カ月計
週3回・30分単月更新14,390円172,680円
12カ月契約8,418円101,016円

 

いきなり12か月契約は気が引けるかもしれませんが、オンライン英会話は1年くらい続けないと大きな成長にはつながりません

結局12か月やるなら、7万円以上の差になってくるので、思い切って決めてしまうのもありですね。

 

もし途中でやめたくなったら、以下の通り長期割引なしの金額で日割り精算してくれます。

なお、長期プランやプロモーションコードによる割引を適用しサブスクリプションを購入された方は、ご利用料金を正規の1ヶ月更新プランの価格で日割精算し、残高をご返金させていただきますことをあらかじめご了承ください。(引用:Cambly「サブスクリプションを途中解約したい」

 

日割って、かなり良心的ですよね。

よし

 

なお、上記でご紹介したプロモコードは限定なので、あとで使うかもって方は本記事をブックマークして頂くといいかもしれません。

 

4.予約レッスン・即レッスンどちらも可能

他社のオンライン英会話サービスでは、「予約あり・なし」どちらか一方ということが多いですが、Camblyではどちらでも可能です。

 

例えば、

  • お気に入り講師とレッスンしたい場合は、時間を決めて予約レッスン
  • 空き時間でサクッと英会話がしたい場合は、その場で空いている講師と即レッスン

といった感じで使い分けられるので、便利です。

 

よさそうな講師を見つけて、「電話する」を押すと即レッスンを開始することができます。

 

本当に一瞬でネイティブ講師との通話が始まるので、初めてだとびっくりします(笑)

よし

 

5.在籍講師数が多く、自分に合った講師が選べる

すでにお話しした通り、Camblyの講師は全員ネイティブですが、その数はなんと10,000人以上です。

例えば、大手のDMM英会話はネイティブプランが人気ですが、全体の講師数6,500人のうちネイティブは800人程度です。

 

Camblyのネイティブ講師数がいかに多いか、よく分かりますよね。

 

実際、この記事を書いている金曜日11:30に「待機中の講師」を調べてみたところ、以下の通りでした。

多すぎて画像に収まりませんでしたが、これだけのネイティブ講師が常にスタンバイしているサービスはなかなかありません

Cambly待機中講師

 

その上で、さらに講師を探す際には、

  • テキストの種類
  • 学習レベル
  • 講師のアクセント
  • 講師の人柄
  • 予約可能時間

の5項目でソートすることができ、

 

さらに講師のプロフィールをクリックすることで

  • 自己紹介動画
  • 英語指導の得意分野
  • 趣味
  • 学歴
  • 教師経験
  • 職歴

といった経歴もチェックすることができます。

 

これだけ確認できれば、自分に合いそうな講師をじっくり選ぶことができ、ミスマッチが減らせますね。

よし

 

お気に入りの講師を見つけて、レッスンをリピートしましょう。

 

6.レッスンが自動で録画される

オンライン英会話は、レッスンを受けるだけではなかなか英語力が上がりません。

予習・復習をきっちりこなすことで初めて、自分で使える表現が身に付いてきます。

 

Camblyでは、レッスンがすべて自動で録画され、いつでも再生可能なので復習に便利です。

さらに、録画されたレッスン動画はパソコンでもスマホアプリでも再生することができます

 

すきま時間でレッスンの内容を見直して、講師の発音をマネしてみたり、うまく言えなかった部分を考え直してみたりすることで、飛躍的に英語力が向上しますよ。

よし

 

7.現地文化について学べる

また、ネイティブ講師とのレッスンでは英語圏の文化が学べるのも魅力です。

 

Camblyではレッスン時間が15分単位ということも影響してか、フリートーク的にレッスンが進むことが多いです。

(他社では25分レッスンが一般的で、テキストをしっかり使うことが多いです。)

 

仕事・私生活・趣味などいろんな話を聞くことができるので、特定の英語圏の国について理解を深めたい場合などはすごく勉強になります

 

ぼく自身は英語学習も兼ねてアメリカのドラマをよく見るので、感想を言い合ったり、おすすめ作品を聞いてみたりしています。

けっこう盛り上がるので、いつも15分があっという間です!

よし

 

以上、Camblyを実際に利用してみて感じたメリットでした。

 

ブログ筆者がCamblyを使ってみた口コミ・評判【デメリット】

気になったポイント

一方で、Camblyを実際に利用してみてデメリットに感じた部分もありました。

 

1.レッスン1回あたりの料金が高い

まず、その料金の高さです。

フィリピン人講師などのノンネイティブ系オンライン英会話と比べて高いのはもちろんですが、ネイティブレッスンの中でもCamblyは安いサービスとは言えません。

 

一般的なオンライン英会話では「25分レッスン×毎日」というプランが人気です。

それに近いプランでいうと、Camblyでは「週に7回×30分」で28,990円(単月プランの場合)となります。

 

これを、同じくネイティブレッスンが受けられるDMM英会話(ネイティブプラン)と比較すると以下の通りです。

レッスン回数月額料金25分あたり料金
Cambly毎日30分レッスン28,990円805円
DMM英会話毎日25分レッスン15,800円527円

※Camblyの25分あたり料金は30分レッスン×週7回プランの場合の料金を25分換算。

 

毎日レッスンを受けるならDMM英会話の方がお得ですね。

 

ただ、DMM英会話は上記の月15,800円が最低金額です。

一方でCamblyは、先述の通りレッスン回数を柔軟に設定できる他、すでにご紹介した長期割引があるのも特徴です。

 


上記プランを1年コースにすると、プロモコード適用で月額16,959円になります。
レッスン時間が30分なので、時間当たり料金はDMM英会話より安くなりますね。
よし

 

ちなみにプロモコードは「newstart10」なのでお忘れなく。

 

≫ Cambly公式サイト:https://www.cambly.com/

 

2.体系的な基礎学習には向いていない

Camblyでは、もちろん初心者用のテキストも用意されてはいますが、日本語での補足などがないので、全くの英語初心者にはちょっと難しいかもしれません。

DMM英会話やネイティブキャンプ、レアジョブは初心者用テキストには日本語が添えられているので、初めてでも安心です。

 

また英会話や試験対策など実践的なレッスンが多く、文法や発音などを体系的に学べるものではないので、基礎学習に向いているとは言えないのが正直なところです。

Cambly教材一覧

 

なので、Camblyは「文法や発音の基礎がある程度できている」、もしくは「自分で並行して基礎学習を進められる」という方におすすめできるサービスだと言えます。

 

各レッスン教材の概要は有料会員にならなくても見れるので、ぜひ覗いてみてください。

以下リンクからページ上部の「カリキュラム」をタップすると見れます。
≫ Camblyのレッスン教材をチェックしてみる

 

以上、Camblyを実際に利用して感じたメリット・デメリットでした。

改めてまとめると以下の通りです。

 

Camblyのメリット


  1. よりリアルなネイティブ英語が学べる
  2. レッスン時間・回数が柔軟に選べる
  3. 長期契約で割引がある
  4. 予約レッスン・即レッスンどちらも可能
  5. 在籍講師数が多く、自分に合った講師が選べる
  6. レッスンが自動で録画される
  7. 現地文化について学べる

 

Camblyのデメリット


  1. レッスン1回あたりの料金が高い
  2. 体系的な基礎学習には向いていない

 

自分に合っていそうだなと感じた方は、ぜひ無料体験レッスンを受けてみましょう。

\ネイティブレッスンが週1・15分から/

Cambly公式ページはこちら

※10分体験レッスンが無料!

 

「初心者レベルからOKなDMM英会話の方がいいのかなぁ…」と迷ってしまった方は、以下の比較記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

Camblyがおすすめな人とは

Camblyがおすすめな人とは

ここまで見てきたポイントや評判・口コミをまとめると、Camblyをおすすめできるのは以下のような方です。

Camblyをおすすめできる人


ネイティブから自然な英語を吸収したい方

ある程度、英語の基礎ができている方

ネイティブと実践的なディスカッションがしたい方

レッスン回数・料金を柔軟に設定したい方

空き時間でサクッとレッスンを受けたい方

 

特に、英会話にまだ慣れていない初心者の方にとっては、ちょっとハードルが高いサービスといえるかもしれません。

ただ、ネイティブの本格的な英語に触れたい方には、かなりおすすめできるサービスです。

 

Cambly無料体験レッスンをレビュー

Cambly無料体験レッスンをレビュー

Camblyが気になったら、まずは一度体験してみましょう!

 

無料体験レッスンでできること

Cambly画面

Camblyの無料体験レッスンでは、10分レッスンを一度受けることができます。

 

Cambly無料体験でできること


10分レッスン×1回

 

「10分が1回だけって少ないな」と思ったかもしれませんが、ネイティブのレッスンを体験できるところって意外と少ないです。

 

他社でネイティブ講師を抱えるオンライン英会話サービスでも、無料体験はノンネイティブのみというところが多いんですよね。

よし

 

無料体験レッスンの手順を5ステップで解説

無料体験レッスンを受けるまでの手順をさくっとご紹介していきますね。

 

ちなみに予約なしでの即レッスンが可能なので、今もし時間があるなら、その場ですぐレッスンを受けることが可能です。

気分が乗っているうちにお試ししてみましょう。

 

手順①:まずは無料会員登録

Camblyってどんなサービス?

Cambly公式HPにて無料会員登録をします。

メールアドレスとパスワードを設定するだけで完了するので、一瞬です

 

クレジットカードの登録も不要なので、解約し忘れて引き落とされてしまったなんてこともなく、安心ですね。

 

②:10分無料トライアルが可能か確認しよう

ログインしたら、画面に『10分間トライアルを開始』が表示されているか確認しましょう。

 

というのも、僕は以下の通り不具合で「トライアル」の表示が出てこなかったんですよね…。

 

無料トライアルの表示が確認できない場合

インターネットのブラウザ上でログインすると、無料トライアルの10分がうまく付与されないケースがあるようです。

僕の場合、スマホアプリでログインすれば体験できるようになったので、うまくいかない場合は試してみてください。

Cambly (キャンブリー) オンライン英会話

Cambly (キャンブリー) オンライン英会話

Cambly, Inc.無料posted withアプリーチ

 

③:教材を選ぶ(なしでもOK)

せっかくなのでCamblyの教材も少し覗いてみましょう。

>> Camblyのレッスン教材一覧

 

とはいえ体験レッスンは10分と短いこともあり、「自己紹介+雑談」で大部分が終わるので、フリートークだけで臨むのもありです。

 

④:レッスンを予約(なしでもOK)

キャンブリーは予約レッスン・即レッスンどちらもOKです。

今すぐレッスンができる講師を探すか、レッスンを受けたい時間で予約できる講師を探してみましょう。

 

⑤:いざレッスン開始

準備ができたら、レッスンを開始しましょう。

Camblyは専用のスマホアプリか、インターネットブラウザのどちらでもレッスンを受けることができます。

 

すでにお話しした通り、Camblyではフリートーク的にレッスンが進むことが多いです。

 

普通に雑談だけで終わることもあるので、もし使いたい教材が決まっている場合は、「今日はこれをやりたい」と早めに切り出しましょう。

よし

 

とはいえ体験レッスンは10分だけなので、先ほどもお伝えした通り、自己紹介+雑談で雰囲気を知るだけでも十分かなと思います。

以上、Camblyの無料体験レッスンの手順をご紹介しました。

 

Camblyの評判・口コミまとめ!

Camblyレビューまとめ

以上、オンライン英会話Camblyを実際に利用した評判・口コミまとめでした。

 

ユーザーの方々の評判を見ていても、やはり初心者がいきなり使うにはあまり向いていないかなという印象です。

でも、すでにオンライン英会話をやったことがある方や、英会話経験のある方がさらに英語力を伸ばすために使うなら、かなりおすすめのサービスです。

 

以下のような方は、Camblyで実践的な英会話を学ぶことができるはずです。

Camblyをおすすめできる人


ネイティブから自然な英語を吸収したい方

ある程度、英語の基礎ができている方

ネイティブと実践的なディスカッションがしたい方

レッスン回数・料金を柔軟に設定したい方

空き時間でサクッとレッスンを受けたい方

 

\ネイティブレッスンが週1・15分から/

Cambly公式ページはこちら

※10分体験レッスンが無料!

 

ちなみに「まだ迷うなあ…」という方は、以下記事にて人気オンライン英会話をさくっと選べるように比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

-オンライン英会話, オンライン英会話の口コミ・比較
-

© 2021 YOSHI BLOG