オンライン英会話

オンライン英会話の6カ月継続率はたった30%?続かない理由と続けるためのコツ

2020年9月10日

オンライン英会話の6カ月継続率はたった30%?続かない理由と続けるためのコツ
オンライン英会話を始めようと思っているけど、途中でやめてしまう人が多いとも聞く。オンライン英会話が続きづらい理由と、続けるためのコツがあれば教えてほしいです。

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

本記事の内容

  • オンライン英会話を6カ月続けられるのは30%?
  • オンライン英会話が続かない理由5つ
  • オンライン英会話を続けるためのコツ5つ

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

この記事を書いている僕は、オンライン英会話を利用して英会話力を大きくアップさせることができました。

具体的には、外資系企業などに採用されているVERSANTというスピーキングテストで、3カ月で58点から69点にアップしました。「1カ月で1点上がるかどうか」と言われているテストなので、結構すごいはず。

VERSANTのスコア目安はこちら

【VERSANTスコアの目安と分布】

スコア分布CEFRレベル解説
79~80点1%C2ネイティブレベルネイティブのような会話速度でも苦労なく相手の話を理解し、話すことができる。
69〜78点2%C1ネイティブレベルほとんど苦労なく流暢に自分の考えを表現できる。幅広いトピックスについて高い政策さでコミュニケーションでき、小さな間違いをおこすこともほとんどない。
63〜68点2%B2+英語で困らない最上級者ネイティブに匹敵する高い英語コミュニケーション力を持つ。
58〜62点3%B2   ネイティブとも議論できる上級者 英語でリーダーシップを発揮してビジネスをするために必要なレベル。
53〜57点8%B1+ 英語でビジネスができる中上級者  英語を使いビジネスをするためには最低限達成したいレベル。日々、英語スピーキングの訓練をしなければ、維持することは難しい。
47〜52点17% B1基礎英語力を身に着けた中級者 海外赴任などで必要とされる基礎的スピーキング力がある。日本人平均より10点程度高いが、英語でビジネスをするにはスキルアップが必要。
41〜46点27%A2+  ビジネスで英語を使うにはあと一歩の初中級者ビジネスで簡単な意思疎通はできるぐらいで、かなりのスキルアップが必要。
36〜40点 20%A2 日常会話でも初級レベル   日本人平均レベル。はっきりと、ゆっくり話されていれば、ある程度の理解ができる。
26〜35点17% A1英語で意思疎通は難しい  非常にゆっくりとした速さで明瞭に発音されれば、理解できる。暗記した文を短く途切れ途切れに使える。
20〜25点2%<A1 英語で意思疎通はほぼできない  ゆっくり直接話されれば、多少単語を理解できる。

参考:日経・アルク「第3回英語スピーキング・チャレンジ」成績発表 スコア分析レポートVERSANT日経スコア活用BOOK簡易版

 

一方で、オンライン英会話を続けることの難しさも同時に感じました。

この記事では、そんな僕がオンライン英会話が多くの人にとって続けづらい理由、そして続けるためのコツを解説していきます。

 

オンライン英会話をうまく継続できるか不安だ、という方はぜひ読み進めてみてください。

 

オンライン英会話の6カ月継続率はたった30%?

オンライン英会話の6カ月継続率は30%?

MMD研究所が2014年に行った調査によると、現在利用しているオンライン英会話プランの利用期間が6カ月以上の人は29.6%でした。(出典:オンライン英会話に関する利用実態調査(MMD研究所)

 

少しデータとして古いのと、別のプランから乗り換えた人もいるはずなので、厳密なオンライン英会話の継続率とは異なりますが、それでも参考になる数字だと思います。

 

実際、ぼく自身も6カ月間利用してみて、ちょっと気が緩みそうになる瞬間は何度もありました。

オンライン英会話は利便性が高い反面、どれだけレッスンを受けるかは全て自分次第です

 

以下ではオンライン英会話が続かない5つの理由を深堀りしてみます。

 

オンライン英会話が続かない5つの理由

オンライン英会話が続かない5つの理由

 

続かない理由①:ぜんぜん話せなくて挫折した

勇気を出してレッスンを受けてみたものの、ぜんぜん英語が話せずに挫折してしまったというケースです。

 

オンライン英会話ではフィリピン人を中心とした外国人講師とのマンツーマンレッスンです。

うまく意思疎通ができない状態が続くと、挫折する気持ちも分かりますね。

 

続かない理由②:効果が感じられない

レッスンを毎日受けているのに、効果が感じられずにやめてしまう人も多いです。

 

ぼく自身は約3カ月で結果につなげることができましたが、かなり早い方だったと思います。

目に見える変化が感じられなくても、6カ月程度は地道にコツコツ続ける覚悟が必要になりますね。

 

続かない理由③:予定が流動的で予約できない

仕事や育児などの関係で、決まった時間にレッスンができず、いつの間にかフェードアウトというパターンですね。

 

残業や飲み会、子供の寝かしつけなど、予定が読めないとなかなかレッスンを予約することもできないですよね。

いざ時間が空いても、そこから予約してレッスンを受けられるのは30分~1時間後となると、なかなか継続が難しくなってきます。

 

続かない理由④:強制力がなく、あと回しにしてしまう

オンライン英会話はとても便利で、いつでもどこでも受けられます。

しかしこの利便性が、「もう少し後でもいいや」という気持ちの緩みにつながるという面もあります。

 

いかに自分を律することができるかが重要なポイントですね。

 

続かない理由⑤:マンネリ化してしまう

マンネリ化もオンライン英会話をやめてしまう理由の1つですね。

自分で目的意識を持って取り組んでいないと、毎回なんとなく教材を選んでなんとなくレッスンを受けることになります。

 

結果として毎回変わり映えのしないレッスンになり、マンネリ化を感じることになります。

 

以上、オンライン英会話が続かない理由を5つ挙げてみました。

これらを踏まえ、オンライン英会話のレッスンを毎日続けるためのコツを、こちらも5つ解説します。

 

オンライン英会話を毎日続けるためのコツ

オンライン英会話を毎日続けるためのコツ

 

続けるコツ①:基礎は自分で学ぼう

レッスン講師とうまく英語でコミュニケーションができない場合、最低限の基礎が足りていないかもしれません。

オンライン英会話で基礎を一から身につけるのは、実は効率がいいとは言えません

 

文法や発音など、ただでさえ説明が難しいものをいきなり英語では理解できないからですね。

できるだけ基礎は独学で学びつつ、オンライン英会話はあくまで学んだことのアウトプットに利用するのがおすすめです。

 

英会話の基礎を身につける方法は、「英語初心者がオンライン英会話を始めて効果あるの?【上達するための勉強方法とは】」を参考にしてみてください。

 

続けるコツ②:すきま時間で予習しよう

すきま時間を利用してレッスン教材の予習をしましょう。

例えばサラリーマンの方なら昼休憩や帰りの電車、主婦の方なら子供の昼寝中などです。

 

予習をしてしまえば、「今日はレッスンを受けるんだ」という意識に切り替わるので、さぼりづらくなります

 

時間は5分で十分です。

教材には講師からの質問なども掲載されていることがほとんどなので、どう受け答えしようかと自然とシミュレーションすることになります。

 

事前に考えた表現をうまく使えると、レッスンが楽しくなってきますよ。

 

続けるコツ③:レッスンの効果を高める工夫をしよう

厳しい意見かもしれませんが、オンライン英会話のレッスンをただ受けているだけでは英会話力はなかなか伸びません

自分に足りないものを考え、それを補うための教材を自分で選び、予習・復習を欠かさずやることで、初めて目に見える成果が表れてきます。

 

ポイントは色々ありますが、一言でいえば「主体性を持ってレッスンに臨むこと」が大切だとこの半年間で身をもって感じました。

 

オンライン英会話レッスンの効果を高めるコツは「オンライン英会話レッスンの効果的な受け方・使い方【実践すべき7つのコツ】」を参考にしてみてください。

 

続けるコツ④:自分の生活リズムに合ったサービスを選ぼう

自分の生活リズムに合ったサービスを選ぶこともすごく重要です。

 

例えば、残業や飲み会が多いのに1日1レッスンの予約制サービスを利用していたり、逆に毎日決まった時間にレッスンを受けられるのに「いつでもレッスン」のサービスを利用して結果サボってしまったり、ですね。

 

ぼく自身は放っておくとサボってしまいがちなので、予約制のサービスを利用しています。

「帰宅 ⇒ 晩御飯 ⇒ 風呂 ⇒ レッスン」というサイクルを作り、レッスンが終わったらそのまま翌日のレッスンを予約しています。

 

既に予約が入ってしまっている状態にすると、意外とサボりたいという気持ちが起こらなくなりますよ。

 

続けるコツ⑤:飽きたら気軽に乗り越えよう

マンネリ化した方は、思い切ってサービスを乗り換えてみるのもアリです。

 

ぼく自身、初めの4カ月は毎月ちがうオンライン英会話に乗り換えていました。

スマホみたいに2年縛りとかないので、フィリピン人講師に飽きたらネイティブにチャレンジしてみるとか、ヨーロッパ系の講師を攻めてみるとか、気分転換になって続けやすいですよ。

 

オンライン英会話のモチベーションが続かない方へ ⇒ 数値目標を設定してみるのも1つの手

オンライン英会話のモチベーションが続かない方へ ⇒ 数値目標を設定してみるのも1つの手

オンライン英会話のモチベーションが続かないという方は、数値化した目標を立ててみるのもおすすめです。

 

英会話力って目に見えないからこそ、効果が感じづらいんですよね。

3カ月、半年と続けていると意外と大きく成長しているものです。

 

ぼく自身は、外資系企業などを中心に近年導入が進むVERSANTというスピーキングテストを利用しました。

TOEIC Speaking & Writingもありますが、VERSANTはいつでも好きなときに受けられ、すぐに結果が出るので便利です。

 

まず現時点でのスコアを把握し、3カ月後、6カ月後の目標スコアを設定すれば、けっこう意欲的に取り組めますよ。

 

興味がある方は、以下記事をどうぞ。

>> 英語スピーキングテストVERSANTとは【これさえ読めば完ぺきです】

 

仕組み化してオンライン英会話を継続しよう

仕組み化してオンライン英会話を継続しよう

以上、オンライン英会話が続かない理由と続けるためのコツを解説しました。

自宅で好きなだけレッスンが受けられる便利な時代になったからこそ、いかに自分をコミットさせられるかが問われています

 

オンライン英会話を利用して結果を出すために工夫し、継続することができれば、6カ月後、1年後には大きな成果となって帰ってくるはずです。

本記事で紹介したコツの中で実践できそうなものから、まず行動に移してみてください

 

なお、オンライン英会話選びについては「 Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】を参考にしてみてください。

Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】
【Twitterで徹底調査!】オンライン英会話人気ランキング&ニーズ別選び方

続きを見る

 

以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

-オンライン英会話

© 2021 YOSHI BLOG