オンライン英会話 ・効果・活用方法

オンライン英会話のおすすめ受講場所7選【会社の昼休みもOK】

2020年10月29日

オンライン英会話のおすすめ受講場所7選【昼休みに受けることも】
オンライン英会話を始めてみたけど、自宅だと家族がいて集中できないことも多いなあ…。おすすめの受講場所があれば、教えてほしいです。

 

こういった疑問にお答えしていきます!

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

この記事を書いている僕は、オンライン英会話を利用して英会話力を大きくアップさせることができました。

具体的には、外資系企業などに採用されているVERSANTというスピーキングテストで、3カ月で58点から69点にアップしました。「1カ月で1点上がるかどうか」と言われているテストなので、結構すごいはず。

VERSANTのスコア目安はこちら

【VERSANTスコアの目安と分布】

スコア分布CEFRレベル解説
79~80点1%C2ネイティブレベルネイティブのような会話速度でも苦労なく相手の話を理解し、話すことができる。
69〜78点2%C1ネイティブレベルほとんど苦労なく流暢に自分の考えを表現できる。幅広いトピックスについて高い政策さでコミュニケーションでき、小さな間違いをおこすこともほとんどない。
63〜68点2%B2+英語で困らない最上級者ネイティブに匹敵する高い英語コミュニケーション力を持つ。
58〜62点3%B2   ネイティブとも議論できる上級者 英語でリーダーシップを発揮してビジネスをするために必要なレベル。
53〜57点8%B1+ 英語でビジネスができる中上級者  英語を使いビジネスをするためには最低限達成したいレベル。日々、英語スピーキングの訓練をしなければ、維持することは難しい。
47〜52点17% B1基礎英語力を身に着けた中級者 海外赴任などで必要とされる基礎的スピーキング力がある。日本人平均より10点程度高いが、英語でビジネスをするにはスキルアップが必要。
41〜46点27%A2+  ビジネスで英語を使うにはあと一歩の初中級者ビジネスで簡単な意思疎通はできるぐらいで、かなりのスキルアップが必要。
36〜40点 20%A2 日常会話でも初級レベル   日本人平均レベル。はっきりと、ゆっくり話されていれば、ある程度の理解ができる。
26〜35点17% A1英語で意思疎通は難しい  非常にゆっくりとした速さで明瞭に発音されれば、理解できる。暗記した文を短く途切れ途切れに使える。
20〜25点2%<A1 英語で意思疎通はほぼできない  ゆっくり直接話されれば、多少単語を理解できる。

参考:日経・アルク「第3回英語スピーキング・チャレンジ」成績発表 スコア分析レポートVERSANT日経スコア活用BOOK簡易版

 

普段、Twitter上でも多くの英語学習者と交流させて頂いているのですが、その中で自宅以外でオンライン英会話を利用している人も意外と多いことに気付きました。

ぼく自身もいくつか試した結果、自宅以外の選択肢を持っておくことで、すきま時間の活用にもつながるなと感じています。

 

今回の記事では、そんなオンライン英会話レッスンに使えるおすすめ場所を7つに絞ってご紹介していきます。

 

オンライン英会話の受講場所は自宅だけじゃない

オンライン英会話の受講場所は自宅だけじゃない

オンライン英会話の魅力はいつでもどこでもレッスンが受講できる点です。

 

基本的には自宅で受ける方が多いですが、

  • 家族に聞かれたくない
  • 外出中のすきま時間を活用したい
  • 会社の昼休みにレッスンを受けたい

 

などといった理由で、自宅以外の場所を活用している人もいますよ。

帰宅後だと疲れてレッスンをさぼってしまうという方は、会社の昼休みを利用するのも1つの手ですね。

 

以下、おすすめのオンライン英会話レッスン場所を7つご紹介していきます。

 

おすすめ場所①:自宅(自室)

1つ目はやはり自宅(自室)ですね。

落ち着いて取り組めますし、基本的には自宅でのレッスンをメインにしている方が多いです。

 

ただ、家族に配慮しなければならない場合や、一人になる空間が確保できない場合には、その他の場所を探すことになります。

 

おすすめ場所②:会社の会議室・フリースペース

2つ目は、会社の会議室・フリースペースです。

早朝や昼休みなど、仕事のすきま時間にサクッとレッスンが受けられるのが魅力です。

 

フリースペースだと注目を浴びる可能性があるので、個人的には会議室がおすすめです。

誰も使わないような時間に小さい会議室を借りることができれば、集中して取り組むことができますね。

 

おすすめ場所③:喫茶店・ファストフード店

喫茶店やファストフード店を利用する方もいますね。

Wi-fiが使えたり、コンセントで充電できるお店も増えてきたので、便利です。

 

ただ、これはお店の雰囲気にもよります。

静かなお店で大声で英会話をしているとさすがに迷惑になってしまうので、声を出しても問題なさそうなお店を選びましょう。

 

おすすめ場所④:カラオケ・ネットカフェ

1人カラオケが少し前に流行りましたが、これを利用することもできます。

閉じた空間なので、レッスンに集中できます。

 

レッスンが終わったら気晴らしに1曲歌ってもいいですね。

 

ネットカフェの場合は、防音仕様になっているか確認しておきましょう。

 

おすすめ場所⑤:車の中

マイカーを持っているなら、車の中という選択肢もあります。

真夏と真冬は厳しいですが、自分一人の空間を確保できるという意味ではおすすめです。

 

自宅の駐車場なら、Wi-fiもつながる可能性がありますね。

 

おすすめ場所⑥:電車やバスの待ち時間

電車やバスの待ち時間で、少しだけオンライン英会話をするという方もいます。

 

レッスン受け放題のネイティブキャンプだと、5分からレッスン可能・レッスン受け放題なので便利です。

ただ、講師側も25分レッスンを想定していることが多く、あまり短すぎると実際には歓迎されない可能性はあります。

 

これはあくまで個人の感覚ですが、最低15分くらいは確保して、冒頭で「15分だけなんだけどレッスンしてくれる?」と確認を入れることで、問題なく進められると思います。

 

おすすめ場所⑦:公園のベンチ

これも季節を選びますが、公園のベンチもおすすめです。

 

  • 朝早く家を出て、公園のベンチでレッスンをしてから出勤する
  • 会社の昼休みに近くの公園のベンチでレッスンをする
  • 休みの日に散歩がてら公園に行き、ベンチでレッスンをする

 

いろいろ使い方がありますね。

 

以上、オンライン英会話レッスンを受講できるおすすめ場所7選でした。

 

レッスン1回にかかる通信料は?

レッスン1回にかかる通信料は?

自宅以外でレッスンを受ける場合に気になるのが、通信料ですよね。

ネイティブキャンプのFAQページに以下回答がありました。

 

【1レッスンの通信量(25分)】

(PC)
映像あり:300MB
音声のみ:200MB

(アプリ)
映像あり:100MB
音声のみ:20MB

参考:1レッスンを受けた際のデータ通信量はどのくらいでしょうか。

 

推奨環境での数値とのことなので、あくまで参考データにはなりますが、スマホなら映像ありのレッスン1回で100MB(=0.1GB)ですね。

 

例えばスマホの料金プランが月間3GBの場合、毎日映像ありでレッスンを受けるとちょうど使い切ってしまう計算になります。

ただ、メインは自宅にしつつ、数日に1回外出先でレッスンを受けるというくらいなら問題なさそうですね。

 

会社・喫茶店・カラオケなどではWi-fiがつながる場所も多いので、そういう視点で選ぶのもアリです。

 

自宅以外のオンライン英会話の受講場所を探してみよう

自宅以外のオンライン英会話の受講場所を探してみよう

以上、オンライン英会話のレッスンを受けるおすすめ場所7選でした。

 

振り返っておくと、以下の通りです。

 

オンライン英会話のおすすめ受講場所7選

  • 自宅(自室)
  • 会社の会議室・フリースペース
  • 喫茶店・ファストフード店
  • カラオケ・ネットカフェ
  • 車の中
  • 電車やバスの待ち時間
  • 公園のベンチ

 

自宅以外の選択肢も頭に入れておくことで、時間を有効活用できることもありますね。

 

なお、オンライン英会話選びについては「 Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】を参考にしてみてください。

Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】
【Twitterで調査!】オンライン英会話人気ランキング&ニーズ別選び方も解説

続きを見る

 

以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

-オンライン英会話, ・効果・活用方法

© 2021 YOSHI BLOG