オーディオブック

Audibleで英語を学ぼう!TOEIC満点が厳選したおすすめ洋書作品30選を一挙紹介

2022年4月6日

American Accent Trainingを無料で手に入れる方法
アマゾンのオーディオブックサービス、Audibleって英語学習に使えるのかな?リスニング力にはあまり自信がないけど…。おすすめの洋書作品も知りたい。
このブログを運営しているYOSHIです。留学経験はないですが、独学でTOEIC満点を取り、仕事でもアメリカ人との商談など経験してきました。効率的な英語学習法を紹介しています。
YOSHI

Audible(オーディブル)は、アマゾンが提供している「本を聴く」サービスで、オーディオブックとも呼ばれますね。

元々アマゾンがアメリカの会社ということもあり、英語のコンテンツが多数ラインナップされています。

 

本記事では、そんなAudibleを英語学習に活用する方法を徹底解説します。

児童書から人気映画の原作まで、おすすめ洋書も幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

おすすめ洋書Audible3選

どれにするか迷うという方は、以下3冊から選んでみてください。

最初の2冊は聴き放題の対象作品なので、無料体験でお試しできますよ

タイトル エルマーのぼうけん
(My Father's Dragon)

概要

児童書の定番。主人公のエルマーが、野生の動物たちに囚われたドラゴンの子どもを助けにいくストーリーです。
児童書の中でもかなり英語が聞き取りやすいので、初心者におすすめ。
≫ 無料体験で聴いてみる

難易度

★☆☆☆☆

 

タイトル ハンガーゲーム
(The Hunger Games)

概要

同名映画の原作。12の地域から選ばれた24人の若者が生き残りをかけて戦うサバイバルゲーム。
ストーリーがめちゃくちゃ面白いのに英語がわかりやすく、中級者におすすめ。
≫ 無料体験で聴いてみる

難易度

★★★☆☆

 

タイトル キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
(Catch Me If You Can)

概要

レオナルド・ディカプリオ主演映画の原作。実在した詐欺師本人が執筆しており、奇想天外な手口に驚かされます。
わかりやすい英語で書かれており、中級者におすすめ。
≫ 会員登録して30%offで聴く

難易度

★★★☆☆

 

タップできる目次

そもそもAudibleって?なぜ英語学習におすすめ?

そもそもAudibleって?なぜ英語学習におすすめ?

まずは、アマゾンのAudible(オーディブル)というサービスそのものについて、もう少し詳しくご紹介します。

 

アマゾンが提供するオーディオブックサービス

冒頭でもご紹介した通り、アマゾンが提供する『本を耳で聴く』ためのサービスになっています。

日本ではまだまだ「本を聴く」という習慣は広がり始めたばかりですが、アメリカでは経営者やビジネスマンを中心にかなり普及しています。

 

通勤中などに効率よく知識をインプットできるので、便利ですよね。

現在、日本向けサービスは月額1,500円(税込)で12万以上の作品が聴き放題となっています。

 

アメリカ発のため英語コンテンツが豊富

またAudibleの特徴として、もともとアメリカ発のサービスなだけあり、英語コンテンツが豊富です。

日本でも話題になっている英語圏の本や世界的なベストセラーなら、たいてい揃っていると言っても過言じゃないですね。

 

海外の著者による話題のビジネス書や小説などを選べば、「英語で学び、英語で楽しむ」が実現できます。

 

コイン制から聴き放題に

まず、月額費用は税込1,500円のまま、コイン制から聴き放題へと変更になりました。

 

  リニューアル前 リニューアル後
月額費用
(税込)
1,500円 1,500円
内容 1コイン(1作品と交換) 対象作品が聴き放題
追加購入 30%オフ 30%オフ

 

聴き放題対象の本に限りはありますが、英語学習用としては十分なラインナップになっています。

オーディオブックが初めてという方は、この記事で紹介している聴き放題対象本からまずは始めてみてください

≫ Audibleを1ヶ月無料体験してみる

 

Audibleで英語学習するメリット・デメリット

Audibleで英語学習するメリット・デメリット

Audibleで英語学習するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 英語が大量に聴ける
  • 好きなコンテンツで学べる
  • すきま時間で効率よく学べる
  • 再生スピードが変えられる
  • 購入作品は返品できる

デメリット

  • 文章で確認できない
  • 聴き放題作品「以外」は高い

 

Audibleで英語学習する5つのメリット

まずはAudibleで英語学習する5つのメリットを紹介します。

 

①:英語が大量に聴ける

まず、「本を聴く」ためのサービスであることから、大量の英語を耳からインプットできます。

 

日本人の英語学習者は、義務教育の影響からリーディングよりもリスニングに苦手意識のある方が多いです。

大人向けの本は音声にすると10時間前後になる作品も多いので、耳を英語に慣らせるためのツールとして最適だと言えますね。

 

②:好きなコンテンツで学べる

世界に話題の書籍などはほとんどAudibleに対応しているので、自分の好きなコンテンツを選んで学ぶことができます。

 

英語を勉強だと捉えてしまうと挫折しがちですが、好きなジャンルの本なら続けやすいはず。

小説・ビジネス書・ノンフィクション作品など、気になっていた海外著者の作品を探してみてください。

 

③:すきま時間で効率よく学べる

Audibleはスマホアプリに対応しており、瞬時に音声を再生できます。

通勤中や家事の最中など、「耳は空いている」というすきま時間・ながら時間で効率的に学べますよ。

 

なかなかまとまった勉強時間が取れない方は、ぜひAudibleで耳が空いている時間を有効活用してみてください。

 

④:再生スピードが変えられる

Audibleのアプリは再生スピードを「0.5倍速~3.5倍速」の間で変更できます。

 

朗読のスピードについていけない場合は、少し速度を落としてみましょう

難しく感じた本でも、ぐっと理解しやすくなるはずです。

 

⑤:購入作品は返品できる

Audibleで購入した作品は、会員期間中なら簡単に返品が可能です。

 

Audibleでの英語学習で、怖いのは「気合を入れて購入してみたものの、難しすぎて挫折してしまった」というケースですよね。

ぼく自身も何度も購入後に「ちょっと難しすぎた…」という経験をしていますが、そのたびに返品をしています。

 

もちろん悪用はだめですが、この制度のおかげで「とりあえず聞いてみるか」と気軽に試せるのは嬉しいです。

 

Audibleで英語学習する2つのデメリット

一方で、Audibleで英語学習する際のデメリットもあります。

 

①:文章で確認できない

Audibleは「聴く」コンテンツなので、当然ですが文章を確認することができません。

 

「すべては己のリスニング力次第」というわけです。

Audibleでの英語学習に挑戦したものの、難しすぎて挫折したという方は多いはず。

 

音声で聞き取るだけでは難しいという方は、電子書籍のKindleと併用するのがおすすめです。

児童書などであれば一冊100円以下で買えるものも多いですよ。

 

②:聴き放題作品「以外」は高い

2022年1月のリニューアルで聴き放題になったことにより、好きな作品と交換できるコインは廃止されました。

大人向けの小説やビジネス書のAudibleは単価が2,000円~3,000円程度するものもあるので、あまりコスパはよくないですね。

 

まずは無料体験の聴き放題対象作品を試してみるのがおすすめです。

Audibleで効果的な英語学習ができそうだと感じたら、気になる作品を購入しましょう

 

無料体験の期間中でも会員扱いとなるため、30%offで購入できますよ。

≫ Audibleを1ヶ月無料体験してみる

 

Audibleを使った英語勉強法を3つ紹介

Audibleを使った英語勉強法を3つ紹介

Audibleを活用した英語勉強法を以下3つ紹介します。

  • とにかく聴きまくる
  • 電子書籍を購入して併用する
  • ナレーターをマネして声に出す

 

①:とにかく聴きまくる

1つ目はとにかくAudibleを聴きまくる方法です。

 

多少分からない部分があっても大まかな流れが掴めていればOKとし、とにかく聴き続けます。

音声で流れてくるものを理解するには、日本語に変換しているヒマはないので、自然と英語脳が養われます

 

ポイントは、自分にとって難しすぎる本を選ばないことです。

朗読だけで理解するのは意外と難しいので、簡単すぎるくらいの本、たとえば児童書などから始めてみてください。

 

②:電子書籍を購入して併用する

2つ目は、洋書の電子書籍を購入して併用する方法です。

 

  • 朗読だけでは理解が難しい方
  • でてきた単語の意味などをチェックしたい方

におすすめですね。

 

Audibleと同じアマゾンが提供している電子書籍「Kindle」を利用すれば、かなり英語学習が捗ります

ワンタッチで単語の意味を調べられたり、改めて精読してみたりと様々な使い方ができますよ。

 

③:ナレーターをマネして声に出す

最後に、ナレーターの朗読をマネして声に出す方法です。

お手本に少し遅れてマネをする「シャドーイング」なら、英語の発音・リズムが身につけやすいです。

 

気に入った本ができたら、何度も聞いてリズムを覚えてしまいましょう。

リスニング・スピーキング双方に効果的です。

 

シャドーイングの詳しいやり方は、以下記事を参考にしてみてください。

≫ TOEIC満点が語る!英語シャドーイングのやり方と効果【おすすめ教材も紹介】

 

洋書Audible作品を選ぶ際の4つのポイント

洋書Audible作品を選ぶ際の4つのポイント

Audibleで洋書を選ぶ際には、以下4つのポイントを意識すると失敗が少ないです。

  • 聞き取れるレベルの本を選ぶ
  • 文章・語彙が難しすぎない本を選ぶ
  • 好きなジャンルの本を選ぶ
  • 内容をすでに知っている本を選ぶ

 

①:聞き取れるレベルの本を選ぶ

まずは「集中していれば聞き取れる」レベルの本を選びましょう。

 

オーディブルは短いものでも2時間、長いものでは15時間ほど聴き続けることになります。

集中していても理解できないような本では、すぐに挫折してしまいます。

 

難しく感じた場合は、

  • 児童書から始める
  • 電子書籍で内容を理解してから聴く

などで対策してみてください。

 

②:文章・語彙が難しすぎない本を選ぶ

文章・語彙が難しすぎないかも要チェックです。

 

大人向けの本であっても、ジャンルや著者によって読みやすさは大きく異なります

Amazonなら冒頭部分を試し読みできるので、2~3ページ読んでみましょう。

 

読んで分からないものは聞いても分かりません

意地を張らず、簡単すぎると感じるくらいの本からスタートするのがおすすめです。

 

③:好きなジャンルの本を選ぶ

興味があるジャンルの本を選ぶのも大切です。

英語の勉強のためだけに本を読み続けても、いずれ挫折します。

 

ミステリー好きならミステリー、SF好きならSF、ビジネス書好きならビジネス書と、自分が好きなジャンルの本を選びましょう。

好きなジャンルの本が難しい場合は、電子書籍と併用することで理解を深めるのがおすすめです。

 

④:内容をすでに知っている本を選ぶ

読む前から概要を把握している本を選ぶのも一つの手です。

 

  • 日本語ですでに読んだ本
  • 昔見た映画の原作

などであれば、大枠を理解しているので話の流れについていきやすいです。

 

本記事でもおすすめ洋書を30冊紹介しているので、内容をすでに知っている本がいくつかあるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

≫ Audibleを1ヶ月無料体験してみる

 

初・中級者向けのおすすめ英語Audible14選【聴き放題対象】

初心者向けのおすすめ英語Audible12選【聴き放題対象】

これからAudibleを始める方におすすめの洋書を14冊紹介します。

児童書がメインにはなっていますが、人気映画の原作小説などもありますよ。

 

すべて聴き放題の対象作品なので、まずはこれらの作品を無料体験で聴いてみるのがおすすめです。

 

①:エルマーのぼうけん(My Father's Dragon)

著者 Ruth Stiles Gannett
ナレーター Chris Andrew Ciulla
再生時間 50分
英語難易度 ★☆☆☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 109円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

「エルマーのぼうけん」は日本でも人気の児童書ですね。

少年エルマーがドラゴンの子供を助けに行く冒険ストーリーとなっています。

50分と気軽に聴けるのも嬉しいですね。

 

②:不思議の国のアリス(Alice's Adventures in Wonderland)

著者 Lewis Carroll
ナレーター Scarlett Johansson
再生時間 2時間44分
英語難易度 ★★☆☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 0円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

こちらも児童書としては外せない、不思議の国のアリスです。

さらに朗読はハリウッド作品に多数出演しているスカーレット・ヨハンソン

 

なんとKindle版は無料になっています。

 

③:オズの魔法使い(The Wonderful Wizard of Oz)

著者 L. Frank Baum
ナレーター Tavia Gilbert
再生時間 3時間58分
英語難易度 ★★☆☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 0円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

洋書入門としてよくおすすめされる「オズの魔法使い」です。

ストーリーがなんとなく分かっていれば、朗読にもついていきやすいですね。

 

こちらもKindle版は無料になっているので、Audibleと合わせて使いましょう。

 

④:星の王子さま(The Little Prince)

著者 Antoine de Saint-Exupéry
ナレーター Richard Gere
再生時間 44分
英語難易度 ★★★☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 108円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

「星の王子さま」は子どもの頃に読んだ方も多いでしょう。

44分とかなり短いため、「まずは気軽にオーディオブックに挑戦したい」という方におすすめです。

 

Kindle版も約100円とコスパ良しです。

 

⑤:くまのプーさん(Winnie-the-Pooh)

著者 A. A. Milne
ナレーター Peter Dennis
再生時間 2時間48分
英語難易度 ★★★☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 99円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

だれもが知る人気キャラクター、プーさんの物語です。

児童書なので難易度は易しめですが、約3時間と聴きごたえは十分

 

Kindle版も約100円とお得に購入できるので、ぜひ合わせて利用してみてください。

 

⑥:トム・ソーヤーの冒険(The Adventures of Tom Sawyer)

著者 Mark Twain
ナレーター Thomas Becker
再生時間 7時間45分
英語難易度 ★★☆☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 0円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

「トム・ソーヤーの冒険」も子供の頃に読んだという方は多いでしょう。

7時間超えと聴きごたえ十分のオーディオブックになっています。

 

Kindle版が無料なのも嬉しいですね。

 

⑦:ピーター・パン(Peter Pan)

著者 J. M. Barrie
ナレーター Lily Collins
再生時間 4時間48分
英語難易度 ★★☆☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 505円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

ピーター・パンも分かりやすい英語なので、洋書入門におすすめです。

ただ、Kindle版は児童書の中では少し高いです。

 

⑧:クリスマス・キャロル(A Christmas Carol)

著者 Charles Dickens
ナレーター Hugh Grant
再生時間 2時間44分
英語難易度 ★★★☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 99円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

チャールズ・ディケンズの名作を俳優ヒュー・グラントが朗読しています。

映画界のスターによる朗読が聴けるのも、Audibleの魅力ですね。

 

⑨:海底2万マイル(Twenty Thousand Leagues Under the Sea)

著者 Jules Verne
ナレーター Alan Munro
再生時間 17時間57分
英語難易度 ★★★☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 64円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

ディズニーシーのアトラクションにもなっている「海底2万マイル」の原作小説です。

海に現れた謎の巨大生物をめぐる冒険ストーリーになっています。

約18時間と聴きごたえは十分ですね。

 

⑩:ドクター・ドリトル(The Story of Doctor Dolittle)

著者 Hugh Lofting
ナレーター Nadia May
再生時間 2時間24分
英語難易度 ★★★☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 99円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

動物と話せる変わり者の医者、ドリトル先生が助手や動物たちと冒険に出るというストーリーです。

映画を見たことがあれば、話についていきやすいでしょう。

 

⑪:ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany's)

著者  Truman Capote
ナレーター Michael C. Hall
再生時間 2時間50分
英語難易度 ★★★☆☆
聴き放題プラン 対象
Kindle版価格 858円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

トルーマン・カポーティの歴史的名作なので、タイトルを聞いたことがある方は多いはず。

セレブからも求愛される新人女優と、駆け出し小説家の主人公の出会いを描いた作品です。

 

⑫:華麗なるギャツビー(The Great Gatsby)

著者 F. Scott Fitzgerald
ナレーター Jake Gyllenhaal
再生時間 4時間49分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 0円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

古典小説ですが、ディカプリオ主演で2013年に映画化され、改めて話題となりました。

豪邸に住む謎の富豪に関する秘密が、徐々に明らかになっていくというストーリーです。

 

映画を見てから読むのもありですね!

 

⑬:ハンガーゲーム(The Hunger Games)

著者 Suzanne Collins
ナレーター Tatiana Maslany
再生時間 10時間35分
英語難易度 ★★★☆☆
Kindle版価格 850円
Kindle Unlimitedで無料

※Kindle価格は2022年4月時点

 

12の地区から選抜された若者24名によるサバイバルを描いた小説。

映画も大ヒットとなりました。

 

分かりやすい英語で表現されているのでおすすめです!

 

⑭:オデッセイ(The Martian)

著者 Andy Weir
ナレーター Wil Wheaton
再生時間 11時間59分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 950円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

マット・デイモン主演SF映画の原作です。

火星調査で1人取り残されてしまった男のサバイバルを描いています。

 

以上、Audible聴き放題対象のおすすめ作品を紹介しました。

どれも無料体験で聴けるので、まずは気軽に試してみてください。

≫ Audibleを1ヶ月無料体験してみる

 

中上級者向けのおすすめ英語Audible16選

中上級者向けのおすすめ英語Audible18選

続けて、聴き放題の対象外ではありますが、おすすめな作品を16冊紹介します。

先に紹介した14冊より少し難易度は上がりますが、名作映画の原作など面白い作品ばかりですよ。

 

まずは児童書から試してみて、物足りなく感じたらチャレンジしてみてください。

会員なら30%offで購入できるので、無料体験登録後に買うのがお得ですよ。

≫ Audibleの無料体験に登録する

 

①:魔女の宅急便(Kiki's Delivery Service)

著者 Eiko Kadono
ナレーター Kim Mai Guest
再生時間 4時間45分
英語難易度 ★★★☆☆
Kindle版価格 764円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

ジブリ映画にもなっている小説の翻訳版ですね。

映画を見た方なら、ストーリーが頭に入っているので理解しやすいはずです。

 

②:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(Catch Me If You Can)

著者 Frank W. Abagnale
ナレーター Barrett Whitener
再生時間 8時間30分
英語難易度 ★★★☆☆
Kindle版価格 1,165円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

ディカプリオ主演の同名映画の原作小説です。

天才詐欺師とFBIによる駆け引きが魅力の作品で、なんと実話というのが驚きです。

ストーリーが面白く、難しい言い回しも少ないのでかなりおすすめです。

 

▼▼参考▼▼

 

③:オリエント急行殺人事件(Murder on the Orient Express)

著者 Agatha Christie
ナレーター Kenneth Branagh
再生時間 6時間13分
英語難易度 ★★★☆☆
Kindle版価格 142円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

アガサ・クリスティーの名作小説ですね。

2017年に改めて映画化され、それに合わせて発売されたAudibleです。

 

④:フォレスト・ガンプ/一期一会(Forrest Gump)

著者 Winston Groom
ナレーター Winston Groom
再生時間 2時間48分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 1,190円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

こちらも映画の原作で、全米ベストセラー第1位になった小説です。

知能指数の低いフォレストが懸命に生きる姿を描いた、心温まるストーリーになっています。

映画ではトム・ハンクスが主役を演じ、アカデミー賞6部門を独占しました。

 

⑤:プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)

著者 Lauren Weisberger
ナレーター Bernadette Dunne
再生時間 14時間10分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 600円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

英語学習におすすめな作品としてよく挙げられる「プラダを着た悪魔」の原作小説。

オシャレに興味のない主人公が、ファッション誌カリスマ編集長のアシスタントとして悪戦苦闘するというストーリーです。

 

⑥:世界にひとつのプレイブック(The Silver Linings Playbook)

著者 Matthew Quick
ナレーター Ray Porter
再生時間 7時間17分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 1,064円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

妻に浮気され捨てられた男と、夫と死別して自暴自棄になる女が再び人生と向き合う様子を描いた作品です。

同名映画はアカデミー賞8部門にノミネートされました。

 

⑦:グリーンマイル(The Green Mile)

著者 Stephen King
ナレーター David Nathan
再生時間 14時間16分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 1,454円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

名作小説を数多く送り出してきたスティーブン・キングの作品です。

映画版を見たという方も多いでしょう。

死刑囚房の看守が、不思議な力を持つ囚人の存在に気付き、葛藤する様子を描いた感動作です。

 

⑧:マイレージ、マイライフ(Up in the Air)

著者 Walter Kirn
ナレーター Sean Runnette
再生時間 8時間59分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 602円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

ジョージ・クルーニー主演映画の原作です。

 

リストラ宣告人の主人公が、2人の女性との出会いにより変わっていく様が描かれています。

 

⑨:レヴェナント:蘇えりし者(The Revenant: A Novel of Revenge)

著者 Michael Punke
ナレーター Holter Graham
再生時間 9時間12分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 600円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

またまたディカプリオ主演映画の原作です。

狩りの最中に見捨てられた主人公のサバイバルと復讐劇を描いた作品。

 

⑩:トワイライト(Twilight)

著者 Stephenie Meyer
ナレーター Ilyana Kadushin
再生時間 12時間51分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 -

※Kindle価格は2022年4月時点

 

人間とヴァンパイアの禁断の恋を描いた作品。

全米500万部の大ベストセラーです。

 

⑪:わたしを離さないで(Never Let Me Go)

著者 Kazuo Ishiguro
ナレーター Rosalyn Landor
再生時間 9時間40分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 1,011円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

介護人である主人公が過去を振り返るうち、隠された謎に迫っていくというストーリーです。

 

著者のカズオ・イシグロ氏は日本生まれですが、5歳からイギリスで過ごしており、小説も英語が原作となっています。

世界的に有名な作家となり、日本でも翻訳版が多大な人気を誇っています。

 

⑫:容疑者Xの献身(Devotion of suspect X)

著者 Keigo Higashino
ナレーター David Pittu
再生時間 9時間2分
英語難易度 ★★★☆☆
Kindle版価格 746円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

東野圭吾作品の中でも特に有名な「容疑者Xの献身」の英語版です。

 

直木賞受賞作で映画化もされているので、小説・映画どちらかを楽しんだ方も多いでしょう。

ストーリーを知っていれば、英語も理解しやすいはずです。

 

⑬:海辺のカフカ(Kafka on the Shore)

著者 Haruki Murakami
ナレーター Sean Barrett
再生時間 19時間8分
英語難易度 ★★★☆☆
Kindle版価格 1,037円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

村上春樹作品は多くが世界中で人気となっています。

Audible化もされているので、昔読んだ作品を英語で楽しんでみるのもいいですよ。

 

⑭:人を動かす(How to Win Friends & Influence People)

著者 Dale Carnegie
ナレーター Andrew MacMillan
再生時間 7時間15分
英語難易度 ★★★☆☆
Kindle版価格 99円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

「人を動かす」は自己啓発書のベストセラーで、日本でもほとんどの書店で置かれていますね。

日本語版のレビューは以下を参考にしてみてください。

 

児童書よりは難易度が高いですが、それでも分かりやすい表現が多いです。

各章のテーマを理解しながら聞けば、話についていきやすいはずです。

 

⑮:思考は現実化する(Think and Grow Rich)

著者 Napoleon Hill
ナレーター Mark White
再生時間 10時間1分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 61円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

こちらも自己啓発の世界的な名著です。

以下の日本語版の表紙にピンとくる方も多いでしょう。

 

10時間超えと聴きごたえ十分の一冊です。

 

⑯:ファクトフルネス(Factfulness)

著者 Hans Rosling他
ナレーター Simon Slater
再生時間 7時間59分
英語難易度 ★★★★☆
Kindle版価格 446円

※Kindle価格は2022年4月時点

 

近年一番話題になったビジネス書と言ってもいい本書は、世界300万部を超える大ベストセラーとなっています。

世界について人々が抱きがちな考え方を次々に覆していく様は、本当に聴きごたえがあります。

 

オリラジの中田さんも以下の動画で取り上げ、解説されていました。

 

聴き終わったころには、世界に対する見方が少し変わっているでしょう。

図解も多いので、Kindleと併用して聴くのがおすすめです。

 

以上、おすすめ洋書を紹介しました。

Audibleが初めての方は、まずは無料で聴き放題作品を試してみましょう!

≫ Audibleを1ヶ月無料体験してみる

 

Audible無料体験の始め方

まずはAudibleを無料で体験!【日本版・アメリカ版それぞれ解説】

以下の3ステップで簡単に完了します。

 

step
1
Audibleの無料体験に登録

まずはAudibleの無料体験に登録しましょう。

無料体験期間中に退会すればお金はかかりません。

≫ Audibleの公式ページへ

 

step
2
Audibleアプリをダウンロード

スマホアプリをダウンロードしましょう。

 

▼▼アプリはこちら▼▼

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック - オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

 

step
3
聴きたいコンテンツをアプリ上でダウンロード

ログイン後、聴きたいコンテンツをダウンロードしましょう。

完了すれば、オフラインでも聴くことができます。

≫ Audibleを1ヶ月無料体験してみる

 

Audibleの返品・退会方法

Audibleの返品・退会方法

Audibleの返品・退会方法を紹介しますね。

 

Audibleの返品方法は?

Audibleは作品購入後でも、以下3ステップで簡単に返品できます。

ぼく自身はアメリカ版Audibleを利用しているので画像が英語ですが、操作は同じです。(以下タップで開きます

タップして詳しく見る

step
1
Audibleにログインして「Account Details(アカウントサービス)」をタップ

 

step
2
「Purchase history(注文履歴)」から「Return this title(返品する)」をタップ

 

step
3
返品理由を選んで、処理を確定させます。

以上で完了です。

コイン返却・返金はすぐに処理されるので、新たなコンテンツを購入できますよ。

 

Audibleの退会方法は?

Audibleは退会も簡単です。

ぼく自身はアメリカ版Audibleを利用しているので画像が英語ですが、操作は同じです。(以下タップで開きます

タップして詳しく見る

step
1
Audibleにログインして「Account Details(アカウントサービス)」をタップ

 

step
2
「Membership details(アカウント情報)」から「Cancel Membership(退会手続きへ)」をタップ

 

step
3
画面をスクロールして「No, continue cancellation(このまま退会手続きを行う)」

 

step
4
退会理由を選んで、処理を確定させます。

以上で完了です。

 

無料期間中に退会すればお金はかからないので、ぜひ気軽に利用してみましょう。

≫ Audibleを無料体験する(1ヶ月聴き放題)

 

Audibleを使った英語勉強法・おすすめ作品まとめ

Audibleを使った英語勉強法・おすすめ作品まとめ

以上、Audibleでの英語学習について解説しました。

 

Audibleで英語学習するメリット・デメリットをおさらいすると以下の通りです。

メリット

  • 英語が大量に聴ける
  • 好きなコンテンツで学べる
  • すきま時間で効率よく学べる
  • 再生スピードが変えられる
  • 購入作品は返品できる

デメリット

  • 文章で確認できない
  • 聴き放題作品「以外」は高い

 

ハマれば飛躍的に英語力を伸ばせるツールなので、まずは無料で試してみてください。

楽しみながら英語を学びたい方には特におすすめです。

≫ Audibleを1ヶ月無料体験してみる

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

「よさそうなオーディオブックをもう少し探してみたい」という方は、Shokoさんの洋書多聴ブログもぜひチェックしてみてください。

2012年からオーディオブックを利用し続け、TOEICリスニング満点・英検1級まで取得されている方で、オーディオブックの選び方・活用法などすごく参考になります。
≫ Shokoさんの洋書多聴ブログを覗いてみる

-オーディオブック

© 2022 YOSHI BLOG