オンライン英会話 オンライン英会話の口コミ・比較

【3歳児パパが選ぶ】家族でシェアできるおすすめオンライン英会話5選

2021年9月21日

【3歳児パパが選ぶ】家族でシェアできるおすすめオンライン英会話5選

 

家族でオンライン英会話を始めたいけど、おすすめのサービスはどこかな?選ぶときのポイントも教えてほしいです。

 

このブログを運営している よし(@yoshiblog0721)です。これまで6つのオンライン英会話を利用してきました。最近3歳の息子も英会話をスタートしたので、家族向けオンライン英会話を徹底調査しました!
YOSHI

 

家族で使えるオンライン英会話を選ぶなら、見るべきポイントは以下の7つです。

 

  • ファミリープランの内容
  • 加入できる家族の人数
  • 同日レッスンの制限
  • キッズ対応講師の質
  • 大人向け教材の充実度
  • キッズ教材の充実度
  • 子ども2人以上でのレッスン可否

 

今回は、家族で利用できる中でも特におすすめの5つのサービスについて、上記のポイントを中心に見ていきます。

 

先に特徴をざっとご紹介しておくと、以下の通りです。(タップで詳しい説明にジャンプします)

サービス名特徴
クラウティ学研グループのレッスン教材で子どもがしっかり学べて、1回10分から受講可能。大人用教材は初心者向け中心。
産経オンライン英会話大人向け・子ども向けどちらもレッスン教材が充実。家族とレッスン日が被っても問題なし。キッズ対応講師の料金は高め。
ハッチリンクジュニア子ども中心に利用したい方向け。子供向けレッスンが充実している一方、大人向けはおまけ程度。月4回~。
リップルキッズパーク子ども中心に利用したい方向け。子供向けレッスンが充実している一方、大人向けはおまけ程度。週1回~。
ネイティブキャンプ加入者全員が予約なしレッスン受け放題。レッスン予約は別料金で高い。ある程度英会話に慣れている方向け。

 

家族向けオンライン英会話選びの基準

家族向けオンライン英会話選びの基準

まずは、家族で使うオンライン英会話を選ぶ際のポイントを7つご紹介します!  

 

ファミリープランの内容

ファミリープランの内容ですが、大きく分けて

  • 1つのアカウントを家族でシェアできる
  • 2人目以降に割引がある

の2パターンがあります。

 

  できるだけ費用を抑えたい場合は、1つのアカウントをシェアできるタイプがおすすめですね。  

 

加入できる家族の人数

加入できる家族の人数にも、各社違いがあります。

とはいえ今回ご紹介するサービスの中では最低でも4人なので、5人以上の利用を考えている方以外は特に気にしなくてOKです!  

 

同日レッスンの制限

同日レッスンの制限は、見落としがちですが意外と重要なポイントです。  

 

例えば、アカウントをシェアするタイプの場合、「1日のレッスン数は家族共通で1回」となってしまうことが多いです。

つまり、家族の他のメンバーがレッスンを受けた日は自分が受けられないので、調整が必要だということですね。  

 

気を遣いながらの利用になるので、把握しておきたいポイントです。  

 

キッズ対応講師の質

キッズ対応講師の質にも違いがあります。

元々のサービスの母体が大人向けなのか子ども向けなのかという、バックグラウンドも大きく影響してきますね。  

 

例えば、ハッチリンクジュニアリップルキッズパークは名前の通り、子ども中心にレッスンを提供している英会話サービスです。

小さい子どもでも安心して任せることができますね。  

 

キッズ教材の充実度

キッズ教材の充実度も同様です。  

 

「キッズ対応」を謳っていても、実は子ども向け教材が1種類しかないというサービスもあります

どのような教材が揃っているか、事前にチェックしましょう。  

 

大人向け教材の充実度

一方で、子ども向けレッスンが中心のサービスでは、大人向けのレッスン教材が少ない傾向にあります。

 

家族の中で大人もがっつり英会話を学びたいという場合には、少し物足りないかもしれません。  

家族全員が英語を身に付けたいなら、このあたりのバランスを見極めたいですね。  

 

兄弟姉妹の同時レッスン

もしお子さんが2人以上いる場合は、同じレッスンを2人で受けさせるという選択肢もあります。

 

ただ、対応しているサービスは現状少ないです。

またデメリットとして、下の子の英語力に合わせると上の子にとっては簡単すぎる可能性があります。

 

2人一緒だと、単純に英語を話すチャンスも半分になりますしね。  

しっかりと英語を身に付けさせたいなら、1人ずつレッスンを受けるのがベストだと思います。  

 

以上、家族向けオンライン英会話選びのポイントを7つご紹介しました。

これらのポイントに沿って、おすすめの英会話サービスを紹介していきます。

 

家族でシェアできるおすすめオンライン英会話5選

家族でシェアできるおすすめオンライン英会話5選

 

おすすめなのは、冒頭でもご紹介した通り以下の5つです。(タップで詳しい説明にジャンプします)

サービス名特徴
クラウティ学研グループのレッスン教材で子どもがしっかり学べて、1回10分から受講可能。大人用教材は初心者向け中心。
産経オンライン英会話大人向け・子ども向けどちらもレッスン教材が充実。家族とレッスン日が被っても問題なし。キッズ対応講師の料金は高め。
ハッチリンクジュニア子ども中心に利用したい方向け。子供向けレッスンが充実している一方、大人向けはおまけ程度。月4回~。
リップルキッズパーク子ども中心に利用したい方向け。子供向けレッスンが充実している一方、大人向けはおまけ程度。週1回~。
ネイティブキャンプ加入者全員がレッスン受け放題。レッスン予約は別料金で高い。ある程度英会話に慣れている方向け。

 

クラウティ

クラウティ

クラウティは、家族向けオンライン英会話を打ち出している数少ないサービスです。

 

クラウティの基本情報

講師の国籍フィリピン
料金プラン (税込月額)
  • 1日1レッスン 7,150円
  • 1日1レッスン(DAYS) 4,950円
  • 1日2レッスン 10,780円
  • 1日2レッスン(DAYS) 8,800円
※DAYS=9時~16時のみ受講可
レッスン時間25分(10分×2回に分割可)
レッスン予約無料
受講可能時間9時~24時
テキストの種類
  • この単語言えるかな?
  • 英語でおでかけ
  • 英語で自己紹介
  • 英語ドリルでおけいこ!
  • 絵本を読んでみよう!
  • 英語の学びなおし
  • 基本の英会話
  • 大人のためのやり直し英文法
  • 中学生の英会話
  • 英語で日本紹介
  • 海外旅行に役立つ便利フレーズ
  • はじめての旅行英会話
  • 英語で子育てフレーズ
  • 自分のことを英語で伝えよう
  • 身の回りの英語
  • 接客の英語
  • はじめてのビジネス英語
  • ビジネス英語
  • 観光客へのおもてなし英会話
  • フリートーク(トピックサポート有り)

 

  1回25分のレッスンを10分×2回に分けられるのはいいですね。

子どもが小さいと25分間も座ってられないこともあります。  

 

教材は子ども向けから始まってビジネス英語などもあるのですが、全般的に初心者向けという印象です。

すでに英会話経験のある大人の方にはちょっと物足りないかもしれません。

 

ただ、旅行や観光客のおもてなしなど、カジュアルな場面で英語が話せるようになりたい方には十分なコンテンツが揃っています。  

 

冒頭のチェックポイントについて確認してみると、以下の通りです。

クラウティのファミリープラン事情

ファミリープランの内容プランに応じたレッスン量を家族で分け合う
加入できる家族の人数6人
同日レッスンの制限家族共通でカウント
キッズ対応講師の質
大人向け教材の充実度
キッズ教材の充実度
子ども2人以上でのレッスン可否

 

代表者がプランを契約し、割り当てられたレッスン数を家族で分け合うイメージですね。

子ども向けレッスンの対応には優れており、何より学研グループなので安心です。  

 

デメリットを一つ挙げるとすると、家族全体で、1日あたり決められたレッスン回数までしか受けられない点です。

例えば1日1回プランで契約している場合、お父さんがレッスンを25分受けてしまうと、お子さんは翌日まで待たなければなりません。  

逆に誰も使わなかった場合もポイントは失効してしまうので、相談してうまく消費する必要がありますね。

 

ただ、家族全員で英会話を楽しむにはぴったりなサービスだと思います。    

 

\家族でポイントを分け合える/

クラウティ公式ページはこちら

※体験レッスンが3日間無料!

 

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話口コミまとめ

 

続いて、産経オンライン英会話です。

2020年8月に産経オンライン英会話「Plus」にリニューアルされ、すごく使いやすいサービスになりました!  

 

産経オンライン英会話の基本情報

講師の国籍フィリピン、日本、ネイティブ
料金プラン (税込月額)
  • 10レッスン/月 4,620円
  • 毎日レッスン 6,380円
  • 毎日2レッスン 12,100円
※フィリピン人講師の場合
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間5:00~翌日0:55
テキストの種類
  • 無料体験レッスン
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話
  • 子ども・キッズ英会話専用教材
  • 中学校教科書準拠
  • ニュースディスカッション
  • TOEIC®L&R TEST
  • GCAT

 

産経オンライン英会話はプランのカスタマイズ性が高いのが特徴で、1日の受講上限数や同時予約可能数を柔軟に設定することができます。

またぼく自身も1ヶ月利用しましたが、フィリピン人講師の質がすごく高いなと感じました。  

 

ファミリープランについて詳しく見ていきます。

産経オンライン英会話のファミリープラン事情

ファミリープランの内容プランに応じたレッスン量を家族で分け合う
加入できる家族の人数6人
同日レッスンの制限別カウント
キッズ対応講師の質
大人向け教材の充実度
キッズ教材の充実度
子ども2人以上でのレッスン可否×

 

レッスン量を分け合うというのはクラウティと同じですが、同日レッスンの制限がアカウント毎になっているのが特徴です。  

 

他のオンライン英会話では、1日1レッスンプランだとすると、誰かがレッスンを受ければ他の家族はその日レッスンが受けられません。

産経オンライン英会話では、レッスン数のカウントがアカウント毎に別なので、家族の様子を窺う必要がありません

 

気を遣う必要がないので、続けやすいですね。

また中学校の教科書に準拠したカリキュラムもあるので、中学生のお子さんにもおすすめです。  

 

デメリットとしては、キッズレッスンが大人よりも高いことです。

大人向けは20コインで予約できるところ、キッズレッスンは90コイン必要です。

お子さんメインで利用すると、レッスン数が限られてしまうかもしれません。  

 

\家族でコインを分け合える/

産経オンライン英会話公式ページはこちら

※体験レッスンが4回間無料!

 

  産経オンライン英会話については以下にレビュー記事をまとめているので、合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

 

ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニア

 

ハッチリンクジュニアは、子ども専門のオンライン英会話です。

 

ハッチリンクジュニアの基本情報

講師の国籍フィリピン、日本
料金プラン (税込月額)
  • 4レッスン/月 3,036円
  • 8レッスン/月 4,054円
  • 12レッスン/月 5,907円
  • 16レッスン/月 7,944円
  • 20レッスン/月 9,676円
  • 30レッスン/月 12,222円
※上記レッスン数はフィリピン人講師予約の場合
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間9:00~23:00(日曜は18:30まで)
テキストの種類
  • ハッチリンクジュニアオリジナル教材
  • おすすめ市販教材

 

子ども英語教育専門のトレーニングを終了した講師のみが採用されています。

子どもの受講をメインに考えているなら、ぜひ利用したいサービスですね。  

 

ファミリープランについて詳しく見ていきます。

ハッチリンクジュニアのファミリープラン事情

ファミリープランの内容プランに応じたレッスン量を家族で分け合う
加入できる家族の人数制限なし
同日レッスンの制限1日1レッスンまで
キッズ対応講師の質
大人向け教材の充実度×
キッズ教材の充実度
子ども2人以上でのレッスン可否

 

大人向けの英会話教材も一応用意はされていますが、あくまでオマケと思った方がいいでしょう。

基本的に子どもに受講させ、体調不良などで受けられないときだけ代わりに受講するくらいのイメージが良いと思います。  

 

お子さん2人で受講させたい場合には、月8回レッスンを契約して2人で分けるといった使い方ができます。

1人ずつ月4回レッスンを契約するより、断然お得ですね!  

 

\子ども専用オンライン英会話/

ハッチリンクジュニア公式ページはこちら

※体験レッスンが2回間無料!

 

リップルキッズパーク

リップルキッズパーク

 

リップルキッズパークも、子ども専門のオンライン英会話です。

ハッチリンクジュニアと大きくは変わりません。

 

リップルキッズパークの基本情報

講師の国籍フィリピン、日本
料金プラン (税込月額)
  • 週1プラン 3,122円
  • 週2プラン 4,888円
  • 週3プラン 6,722円
  • 週4プラン 8,352円
  • 週5プラン 9,953円
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間
  • 平日7:00~22:55
  • 土日10:00~18:55
テキストの種類
  • 市販教材
  • オリジナル教材(サブ)

 

こちらも子ども英語教育専門のトレーニングを終了した講師のみが採用されています。

 

ハッチリンクジュニアの月4回プランとリップルキッズパークの週1回プランはほとんど同料金です。

 

ただ、年間を通してみると

  • ハッチリンクジュニアは48回(月4回×12か月)
  • リップルキッズパークは52回(週1回×52週)

と若干リップルキッズパークの方が回数が多く、お得です。

 

とはいえサービス内容はかなり似通っているので、両方試して気に入った方を利用するのが一番だと思います。  

 

ファミリープランについて詳しく見ていきます。

リップルキッズパークのファミリープラン事情

ファミリープランの内容プランに応じたレッスン量を家族で分け合う
加入できる家族の人数制限なし
同日レッスンの制限1日複数回可
キッズ対応講師の質
大人向け教材の充実度×
キッズ教材の充実度
子ども2人以上でのレッスン可否

 

子ども同様、大人も市販のテキストを使用したレッスンを受けることができます。

ただ元々が子ども向けに開発されたサービスなので、大人が本格的に利用するのには適していません。  

 

こちらも親のレッスンはおまけ程度に考えておいた方がよさそうです。

 

ハッチリンクジュニア同様、週2プランを契約して、2人のお子さんに週1回ずつ受けさせるといった使い方ができます。  

 

\子ども専用オンライン英会話/

リップルキッズパーク公式ページはこちら

※体験レッスンが2回間無料!

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

 

最後にネイティブキャンプです。

とにかくレッスン受け放題がお得で、2人目以降の追加料金も安いです。

 

ネイティブキャンプの基本情報

講師の国籍120か国以上
料金プラン (税込月額) レッスン回数無制限 月額6,480円 (家族1人追加ごとに+1,980円)
レッスン時間25分
レッスン予約
  • ネイティブ 500コイン(1,000円相当)
  • 日本人 400コイン(800円相当)
  • その他 100コイン(200円相当)~
受講可能時間24時間
テキストの種類初めてのレッスン、SIDE by SIDE、英検®二次試験対策、TOEIC®L&R TEST 600点対策、TOEIC®L&R TEST 800点対策、文法、トピックトーク、スピーキング、実践発音、5分間単語クイズ、旅行英会話、5分間ディスカッション、イギリス英語発音、ビジネス英会話、デイリーニュース、実践!仕事の英語、ニュース、NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、ゲームで英会話、フリートーク、カウンセリング ※有料テキストや別プラン除く

 

  ネイティブキャンプの講師は120か国以上、レッスン教材も豊富です。

 

ただレッスン予約には別途コインが必要なので注意が必要ですね。  

講師の質もバラつきがあるので、英会話に不慣れな方にはあまりお勧めできません。  

 

ファミリープランについて詳しく見ていきます。

ネイティブキャンプのファミリープラン事情

ファミリープランの内容1人あたり追加料金1,980円で全員がレッスン受け放題
加入できる家族の人数制限なし(2親等まで)
同日レッスンの制限なし
キッズ対応講師の質
大人向け教材の充実度
キッズ教材の充実度
子ども2人以上でのレッスン可否

 

大人も子どもも、英会話に慣れるまでは1日1レッスンを丁寧にこなしていくのがおすすめです。

ある程度慣れてきて「とにかく英語を話しまくりたい」という段階に来たら、ネイティブキャンプを利用しましょう。  

 

ファミリープランの追加料金も破格なので、とにかくレッスン数を増やしたい方にはおすすめです。    

 

\レッスン受け放題でお得/

ネイティブキャンプ公式ページはこちら

※無料体験も7日間受け放題!

 

家族でオンライン英会話を楽しもう

家族でオンライン英会話を楽しもう

 

以上、家族利用におすすめのオンライン英会話を5つご紹介しました。 特徴を改めてまとめると以下の通りです。

サービス名特徴
クラウティ学研グループのレッスン教材で子どもがしっかり学べて、1回10分から受講可能。大人用教材は初心者向け中心。
産経オンライン英会話大人向け・子ども向けどちらもレッスン教材が充実。家族とレッスン日が被っても問題なし。キッズ対応講師の料金は高め。
ハッチリンクジュニア子ども中心に利用したい方向け。子供向けレッスンが充実している一方、大人向けはおまけ程度。月4回~。
リップルキッズパーク子ども中心に利用したい方向け。子供向けレッスンが充実している一方、大人向けはおまけ程度。週1回~。
ネイティブキャンプ加入者全員がレッスン受け放題。レッスン予約は別料金で高い。ある程度英会話に慣れている方向け。

 

 大人も子どもも本格的に利用したいならクラウティ産経オンライン英会話

子ども中心に選ぶならハッチリンクジュニアリップルキッズパーク

とにかく話しまくりたいならネイティブキャンプ。  

 

上記のように選ぶのがおすすめです。

家族にぴったりのオンライン英会話を選んで、一緒に英語力を伸ばしていきましょう!

-オンライン英会話, オンライン英会話の口コミ・比較

© 2021 YOSHI BLOG