英語勉強法

シャドーイングは難しい?【英語初心者の30代主婦による体験記】

2021年6月19日

シャドーイングは難しい?【英語初心者の30代主婦による体験記】

英語を学ぶなら、シャドーイングがおすすめって聞いた。
でも英語を耳で聞いてマネするって、初心者には難しそう。

 

このブログを運営している、よし (@yoshiblog0721)です。
英語初心者にシャドーイングは難しいのか、解説していきますね。

YOSHI

 

ぼく自身は英語学習を始めて長いのですが、実は最近、妻(30代)が英語を始めたんですよね。

英語に触れるのは大学受験以来で、もちろん英会話の経験もありません。

そんな妻にシャドーイングを1か月やってみた感想を聞いてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ぼく自身も、今では海外ドラマや映画を英語で楽しめるようになりましたが、元々は留学経験もない英語初心者でした。

シャドーイングを通して英語を身に付けた経験を元に、詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

英語初心者の主婦がシャドーイングに1カ月取り組んでみた

英語初心者の主婦がシャドーイングに取り組んでみた

10数年ぶりに英語に触れる妻に手渡したのは、以下の本です。

 

実はぼく自身も大学生の頃、この本でシャドーイングのやり方を学びました。

シャドーイングの効果などについても分かりやすく解説されており、トレーニングも段階的に進められるので、初心者におすすめですよ。

 

「発音学習×シャドーイング」でより効果的に

シャドーイングにせっかく取り組むなら、おすすめしたいのが子音・母音などの発音も同時に学ぶこと。

 

シャドーイングでもある程度の発音改善は見込めますが、やはり一つ一つの音の出し方を練習した上で取り組むことで、より滑らかな英語発音が習得できます。

以下の英語耳は、20分程度で一通りの発音希望を網羅できるのでおすすめです。

 

育児中の妻が取れる時間は1日1時間程度

というわけで、英語初心者の妻に「発音」と「シャドーイング」に取り組んでもらったわけですが、毎日多くの時間が取れていたわけではありません。

 

子供がまだ小さいので、お昼寝の時間や夜遅くなど、平均すると1日1時間くらいの取り組みでした。

ぼく自身は大学生の頃に取り組み、1日に3時間以上は取り組んでいたので、この差は大きいですね。

 

シャドーイング1か月、発音のスコアは上がった?

具体的なシャドーイングのやり方や期待できる効果は以下の記事で解説していますが、発音の改善も大きな魅力の一つです。

 

あわせて読みたい

 

日本人の英語は本当に伝わりづらいですからね…。

というわけで、1か月取り組む前と後で、以下の発音アプリELSAでスコア測定してみました!

 

▼シャドーイング開始前▼

 

▼シャドーイング開始1か月後▼

 

うーむ、3点アップ…!!!

上がってはいますが、「劇的に伸びた」とは言えない感じですね。

 

やはり、シャドーイングがいくら効果的とはいえ、短期間ですぐに結果に出ることはありません

 

思い返せば、ぼく自身も発音・シャドーイングを始めて1カ月ぐらいの頃は

「これでちゃんとできてるのかな」

と不安だらけでした。

 

3カ月くらい続けると、口の動きがかなり滑らかになり、リスニング力の向上も感じられることと思います。

 

シャドーイングが初心者には難しい2つの理由

初心者がシャドーイングをやってみて感じた3つのこと

というわけで、全くの英語初心者といってもいい妻にシャドーイングに1カ月チャレンジしてもらいました。

 

感想を聞いてみると、

「うまく言えたときは嬉しいけど、口が回らないし、やっぱり難しい!」

「あと、何とかマネしているけど、うまくできているのか自分で分からない」

とのこと。

 

たしかに、このあたりは英語初心者がシャドーイングに取り組む際にぶつかる壁なのかなと思います。

具体的には「うまく口が回らない」・「うまくできているのか分からない」という2つの課題があると思います。

 

うまく口が回らない

シャドーイングを実際に始めてみると分かりますが、たった30秒の音声でも完璧にマネをするのは一筋縄ではいきません。

特に、発音やシャドーイングを始めたばかりだと、さまざまな原因で「うまく口が回らない」という経験をします。

 

原因①:単純に英語の口がまだできていない

まず、そもそも英語を滑らかに発音するための口ができていないことです。

特にRとLの違いなど、日本語では普段しないような動きが入ると、全然付いていけなくなります。

 

原因②:リンキングのルールが定着していない

また、日本語は一つ一つの音をしっかり切って発音しますが、英語ではリンキングといって前後の音がつながります

「どういう場合にどういうつながり方をするのか」という経験則を貯めていかないと、スピードに追い付けなくなります。

 

原因③:シンプルに英語が難しい

最後に、シンプルに英語が難しい場合があります。

ナチュラルスピードで、英語の語順で理解しようとすると、高い処理能力が求められます。

 

学校英語では、日本語で理解しやすいように「返り読み」といった技も通用しましたが、コミュニケーションスキルとしての英語を使う際には全く役に立ちません。

しかしこの点は、シャドーイングを通して培われる力でもあるので、徐々に英文のレベルを上げていくしかないですね。

 

上手くできているのかわからない

シャドーイングが難しいと感じるもう一つの理由として、「上手くできているのか分からない」という点も挙げられます。

一生懸命マネをしてみるものの、「できる限りお手本に近づける」というトレーニングの性質上、正解がないので悩むことになります。

 

シャドーイングはやはり難しいのか【SNS上の声まとめ】

シャドーイングはやはり難しいのか【SNS上の声まとめ】

ここでは、Twitter上でシャドーイングに関して投稿されているものをまとめてみました。

他の英語学習者がどんな点を難しいと感じているのか、参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

やはり「口が回らない」という方が多いですね…。

 

ぼく自身も、かなり不安を抱えながら日々シャドーイングを続けたことを覚えています。

しかし、心配しなくても「聞こえた英語を忠実に再現する」というルールを守って続けることさえできれば、2~3か月後には大きな成長を感じられるはず

 

とはいえ、成果が出るか分からない不安を抱えたまま、一人で3か月も取り組み続けるのは根気がいりますよね。

 

より確実に効果を感じたいという方は、英語コーチングスクールのプログリットが始めたシャドーイング添削サービス「シャドテン」を使うのもありですね。

英語のプロから毎日的確なフィードバックがもらえるので、着実に英語力をアップさせることができますよ。
≫ シャドーイング添削の「シャドテン」を使ってみた感想

 

英語初心者によるシャドーイング体験記まとめ

英語初心者によるシャドーイング体験記まとめ

以上、英語初心者の妻がシャドーイングを続けてみた体験談、およびネット上のシャドーイングに関する声をまとめてみました。

 

短期間で本気で英語力を伸ばしたいなら、1日3時間を2~3か月は続ける必要があります。

きつく感じるかもしれませんが、耳と口が空いている「ながら時間」を活用することで、日々の学習時間は意外と捻出できるものです。

 

しっかりと続けることができれば、英語がクリアに聞こえる体験ができるはずなので、ぜひトライしてみてください。

具体的なやり方は以下記事でご紹介しています。

 

あわせて読みたい

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

-英語勉強法

© 2021 YOSHI BLOG