オンライン英会話 ・レビュー・比較

DMM英会話のプラン別料金を競合他社と徹底比較してみた!

2021年5月24日

DMM英会話のプラン別料金を競合他社と徹底比較してみた!

DMM英会話の料金プランってどうなっているのかな?
他のオンライン英会話とも比較しつつ、分かりやすく教えてほしいです。

 

このブログを運営している、よし (@yoshiblog0721)です。
これまで5つのオンライン英会話を使ってきました。本記事では、DMM英会話の料金プランについて他社と比較しつつ、ご紹介していきますね。

よし

 

DMM英会話は、世界133カ国の講師、10,000以上のレッスン教材が揃っているオンライン英会話サービスです。

 

以前、Twitter上でオンライン英会話ユーザー数を調べたら一番利用者が多かったので、その人気は間違いないですね!

あわせて読みたい

 

本記事では、そんなDMM英会話の料金について、他社サービスと比較しながら解説していきます。

 

\無料体験でレッスン2回!/

DMM英会話の公式HPをみる

※クレジットカードの登録も不要

 

DMM英会話の料金体系

DMM英会話で使える教材の概要

まずDMM英会話で選べる料金プランの説明、それからその他に費用が掛かるのかなど、ご紹介しますね。

 

DMM英会話の料金は「プラン」×「レッスン数」で決まる!

DMM英会話の料金プランは、スタンダードプランとプラスネイティブプランがあり、それぞれ1日のレッスン数が1回~3回の間で選べるようになっています。

表にすると以下の通り。

 

DMM英会話の料金プラン

プラン種別レッスン
回数
月額料金
(税込)
レッスン
当たり料金
スタンダード
1日1回6,480円216円
1日2回10,780円180円
1日3回 15,180円169円
プラスネイティブ1日1回15,800円510円
1日2回31,200円503円
1日3回 45,100円485円

 

シンプルで分かりやすいですよね。

それぞれの料金が高いのか安いのか、類似サービスとのちほど比較していきます。

 

それぞれのプランで選べる講師の国籍

スタンダードプランとプラスネイティブプランの違いは、選べる講師の国籍のみです。

 

各プランで選べる講師

  • スタンダードプラン 非ネイティブ講師(日本人除く)のみ対象
  • プラスネイティブプラン ネイティブ・日本人含む全講師が対象

 

日本人講師もプラスネイティブプランの対象なので、日本人のレッスンを受けたい方は注意しましょう。

よし

 

入会金は不要

DMM英会話でレッスンを受けるにあたり、入会金などの初期費用は不要です。

 

レッスン予約料も不要

DMM英会話では、全レッスン予約制となっているので予約料金も不要です。

 

気の合う講師を見つけてお気に入り講師を増やしていけば、より有意義なレッスンにすることができますね。

よし

 

教材の追加購入も不要

DMM英会話には10,000以上の教材がありますが、すべて無料で使えます。

 

一部有料というサービスも多いので、これはありがたいです。

よし

 

本来有料のアプリ「iKnow!」が無料に

最後に、月額1,510円の単語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えるのも大きいです。

iKnowが無料

 

iKnow!自体に「日常会話」や「ビジネス英語」、「TOEIC」などジャンル別に学べるコースがある他、DMM英会話の対応教材から語彙リストを転送することもできます。

オンライン英会話のレッスンって、つい受けるだけで満足しがちですが、これのおかげですきま時間にサクッと復習ができます。

 

以上、DMM英会話の料金体系についてサクッと解説しました。

これらを踏まえて、まずはスタンダードプランと類似サービスの料金を比べていきます。

 

スタンダードプランと類似サービスの料金を比較

スタンダードプランと類似サービスの料金を比較

スタンダードプランは非ネイティブ講師のレッスンが1日1回~3回受けられるプランです。

 

1日1レッスンの場合、その他の非ネイティブ系のオンライン英会話サービスと比べると以下の通りです。

スタンダードプランを他社と比較

DMM
英会話
ネイティブ
キャンプ
レア
ジョブ
QQ
English
スパ
トレ
月額料金
(税込)
6,480円6,480円6,380円10,648円4,900円
レッスン数1日
1回
受け
放題
1日
1回
月に
30回
1日
1回
入会金不要不要不要不要不要
レッスン
予約
無料有料無料基本
無料
無料
教材購入不要一部
必要
不要一部
必要
一部
必要

 

DMM英会話は,、金額としては最安というわけではありませんが十分安いです。

それに加え、表には書ききれていない「10,000以上と豊富な教材ラインナップ」、「世界133か国の講師陣」、「人気アプリのiKnow!が無料」といった特徴があるので、コスパはかなり高いといえます。

 

1点デメリットを挙げるとすれば、毎日レッスン以外の選択肢がないことかもしれません。

しかし、例えばレアジョブやQQ Englishの月8回プランの料金を見ると、以下の通りそこまで劇的に安いわけではありません。

  • レアジョブ 月額4,620円
  • QQ English 月額4,053円

 

また、英会話力をアップさせたいなら当然毎日レッスンを受けるのが理想なので、その点でも1日1回以上のプランを選ぶのがおすすめです。

 

毎日って大変だと思うかもしれませんが、レッスンが終わった後にそのまま翌日分を予約する習慣をつけると、意外とすんなり習慣化できますよ

よし

 

以上、DMM英会話スタンダードプランと類似サービスの料金プランを比較してみました。

続いてプラスネイティブプランのご紹介です。

 

プラスネイティブプランと類似サービスの料金を比較

ネイティブプランと類似サービスの料金を比較

プラスネイティブプランは、ネイティブ講師含めた全講師が選択可能で、1日1回~3回レッスンが受けられるプランです。

 

マンツーマンのネイティブレッスンを受けられるサービスとして、最近人気のCamblyと毎日1レッスンのプランを比べてみます。

 

ネイティブプランを他社と比較

DMM
英会話
Cambly
月額料金
(税込)
15,800円28,990円
レッスン時間25分30分
レッスン数1日1回週に7回
入会金不要不要
レッスン
予約
無料無料
教材購入不要不要

※Camblyは単月契約、30分レッスン×週7回の場合

 

上記の通り、レッスン時間が25分・30分と異なりますが、それを差し引いてもDMM英会話の方が圧倒的に安いことが分かります

 

スタンダードプランと比較すると高く感じてしまいますが、「ネイティブレッスンを毎日」と考えるとかなり良心的な価格だといえます。

月額1万円台でネイティブのマンツーマンレッスンが毎日受けられるサービス、ぼくが調べた限りは他にないですね。

 

また、DMM英会話のネイティブプランでは日本人講師も選べるようになっています。

 

「いきなり外国人講師との英会話は緊張する!」という方は日本人講師から始めるのもアリですね。

同じ日本人だからこそつまずきポイントが分かり、的確なアドバイスをしてくれます。

よし

 

DMM英会話の料金比較まとめ

DMM英会話の料金比較まとめ

以上、DMM英会話の料金を他社サービスと比較しながら解説しました。

 

スタンダードプラン・プラスネイティブプランいずれも、競合サービスと同程度かむしろ安い料金であることが分かりました。

しかも、教材のラインナップが豊富で、在籍講師の国籍も幅広く、有料アプリのiKnow!まで使えるので、コスパという意味では最高のオンライン英会話サービスだと思います。

いろいろ試した僕がDMM英会話を続けている理由も、このあたりですね。

 

まだ体験していない方は、無料で2回レッスンが受けられるのでぜひ試してみてください。
≫ DMM英会話を無料体験してみる

 

その他のDMM英会話のメリット・デメリットについては以下記事にまとめているので、参考にどうぞ。

あわせて読みたい

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

-オンライン英会話, ・レビュー・比較
-

© 2021 YOSHI BLOG