オンライン英会話 オンライン英会話の口コミ・比較

忖度なしで『スタディサプリ×ネイティブキャンプ』を口コミ【オンライン英会話セットプラン】

2021年3月13日

【忖度なし】スタディサプリ×ネイティブキャンプ オンライン英会話プランを口コミ

人気英語学習アプリのスタディサプリと、オンライン英会話のネイティブキャンプがコラボしたサービスが始まったらしい。
どっちも有名なサービスだから、やっぱりいいのかな?
実際に利用した人の声を聞きたいです。

 

このブログを運営しているYOSHIです。
海外に住んだことはなく、オンライン英会話や海外ドラマを通して日々英語を学んでいて、TOEICは満点を取っています。
今回、スタサプ×ネイティブキャンプの英会話セットプランをさっそく体験してみました。

YOSHI

 

スタディサプリといえば、CMでもよく見かける人気の英語学習アプリですね。

すき間時間でさくっと英語が学べる他、リクルートが提供しているという点も安心です。

 

そんなスタディサプリは英語をインプットするのに優れていますが、一方で英語を「使える」状態にするには、アウトプットが不足しがちだったりします。

そこを補うのが、人気オンライン英会話「ネイティブキャンプ」とコラボした英会話セットプランですね。

 

アプリでインプット、オンライン英会話でアウトプットできるので、「使える英語」がしっかり身に付きます。

今回は、普段からオンライン英会話を利用している僕が、「スタサプ×ネイティブキャンプ」のビジネス英語コースを体験してみたので、さっそくレビューしていきますね。

 

忖度なしで、デメリットについてもビシビシ切り込んでいきます!

YOSHI

 

ぜひ参考にしてみてください。
≫まずは公式ページを覗いてみる

 

【スタディサプリ×ネイティブキャンプ】英会話セットプランとは

【スタディサプリ×ネイティブキャンプ】体験まとめ

まず、スタディサプリとネイティブキャンプ、それぞれをざっくりご紹介すると以下の通りです。

 

それぞれの特徴

スタディサプリ人気英語学習アプリ。最短3分からのすきま時間で本格的な英語レッスン。
ネイティブキャンプ人気オンライン英会話サービス。月額6,480円でレッスン受け放題なので、とにかく英会話の数をこなしたいという方におすすめ。

 

これらを踏まえて、新しく始まった英会話セットプランがどんなサービスなのか見ていきましょう。

 

サービス内容

2つのサービスそれぞれで学べる内容は以下の通りです。

 

英会話セットプランの概要

サービス内容
スタディサプリドラマ形式のレッスンで、実用的な英会話フレーズをインプット。
ネイティブキャンプスタディサプリで学んだキーフレーズを使いながら、英会話レッスンで徹底的にアウトプット。

 

オンライン英会話セットプランのうち、現時点で利用できるのは「ビジネス英語コース」のみです。

近いうちに「日常英会話コース」も新設されるようなので、要チェックですね。

 

当初からあった「ビジネス英語コース」に加え、2021年3月に「新日常英会話コース」もリリースされました!

新日常会話コースの方が月額千円ほど安いですが、その他の違いはレッスンの題材が日常のシーンかビジネス現場かというくらいなので、自分の学習目的に合ったコースを選びましょう。
≫ビジネス英語コースを覗いてみる
≫日常英会話コースを覗いてみる

 

以下ではスタディサプリとネイティブキャンプ、それぞれで学べる内容をもう少し詳しく見てみます。

 

スタディサプリで学べる内容

スタディサプリで学べる内容

スタディサプリではドラマ式の題材を通して、

リスニングクイズ

単語・イディオムクイズ

ディクテーション

会話文チェック

シャドーイング

キーフレーズ講義

音読・復唱

キーフレーズを使った会話練習

を順番に行っていきます。

 

同じ素材をいろんな角度から学習するので、短時間でしっかりインプットすることができます。

YOSHI

 

ネイティブキャンプで学べる内容

ネイティブキャンプで学べる内容

一方ネイティブキャンプでは、スタディサプリで学んだ内容のうち「キーフレーズ」に特化したレッスンが受けられます。

教材は2種類あって、個別の「Daily教材」と、Daily教材5日分をまとめて復習する「Weekly教材」があります。

 

レッスンはいつでも何度でも受けることができます。

基本的にはその場で空いている講師とのレッスンですが、月に4回まで予約レッスンを受けることができます。

(無料体験中は予約レッスン1回まで。)

 

料金プラン

アプリとオンライン英会話で英語を学び放題のサービスになっていますが、気になる料金は以下の通りです。

 

新日常会話コース料金プラン

期間月額料金(税込)総額(税込)
単月6,028円
6カ月パック5,478円32,868円

 

ビジネス英語コース

期間月額料金(税込)総額(税込)
単月7,128円
6カ月パック6,578円39,468円

 

オンライン英会話だけでも月額6,000円を超えるのが一般的なので、単月契約でも十分おトクといえますね。

 

ただ、実際に使ってみて感じたデメリットもあります。

以下で解説していくので、自分に合いそうかどうかぜひチェックしてみてください。

 

【スタディサプリ×ネイティブキャンプ】のデメリット3つ

スタディサプリ×ネイティブキャンプのデメリット3つ

ぼく自身は過去に、ネイティブキャンプ含めいろんなオンライン英会話を利用してきました。

そんな僕が今回のオンライン英会話セットプランを利用してみて感じたデメリットを3つご紹介します。

 

学べるのがキーフレーズだけ

まず最初に気になったのが、オンライン英会話の教材がキーフレーズに絞ったものだということです。

アプリの方ではドラマ式のレッスンで、流れがあるのでスッと内容が入ってくるのですが、オンライン英会話教材は以下の通りフレーズだけなんですよね。

 

せっかくドラマ式のいい素材があるので、アプリで学んだ会話文を使って講師とロールプレイとかできたら、さらに定着率が上がるのになあと感じました。

 

Daily教材の仕上げに使うWeekly教材の方にはロールプレイがあったので、普段はアプリで学習しつつ、まとめの復習をオンライン英会話で行うというのがいいかもしれません。

YOSHI

 

また、ネイティブキャンプはもともとレッスン教材が豊富なサービスなので、すでに利用したことがある方はスタサプ教材だけだと物足りなさを感じる可能性もあります。

あわせて読みたい

 

レッスン時間が余りがち

実際にレッスンを受けてみて感じたのは、レッスン時間がすごく余るということ。

1回25分のレッスンですが、キーフレーズを使いつつ質問に答えていくだけなので、特に質問しない限りはかなり時間が余ってしまいます。

 

解決策としては、

  • 最後にFree Conversation(フリートーク)コーナーがあるので、講師と雑談してみる
  • 次のレッスン教材に途中まで取り組む

といったところですね。

 

本当に英会話をマスターしたいなら、余った時間でフリートークにチャレンジしてみるのもありだと思います。

YOSHI

 

対応講師が少なめ

スタディサプリの教材はつい最近(2021年2月~3月ごろ)に追加されたので、対応している講師が少なめです。

ネイティブキャンプは100か国以上の講師が多数在籍しているのが魅力の1つですが、スタディサプリとのセットプランの場合は選択肢がそこまで多くありません。

 

とはいえ、常に10人~20人程度は講師がスタンバイしていたので、「レッスンを受けたいのに講師が見つからない」なんてことは全くなかったです。

ちなみに、講師の国籍で一番多いのはフィリピン人講師、他にはアフリカ系や東ヨーロッパ系の国の講師が多かったです。

 

以上、実際に「スタディサプリ×ネイティブキャンプ」を利用してみて感じたデメリットを3つ挙げました。

一方で、もちろんよかった点も多いです。

 

【スタディサプリ×ネイティブキャンプ】のメリット5つ

スタディサプリ×ネイティブキャンプのメリット5つ

スタディサプリとネイティブキャンプのセットプランを利用してみて、いいなと感じたのは以下の5つです!

 

インプット×アウトプットで確実に定着

やはり、一番のアピールポイントである「アプリで知識を習得しつつ、オンライン英会話で使って身に着ける」というのはすごく効果的だなと感じました。

 

本やアプリで学んでいるだけで、実際に使わないとなかなか「使える表現」としては定着しません。

一方で、オンライン英会話でレッスンを受けるだけというのも、新たな知識のインプットには物足りません。

 

その両方をセットでこなすことで、確実に使える表現を身に着けることができるなと感じました。

 

好きなときに好きなだけ学べる

また、どちらも使い放題であるというのがすごく大きなメリットでした。

移動時間やちょっとした空き時間には、スタサプでさくっと学び、家で時間がとれるときにはネイティブキャンプでレッスン。

 

時間を有効活用することで、英語学習の効果を高めることができますね。

YOSHI

 

自分のレベルに合った教材が選べる

スタディサプリのレッスン教材は4つのレベルから成り立っています。

 

新日常英会話コースのレベル分け

新日常英会話コースのレベル分け

 

ビジネス英語コースのレベル分け

 

ストーリー仕立てにはなっていますが、LV.1が簡単すぎる場合は自分に合ったレベルを選んで全く問題ありません。

ぼく自身はLV.4のレッスンを受けていましたが、新日常英会話コース・ビジネス英語コースどちらも各レベルに計240レッスンあるので、それだけでもかなりのボリュームです。

 

「もう学びつくしてやることがない」なんてことには、そうそうならないでしょう。

 

2つのアプリで学習が完結

スタディサプリがアプリなのはもちろんですが、ネイティブキャンプもスマホアプリでレッスンを受けることができます。

なので、スマホ一台あれば全ての学習が行えることになります。

 

ぼく自身はPCの大きい画面でレッスンを受ける方がやりやすいので、PCで受講しています。

YOSHI

 

自分に合った方法を選びましょう。

 

料金がかなりおトク

最後に、やはり料金ですね。

本来、スタディサプリは単月契約だと新日常英会話コースが税込2,178円、ビジネス英語コースが税込3,278円です。

 

オンライン英会話は月額6,000円以上するのが一般的なので、組み合わせると月額1万円近くになってもおかしくないです。

もちろんデメリットのところで述べた通り、使える教材が限られていたり講師数が本来より少なかったりはしますが、以下料金でどちらも使い放題というのは大きな魅力です。

 

新日常会話コース料金プラン

期間月額料金(税込)総額(税込)
単月6,028円
6カ月パック5,478円32,868円

 

ビジネス英語コース

期間月額料金(税込)総額(税込)
単月7,128円
6カ月パック6,578円39,468円

 

以上、スタディサプリ×ネイティブキャンプを実際に使って感じたデメリット・メリットを挙げてみました。

まとめると以下の通りです。

 

オンライン英会話セットプランのデメリット


  1. 学べるのがキーフレーズだけ
  2. レッスン時間が余りがち
  3. 対応講師が少なめ

 

オンライン英会話セットプランのメリット


  1. インプット×アウトプットで確実に定着
  2. 好きなときに好きなだけ学べる
  3. 自分のレベルに合った教材が選べる
  4. 2つのアプリで学習が完結
  5. 料金がかなりおトク

 

【スタディサプリ×ネイティブキャンプ】英会話セットプランはこんな人におすすめ

スタディサプリ×ネイティブキャンプはこんな人におすすめ

以上を踏まえて、スタディサプリ×ネイティブキャンプのセットプランは以下のような方におすすめです!

 

スタディサプリ×ネイティブキャンプをおすすめできる人


インプット・アウトプットをバランスよくこなしたい

好きなときに効率よく英語を学びたい

使える英語表現を確実に身に着けたい

 

学習のサイクルがうまくできていないと、せっかく英語学習をしてもなかなか身につきません。

アプリでインプット、オンライン英会話でアウトプットと理想的な流れになっているので、覚えた表現を使えるレベルにまで定着させることができますね。

 

【スタディサプリ×ネイティブキャンプ】英会話セットプラン体験まとめ

【スタディサプリ×ネイティブキャンプ】英会話セットプランとは

以上、スタディサプリ×ネイティブキャンプの英会話セットプランを実際に利用した上での体験レポートでした!

 

すでにネイティブキャンプを利用している方にとっては、教材や講師国籍の面で物足りない面があるかもしれません。

しかし、インプットからアウトプットまでを一連の流れでまとめて行えるというのは、英語習得において大きなメリットです。

 

気になる方は7日間無料体験ができるので、ぜひ試してみてください。
≫ビジネス英語コースを試してみる
≫日常英会話コースを試してみる

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-オンライン英会話, オンライン英会話の口コミ・比較
-

© 2021 YOSHI BLOG