おすすめ英語教材

オーディオブックで英語を学ぼう【Audibleとaudiobook徹底比較】

2021年1月22日

初めての英語絵本は「うた」付きがおすすめ
オーディオブックを英語学習に取り入れている人が多いと聞いたけど、やっぱり効果的なのかな?どのサービスを使えばいいのかや、おすすめの作品が知りたいです。

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • オーディオブックで英語を学ぶメリット・デメリット
  • オーディオブックサービスの選び方【Audibleとaudiobook.jpの違い】
  • サービス別おすすめ作品の紹介

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

オーディオブックは『耳で聴く読書』と呼ばれ、最近利用する人が増えているサービスです。

本の内容がそのまま音声になっているので、移動中や何かの作業中など「手は離せないけど耳は空いている」という時間を有効活用できるのが魅力ですね。

 

そんなオーディオブックは、英語学習に活用されることも多くなってきています。

この記事では、実際にオーディオブックを利用して英語学習中の僕が、おすすめサービス・作品を詳しく解説していきます。

 

\ラダーシリーズ朗読が多数聞き放題!/

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

※30日間無料体験あり!

 

\洋書のラインナップが豊富!/

アマゾンAudible公式HPをみる

※30日間無料体験で1冊入手可!

 

オーディオブックで英語学習するメリット

オーディオブックで英語学習するメリット

まずオーディブルを英語学習に利用するメリットをさくっとご紹介します。

 

英語を聞き取る耳が養われる

オーディオブックなので、基本的には耳からのみ情報が入ってきます。

 

テキストを使った勉強だと、何かと文字を追ってしまいがちではないでしょうか?

でも本気でリスニング力を上げたければ、音だけで聞き取れるようになる必要があります。

 

オーディオブックでの英語学習は耳にしか頼れない状況なので、圧倒的にリスニング力が鍛えられます

 

ながら時間を有効活用できる

また、「ながら時間」を有効活用できるのも魅力です。

特に社会人だと、がっつり机に向かえる時間というのはかなり限られます。

 

そういった場合に活用したいのが、満員電車の中や、家で身支度を整えている時間、家事の最中など、「手は使えないけど耳は空いている時間」です。

オーディブルは耳さえ空いていればいつでも英語学習ができるので、ながら時間の活用に最適ですね。

 

ぼく自身は皿洗い中や歯磨き中など、数分単位の時間もすべて「オーディオブックで英語に触れる時間」に変えていますよ。

 

オーディオブックで英語学習するデメリット

オーディオブックで英語学習するデメリット

一方で、オーディオブックで英語を学ぶデメリットもあります。

 

文面が確認できない

一部文面が付属しているコンテンツもありますが、基本的にはオーディオブックは音声のみです。

つまり、聞き取れない単語があっても調べる術がありません

 

なので、何度も聞かないと理解できないような難しい作品を選ぶことはおすすめできません。

 

解決策としては、

  • 簡単すぎると感じるくらいの作品から始める
  • 既に内容を知っている作品を選ぶ

の2つです。

 

この後ご紹介しますが、audiobook.jpなら簡易な英語だけで書かれたラダーシリーズが多数収録されています。

英語学習を始めたばかりの方は、まずはそこから始めてみるのがおすすめです。

 

難易度が高い

さらに、上記の「簡単すぎると感じるくらいの作品から始める」とも重複しますが、耳だけでストーリーを追うのは想像以上に難しいです。

 

なので、オーディオブックで英語学習を始めてみたけどすぐ挫折した、ということになりがちです。

ぼく自身、流行りのビジネス書などに手を出して、まったくついていけずに諦めたことは何度もあります。

 

その点からも、まずは問題なくストーリーを追えるような簡単な作品から始めてみるのがおすすめですね。

 

オーディオブックサービスの選び方

オーディオブックサービスの選び方つの理由と解決方法を教えます

それではここから、オーディオブックサービスの選び方をご紹介します。

 

無料サイトもあるが、使い勝手がよくない

実は、オーディオブックが無料で聞けるサイトがいくつか存在します。

著作権切れの古い作品の朗読などを見つけることができます。

 

例えば以下のようなサイトです。

 

ただ、サイトを見て頂ければ分かりますが、

  • お気に入りの作品が見つけにくい
  • ダウンロードはできるが面倒
  • 前回停止したところからの再開ができない

など、利用するにはちょっと手間がかかるというのも事実です。

 

無料で聞けるのはありがたいことですが、やはり長く続けるには「手軽さ」はとても大切です。

手が空いたときにパッと聞き始められないと、面倒くさくなってやめてしまいますよね。

 

そういった意味で、ぼく自身はaudiobook.jpとアマゾンAudibleの2つのサービスをおすすめします。

 

英語初心者が気軽に始めるならaudiobook.jp

英語初心者で、リスニングに自信がない方がオーディオブックを始めるなら、audiobook.jpがおすすめです。

 

後ほど詳しく解説しますが、audiobook.jpは月額750円の聞き放題プランがお得で、

  • レベル分けされたラダーシリーズ
  • アルクの英語雑誌English Journal
  • 有名著者による英語学習本

などが多数収録されています。

 

今すぐに聞きたいタイトルが決まっていないなら、まずはaudiobook.jpで始めてみるのがおすすめです。

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

 

聞きたい本が決まっているならアマゾンAudible

アマゾンAudibleは逆に、具体的に聞きたいタイトルが決まっている方におすすめです。

 

Audibleの魅力はそのラインナップの豊富さで、日本でも有名な海外作品なら大体見つかります。

その代わり、月額1,500円でもらえるのは1コイン(=1冊分)で、2冊目以降は追加で購入する必要が出てきます。

 

Audibleは、好みのコンテンツを一つ選んで、じっくり時間をかけて楽しみたい方向けといえます。

 

\洋書のラインナップが豊富!/

アマゾンAudible公式HPをみる

※30日間無料体験で1冊入手可!

 

以下にて2つのサービスをもう少し詳しく解説していきますね。

 

audiobook.jpの概要と使い方

 audiobook.jpの概要と使い方

まずはaudiobook.jpです。

 

サービス概要

audiobook.jpには以下3つの選択肢があります。

  • 無料会員で作品を単品購入
  • 月額750円で対象作品が聴き放題
  • 月額550円~の定額プラン

 

3つ目の定額プランでは、以下の通りお得にポイントが購入できます。

audiobook.jp月額プラン

多数の作品を聞きたい人にとってはお得なプランと言えますね。

 

ただ、とりあえず始めるならまずは聴き放題プランがおすすめです。

月額750円と安く、それでいてラインナップが幅広いからです。

 

聴き放題プランのおすすめ作品

その聴き放題プランでは、英語学習に使えるラインナップとして以下のようなものがあります。

 

英語学習初心者におすすめのラダーシリーズ

1つ目は既にご紹介したラダーシリーズですね。

語彙や文法が制限されていて、英語学習を始めたばかりの人でも読めるように書かれた本です。

 

2021年1月時点では60作品以上が聴き放題の対象になっており、以下のような有名作品が揃っています。

  • 『オズの魔法使い』 フランク・ボーム
  • 『不思議の国のアリス』 ルイス・キャロル
  • 『クリスマス・キャロル』 チャールズ・ディケンズ
  • 『フランダースの犬』 ウィーダ
  • 『ローマの休日』 イアン・マクレラン・ハンター
  • 『シャーロック・ホームズの冒険』 コナン・ドイル
  • 『そして誰もいなくなった』 アガサ・クリスティー

 

当然リスニングになるので、本を読むよりは難しいです。

なので、よくストーリーを知っている作品を選ぶか、かなりレベルを下げて始めるのがおすすめですね。

 

ラダーシリーズの聴き放題対象作品については、以下記事にまとめています。

>> 無料あり:ラダーシリーズの音声が60本以上聴ける方法【ダウンロード機能あり】

 

アルクの英語学習誌English Journalも聞き放題

これは少しレベルが上がりますが、アルクの人気英語学習雑誌English Journalの音源も聞き放題の対象になっています。

 

多数のリスニング音源が収録された月刊誌なので、ワンランク上の英語力を目指すのにぴったりです。

なお紙面の内容はアマゾンのKindle Unlimitedの対象になっているので、そちらも30日無料体験をしてみてもいいですね。

>>無料あり:ENGLISH JOURNALのバックナンバーでお得に英語学習

 

その他にも有名著者による英語参考書が多数

その他、英語参考書の著者として有名なデイビッド・セイン氏、スティーブ・ソレイシィ氏、岩村圭南氏などの本が音声化されて、聴き放題の対象になっています。

追加料金なしでこれらの作品が聞けるのはお得ですね。

 

以上いろいろとご紹介しましたが、やはり英語学習を始めたばかりの方にとってはラダーシリーズがおすすめかなと思います。

難易度が高い作品を選ぶと挫折しがちですが、ラダーシリーズのレベル1からスタートすれば、きっと英語を耳で聴いて楽しむという体験ができるはずです

 

以下アプリをダウンロードして、メールアドレスを登録するだけなのですぐに聞き始められますよ。

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

 

アマゾンAudibleの概要と使い方

続いてアマゾンAudibleについてご紹介します。

 

サービス概要

アマゾンAudibleは月額1,500円で、毎月1コインがもらえるサービスです。

『1コイン=1作品』で交換できるので、毎月好きな作品を1冊選べるということですね。

 

少し高く感じるかもしれませんが、オーディオブックは2,000円以上するものが多いので、1,500円で1冊手に入るならお得だと言えます。

加えて、有料会員であれば30%OFFで2作品目以降を買うことができます。

 

ラインナップが幅広い

1冊で1,500円なら、audiobook.jpの750円で聴き放題の方がいい、と思われるかもしれません。

しかしアマゾンAudibleの魅力は作品ラインナップの幅広さです。

 

日本で流行っている海外著者のビジネス書・小説などは大体オーディオブック化されています

アメリカではオーディオブックの利用がかなり浸透しているらしいので、英語コンテンツが多いのは納得ですね。

 

近年話題になった作品や、世界中で読まれているビジネス書など、気になる作品がきっと見つかるはずです。

 

月に1冊をじっくり聞きたい方向け

なので、アマゾンAudibleは1冊を選んでじっくり聞きたい方向けのサービスだと言えます。

ビジネス書などであれば10時間近い作品もあるので、1カ月かけて1冊を聴き終えるくらいのペースでもちょうどいいくらいです。

 

なお、「せっかく買ったのに難しすぎたらどうしよう…」と悩んでしまうかもしれませんが、Audibleは返品を受け付けています

 

以下公式ページからの「返品」についての抜粋です。

例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。

 

「イメージと違っていた」で返品が認められるなんて、太っ腹ですよね。

実際、ぼく自身も聞き始めたら思った以上に難しく、返品して別の作品に交換したことが何度もあります。

 

返品できると思えば、「とりあえず聞いてみる」ということができるので有難いですね。

 

Audibleおすすめ本紹介

アマゾンAudibleは先述の通り本当に選びきれないくらい多数の作品がありますが、特に人気の作品をご紹介しておきますね。

無料体験で1冊ダウンロードできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

5つ目のファクトフルネスは、世界が抱える貧困や環境面などの問題について、思い込みに騙されず、データを元に正しく理解しようと提言する本です。

最近日本でも話題になりましたが、著者が心を込めて書いているのがヒシヒシと伝わり、ちょっと感動してしまいましたね。

 

中田敦彦さんがYouTubeで解説されていたので、概要を押さえた上で聴くと頭に入ってきやすいかもしれません。

 

①:チャーリーとチョコレート工場

 

②:ハリーポッターシリーズ

 

③:チーズはどこへ消えた?

 

④:7つの習慣

 

⑤:ファクトフルネス

 

おまけ:American Accent Training

これは通常の本とは違いますが、おすすめだったのでご紹介します。

アメリカ英語のアクセントを身につけるためのトレーニング本で、知る人ぞ知る名著です。

 

こちらについては本の内容がPDF化されて付属しているので、文字でも読むことができます。

より実践的な発音・リスニング力を身につけたい方はぜひトライしてみてください。

 

以上、アマゾンAudibleについてのご紹介でした。

 

初めての利用なら30日間無料なので、1冊タダで入手できます。

さらにダウンロードした1冊は、退会後も聞き続けられますよ。

ぜひAudibleでの英語学習にチャレンジしてみましょう。

 

\洋書のラインナップが豊富!/

アマゾンAudible公式HPをみる

※30日間無料体験で1冊入手可!

 

 

オーディオブックで英語を学ぼう

オーディオブックで英語を学ぼう

以上、オーディオブックサービスのaudiobook.jpとアマゾンAudibleについて、英語学習への活用という観点でご紹介しました。

どちらも登録は1分程度で完了するので、ぜひ気になるサービスを使ってオーディオブックで英語を学んでみてください。

 

特に聞きたい作品は決まっていないけど、とにかくオーディオブックでの英語学習を始めてみたいという方はaudiobook.jpの聴き放題プランがおすすめです。

以下アプリをダウンロードしてメールアドレスを登録すれば、30日無料体験ができますよ。

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

 

1つの作品に絞ってじっくり聴き込んでみたいという方には、アマゾンAudibleがおすすめです。

返品も可能なので、直感で気になる作品から始めてみましょう。

 

\洋書のラインナップが豊富!/

アマゾンAudible公式HPをみる

※30日間無料体験で1冊入手可!

 

それでは、よいオーディオブックライフを。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-おすすめ英語教材
-,

© 2021 YOSHI BLOG