オンライン英会話 ・レビュー・比較

【徹底比較】CamblyとNative Campの選び方を分かりやすく解説

2021年1月7日

【徹底比較】CamblyとNative Campの選び方を分かりやすく解説
オンライン英会話のCamblyとNative Campがどちらもオススメだと聞いたけど、どう違うのかな?2つのサービスの違いや、どういう基準で選べばいいのか、両方使ったことがある人に教えてほしいです。

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • CamblyとNative Campの特徴を一覧で比較
  • CamblyとNative Campの比較【3つの共通点と5つの違い】
  • 【結論】CamblyとNative Campの選び方を解説

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

オンライン英会話って、似たようなサービスがたくさんありすぎて選ぶのが難しいですよね。

 

ぼく自身これまでいろいろ試行錯誤しつつ、CamblyとNative Campだけでなく、DMM英会話やレアジョブ、QQ Englishなども利用してきました。

実際に試してみて初めて、それぞれのサービスのメリットやデメリットなどがよく理解分かりましたね。

 

この記事ではそんな僕が、CamblyNative Campを徹底比較しつつ、その選び方を解説します。

 

ちなみに、ぼく自身が調べたTwitter上でのオンライン英会話ユーザーランキングでは、Camblyが4位・Native Campが2でした。どちらも質が高く、満足度の高いサービスなのは間違いないです。

 

本記事で詳しく2つのサービスを比較していきますが、先に選び方の結論だけお伝えすると以下の通りです。

 

Cambly ⇒ 中上級者でネイティブ講師をメインにしたい人向け

  • ある程度英語力に自信があるが、さらにステップアップしたい
  • ネイティブレッスンをメインで受けたい

\10分無料体験レッスン/

Camblyの公式ページを見てみる

※インターネットのブラウザ上で会員登録・ログインしても「無料トライアル」がうまく表示されない場合があるようです。スマホアプリでログインすると無事に10分追加されたので、うまくいかないときはお試しください。

 

Native Camp ⇒ ノンネイティブをメインにしつつ、ネイティブもたまに受けたい人向け

  • ネイティブレッスンはたまにでOK
  • 英語を基礎から体系的に身につけたい

\7日間レッスン受け放題/

ネイティブキャンプ公式ページを見る

 

記事内で詳しく解説していくので、読めばどちらのサービスが自分に合っているかが分かり、迷いなく選ぶことができますよ。

 

CamblyとNative Campの特徴を一覧で比較

CamblyとNative Campの特徴を一覧で比較

さっそくですが、CamblyとNative Campの特徴を一覧で比較してみましょう。

 

まずは2つのサービスに共通するポイントは以下の通りです。

 

CamblyとNative Campの【共通点】

項目CamblyNative Camp
今すぐレッスン可能可能
受講時間24時間24時間
スマホアプリありあり

 

共通しているのは上記の3つくらいですね。

 

一方で2つのサービスの違いはかなり多く、まとめると以下の通りです。

あとで一つずつ詳しく説明していくので、ここではざっと見るだけで大丈夫です。

 

CamblyとNative Campの【違い】

項目CamblyNative Camp
料金プラン以下3要素でカスタマイズして決定。

① 1週間あたりレッスン日数(1日・3日・5日・7日)

② 1回あたりレッスン時間(15分・30分・60分・120分)

③ 契約期間(1カ月・3カ月(15%オフ)・12カ月(25%オフ))

例)週3日・1回15分・1カ月なら月額8,790円

レッスン受け放題 月額6,480円

ファミリープラン 追加で月額1,980円/人

※講師予約はネイティブ500コイン、日本人400コイン、その他ノンネイティブ100コイン~が必要。
※500コイン=1,000円(まとめ買いで割引あり)

講師の国籍・人数英語ネイティブ各国(計10,000人以上)ネイティブ・ノンネイティブ含む計100カ国以上(計12,000人以上)
教材の種類英語を流暢に話すための基礎 (初心者・中級・上級)、専門的能力の開発(中級・上級)、自己表現(初心者・中級)、試験対策(IELTSスピーキング)初めてのレッスン、SIDE by SIDE、英検®二次試験対策、TOEIC®L&R TEST 600点対策、TOEIC®L&R TEST 800点対策、文法、トピックトーク、スピーキング、実践発音、5分間単語クイズ、旅行英会話、5分間ディスカッション、イギリス英語発音、ビジネス英会話、デイリーニュース、実践!仕事の英語ニュース、NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、ゲームで英会話、フリートーク、カウンセリング
レッスン時間15分単位25分
レッスン録画ありなし
無料体験ネイティブ講師レッスン×10分7日間レッスン受け放題+カウンセリング1回

 

それでは、CamblyとDMM英会話の共通点・違いについて一つずつ見ていきましょう。

 

Cambly・Native Campの比較【3つの共通点】

Cambly・Native Campの比較【3つの共通点】

まずはCamblyとNative Campに共通している3つの点を見ていきましょう。

 

CamblyとNative Campの【共通点】

項目CamblyNative Camp
今すぐレッスン可能可能
受講時間24時間24時間
スマホアプリありあり

 

共通点①:今すぐレッスンが可能

まず、どちらのサービスも思い立った瞬間にいつでもレッスンを始めることができます

いわゆる「今すぐレッスン」ですね。

 

DMM英会話やレアジョブなど予約必須のサービスも多いので、

「空き時間でさくっとレッスンがしたい」

という方にはオススメなサービスと言えます。

 

共通点②:24時間レッスンが可能

また、24時間いつでもレッスン可能であることも特徴です。

 

日本在住であれば深夜や早朝にレッスンを受けることは少ないかもしれませんが、例えば会社や学校に行く前の早い時間でもレッスンが可能です。

ぼく自身もオンライン英会話のために毎朝早起きしていますが、習慣化につながるのでおすすめです。

 

共通点③:スマホアプリが便利

3つ目の共通点は、ともに専用のスマホアプリがある点です。

専用アプリがなかったり、スカイプの設定が必要だったりするサービスもあるので、かなり便利だと言えます。

 

加えて、すでにご紹介した通りどちらも「今すぐレッスン」が可能なので、スマホでアプリを開いて即レッスンなんてこともできます

遠く離れた国の講師とものの数十秒でつながれるというのはすごいですよね。

 

以上、CamblyとNative Campの共通点を3つ挙げてみました。

 

CamblyとNative Campの比較【6つの違い】

CamblyとNative Campの比較【6つの違い】

次に、CamblyとNative Campの違いを6つ見ていきましょう。

このあたりが選ぶ際の基準になるので、どちらが自分のニーズに合いそうかチェックしてみてください。

 

CamblyとNative Campの【違い】

項目CamblyNative Camp
料金プラン以下3要素でカスタマイズして決定。

① 1週間あたりレッスン日数(1日・3日・5日・7日)

② 1回あたりレッスン時間(15分・30分・60分・120分)

③ 契約期間(1カ月・3カ月(15%オフ)・12カ月(25%オフ))

例)週3日・1回15分・1カ月なら月額8,790円

レッスン受け放題 月額6,480円

ファミリープラン 追加で月額1,980円/人

※講師予約はネイティブ500コイン、日本人400コイン、その他ノンネイティブ100コイン~が必要。
※500コイン=1,000円(まとめ買いで割引あり)

講師の国籍・人数英語ネイティブ各国(計10,000人以上)ネイティブ・ノンネイティブ含む計100カ国以上(計12,000人以上)
教材の種類英語を流暢に話すための基礎 (初心者・中級・上級)、専門的能力の開発(中級・上級)、自己表現(初心者・中級)、試験対策(IELTSスピーキング)初めてのレッスン、SIDE by SIDE、英検®二次試験対策、TOEIC®L&R TEST 600点対策、TOEIC®L&R TEST 800点対策、文法、トピックトーク、スピーキング、実践発音、5分間単語クイズ、旅行英会話、5分間ディスカッション、イギリス英語発音、ビジネス英会話、デイリーニュース、実践!仕事の英語ニュース、NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、ゲームで英会話、フリートーク、カウンセリング
レッスン時間15分単位25分
レッスン録画ありなし
無料体験ネイティブ講師レッスン×10分7日間レッスン受け放題+カウンセリング1回

 

違い①:料金プラン

まず料金プランですが、この点において2つのサービスは全くの別ものだと言えます。

順番に解説していきますね。

 

Camblyの料金プラン

Camblyは講師全員が英語ネイティブです。

そしてその料金は以下の通り、「1週間あたりのレッスン回数×レッスン時間」で決まります。

 

Camblyの料金プラン

レッスン回数/週レッスン時間月額料金(税込)
週に1回15分3,190円
30分5,390円
60分9,690円
週に3回15分8,790円
30分14,390円
60分26,390円
週に5回15分11,990円
30分20,990円
60分40,490円
週に7回15分14,990円
30分28,990円
60分56,490円

 

ここまで柔軟に選べるサービスはなかなかないですよね。

レッスン予約は無料なので、基本的には追加でかかる料金はありません。

 

Native Campの料金プラン

対して、Native Campは基本的に「レッスン受け放題」の一択になっています。

あとはファミリープランを追加するかどうかだけですね。

 

Native Campの料金プラン

プランレッスン回数ネイティブキャンプ
プレミアムプラン無制限6,480円
ファミリープラン無制限+1,980円/人

 

ただしレッスン予約にはコインが必要で、講師の国籍別に必要なコインとその購入金額は以下の通りです。

 

ネイティブキャンプ:予約に必要なコイン数

レッスン予約必要なコイン数
ネイティブ講師500コイン
日本人講師400コイン
ノンネイティブ講師 100コイン~

 

ネイティブキャンプ:コインの購入金額

コイン数購入金額
500コイン1,000円
1,600コイン3,000円
2,700コイン 5,000円
5,500コイン10,000円

 

今すぐレッスンを受ければ予約コインは不要ですが、ネイティブや日本人のレッスンは予約を取らないとほとんど受けることができません。

なので、例えば月にネイティブレッスンを3回受けるとすると、基本料金6,480円に加えて3,000円かかることになり、月額9,480円となります。

 

レッスン受け放題はお得ですが、ネイティブレッスンをメインで受けるなら結果的に高くつくこともありえますね。

 

違い②:在籍講師の国籍

続いて在籍講師の国籍です。

先述の通り、Camblyは全員がネイティブ講師であり、以下の国々をカバーしています。

 

Camblyの講師国籍

  • アメリカ
  • イギリス
  • アイルランド
  • オーストラリア
  • カナダ
  • ニュージーランド
  • 南アフリカ

 

対してNative Campはネイティブ講師に加え、日本人含むノンネイティブ講師も揃っています。

合わせて100カ国以上の講師が在籍しているので、とにかく色んな国籍の講師と話してみたいという方にはぴったりですね。

 

違い③:カリキュラムの豊富さ

下記の表を見れば一目瞭然ですが、Native Campの方がカリキュラムは豊富です。

 

カリキュラム比較

CamblyNative Camp
英語を流暢に話すための基礎 (初心者・中級・上級)、専門的能力の開発(中級・上級)、自己表現(初心者・中級)、試験対策(IELTSスピーキング)初めてのレッスン、SIDE by SIDE、英検®二次試験対策、TOEIC®L&R TEST 600点対策、TOEIC®L&R TEST 800点対策、文法、トピックトーク、スピーキング、実践発音、5分間単語クイズ、旅行英会話、5分間ディスカッション、イギリス英語発音、ビジネス英会話、デイリーニュース、実践!仕事の英語ニュース、NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、ゲームで英会話、フリートーク、カウンセリング

 

Camblyのレッスンは15分単位になっていることからも、がっつりテキストをやるというよりはフリートーク的なレッスンになることが多いです。

なので、Camblyでは中上級者がよりナチュラルな英会話を学ぶのに適していると言えますね。

 

一方で基礎がまだ不安な方は、ネイティブキャンプの初心者向け教材でレッスン数をこなすのがおすすめです。

基礎を固めるためのカリキュラムが充実していますし、レッスン受け放題なので好きなだけ受けることができます。

 

違い④:1回当たりのレッスン時間

1回当たりのレッスン時間にも違いがあり、Camblyは15分、ネイティブキャンプは25分単位になっています。

 

一般的にはオンライン英会話は25分レッスンが多く、テキストをきっちりこなすにはこれくらいの時間が必要になってきます。

教材を使った体系的なレッスンを受けたいなら、やはりネイティブキャンプの方がおすすめと言えますね。

 

※Camblyのレッスンでも、単位が15分というだけなので、必要なら30分や45分レッスンにすることも可能ではあります。

 

違い⑤:レッスン録画機能の有無

Camblyのレッスンはすべて自動で録画がされており、PCやスマホアプリでいつでも視聴が可能です。

 

オンライン英会話は復習することでより学習効率が高まるので、これは嬉しい機能ですね。

聞き取りにくかった部分を何度も再生してみたり、うまく言えなかった表現を改めて考え直してみたり、録画したレッスンから学べることは多いです。

 

ネイティブキャンプには録画機能がないので、自分で録画・録音する必要がでてきます。

もし自力でやるなら、Otterという録音・文字起こしのアプリがおすすめです。

文字起こしの精度も高いので、復習の効率がアップしますよ。

Otter-英語のセミナーや仕事などの文字起こしアプリ

Otter-英語のセミナーや仕事などの文字起こしアプリ

AISense Inc.無料posted withアプリーチ

 

違い⑥:無料体験でできること

最後に、無料体験の内容もそれぞれ違いがあります。

 

無料体験の内容

CamblyNative Camp
ネイティブ講師レッスン×10分7日間レッスン受け放題+カウンセリング1回

 

Native Campはネイティブのレッスン予約に500コイン必要ですが、無料体験時に最低でも500コインもらえます。

なので、ノンネイティブレッスンが受け放題なのに加え、ネイティブレッスンも1回体験することができますよ。

 

以上、CamblyとNative Campの違いを6つ挙げてみました。

 

【結論】CamblyとNative Campの選び方

【比較した結論】CamblyとNative Campの選び方

ここまで見てきたポイントから、それぞれのサービスがおすすめな人を整理してみましょう。

 

Cambly:中上級者でネイティブ講師をメインにしたい人向け

Cambly画面

 

Camblyはある程度英語の基礎ができている方が、ネイティブレッスンでさらに英語力を磨き上げるのに適したサービスです。

 

Cambly ⇒ 中上級者でネイティブ講師をメインにしたい人向け

  • ある程度英語力に自信があるが、さらにステップアップしたい
  • ネイティブレッスンをメインで受けたい

 

\10分無料体験レッスン/

Camblyの公式ページを見てみる

※インターネットのブラウザ上で会員登録・ログインしても「無料トライアル」がうまく表示されない場合があるようです。スマホアプリでログインすると無事に10分追加されたので、うまくいかないときはお試しください。

 

>> Camblyの詳しいレビューはこちら。

 

Native Camp:ノンネイティブをメインにしつつ、ネイティブもたまに受けたい人向け

ネイティブキャンプ画面

 

一方でNative Campは、ノンネイティブ講師をメインとしつつも、たまにネイティブレッスンを受けたいという方におすすめのサービスです。

カリキュラムも豊富なので、初心者が基礎固めをするのにもぴったりだと言えます。

 

Native Camp ⇒ ノンネイティブをメインにしつつ、ネイティブもたまに受けたい人向け

  • ネイティブレッスンはたまにでOK
  • 英語を基礎から体系的に身につけたい

 

5月31日までの新規会員登録で5,000円相当のコインがもらえる!

期間中に新規で会員登録をすると、5,000円相当のコインがもらえます。

これだけあれば、例えばネイティブレッスンを5回予約することができます。

ネイティブキャンプの利用で迷っているなら、今がチャンスですね。

 

\7日間レッスン受け放題/

ネイティブキャンプ公式ページを見る

 

>> ネイティブキャンプの詳しいレビューはこちら。

 

毎日ネイティブレッスンを受けたいなら、DMM英会話が一番お得

ネイティブ講師をメインにするならCamblyがおすすめと説明しましたが、もしネイティブレッスンを「毎日」受けるつもりなら、DMM英会話という選択肢もあります

ネイティブレッスンを毎日1レッスン(25分または30分)受ける場合の料金を比較してみると、以下の通り。

 

ネイティブレッスンの料金比較
(表はスクロールできます)

サービス名レッスン回数月額料金25分あたり料金
DMM英会話毎日1レッスン(25分)15,800円527 円
Cambly毎日1レッスン(30分)28,990円805 円
Native Camp毎日1レッスン(25分)36,480円1,216円

※Camblyの25分あたり料金は30分レッスン×週7回プランの場合の料金を25分換算。
※Native Campの料金は1コイン1円で購入し、毎レッスン予約した場合。

 

毎日受けるなら、DMM英会話が圧倒的にお得ですね。

自分が受けたいレッスン回数に応じて最適なサービスを選びましょう。

>> CamblyとDMM英会話の比較記事はこちら

 

CamblyとNative Camp 徹底比較まとめ

CamblyとNative Camp、徹底比較まとめ

以上、オンライン英会話のCamblyとNative Campの共通点・違いについてご紹介しました。

どちらも質の高いサービスなので、選んで失敗したと思うことはないはずです。

 

もう少し他のサービスも見てみたいという方は、以下記事を参考にしてみてください。

>> Twitterユーザー100名超を調査!オンライン英会話ランキング【信頼度高め】

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-オンライン英会話, ・レビュー・比較
-,

© 2021 YOSHI BLOG