英語イディオム解説

『beat around the bush』の意味・使い方をネイティブに聞いてみた

2021年1月2日

こんにちは、Yoshiです。

海外ドラマやYouTubeを楽しみつつ、楽しみながらリアルな英語を習得中です。

 

このブログでは、ぼく自身が英語学習で出会った資格試験では学べない英語イディオムについて、ネイティブに詳しく聞いていきます

 

今回は『beat around the bush』について、アメリカ人のアリソンにその意味や使い方を聞いみたので、シェアしますね。

 

わかりやすく解説するわね。

 

※英語イディオムの使い方は地域差・個人差があるので、あくまで一つの意見としてご認識ください。

 

『beat around the bush』の意味=「遠回しに言う」

『beat around the bush』の意味は「遠回しに言う」。言いづらい話題を避けて話すときに使われる表現ね

 

英英辞書での意味も以下の通りとなっています。

beat around the bush

to avoid talking about what is important:

出典:Cambridge Dictionary

 

『beat around the bush』を直訳すると、「茂みの周りをたたく」かな?なぜこれが「遠回しに言う」って意味になるんだろう?

 

『beat around the bush』の由来

『beat around the bush』が「遠回しに言う」という意味を持つようになった由来は以下の通りです。

 

『beat around the bush』の由来

昔、森で狩りをするときには、茂みに隠れた獲物を捕まえるため、まずは茂みの周りをたたいて外に追い出していたことから。

 

直接捕まえるのではなく、遠回しに追い詰めていったのか。それが転じて「遠回しに言う」という意味になったんだね。

 

『beat around the bush』の使い方

『beat around the bush』は昔からある表現だけど、いまだに年齢問わずよく使われている表現ね。

 

日本人は遠回しに言うことが多いから、使える場面も多そう。

 

ネイティブによる『beat around the bush』の例文

『beat around the bush』は、こんな感じで使えるわ。

 

『beat around the bush』の例文

I can tell you have something you want to ask me, I wish you would stop beating around the bush and just say it!

(私になにか聞きたいことがあるんでしょ。遠回しに言うのはやめて早く言いなさい!)

 

『beat around the bush』のようなイディオムをまとめて身につける方法

今回は 『beat around the bush』についてご紹介しました。

 

このような表現は、学校の授業はもちろんTOEICや英検でも学べない表現ですよね。

でもネイティブの英会話を理解できるようになるには、必要不可欠な知識だと言えます

 

無料で使えるおすすめイディオム本

以下の洋書は、ぼく自身実際に使ったものですが、シンプルな例文で1,300個のネイティブ表現が学べます。

海外ドラマやYouTubeなど、リアルな英会話でよく使われる表現ばかりです。

Audibleに初めて登録する場合、「本の内容+音声」が無料で入手できるので、ぜひ取り組んでみてください。

Audibleはアマゾンが提供するオーディオブックのサービスですが、児童書からアメリカの最新のビジネス書まで洋書が多数収録されており、リスニングコンテンツとして英語学習に取り入れている方も多いです。

不要なら30日間の無料期間中に解約すれば、お金がかかることもないです。

>> Audibleについて詳しく見る

 

詳しいレビューは以下記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

英語イディオム・口語表現が学べるおすすめ本【リアル英会話のための洋書3冊】
英語イディオム・口語表現が学べるおすすめ本【リアル英会話に役立つ洋書3冊】

続きを見る

 

以上、『beat around the bush』 の意味・使い方の解説でした。

-英語イディオム解説

© 2021 YOSHI BLOG