海外ドラマで英語学習 ・作品別レビュー

『ビッグバンセオリー』で英語学習してみた【TOEIC満点が難易度を検証】

2020年12月28日

『ビッグバンセオリー』で英語学習してみた【TOEIC満点が難易度を検証】
海外ドラマの『Big Bang Theory (ビッグバンセオリー)』が面白いって聞いたけど、英語学習に使えるのかな?いきなり英語で見始めて理解できるだろうか?実際に『ビッグバンセオリー』を英語で見た人に詳しく教えてほしいです。

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 『ビッグバンセオリー』の概要
  • 『ビッグバンセオリー』が英語学習におすすめな3つの理由
  • 『ビッグバンセオリー』の英語難易度と勉強法を解説

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

この記事を書いている僕は、留学経験などはなく独学で英語を勉強してきており、TOEICは数年前に満点を取ることができました。

 

現在では、さまざまな海外ドラマを楽しみつつ英語学習を継続しています。

好きな作品を見ながら英語が学べるって最高ですよね。

 

今回の記事では、そんな僕が人気の海外ドラマ『ビッグバンセオリー』を使った英語学習について、詳しく解説していきたいと思います。

英語学習におすすめな理由や、その英語の難易度も解説しているので、『ビッグバンセオリー』での英語学習に興味がある方はぜひご覧ください。

 

リアルなアメリカ発音が学べる名著が無料

海外ドラマを理解するには、教科書で学んだ発音ではなく、よりナチュラルな音声変化に慣れる必要があります

以下の「American Accent Training」はアメリカ人のリアルな発音をパターン別に解説し、徹底的に叩き込んでくれるので、海外ドラマと並行して取り組むことでリスニング力が大きく向上しますよ。

この本はアマゾンのオーディオブックサービスである『Audible』版も販売されていて、Audibleがはじめてなら、この本の「電子書籍(PDF)+音声」が無料でダウンロードできます。

30日の無料期間中に解約すればお金はかかりませんし、ダウンロード済みのコンテンツは解約後も使い続けられるので、ぜひ取り組んでみてください。

≫アマゾンでAmerican Accent Trainingを見てみる

 

※本記事は2020年12月時点の情報に基づいています。

 

『ビッグバンセオリー』ってどんなドラマ?

『ビッグバンセオリー』ってどんなドラマ?

 

「ビッグバンセオリー」の概要は以下の通り。

ジャンルコメディ
放送時期2007年~2018年
シーズン数シーズン12(完結)
エピソード数279話
エピソードの長さ20分強
英語難易度★★★☆☆
セリフの多さ★★★★★
中毒性★★★☆☆
英語字幕対応hulu

 

ストーリー概要

エミー賞&ゴールデングローブ賞などを次々受賞し、アメリカでも大人気の超話題作!IQは驚異的に高い草食系オタク四人組とお隣のキュートな女の子が繰り広げる、全米で高視聴率の大ヒット・ロングランコメディ。(引用:hulu『ビッグバン・セオリー』紹介ページより

 

ルームシェアをしているレナードとシェルドンはかなりのオタク。そこにオタク仲間のハワード・ラージまで加わるので、とにかくオタクトークがすさまじいです。笑

 

そんなカオスな状況に、美人だけどおバカキャラなペニーが引っ越してきて、オタクたちとおバカ美女の全くかみ合わない掛け合いが始まるという、かなりユニークなコメディ作品です。

シーズン12まで続いていることからも、アメリカ本国ですさまじい人気を誇っていたことが分かりますよね。

 

『ビッグバンセオリー』は、フレンズやフルハウスに代表されるような、観客の笑い声まで含めて収録されるシットコム(シチュエーションコメディ)と呼ばれるジャンルにあたります。

初めは少し違和感があるかもしれませんが、慣れてしまえば全く気になりませんし、一緒に笑えるかどうかで英語力の成長の指標にもなりますよ。

 

『ビッグバンセオリー』が英語学習におすすめな理由

『ビッグバンセオリー』が英語学習におすすめな理由

そんな『ビッグバンセオリー』は英語学習におすすめされることも多いです。

実際に見て感じたその理由を、3つに分けて解説しますね。

 

理由①:1つのエピソードが20分程度と短い

これはコメディ作品全般に言えることですが、1エピソードが20分程度と短いので、サクッとみることができます。

これくらいの時間なら集中してみることができますし、復習も容易です。

習慣化という意味でも、20分という長さなら続けやすいですよね。

 

サスペンス系のドラマなどは面白いのですが、40分~60分と長いものが多く、分からなかったシーンを見返したりするとかなり時間がかかります。

海外ドラマで英語学習が初めてなら、まずはコメディから入るのが間違いないかなと思います。

 

理由②:会話シーンが多い

さらにアクションものなどと違って、会話シーンが多いことも特徴です。

その分、1つのエピソードから学べる英語の量も増えますよね。

 

理由③:実用的な英会話フレーズが学べる

そして、舞台が日常生活なので、覚えて即使える実用的なフレーズが多く学べることもメリットです。

例えば、以下のような表現は実際に『ビッグバンセオリー』の序盤で出てきたものですが、日常生活でよく使われる表現です。

 

イディオム意味
Take your time.ごゆっくり。
That’s the beauty of it.そこがいいんだよ。
Holy smokes.なんてこった。
She’s out of my league.彼女は俺には高嶺の花だよ。
Easy peasy.簡単簡単。

 

このようなイディオムは、単語それぞれの意味からは想像できないものも多いですよね。

でも、海外ドラマで英語を学ぶなら、必須の知識ともいえます。

 

なので、イディオムなどの口語表現がまとまった本である程度集中的に覚えてしまうのも1つの手です。

 

おすすめ本を以下記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

英語イディオム・口語表現が学べるおすすめ本【リアル英会話のための洋書3冊】
英語イディオム・口語表現が学べるおすすめ本【リアル英会話に役立つ洋書3冊】

続きを見る

 

『ビッグバンセオリー』の英語難易度を解説

『ビッグバンセオリー』の英語難易度を解説

続いて気になるのが、『ビッグバンセオリー』の英語ってどれくらい難しいの?ってところですよね。

 

コメディドラマの王道『フレンズ』よりは難しい

先ほども名前を挙げた『フレンズ』は、ビッグバンセオリーと同じくコメディ作品で、英語学習におすすめされることが多いです。

 

その『フレンズ』と比べると、物理学者でオタクである主人公たちの会話は、スイッチが入るとかなり難解なものになります

これはネイティブの一般人でも理解がむずかしいようなものもあり、そこがビッグバンセオリーの面白さでもあるのですが、全部を理解しようとするとかなりハードルは高いです。

 

オタクのマシンガントークはある程度スルーでOK

なので、オタクのマシンガントークは「また始まったな」くらいのスタンスで、無理に理解しようとしなくてもOKです。

物理の専門用語が出てきたりするので、たぶん日本語でも難しいはずです。

 

それよりは向かいに越してきたペニーとの会話など、より実用的な英会話の部分をしっかり理解するようにしましょう

 

難しい部分はスクリプトで理解しよう

それでも、英語学習に利用している以上はできるだけ全てのセリフを理解しておきたくなるかもしれません。

そんなときは、ネット上に上がっているスクリプト(字幕の書き起こし)を利用しましょう。

 

有名ドラマなら大体セリフがすべて書き起こされています。

字幕だと巻き戻したり一時停止したり、かなり手間がかかりますよね。

字幕の書き起こしがあれば、分からない表現を調べつつじっくり読み込み、理解を深めることができます。

 

ビッグバンセオリーなら、以下サイトが使えると思います。

>> big bang theory transcripts

 

なお、海外ドラマでの英語学習については、その他にも効率的な方法を以下記事にまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

>> 【これなら挫折しない!】超効率的な海外ドラマ英語学習法+厳選おすすめ5作品

 

まとめ:『ビッグバンセオリー』で楽しく英語を学ぼう

まとめ:『ビッグバンセオリー』で楽しく英語を学ぼう

以上、人気のコメディ作品『ビッグバンセオリー』での英語学習について解説してきました。

 

興味が出てきたら、動画配信サービスを利用してサクッと見てみましょう。

huluなら『ビッグバンセオリー』が英語字幕付きで視聴可能で、本文中で触れた『フレンズ』も見ることができます。

『ビッグバンセオリー』が難しいと感じたら、フレンズに切り替えることも可能なので安心ですね。

 

どちらも笑いながら楽しく英語が学べる作品なので、ぜひ英語学習に取り入れてみてください。

>> huluで『ビッグバン・セオリー』を見てみる

 

リアルなアメリカ発音が学べる名著が無料

冒頭でもご紹介した「American Accent Training」は、海外ドラマで聞こえてくるようなアメリカ人のリアルな発音を理解するのに最適な一冊です。

「字幕を見ながら聞いているはずなのに、聞こえてくる音がぜんぜん違う」

「ネイティブがちゃんと単語1つ1つを発音記号通りに話してるようには思えない」

という経験、よくあると思います。

この本はそんなギャップを埋めてくれる、よりリアルなアメリカ英語の発音・リズム・イントネーションが徹底的に学べる本です。

フレーズ・文章単位で「アメリカ人が本当はどう発音しているのか」を解説しつつ、豊富なトレーニング問題で叩き込んでくれます。

海外ドラマのようなリアルな生きた英語を聞き取れるようになりたいなら、それらの発音パターンを押さえておくことで、より効率的にリスニング力をアップすることができます。

もちろんこの本をやったから100%聞き取れるというわけではありませんが、ドラマを見ながら体当たりで学んでいくよりは圧倒的に効率がいいです。

全編英語ですし、タイトルに「トレーニング」とある通り、取り組むのはけっこう気合がいります。

しかし今、あなたがリアルな英会話の聞き取りに壁を感じているなら、絶対に取り組む価値はあります

この本は日本では利用者が少ないですが、長年世界中の英語学習者から愛用されてきた本で、アマゾンレビューを見れば、そのことがよく分かると思います。

≫アマゾンでAmerican Accent Trainingのレビューを見る

Audibleがはじめてなら、この本の「電子書籍(PDF)+音声」が無料でダウンロードできます。

30日の無料期間中に解約すればお金はかかりませんし、ダウンロード済みのコンテンツは解約後も使い続けられるので、ぜひ取り組んでみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

-海外ドラマで英語学習, ・作品別レビュー

© 2021 YOSHI BLOG