・選び方・始め方 オンライン英会話 ・レビュー・比較

Twitterで徹底調査!おすすめオンライン英会話ランキング【TOEIC満点が解説】

2020年11月29日

Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】
オンライン英会話を始めてみようと思うけど、あまりにもいろんなサービスがありすぎて絞り切れない。自分に合ったオンライン英会話の選び方を教えてほしいです。

 

このブログを運営している、よし (@yoshiblog0721)です。
海外に住んだことはなく独学で英語を勉強しており、TOEICは満点を取っています。
最近ではオンライン英会話を利用して、VERSANTスピーキングテストのスコアを58点⇒71点と大きく伸ばすことができました。
いろんなサービスを利用してきたので、おすすめを詳しく紹介しますね。

よし

 

ぼく自身、オンライン英会話はレアジョブ・ネイティブキャンプ・DMM英会話・Cambly・QQ Englishと5つ利用した経験があります。(無料体験ではなく、すべて1か月以上有料会員しての利用です!)

 

本記事では、そんな僕が実体験を交えつつ以下の内容について紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • オンライン英会話 おすすめランキング(Twitterで100名以上を調査してまとめました!)
  • オンライン英会話 ニーズ別ランキング(初心者向け・ネイティブ系・ビジネス英語・安い・キッズ向け)

 

Twitterで徹底調査!おすすめオンライン英会話ランキング

Twitterで徹底調査!オンライン英会話総合ランキング

それではさっそく、オンライン英会話総合ランキングのご紹介です。

調査方法と対象サービスは以下にまとめていますが、

調査方法と対象サービスを見る

調査方法

  • Twitterのユーザー名またはプロフィールから、利用中のオンライン英会話が分かるアカウントを調査
  • 個人ユーザーのみ対象(企業アカウント・情報まとめ系アカウントは除外)
  • サービス乗り換え済みの場合は現在利用中のサービスのみカウント
  • 英語名・カタカナ名・略称などの表記ゆれも調査済み

 

調査対象サービス

レアジョブ、DMM英会話、EF English Live、Bizmates、ネイティブキャンプ、QQイングリッシュ、weblio英会話、mytutor、イングリッシュベル、エイゴックス、hanaso、Cambly、ワールドトーク、クラウティ、Kiminiオンライン英会話、ジオスオンライン、スパトレ、GSET、ベストティーチャー、産経オンライン英会話、English Central、ラングリッチ、アルクオンライン英会話、Vipabc、ECCオンライン、womanオンライン、バーチャル英会話教室、アイズイングリッシュ

 

ざっくりいうと、Twitterユーザーはどのオンライン英会話を多く利用しているか徹底的に調べたという感じです。

なぜTwitterかというと、TOEIC800点~900点がごろごろいるなど学習意欲の高い人が多く、その分オンライン英会話選びも信頼できると考えたからです。

 

そして結果は以下の通りとなりました!

 

おすすめオンライン英会話ランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名特徴
1位
(39票)
DMM英会話月額料金・講師国籍・レッスン教材のバリエーションなどすべての面で満足度が高い。ネイティブプランも人気。単語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えるのも嬉しい。
2位
(29票)
ネイティブキャンプレッスン受け放題が最大の魅力。講師の国籍やレッスン教材もバリエーション豊か。レッスン予約は有料なので、空き時間でさくっと受けたい方向け。
3位
(14票)
レアジョブ厳選されたフィリピン人講師が最大の特徴。レッスン教材のバリエーションは少ないが、その分総合的に英語力を高めてくれる内容になっている。着実にステップアップしたい方向け。
4位
(7票)
Camblyネイティブ講師が常に多数スタンバイ。1回あたりのレッスン料金は高いが、レッスン時間および回数が柔軟に選べるプランが特徴!
5位
(6票)
QQ English英語教授法をマスターしたフィリピン人講師陣が特徴。カランメソッドやR.E.M.S.などスピーキング特化レッスンが人気!
6位
(5票)
ビズメイツビジネス英語に特化したサービス。講師は全員ビジネス経験のあるフィリピン人!

 

なんと全体の65%の方が、DMM英会話とネイティブキャンプのどちらかを利用しています。

たしかにこの2つは、Twitterを見ていても圧倒的に利用者数が多いなと感じますね。

 

ちなみにぼく自身も、今現在はDMM英会話のネイティブプランを継続中です。

よし

 

実体験を元に、それぞれのサービスの概要とおすすめポイントをさくっとレビューしていきますね。

 

1位:DMM英会話(39票)

結局DMM英会話が最強だと思う7つの理由【ネイティブプランユーザーによる口コミ・評判】

まずはランキング第1位のDMM英会話からです。

 

DMM英会話の基本情報

料金プラン月額6,480円(スタンダードプラン、1日1レッスンの場合)
講師の国籍120カ国以上
講師数6,500人(ネイティブ講師800人以上)
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間24時間
テキストの種類デイリーニュース、会話、写真描写、健康とライフスタイル、 旅行と文化、ビジネス、キッズ英語、世界の文学、文法、発音、語彙、テーマ別英会話、ディスカッション、スピーキングテスト、IELTSスピーキング対策、TOEICスピーキングリアル模試、TOEFL iBTスピーキング、英検対策、公式ケンブリッジIELTSガイド、エレメンタリーリーディング・シリーズ、Let's Go、Side by Side、シーン別本当に使える実践ビジネス英会話、瞬間英作文、Grammar in Use、Speak Now、Passport

 

先述の通り、ぼく自身も今まさに使っているオンライン英会話ですが、その理由は

120か国以上の講師陣 × 10,000以上のレッスン教材で、初心者から上級者まで自分に合った使い方ができる

サービス全般の質が高いのに、料金が安く続けやすい

単語学習アプリiKnow!ですきま時間も効率的に復習できる

といったところです。

 

料金・レッスン教材・講師など、オンライン英会話選ぶの重要な項目で満足度が高く、幅広いニーズに応えてくれるサービスです。

DMM英会話 外部評価

 

DMM英会話がおすすめな理由を紹介していきますね。

 

おすすめ理由①:120か国以上の講師陣 × 10,000以上のレッスン教材で、初心者から上級者まで自分に合った使い方ができる

DMM英会話画面

DMM英会話では120カ国以上の講師が在籍しており、オンライン英会話の醍醐味とも言える「異文化コミュニケーション」が最大限楽しめます。

オンライン英会話といえばフィリピン人講師が多いですが、その他にもヨーロッパ・アフリカ・南米などさまざまな国籍の講師がいます。

 

初めは緊張しますが、慣れてくるとヨーロッパの講師とサッカーの話題で盛り上がったり、レッスンを通して現地文化について教えてもらえたり、楽しく英語を学ぶことができますよ。

よし

 

さらに、DMM英会話はレッスン教材もトップレベルに豊富です。

以下の通り、オリジナル教材が充実しているのはもちろん、有名な市販教材を使ったレッスンも可能となっており、自分に合ったレッスンを選ぶことができます。

DMM英会話教材一覧

 

会員登録をしなくてもレッスン教材はチェックできるので、ぜひ一度覗いてみてください。

以下リンク先で「無料体験はこちら」をタップした後、右上のメニューから「レッスン教材」をタップすれば見れます。
≫ DMM英会話のレッスン教材をチェックしてみる

 

おすすめ理由②:サービス全般の質が高いのに、料金が安く続けやすい

DMM英会話は先述のように全般的に質が高いサービスですが、それでいてコスパもいいです。

ノンネイティブ講師が対象のスタンダードプランと、ネイティブ講師が対象のプラスネイティブプランがありますが、それぞれ以下の通りです。

 

スタンダードプラン

レッスン回数月額料金(税込)レッスン当たり料金
1日1レッスン6,480円216円
1日2レッスン10,780円180円
1日3レッスン 15,180円169円

 

ネイティブプラン

レッスン回数月額料金(税込)レッスン当たり料金
1日1レッスン15,800円510円
1日2レッスン31,200円503円
1日3レッスン 45,100円485円

 

スタンダードプランの方は同じく大手のレアジョブ・ネイティブキャンプの月額料金とほぼ同じで、業界最安値レベルといえます。

それでいてレッスン教材や講師国籍も多様なので、やはりコスパがいいですね。

 

それと比べるとネイティブプランは高く感じるかもしれませんが、類似のネイティブ系サービスだと1日1レッスンでも2万~3万円するのが普通だったりします。

DMM英会話なら15,800円で毎日ネイティブのレッスンが受けられるので、料金的にも続けやすいです。

 

実際、SNSでの口コミなどを見ていても、DMM英会話のネイティブプランはかなり人気です。

1回約500円でネイティブのレッスンが毎日受けられますからね。

よし

 

おすすめ理由③:単語学習アプリiKnow!ですきま時間も効率的に復習できる

さらに、本来月額1,510円のサービスである単語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えるというのも大きいです。

iKnowが無料

 

対象となっているレッスン教材との連携も可能で、すきま時間にサクッと前日のレッスンの復習ができたりします。

レッスンとは関係なく利用する場合でも、日常英会話コースやTOEICコースなど内容が充実していて、脳科学に基づいた最適なタイミングで単語をインプットすることができますよ。

 

以上、DMM英会話のおすすめポイントについてご紹介しました。

無料体験で2回までレッスンを受けることができるので、ぜひ体験してみてください。
≫ DMM英会話で無料体験レッスンを受けてみる

 

あわせて読みたい

 

2位:ネイティブキャンプ(29票)

ネイティブキャンプってどんなサービス?

ランキングの第2位はネイティブキャンプでした。

ネイティブキャンプはなんと言っても「レッスン受け放題」が最大の魅力です。

 

ネイティブキャンプの基本情報

料金プラン月額6,480円(レッスン受け放題、ただしレッスン予約は有料)
講師の国籍100カ国以上
講師数12,000人
レッスン時間25分
レッスン予約有料
受講可能時間24時間
テキストの種類初めてのレッスン、SIDE by SIDE、英検®二次試験対策、TOEIC®L&R TEST 600点対策、TOEIC®L&R TEST 800点対策、文法、トピックトーク、スピーキング、実践発音、5分間単語クイズ、旅行英会話、5分間ディスカッション、イギリス英語発音、ビジネス英会話、デイリーニュース、実践!仕事の英語、ニュース、NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、ゲームで英会話、フリートーク、カウンセリング

※有料テキストや別プラン除く

 

ネイティブキャンプのおすすめポイントは、

「今すぐレッスン」なら、いつでも何回でも受け放題

100か国以上の講師陣 × 9,000以上の豊富なコンテンツ

4倍のスピードで英語が身につくカランメソッド認定校

といったところです。

 

以下で詳しくご紹介しますね。

 

おすすめ理由①:「今すぐレッスン」なら、いつでも何回でも受け放題

ネイティブキャンプ画面

まず、ネイティブキャンプはなんといっても「レッスン受け放題」が最大の特徴です。

 

受け放題って「何かウラがあるんじゃないの?」と疑ってしまいますが、全くないんですよね。

強いて言うなら、レッスン予約は別料金なので、講師をある程度固定したい方には高くついてしまいます。

 

ですが、その場で空いている講師との「今すぐレッスン」をメインにすれば、本当にいくらでもレッスンを受けることができます。

 

1日2レッスン以上受けると、大体のサービスでは月額1万円を超えてきますが、ネイティブキャンプは6,480円のままです。

よし

 

講師陣の国籍も100カ国以上とDMM英会話に引けを取らないくらい充実しているので、例えば休日の空いた時間に

  • アフリカの先生と文法レッスン
  • フィリピン人の先生に発音
  • ヨーロッパの先生とフリートーク

を連続で受けるなんてこともできます。

 

とにかく好きなだけ英会話ができるので、アウトプットしたい方には打ってつけのサービスだといえますね。

 

おすすめ理由②:100か国以上の講師陣 × 9,000以上の豊富なコンテンツ

ネイティブキャンプも、講師陣の国籍・レッスン教材ともにバリエーションが豊かです。

ネイティブキャンプ教材一覧① ネイティブキャンプ教材一覧②

 

やはり、オンライン英会話を長く続けるにあたって「マンネリ化しない」というのは重要になってきます。

これだけコンテンツがあれば、その時々の気分や自分の学習状況に合わせてレッスンが受けられるので、飽きづらいです。

 

特に、ネイティブキャンプならレッスンが受け放題なので、気になる教材で思う存分学ぶことができます

 

会員登録をしなくてもレッスン教材はチェックできるので、ぜひ一度覗いてみてください。

以下リンク先にて、画面上部のメニュー内にある「学習」から選べるようになっています。
≫ ネイティブキャンプのレッスン教材をチェックしてみる

 

おすすめ理由③:4倍のスピードで英語が身につくカランメソッド認定校

上記の教材ラインナップの一部でもありますが、ネイティブキャンプではカランメソッドがかなり人気です。

 

カランメソッドについて、ネイティブキャンプのサイトでは以下のように説明されています。

カランメソッドは、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている画期的な英語教授法であり、特に日本人の苦手なスピーキング力を鍛えたい方には打ってつけのメソッドです。

引用元:ネイティブキャンプ

 

通常の4倍のスピードってすごいですよね。

実際のレッスンの様子は、以下の公式動画が参考になります。

 

ぼく自身も体験レッスンを受けてみましたが、何度も何度も英語の文章を口に出すので、たしかに続けていれば瞬間的に英語を組み立てる力が高まりそうだと感じました。

よし

 

一方で、型にハマった内容を答えるレッスンなので、臨機応変な英会話力は身に付きにくいかもしれません。

ただ、そこはネイティブキャンプのレッスン受け放題という特徴を生かして、他のレッスンと組み合わせつつ取り組むことで総合的に英語力を高めることができます。

 

以上、ネイティブキャンプのおすすめポイントを3つご紹介しました。

無料体験でも7日間レッスン受け放題なので、ぜひ一度体験してみてください。
≫ ネイティブキャンプで無料体験レッスンを受けてみる

 

なお、1位のDMM英会話と迷っているという場合は、講師国籍やレッスン教材の豊富さは大きく変わらないので、以下のような選び方がおすすめです。

  • 予約レッスンで「習慣化したい」・「お気に入り講師のレッスンを受けたい」 ⇒ DMM英会話
  • 今すぐレッスンで「空き時間を活用したい」・「とにかく回数をこなしたい」 ⇒ ネイティブキャンプ

 

あわせて読みたい

 

3位:レアジョブ(14票)

1.英会話初心者ならレアジョブで無料体験

ランキングの第3位はレアジョブでした。

レアジョブは講師もフィリピン人のみで、テキストも良質なものに絞り込まれているので、一点集中で着実にステップアップしたい方におすすめです。

 

レアジョブの基本情報

料金プラン月額6,380円(1日1レッスンの場合)
講師の国籍フィリピンのみ(採用率は1%と厳選)
講師数6,000人
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間朝6時から深夜1時まで
テキストの種類オンライン英会話準備、日常英会話、スモールトーク、ディスカッション、発音

 

レアジョブのおすすめポイントは、

採用率1%と厳選されたフィリピン講師陣

英語力を総合的に高められるレッスン教材

といったところです。

 

1位のDMM英会話や2位のネイティブキャンプと比べると、講師はフィリピン人のみ、教材も7種類だけとシンプルです。

その分、初心者でも迷いづらく、着実に力がつく設計となっています。

 

おすすめ理由①:採用率1%と厳選されたフィリピン講師陣

レアジョブレッスン画像

DMM英会話やネイティブキャンプは100カ国以上の講師を抱えているので、レアジョブがフィリピン人講師だけと聞くと物足りなく感じるかもしれません。

しかしその分、レアジョブのフィリピン人講師は厳選されていて、なんと採用率は1%とのこと。

 

オンライン英会話を利用していると、残念な講師に当たることは少なからずあります。

 

例えば、

  • こちらがテキストを読み上げている間にスマホを見ていたり。
  • 一生懸命答えても、コメントが「Good.」だけだったり。

 

そんな中、レアジョブの講師は厳選されているだけあってそういった講師が少ないです。

 

毎回質の高いレッスンを受けたい方には、重要なポイントですね。

よし

 

おすすめ理由②:英語力を総合的に高められるレッスン教材

レアジョブはレッスン教材の選択肢が少ないのですが、その分総合的に英語力を高めてくれる良質なレッスン教材になっていると言えます。

 

例えば以下の「日常英会話」という教材は、語彙・文法・発音・英会話などさまざまな要素が組み込まれた教材です。

レアジョブ教材

 

レアジョブは、質の高い講師と総合的に英語力を高めてくれる教材が揃っているので、着実にステップアップしていきたい方にオススメです。

レッスン2回無料体験ができるので、気になった方はぜひ試してみてください。
≫ レアジョブで無料体験レッスンを受けてみる

 

あわせて読みたい

 

4位:Cambly(7票)

Camblyってどんなサービス?

ランキングの第4位はCamblyでした。

在籍講師が全員ネイティブであること、それから柔軟性の高い料金プランがCamblyの特徴ですね。

 

Camblyの基本情報

料金プラン後述
講師の国籍ネイティブ講師のみ(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど)
講師数10,000人以上
レッスンの始め方その場でレッスン開始、または事前予約
受講可能時間24時間
テキストの種類
  • 英語を流暢に話すための基礎 (初心者・中級・上級)
  • 専門的能力の開発(中級・上級)
  • 自己表現(初心者・中級)
  • 試験対策(IELTSスピーキング)

 

こちらもおすすめ理由を2つピックアップしました。

 

おすすめ理由①:中上級者に人気のネイティブレッスン

Cambly画面

Camblyはある程度の英語中上級者、仕事で英語を使っていたり、海外に住んでいる人が更にブラッシュアップするためによく利用されている印象です。

ぼく自身、実際にレッスンを受けて感じたのは「他のオンライン英会話のネイティブ講師よりも、手加減してくれない」ということ。

 

他社のネイティブレッスンを受けているときは、かなり手加減してくれているなと感じました。

これはおそらく、日本人相手に分かりやすく話すことに慣れているからだと思います。

 

しかしCamblyでは、一度ある講師に聞いてみたところ、一番多いのがサウジアラビア人の生徒とのこと。

 

推測ですが、他国のレベルの高い生徒に合わせてレッスンをしているからこそ、過度に手加減することなく「よりナチュラルな英語」を話しているのかなと思います。

日本人としてなんだか皮肉ではありますが(笑)

よし

 

ネイティブと対等にコミュニケーションできるようになりたい方にとっては、最高のトレーニングになりますね。

 

おすすめ理由②:レッスン時間・回数が柔軟に選べる

Camblyは、レッスン単価としては割高です。

毎日ネイティブのレッスンを受けたいならDMM英会話のネイティブプランの方が断然お得ですね。

 

ただ以下の通り、Camblyは1回のレッスン時間と、1週間あたりのレッスン回数を柔軟に設定できるのが魅力です。

Camblyの料金プラン

レッスン回数/週レッスン時間月額料金(税込)
週に1回15分3,190円
30分5,390円
60分9,690円
週に3回15分8,790円
30分14,390円
60分26,390円
週に5回15分11,990円
30分20,990円
60分40,490円
週に7回15分14,990円
30分28,990円
60分56,490円

 

また、長期契約だと割引があるのですが、限定コード「newstart10」を使うことでさらに割引率がアップします。

  • 1カ月プラン:割引なし10%Off
  • 3カ月プラン:15% Off24%Off
  • 12カ月プラン:35% Off42%Off

 

例えば、週に3回×30分レッスンを12カ月プランで契約すれば、月額8,418円で「週に3回×30分」のネイティブレッスンが受けられます。

この金額で2~3日に1回ネイティブの30分レッスンが受けられると思えば、悪くないですよね。

 

以上、Camblyのおすすめ理由を2つに絞ってご紹介しました。

 

より高い英語力を目指したいという中上級者におすすめのサービスです。

Camblyでは10分無料体験ができるので、気になる方はぜひ。
≫ Camblyで無料体験レッスンを受けてみる

 

あわせて読みたい

 

5位:QQ English(6票)

ランキング5位:QQ English(6票)

ランキングの第5位はQQ Englishでした。

フィリピン人講師のレッスンとしては料金が若干割高ですが、より質の良いレッスンを受けたい人におすすめです。

 

QQ Englishの基本情報

料金プラン月額10,648円(月30回コースの場合)
講師の国籍フィリピン
講師数1,300人
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間24時間
テキストの種類QQE Basics、日常英会話コース、ビジネス英会話、カランメソッド、カランメソッドハードコア、R.E.M.S.、使える!トラベル英会話、Welcome Aboard、O-MO-TE-NA-SHI 英会話、発音クラス、トピックカンバセーション、新トピックカンバセーション、SDGsトピックカンバセーション、News Alert、Global Business Skills、ボキャブラリービルダー、TOEIC試験対策プログラム、スタディサプリENGLISHビジネス英語コース、スタディサプリENGLISH新日常英会話コース、グループトピックカンバセーション、Smart Kids、We Sing We Learn、Talking Time、Time to Talk、Callan for Kids、中学英語Web講座

 

おすすめ理由を2つピックアップしました。

 

おすすめ理由①:講師全員がTESOL保持で、高品質なレッスン

QQ Englishでは、講師全員が英語教授法の国際的資格であるTESOLを取得しています。

QQ English採用

 

他社のオンライン英会話では、安い反面、アルバイト感覚で適当にレッスンをしている講師も一定数います。

単純に英会話の相手ならそれでもいいですが、文法や発音を教わるとなれば英語教育に長けた講師の方がいいのは言うまでもありません。

 

QQ Englishで毎日レッスンを受けようと思うと料金は少し高いですが、全員が英語教育のスペシャリストなので、より質の高いレッスンを受けたい方にとっては十分な価値があります。

よし

 

また嬉しいのが、すべてオフィスからのレッスンであるということ。

他社では講師の自宅からのレッスンというサービスも多く、特にフィリピン人講師は家族の会話や犬の鳴き声など、なかなか騒がしいことも多いです(笑)

 

オフィスからのレッスンなら、回線も安定していて安心ですね。

 

おすすめ理由②:ネイティブキャンプ同様、【カランメソッド】が人気

QQ Englishもカランメソッドの正式認定校になっており、それを目当てにレッスンを受けている方も多いです。

 

ネイティブキャンプ同様、カランメソッドはやはり人気ですね。

上記動画を見ても分かる通り、かなりハードなトレーニングですがその分効果は高いです。

 

日本語を挟んで理解する余裕がないので、英語を英語のまま理解する『英語脳』を作る意味でも、効果的なのは間違いないですね。

よし

 

なお、既にご紹介したネイティブキャンプでは、カランメソッドのレッスンを受けるのに予約料が必要です。

月額料金は安いですが、予約料と合わせると以下の通りQQ Englishの方が安く済みます(毎日受ける場合)。

 

カランメソッド受講料金

サービス名月額料金レッスン予約料
(30回分)
合計金額(税込)
QQ English10.648円なし10.648円
ネイティブキャンプ6,480円6,000円12,480円

 

QQ Englishは講師の質もすごく高いので、カランメソッドをメインで受けるならQQ Englishがおすすめと言えますね。

 

以上、QQ Englishの特徴を2つご紹介しました。

 

より高品質なオンライン英会話レッスンを受けたい方におすすめなサービスです。

QQ Englishの無料体験では、レッスンを2回受けることができます。
≫ QQ Englishで無料体験レッスンを受けてみる

 

あわせて読みたい

 

6位:ビズメイツ(5票)

ランキング6位:Bizmates(5票)

最後、ランキングの第6位はビズメイツです。

ビズメイツに関しては、ぼく自身は有料会員にはなっていませんが、無料体験で感じたことをベースにご紹介します。

 

ビズメイツはその名前の通り、ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスですね。

 

ビズメイツの基本情報

料金プラン月額13,200円(1日1レッスンの場合)
講師の国籍フィリピン
講師数1,500人以上(全員ビジネス経験あり)
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間朝5時~深夜1時まで
テキストの種類
  • Bizmates Program
  • Other Program
  • Assist Lesson
  • Discovery

 

こちらもおすすめポイントを2つに絞ってご紹介します。

 

おすすめ理由①:ビジネス英語に特化して学べる

ビジネス英語のレッスンを用意しているサービスは多いですが、Bizmatesはビジネス英語「だけ」に特化したサービスです。

カリキュラムもすべてビジネス英語を中心に作成されているので、とにかく仕事で英語を使えるようになりたいという方におすすめです。

 

ぼく自身、元々TOEICの勉強しかしていなかったので、会社で英語を使う仕事を与えられたときはかなり苦労しました。

ビジネス用語がすぐに出てこなかったり、気付かずに失礼な言い方をしてしまったり、いろいろと失敗を重ねてきました…。

 

そんなとき、オンライン英会話でビジネス英語を学んでいればもっと早く成長できていたと思います。

仕事で英語を使う方には、ビジネス英語に特化したビズメイツはありだと思います。

 

おすすめ理由②:講師は全員ビジネス経験者

ビズメイツはカリキュラムだけでなく、講師もビジネス英語に精通しています。

 

全員がビジネス経験者なので、より的確な指導を受けることができますね。

以下のように職種別に講師を探すことができるので、その分野でよく使う表現なんかも教えてもらうことができます。

ビズメイツ講師検索

 

Twitter上でも、ビズメイツは実際に仕事で英語を使う環境にいる方がよく利用しています。

 

特にビジネス英語を磨きたいという方は、ビズメイツを試してみてはいかがでしょうか。
≫ ビズメイツで無料体験レッスンを受けてみる

 

というわけで以上、Twitterユーザーに人気のオンライン英会話6つをご紹介しました。

ランキングを改めてまとめると以下の通りです。気になるサービスがあったら、まずは無料体験してみましょう!

 

 

おすすめオンライン英会話ランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名特徴
1位
(39票)
DMM英会話月額料金・講師国籍・レッスン教材のバリエーションなどすべての面で満足度が高い。ネイティブプランも人気。単語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えるのも嬉しい。
2位
(29票)
ネイティブキャンプレッスン受け放題が最大の魅力。講師の国籍やレッスン教材もバリエーション豊か。レッスン予約は有料なので、空き時間でさくっと受けたい方向け。
3位
(14票)
レアジョブ厳選されたフィリピン人講師が最大の特徴。レッスン教材のバリエーションは少ないが、その分総合的に英語力を高めてくれる内容になっている。着実にステップアップしたい方向け。
4位
(7票)
Camblyネイティブ講師が常に多数スタンバイ。1回あたりのレッスン料金は高いが、レッスン時間および回数が柔軟に選べるプランが特徴!
5位
(6票)
QQ English英語教授法をマスターしたフィリピン人講師陣が特徴。カランメソッドやR.E.M.S.などスピーキング特化レッスンが人気!
6位
(5票)
ビズメイツビジネス英語に特化したサービス。講師は全員ビジネス経験のあるフィリピン人!

 

なお、今なら以下キャンペーンが開催中です。

期間限定のものは赤字で記載しました。

キャンペーン情報まとめ 2021/5/1更新

  • DMM英会話 無料登録後3日以内の入会でスタンダードプラン初月半額
  • Cambly 限定コード「newstart10」の入力で10~42%OFF
  • レアジョブ 無料登録後7日以内の入会で初月半額
  • ビズメイツ 無料登録後3日以内の入会で初月半額

 

ここからは、ニーズ別のランキングもご紹介します。

 

オンライン英会話ニーズ別おすすめランキング

オンライン英会話ニーズ別おすすめランキング由

以下、ニーズ別に5つのランキングをご紹介します。

  • 初心者向け
  • ネイティブ系
  • ビジネス英語
  • 月額料金が安い
  • 子供向け

 

これらは先ほどのTwitterユーザーを調査したものと違い、ぼく自身が実際に使ってきた経験を選定したものになります。

どのような根拠でランキングを付けたのか、選定理由も合わせてご紹介しますね。

 

【初心者向け】おすすめランキング

まずは初心者向けランキングです。

 

初心者向けおすすめランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名月額料金(税込)
/レッスン数
選定理由
1位DMM英会話6,480円
1日1回
初心者向け教材が充実。「初心者向け」で講師選択できる。無料体験で日本人講師が受講できる。英語学習アプリiKnow!で初心者向けフレーズが学べる。
2位レアジョブ6,380円
1日1回
初心者向け教材が充実。「初心者・初級者向き」で講師選択できる。無料体験中に日本人カウンセラーに相談できる。
3位ネイティブキャンプ6,480円
受け放題
初心者向け教材が充実。月に1回日本人カウンセラーに相談できる。

※月額料金は代表的なプランの一例です。

 

メジャーどころの3つになりましたが、いずれも初心者向け教材が充実しているので、安心です。

 

特にDMM英会話は無料体験で日本人講師のレッスンが受講でき(本来はネイティブプランの対象)、外国人講師との会話が不安な方にぴったりです。

また無料で使えるアプリ「iKnow!」で英会話レッスンで使える初心者向けフレーズが学べるのも大きいですね(以下参照)。

iKnow!の画面

※こちらはPC版の画像です。

 

【ネイティブ系】おすすめランキング

続いてネイティブ講師のレッスンが受けられるサービスのランキングです。

 

ネイティブ系おすすめランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名月額料金(税込)
/レッスン数
選定理由
1位DMM英会話15,800円
1日1回25分
毎日ネイティブレッスンを受けるなら圧倒的にお得。レッスン教材も充実しているので初心者~上級者まで幅広く対応。
2位Cambly14,390円
週3回30分
1回当たりは割高だが、レッスン数・時間を柔軟に選べる。長期割引あり。ディスカッション系教材が多く、中上級者向け。
3位ネイティブキャンプ6,480円+予約料1,000円/回ネイティブレッスンは基本的に予約が必要。1回あたり500コイン(1,000円相当)とかなり高いが、「ネイティブ講師はたまにでOK」という方にはぴったり

※月額料金は代表的なプランの一例です。

 

毎日ネイティブのレッスンを受けるとなると、2~3万円するのが一般的なので、15,800円のDMM英会話は圧倒的にお得です。

毎日でなくてもいいという場合には、Camblyやネイティブキャンプを検討してみるのもアリですね。

 

【ビジネス英語】おすすめランキング

続いて、ビジネス英語が学べるオンライン英会話のランキングです。

 

ビジネス英語おすすめランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名月額料金(税込)
/レッスン数
選定理由
1位ビズメイツ13,200円
1日1回25分
ビジネス英語専門のオンライン英会話サービス。講師全員がビジネス経験者。料金は若干高め。
2位レアジョブ10,780円
1日1回25分
採用率1%の講師陣をさらに厳選した上で作られたビジネス英語コース。ビズメイツより若干安い。
3位Best Teacher12,000円
受け放題
ライティング課題→スピーキングレッスンという独自のレッスン形態。自分のビジネスについて質問に答える課題が多く、実力が鍛えられる。

※月額料金は代表的なプランの一例です。

 

やはり一番おすすめは、ビジネス英語に特化したサービスであるビズメイツですね。

とはいえ、上記のようなビジネス英語専用コースは料金も通常の倍くらいするので、まずはDMM英会話やネイティブキャンプのビジネス英語教材を使うという選択もアリだと思います。

 

【月額料金が安い】おすすめランキング

続いては月額料金が安いおすすめランキングです。

 

月額料金が安いおすすめランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名月額料金(税込)
/レッスン数
選定理由
1位スパトレ4,900円
1日1回25分
毎日レッスンなら圧倒的に安い。自習がベースになっているので、しっかり身につけたい方向け。
2位QQ English4,053円
月8回25分
英語教授法TESOLをマスターしたプロ講師のレッスンが月に8回から受けられる。平日時間が取れない方向け。
3位レアジョブ4,620円
月8回25分
QQ Englishより若干割高だが、こちらも4千円台で月8回レッスンが受けられる。

※月額料金は代表的なプランの一例です。

 

毎日レッスンを受けつつ料金を抑えたいなら、断然スパトレがおすすめですね。

自習をベースにした学習サイクルで、安いのにしっかり英語が身につくことから最近人気のオンライン英会話です。

 

公式ページに記載がありますが、「同じ利用条件の他社サービスプランにおける最安値保証があります」とのこと。

つまり、同条件ならスパトレが一番安いですよということですね。

 

【子供(キッズ)向け】おすすめランキング

最後にキッズ向けです。

 

子供(キッズ)向けおすすめランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名月額料金(税込)
/レッスン数
選定理由
1位Global Step Academy16,940円
月8回
インターナショナルスクールがベースになった、質の高さが魅力。高めの料金にもかかわらず人気が高い。
2位クラウティ7,150円
1日1回
学研が運営しているので信頼度が高い。家族で分け合えるので、子どもが嫌がったときでも親が使える。
3位ネイティブキャンプ6,480円
+1,980円/人
ファミリープランなら、1,980円の追加料金でレッスン受け放題。家族で英語を学びたい方にはぴったり。

※月額料金は代表的なプランの一例です。

 

本格的に良質なレッスンを受けたいのであれば、インターナショナルスクールがベースになっているグローバルステップアカデミーがおすすめです。

その他、家族で英会話を学びたい方にはクラウティやネイティブキャンプもお得ですね。

 

オンライン英会話おすすめランキングまとめ

おすすめオンライン英会話ランキングまとめ

以上、Twitter上で人気のオンライン英会話総合ランキング、さらにはニーズ別ランキング選び方を5つご紹介しました。

もう一度全体のランキングを振り返っておくと、以下の通りです。

 

おすすめオンライン英会話ランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名特徴
1位
(39票)
DMM英会話月額料金・講師・レッスン教材のバリエーションなどすべての面で満足度が高い。ネイティブプランも人気。単語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えるのも嬉しい。
2位
(29票)
ネイティブキャンプレッスン受け放題が最大の魅力。講師の国籍やレッスン教材もバリエーション豊か。レッスン予約は有料なので、空き時間でさくっと受けたい方向け。
3位
(14票)
レアジョブ厳選されたフィリピン人講師が最大の特徴。レッスン教材のバリエーションは少ないが、その分総合的に英語力を高めてくれる内容になっている。着実にステップアップしたい方向け。
4位
(7票)
Camblyネイティブ講師が常に多数スタンバイ。1回あたりのレッスン料金は高いが、レッスン時間および回数が柔軟に選べるプランが特徴!
5位
(6票)
QQ English英語教授法をマスターしたフィリピン人講師陣が特徴。カランメソッドやR.E.M.S.などスピーキング特化レッスンが人気!
6位
(5票)
ビズメイツビジネス英語に特化したサービス。講師は全員ビジネス経験のあるフィリピン人!

 

ぼく自身も1~5位は実際に利用しましたが、それぞれ良さがあって、どれも質の高いサービスなのは間違いないですね。

迷っているなら、月額料金・講師・レッスンなどすべての面で満足度の高いDMM英会話から始めてみるのがおすすめです。
≫ DMM英会話で無料体験レッスンを受けてみる

 

そのうえで、レッスンを受けているうちに自分なりのこだわりポイントが見つかってくるはずなので、そこで初めて別のサービスを検討すればOKです。

 

やっぱり自分でレッスンを受けてみないと分からないことも多いですからね。

悩んでいる時間がもったいないので、まずは無料体験から一歩を踏み出しましょう。

 

なお、今なら以下キャンペーンが開催中です。

期間限定のものは赤字で記載しました。

キャンペーン情報まとめ 2021/5/1更新

  • DMM英会話 無料登録後3日以内の入会でスタンダードプラン初月半額
  • Cambly 限定コード「newstart10」の入力で10~42%OFF
  • レアジョブ 無料登録後7日以内の入会で初月半額
  • ビズメイツ 無料登録後3日以内の入会で初月半額

 

本記事が皆さんのオンライン英会話選びの参考になっていれば嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました!!

-・選び方・始め方, オンライン英会話, ・レビュー・比較
-, , , ,

© 2021 YOSHI BLOG