・選び方・始め方 オンライン英会話 ・レビュー・比較

【Twitterで徹底調査!】オンライン英会話人気ランキング&ニーズ別選び方

2020年11月29日

Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】
オンライン英会話を始めてみようと思うけど、あまりにもいろんなサービスがありすぎて絞り切れない。自分に合ったオンライン英会話の選び方を教えてほしいです。

 

このブログを運営している よし です。海外に住んだことはなく独学で英語を勉強しており、TOEICは満点を取っています。
最近ではオンライン英会話を利用して、VERSANTというスピーキングテストのスコアも58点⇒69点と大きく伸ばすことができました
いろんなサービスを利用してきたので、おすすめを詳しく紹介しますね。

よし

 

本記事では、Twitter上のオンライン英会話ユーザー100人以上を調査したランキングをご紹介しつつ、それぞれのサービスの特徴を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

オンライン英会話の選び方①:人気ランキングから選ぶ

Twitterユーザーに人気のオンライン英会話ランキング

それではさっそく、オンライン英会話人気ランキングのご紹介です。

調査方法と対象サービスは以下にまとめていますが、

調査方法と対象サービスを見る

調査方法

  • Twitterのユーザー名またはプロフィールから、利用中のオンライン英会話が分かるアカウントを調査
  • 個人ユーザーのみ対象(企業アカウント・情報まとめ系アカウントは除外)
  • サービス乗り換え済みの場合は現在利用中のサービスのみカウント
  • 英語名・カタカナ名・略称などの表記ゆれも調査済み

 

調査対象サービス

レアジョブ、DMM英会話、EF English Live、Bizmates、ネイティブキャンプ、QQイングリッシュ、weblio英会話、mytutor、イングリッシュベル、エイゴックス、hanaso、Cambly、ワールドトーク、クラウティ、Kiminiオンライン英会話、ジオスオンライン、スパトレ、GSET、ベストティーチャー、産経オンライン英会話、English Central、ラングリッチ、アルクオンライン英会話、Vipabc、ECCオンライン、womanオンライン、バーチャル英会話教室、アイズイングリッシュ

 

ざっくりいうと、Twitterユーザーはどのオンライン英会話を多く利用しているか徹底的に調べたという感じです。

なぜTwitterかというと、TOEIC800点~900点がごろごろいるなど学習意欲の高い人が多く、その分オンライン英会話選びも信頼できると考えたからです。

 

そして結果は以下の通りとなりました!

 

オンライン英会話人気ランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名特徴
1位
(39票)
DMM英会話月額料金・講師国籍・レッスン教材のバリエーションなどすべての面で満足度が高い。ネイティブプランもあり、幅広いニーズに応える人気のサービス!
2位
(29票)
ネイティブキャンプ月額6千円台でレッスン受け放題!講師の国籍やレッスン教材もバリエーション豊か。レッスン予約は有料なので、空き時間でさくっと受けたい方向け。
3位
(14票)
レアジョブ厳選されたフィリピン人講師が最大の特徴。レッスン教材のバリエーションは少ないが、その分総合的に英語力を高めてくれる内容になっている。着実にステップアップしたい方向け。
4位
(7票)
Camblyネイティブ講師が常に多数スタンバイ。1回あたりのレッスン料金は高いが、レッスン時間および回数が柔軟に選べるプランが特徴!
5位
(6票)
QQ English英語教授法をマスターしたフィリピン人講師陣が特徴。カランメソッドやR.E.M.S.などスピーキング特化レッスンが人気!
6位
(5票)
ビズメイツビジネス英語に特化したサービス。講師は全員ビジネス経験のあるフィリピン人!

 

なんと全体の65%の方が、DMM英会話とネイティブキャンプのどちらかを利用しています。

 

このあと6つのサービスについて詳しく紹介していきますが、まったくまだ検討が付いていないという方は、上記2つのどちらかを選んでおけば安心ですね。

自分に合いそうなのはどちらか、チェックしつつ読み進めてみてください。

 

なお、ぼく自身は1位~5位のDMM英会話・ネイティブキャンプ・レアジョブ・Cambly・QQ Englishは実際に有料会員として利用しました。

よし

 

実体験を元に、それぞれのサービスの概要とおすすめポイントをさくっとレビューしていきますね。

 

人気ランキング1位:DMM英会話(39票)

DMM英会話サイト

まずはランキング第1位のDMM英会話からです。

 

DMM英会話の基本情報

料金プラン月額6,480円(スタンダードプラン、1日1レッスンの場合)
講師の国籍133カ国以上
講師数6,500人(ネイティブ講師800人以上)
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間24時間
テキストの種類デイリーニュース、会話、写真描写、健康とライフスタイル、 旅行と文化、ビジネス、キッズ英語、世界の文学、文法、発音、語彙、テーマ別英会話、ディスカッション、スピーキングテスト、IELTSスピーキング対策、TOEICスピーキングリアル模試、TOEFL iBTスピーキング、英検対策、公式ケンブリッジIELTSガイド、エレメンタリーリーディング・シリーズ、Let's Go、Side by Side、シーン別本当に使える実践ビジネス英会話、瞬間英作文、Grammar in Use、Speak Now、Passport

 

特徴としては、

  • 月額6千円台という良心的な価格
  • 133カ国以上の幅広い講師陣
  • レッスン教材がバリエーション豊か
  • 予約制レッスンで習慣化しやすい
  • ネイティブプランもあり

といったようにバランスがとれており、幅広いニーズに応えてくれるサービスです。

1位になるのも納得ですね。

 

DMM英会話がおすすめな理由を2つピックアップしましたので、紹介していきますね。

 

おすすめ理由①:133カ国以上の講師と英会話ができる

DMM英会話画面

DMM英会話では133カ国の講師が在籍しており、オンライン英会話の醍醐味とも言える「異文化コミュニケーション」が最大限楽しめます。

オンライン英会話といえばフィリピン人講師が多いですが、その他にもヨーロッパ・アフリカ・南米などさまざまな国籍の講師がいて、毎日のレッスンが刺激的になるのでマンネリ化しづらいです。

 

ぼく自身はヨーロッパに行ったことがないので、セルビアやモンテネグロなど、全く会ったことがない国の講師を選んだりしていました。

初めは緊張しますが、慣れてくるとヨーロッパのサッカーの話題で盛り上がったり、教材を通して現地文化について教えてもらえたり、楽しく英語を学ぶことができますよ。

よし

 

おすすめ理由②:ネイティブ講師と毎日話せるプランも人気

DMM英会話には、ネイティブ講師と毎日話せるプラスネイティブプランがあり、こちらも人気です。

料金としては以下の通り、スタンダードプランの2.5倍くらいですね。

 

料金プラン
(1日1レッスン)
月額料金
(税込)
レッスン
当たり料金
スタンダード
プラン
6,480円216円
プラスネイティブ
プラン
15,800円510円

 

これ、高く感じると思いますが、ネイティブレッスンとしてはかなり良心的な価格設定です。

25分レッスンで約500円ということは時給1,000円強なので、先進国の物価やDMM英会話・先生それぞれの取り分を考えれば、「よく成り立っているな」と感じるレベルです。

例えば4位のCamblyもネイティブレッスンですが、同じ25分単位でみると約800円なので、大きな違いですよね。

 

実際、SNSでの口コミなどを見ていても、DMM英会話のネイティブプランはかなり人気です。

1回約500円でネイティブのレッスンが毎日受けられますからね。

よし

 

以上、DMM英会話がおすすめな理由を2つご紹介しました。

幅広いニーズに応えるサービスなので、「どこにしようか迷っている」という方はとりあえずDMM英会話で始めておけば間違いなしですね。

 

\料金・講師・教材すべてよし!/

DMM英会話公式HPをみる

※レッスン2回無料体験ができます!

 

あわせて読みたい

 

人気ランキング2位:ネイティブキャンプ(29票)

ネイティブキャンプってどんなサービス?

ランキングの第2位はネイティブキャンプでした。

ネイティブキャンプはなんと言っても「レッスン受け放題」が最大の魅力です。

 

ネイティブキャンプの基本情報

料金プラン月額6,480円(レッスン受け放題、ただしレッスン予約は有料)
講師の国籍100カ国以上
講師数12,000人
レッスン時間25分
レッスン予約有料
受講可能時間24時間
テキストの種類初めてのレッスン、SIDE by SIDE、英検®二次試験対策、TOEIC®L&R TEST 600点対策、TOEIC®L&R TEST 800点対策、文法、トピックトーク、スピーキング、実践発音、5分間単語クイズ、旅行英会話、5分間ディスカッション、イギリス英語発音、ビジネス英会話、デイリーニュース、実践!仕事の英語、ニュース、NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、ゲームで英会話、フリートーク、カウンセリング

※有料テキストや別プラン除く

 

こちらもおすすめポイントを2つに絞ってご紹介します。

 

おすすめ理由①:レッスン受け放題がとにかくお得すぎる

ネイティブキャンプ画面

レッスン受け放題って「何かウラがあるんじゃないの?」と疑ってしまいますが、全くないんですよね。

強いて言うなら、レッスン予約は別料金なので、講師をある程度固定したい方には高くついてしまいます。

 

ですが、その場で空いている講師との「今すぐレッスン」をメインにすれば、本当にいくらでもレッスンを受けることができます。

 

1日2レッスン以上受けると、大体のサービスでは月額1万円を超えてきますが、ネイティブキャンプは6,480円のままです。

よし

 

講師陣の国籍も100カ国以上とDMM英会話に引けを取らないくらい充実しているので、例えば

アフリカの先生と文法レッスンをし、フィリピン人の先生に発音を習い、最後にヨーロッパの先生とフリートーク

こんなこともできます。

 

とにかくアウトプットしたい方には打ってつけのサービスだといえますね。

 

おすすめ理由②:4倍速で学べる【カランメソッド】が人気

それから、ネイティブキャンプの利用者には「カランメソッド」を中心にレッスンを受けている人も多いです。

 

カランメソッドについて、ネイティブキャンプのサイトでは、以下のように説明されています。

カランメソッドは、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている画期的な英語教授法であり、特に日本人の苦手なスピーキング力を鍛えたい方には打ってつけのメソッドです。

引用元:英語学習の救世主、ダイレクトメソッドが遂にネイティブキャンプへ

 

通常の4倍のスピードってすごいですよね。

実際のレッスンの様子は、以下の公式動画が参考になります。

 

ぼく自身も体験レッスンを受けてみましたが、何度も何度も英語の文章を口に出すので、たしかに続けていれば瞬間的に英語を組み立てる力が高まりそうだと感じました。

よし

 

一方で、型にハマった内容を答えるレッスンなので、臨機応変な英会話力は身に付きにくいかもしれません。

ただ、そこはネイティブキャンプのレッスン受け放題という特徴を生かして、他のレッスンと組み合わせつつ取り組むことで総合的に英語力を高めることができます。

 

以上、ネイティブキャンプのおすすめポイントを2つご紹介しました。

 

無料体験も7日間レッスン受け放題なので、「好きなだけ英会話ができる」状態を体験してみてください。

ちなみに、5月31日までの新規登録で5,000円相当のコイン(ネイティブレッスン予約5回分)がもらえるキャンペーン中です。

 

\レッスン受け放題がとにかくお得!/

ネイティブキャンプ公式HPをみる

※無料体験で7日間レッスン受け放題

 

あわせて読みたい

 

人気ランキング3位:レアジョブ(14票)

1.英会話初心者ならレアジョブで無料体験

ランキングの第3位はレアジョブでした。

レアジョブは講師もフィリピン人のみで、テキストも良質なものに絞り込まれているので、一点集中で着実にステップアップしたい方におすすめです。

 

レアジョブの基本情報

料金プラン月額6,380円(1日1レッスンの場合)
講師の国籍フィリピンのみ(採用率は1%と厳選)
講師数6,000人
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間朝6時から深夜1時まで
テキストの種類オンライン英会話準備、日常英会話、スモールトーク、ディスカッション、発音

 

こちらもおすすめ理由を2つピックアップしました。

 

おすすめ理由①:採用率1%の厳選されたフィリピン講師陣

レアジョブレッスン画像

DMM英会話やネイティブキャンプは100カ国以上の講師を抱えているので、レアジョブがフィリピン人講師だけと聞くと物足りなく感じるかもしれません。

しかしその分、レアジョブのフィリピン人講師は厳選されていて、なんと採用率は1%とのこと。

 

オンライン英会話を利用していると、残念な講師に当たることは少なからずあります。

 

例えば、

こちらがテキストを読み上げている間にスマホをチェックしていたり。

一生懸命答えても、コメントが「Good.」「 Next.」だけだったり。

 

そんな中、レアジョブの講師は厳選されているだけあって、比較的そういう講師に当たる確率が低いです。

もちろん全員が完ぺきというわけではないですが、ある程度は講師の質が担保されていると感じました。

 

毎回質の高いレッスンを受けたい方には、重要なポイントですね。

よし

 

おすすめ理由②:英語力を総合的に高めてくれる良質な教材

レアジョブの「日常英会話」という教材は、語彙・文法・発音・英会話などさまざまな要素が組み込まれた教材です。

レアジョブはレッスン教材の選択肢が少ないのですが、その分総合的に英語力を高めてくれる良質な教材になっていると言えます。

 

質の高い講師と、総合的に英語力を高めてくれる教材が揃っているので、レアジョブは着実にステップアップしていきたい方にオススメです。

レッスン2回無料体験ができるので、興味があればぜひどうぞ。

 

\質の高いフィリピン講師陣!/

レアジョブ公式HPをみる

※無料体験でレッスン2回受けられます

 

あわせて読みたい

 

人気ランキング4位:Cambly(7票)

Camblyってどんなサービス?

ランキングの第4位はCamblyでした。

在籍講師が全員ネイティブであること、それから柔軟性の高い料金プランがCamblyの特徴ですね。

 

Camblyの基本情報

料金プラン後述
講師の国籍ネイティブ講師のみ(アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなど)
講師数10,000人以上
レッスンの始め方その場でレッスン開始、または事前予約
受講可能時間24時間
テキストの種類
  • 英語を流暢に話すための基礎 (初心者・中級・上級)
  • 専門的能力の開発(中級・上級)
  • 自己表現(初心者・中級)
  • 試験対策(IELTSスピーキング)

 

こちらもおすすめ理由を2つピックアップしました。

 

おすすめ理由①:中上級者に人気のネイティブレッスン

Cambly画面

Camblyはある程度の英語中上級者、仕事で英語を使っていたり、海外に住んでいる人が更にブラッシュアップするためによく利用されている印象です。

ぼく自身、実際にレッスンを受けて感じたのは「他のオンライン英会話のネイティブ講師よりも、手加減してくれない」ということ。

 

他社のネイティブレッスンを受けているときは、かなり手加減してくれているなと感じました。

これはおそらく、日本人相手に分かりやすく話すことに慣れているからだと思います。

 

しかしCamblyでは、一度ある講師に聞いてみたところ、一番多いのがサウジアラビア人の生徒とのこと。

 

推測ですが、他国のレベルの高い生徒に合わせてレッスンをしているからこそ、過度に手加減することなく「よりナチュラルな英語」を話しているのかなと思います。

日本人としてなんだか皮肉ではありますが(笑)

よし

 

ネイティブと対等にコミュニケーションできるようになりたい方にとっては、最高のトレーニングになりますね。

 

おすすめ理由②:レッスン時間・回数が柔軟に選べる

Camblyは、DMM英会話のネイティブプランのところでもご紹介した通り、レッスン単価が高いです。

ハッキリ言って、毎日ネイティブのレッスンを受けたいならDMM英会話の方が断然お得ですね。

 

ただ以下の通り、Camblyは1回のレッスン時間と、1週間あたりのレッスン回数を柔軟に設定できるのが魅力です。

Camblyの料金プラン

レッスン回数/週レッスン時間月額料金(税込)
週に1回15分3,190円
30分5,390円
60分9,690円
週に3回15分8,790円
30分14,390円
60分26,390円
週に5回15分11,990円
30分20,990円
60分40,490円
週に7回15分14,990円
30分28,990円
60分56,490円

 

さらに、まとめて契約することで以下の通り割引があります。

  • 3カ月プラン:15% Off
  • 12カ月プラン:35% Off

 

例えば、週に3回×30分レッスンを12カ月プランで契約すれば、月額9,354円で「週に3回×30分」のネイティブレッスンが受けられます。

月に1万円以下で、だいたい2日に1回ネイティブのレッスンが受けられると思えば、悪くないですよね。

 

以上、Camblyのおすすめ理由を2つに絞ってご紹介しました。

より高い英語力を目指したいという中上級者におすすめのサービスです。

 

\ワンタッチでネイティブと英会話/

Cambly公式HPをみる

※10分無料体験のみの利用も可能です

※インターネットのブラウザ上で会員登録・ログインしても「無料トライアル」がうまく表示されない場合があるようです。ぼくの場合、スマホアプリでログインすると無事に10分追加されたので、うまくいかないときはお試しください。

 

あわせて読みたい

 

人気ランキング5位:QQ English(6票)

ランキング5位:QQ English(6票)

ランキングの第5位はQQ Englishでした。

フィリピン人講師のレッスンとしては料金が若干割高ですが、より質の良いレッスンを受けたい人におすすめです。

 

QQ Englishの基本情報

料金プラン月額10,648円(月30回コースの場合)
講師の国籍フィリピン
講師数1,300人
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間24時間
テキストの種類QQE Basics、日常英会話コース、ビジネス英会話、カランメソッド、カランメソッドハードコア、R.E.M.S.、使える!トラベル英会話、Welcome Aboard、O-MO-TE-NA-SHI 英会話、発音クラス、トピックカンバセーション、新トピックカンバセーション、SDGsトピックカンバセーション、News Alert、Global Business Skills、ボキャブラリービルダー、TOEIC試験対策プログラム、スタディサプリENGLISHビジネス英語コース、スタディサプリENGLISH新日常英会話コース、グループトピックカンバセーション、Smart Kids、We Sing We Learn、Talking Time、Time to Talk、Callan for Kids、中学英語Web講座

 

おすすめ理由を2つピックアップしました。

 

おすすめ理由①:講師全員がTESOL保持で、高品質なレッスン

QQ Englishでは、講師全員が英語教授法の国際的資格であるTESOLを取得しています。

 

他社のオンライン英会話では、安い反面、アルバイト感覚で適当にレッスンをしている講師も一定数います。

単純に英会話の相手ならそれでもいいですが、文法や発音を教わるとなれば英語教育に長けた講師の方がいいのは言うまでもありません。

 

QQ Englishで毎日レッスンを受けようと思うと料金は少し高いですが、全員が英語教育のスペシャリストなので、より質の高いレッスンを受けたい方にとっては十分な価値があります。

よし

 

また嬉しいのが、すべてオフィスからのレッスンであるということ。

他社では講師の自宅からのレッスンというサービスも多く、特にフィリピン人講師は家族の会話や犬の鳴き声など、なかなか騒がしいことも多いです(笑)

 

オフィスからのレッスンなら、回線も安定していて安心ですね。

 

おすすめ理由②:ネイティブキャンプ同様、【カランメソッド】が人気

QQ Englishもカランメソッドの正式認定校になっており、それを目当てにレッスンを受けている方も多いです。

 

ネイティブキャンプ同様、カランメソッドはやはり人気ですね。

上記動画を見ても分かる通り、かなりハードなトレーニングですがその分効果は高いです。

 

日本語を挟んで理解する余裕がないので、英語を英語のまま理解する『英語脳』を作る意味でも、効果的なのは間違いないですね。

よし

 

なお、既にご紹介したネイティブキャンプでは、カランメソッドのレッスンを受けるのに予約料が必要です。

月額料金は安いですが、予約料と合わせると以下の通りQQ Englishの方が安く済みます(毎日受ける場合)。

 

カランメソッド受講料金

サービス名月額料金レッスン予約料
(30回分)
合計金額(税込)
QQ English10.648円なし10.648円
ネイティブキャンプ6,480円6,000円12,480円

 

QQ Englishは講師の質もすごく高いので、カランメソッドをメインで受けるならQQ Englishがおすすめと言えますね。

 

以上、QQ Englishの特徴を2つご紹介しました。

より高品質なオンライン英会話レッスンを受けたい方におすすめなサービスです。

 

\圧倒的なレッスン品質!/

QQ English公式HPをみる

※無料体験2回のみの利用も可能です

 

あわせて読みたい

 

人気ランキング6位:ビズメイツ(5票)

ランキング6位:Bizmates(5票)

最後、ランキングの第6位はビズメイツです。

ビズメイツに関しては、ぼく自身は有料会員にはなっていませんが、無料体験で感じたことをベースにご紹介します。

 

ビズメイツはその名前の通り、ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスですね。

 

ビズメイツの基本情報

料金プラン月額13,200円(1日1レッスンの場合)
講師の国籍フィリピン
講師数1,500人以上(全員ビジネス経験あり)
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間朝5時~深夜1時まで
テキストの種類
  • Bizmates Program
  • Other Program
  • Assist Lesson
  • Discovery

 

こちらもおすすめポイントを2つに絞ってご紹介します。

 

おすすめ理由①:ビジネス英語に特化して学べる

ビジネス英語のレッスンを用意しているサービスは多いですが、Bizmatesはビジネス英語「だけ」に特化したサービスです。

カリキュラムもすべてビジネス英語を中心に作成されているので、とにかく仕事で英語を使えるようになりたいという方におすすめです。

 

ぼく自身、元々TOEICの勉強しかしていなかったので、会社で英語を使う仕事を与えられたときはかなり苦労しました。

ビジネス用語がすぐに出てこなかったり、気付かずに失礼な言い方をしてしまったり、いろいろと失敗を重ねてきました…。

 

そんなとき、オンライン英会話でビジネス英語を学んでいればもっと早く成長できていたと思います。

仕事で英語を使う方には、ビジネス英語に特化したビズメイツはありだと思います。

 

おすすめ理由②:講師は全員ビジネス経験者

ビズメイツはカリキュラムだけでなく、講師もビジネス英語に精通しています。

 

全員がビジネス経験者なので、より的確な指導を受けることができますね。

以下のように職種別に講師を探すことができるので、その分野でよく使う表現なんかも教えてもらうことができます。

ビズメイツ講師検索

 

Twitter上でも、ビズメイツは実際に仕事で英語を使う環境にいる方がよく利用しています。

ビジネス英語を磨きたいなら、ビズメイツを利用してみてはいかがでしょうか。

 

\ビジネス英語ならここ!/

ビズメイツ公式HPをみる

※レベルチェック付き体験レッスンが無料!

 

というわけで以上、Twitterユーザーに人気のオンライン英会話6つをご紹介しました。

ランキングを改めてまとめると以下の通りです。気になるサービスがあったら、まずは無料体験してみましょう!

 

オンライン英会話人気ランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名特徴
1位
(39票)
DMM英会話月額料金・講師国籍・レッスン教材のバリエーションなどすべての面で満足度が高い。ネイティブプランもあり、幅広いニーズに応える人気のサービス!
2位
(29票)
ネイティブキャンプ月額6千円台でレッスン受け放題!講師の国籍やレッスン教材もバリエーション豊か。レッスン予約は有料なので、空き時間でさくっと受けたい方向け。
3位
(14票)
レアジョブ厳選されたフィリピン人講師が最大の特徴。レッスン教材のバリエーションは少ないが、その分総合的に英語力を高めてくれる内容になっている。着実にステップアップしたい方向け。
4位
(7票)
Camblyネイティブ講師が常に多数スタンバイ。1回あたりのレッスン料金は高いが、レッスン時間および回数が柔軟に選べるプランが特徴!
5位
(6票)
QQ English英語教授法をマスターしたフィリピン人講師陣が特徴。カランメソッドやR.E.M.S.などスピーキング特化レッスンが人気!
6位
(5票)
ビズメイツビジネス英語に特化したサービス。講師は全員ビジネス経験のあるフィリピン人!

 

なお、今なら以下キャンペーンが開催中です。

期間限定のものは赤字で記載しました。

 

キャンペーン情報まとめ 2021/4/1更新

 

ちょっとまだ迷っているという方向けに、オンライン英会話の選び方をいくつかご紹介します。

 

オンライン英会話の選び方②:ニーズ別【初心者・ネイティブ・ビジネス】

ランキングを見た上での選び方を解説【オンライン英会話のニーズ別比較】

というわけでここからは、これまで5つのサービスを利用してきた僕なりに、以下の3パターンでオンライン英会話の選び方をニーズ別にご紹介します。

 

オンライン英会話のニーズ別選び方
※タップで該当箇所にジャンプ

 

さっそく見ていきましょう。

 

①:初心者向けオンライン英会話の選び方

オンライン英会話が初めてなら、まずは月6千円台で始められるノンネイティブレッスンのプランから選ぶのが無難です。

特に、今回のランキングでもTOP3に入っているDMM英会話・ネイティブキャンプ・レアジョブはそれぞれ初心者用の教材も充実しています。

 

以下は各サービスの一番人気のプランを比較した表になります。

サービス名月額料金(税込)レッスン数予約レッスンの多様性講師の質
DMM英会話6,480 円1日1回無料
ネイティブキャンプ6,480 円受け放題有料
レアジョブ6,380 円1日1回無料

※レッスンの多様性=講師の国籍や教材のバリエーションの多さ。

 

選び方の目安としては、以下の通り「空き時間でパッと受ける」か「予約制レッスンで習慣づける」、どちらが自分に合っていそうかで決めるといいでしょう。

 

空き時間にパッと受けたい ⇒ ネイティブキャンプがおすすめ

例えばサラリーマンの方で残業や飲み会が多い場合や、子どもの寝かしつけがあるママなどは、予定が流動的なので予約制レッスンは難しいと思います。

そんな方には、空いた時間でいつでもレッスンが可能なネイティブキャンプがおすすめです。

 

何度でも受けられるので、平日がむずかしくても週末にまとめてレッスンなんてことも可能ですね。

まずは無料体験で、「レッスン受け放題」を1週間体験してみましょう。

 

\レッスン受け放題がとにかくお得!/

ネイティブキャンプ公式HPをみる

※無料体験で7日間レッスン受け放題

 

あわせて読みたい

 

予約制レッスンで習慣づけたい ⇒ DMM英会話・レアジョブがおすすめ

逆に、比較的予定が自由な方は「今すぐレッスン」だといつでも受けられるがゆえに、ずるずるサボりがちになります。

なので、比較的時間に余裕がある方は予約制レッスンがおすすめです。

 

予約制レッスンならDMM英会話とレアジョブがおすすめですが、DMM英会話は多国籍な講師陣と教材バリエーションの豊富さ、レアジョブは厳選されたフィリピン人講師と質の高い教材が魅力です。

なので、レッスンに多様性を求めるならDMM英会話質を求めるならレアジョブを選びましょう。

 

\料金・講師・教材すべてよし!/

DMM英会話公式HPをみる

※レッスン2回無料体験ができます!

 

\質の高いフィリピン講師陣!/

レアジョブ公式HPをみる

※無料体験でレッスン2回受けられます

 

あわせて読みたい

 

②:ネイティブプランの選び方

続いて、ネイティブ講師によるレッスンの選び方を解説します。

 

そもそもネイティブレッスンを受けるべきか

まず、そもそもネイティブレッスンは必要なのかという点はよく考えておきましょう。

 

ネイティブレッスンには憧れてしまいがちですが、よほどのこだわりがない限りはノンネイティブ講師で十分なケースが多いです。

その理由は、ネイティブだからといって教えるのが上手いわけではないからです。

 

たとえば、ぼくたち日本人は日本語ネイティブですが、日本語の文法を分かりやすく教えることなんて出来ないですよね。

第二言語として学んだノンネイティブ講師の方が、体系立てて学んできた分、教えるのが上手いこともあります。

 

なので、ネイティブレッスンはある程度の基礎ができ上がった後に、

  • ネイティブレベルの英語に耳を慣らしたい
  • ネイティブの自然な言い回しを吸収したい

といった明確な目的を持って利用するのがおすすめです。

 

とはいえ、もちろん「ネイティブとのレッスンの方がモチベーションが上がる!」という理由も全然ありです!

やる気が一番大事ですからね。

 

ネイティブレッスンの料金相場は非ネイティブの2.5倍~4倍程度

次にネイティブレッスンの料金相場を見ていきましょう。

以下の通り、通常プランとネイティブプランの相場には2.5~4倍程度の差があります。

 

通常プランとネイティブプランの料金相場の違い

プラン種別サービス名1レッスンあたり料金
通常DMM英会話216 円
レアジョブ213 円
ネイティブDMM英会話(ネイティブ)527 円
Cambly805 円

※25分あたり料金は、毎日1レッスン(25~30分)受講する場合の25分あたり料金を計算したものです。

 

ネイティブレッスンを毎日受けようと思うと月額1万円を超えるのは普通で、場合によっては2~3万円、それ以上になることもあります。

 

ネイティブプランはレッスン頻度で選ぼう

もしネイティブプランを選ぶ場合は、レッスン頻度で選ぶようにしましょう。

 

具体的なおすすめは以下の通りです。

 

基本的には毎日レッスンのDMM英会話をおすすめしますが、月額1万円超えはけっこう大きいですよね。

 

そんな場合は、Camblyでレッスン時間・回数をうまく調整して費用を抑えるのも手です。

先述の通りCamblyでは、まとめ払いによる割引も適用することで、週に3回×30分のレッスンで月額1万円をきることが可能です。

 

CamblyとDMM英会話ネイティブプランの比較については、以下記事も参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい

 

ネイティブレッスンの頻度がもっと少なくてOKなら、ネイティブキャンプで普段はノンネイティブ講師のレッスンを受けつつ、たまにコインを使ってネイティブ講師を予約するというのもアリですね。

1回500コイン(1,000円相当)ですが、月に1~2回だけならコスパはいいです。

 

自分の希望レッスンスケジュールを考えつつ、選んでいきましょう。

 

③:ビジネス英語プランの選び方

最後に、ビジネス英語プランに興味がある方向けに、選び方を解説します。

おすすめはビジネス英語に特化しているビズメイツか、専用コースがあるレアジョブですね。

 

ビジネス英語プランの料金相場は通常の約2倍程度

以下の通り、通常プランとビジネス英語プランの料金相場には約2倍程度の差があります。

 

通常プランとネイティブプランの料金相場の違い

プラン種別サービス名1レッスンあたり料金
通常DMM英会話216 円
レアジョブ213 円
ビジネス英語 レアジョブ(ビジネス)359 円
ビズメイツ440 円

 

ネイティブレッスンよりは安いですが、月額料金にすると1万円は超えてくるので大きめの出費になります。

 

「仕事で英語が必要=ビジネス英語だけでOK」というわけじゃない

一つ知っておきたいこととして、仕事で英語が必要な場合、ビジネス英語だけ鍛えればOKというわけではないことです。

 

ぼく自身、9年間海外に関わる仕事をしてきました。

自分が相手側の国にいって商談をしたり、相手が日本に来ておもてなしをしたり、色々と経験しました。

 

よし

もちろんミーティングの中で的確に言いたいことを伝える能力は必要なのですが、実際には打ち合わせ前後の雑談や、会食時の会話、日本文化・和食に関する説明など、英語で話すべきことは多岐にわたります

 

そう考えると、ビジネス英語に特化するよりは全般的な英会話力を上げていくことも必要ですよね。

 

たとえばDMM英会話ネイティブキャンプには多様な教材が揃っており、ビジネス英語教材ももちろん含まれています。

なので、まずはそういったサービスを利用して日常会話・ビジネス英語をバランスよく鍛えつつ、物足りなくなってきたらビジネス英語に特化したコースを検討するという方法もおすすめです。

 

とはいえ、ビジネス英語専門コースに興味があるなら、一度体験してみるのが早いです。

そんな方はビズメイツの無料体験レッスンを試してみましょう。

(レアジョブは通常レッスンしか無料体験できません。)

 

\ビジネス英語ならここ!/

ビズメイツ公式HPをみる

※レベルチェック付き体験レッスンが無料!

 

以上、オンライン英会話の選び方をニーズ別に3つご紹介しました。

 

おすすめオンライン英会話ランキング&選び方まとめ

おすすめオンライン英会話ランキングまとめ

以上、Twitter上で人気のオンライン英会話ランキング、ニーズ別選び方を解説しました。

もう一度ランキングを振り返っておくと、以下の通りです。

 

オンライン英会話人気ランキング
※サービス名をタップで公式ページへ

順位サービス名特徴
1位
(39票)
DMM英会話月額料金・講師国籍・レッスン教材のバリエーションなどすべての面で満足度が高い。ネイティブプランもあり、幅広いニーズに応える人気のサービス!
2位
(29票)
ネイティブキャンプ月額6千円台でレッスン受け放題!講師の国籍やレッスン教材もバリエーション豊か。レッスン予約は有料なので、空き時間でさくっと受けたい方向け。
3位
(14票)
レアジョブ厳選されたフィリピン人講師が最大の特徴。レッスン教材のバリエーションは少ないが、その分総合的に英語力を高めてくれる内容になっている。着実にステップアップしたい方向け。
4位
(7票)
Camblyネイティブ講師が常に多数スタンバイ。1回あたりのレッスン料金は高いが、レッスン時間および回数が柔軟に選べるプランが特徴!
5位
(6票)
QQ English英語教授法をマスターしたフィリピン人講師陣が特徴。カランメソッドやR.E.M.S.などスピーキング特化レッスンが人気!
6位
(5票)
ビズメイツビジネス英語に特化したサービス。講師は全員ビジネス経験のあるフィリピン人!

 

ぼく自身も1~5位は実際に利用しましたが、それぞれ良さがあって、どれも質の高いサービスなのは間違いないですね。

迷っているなら、まずは全体的にバランスのよいDMM英会話から始めてみるのがおすすめです。

 

そのうえで、レッスンを受けているうちに自分なりのこだわりポイントが見つかってくるはずなので、そこで初めて別のサービスを検討すればOKです。

 

やっぱり自分でレッスンを受けてみないと分からないことも多いですからね。

悩んでいる時間がもったいないので、まずは無料体験から一歩を踏み出しましょう。

 

今なら以下キャンペーンが開催中です。

期間限定のものは赤字で記載しました。

 

キャンペーン情報まとめ 2021/4/1更新

 

本記事が皆さんのオンライン英会話選びの参考になっていれば嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました!!

-・選び方・始め方, オンライン英会話, ・レビュー・比較

© 2021 YOSHI BLOG