オンライン英会話 ・効果・活用方法

オンライン英会話の教材は何がおすすめ?【大手3社のラインナップ徹底比較】

2020年10月27日

American Accent Trainingの内容
オンライン英会話を有効活用したいけど、教材がたくさんあってどれが自分に合っているのか分からない。おすすめの教材や、サービスごとの教材ラインナップの違いなど、教えてほしいです。

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

本記事の内容

  • オンライン英会話における教材選びのポイント3つ
  • 目的別:オンライン英会話のおすすめ教材
  • DMM英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプの教材比較

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

この記事を書いている僕は、オンライン英会話を利用して英会話力を大きくアップさせることができました。

具体的には、外資系企業などに採用されているVERSANTというスピーキングテストで、3カ月で58点から69点にアップしました。「1カ月で1点上がるかどうか」と言われているテストなので、結構すごいはず。

VERSANTのスコア目安はこちら

【VERSANTスコアの目安と分布】

スコア分布CEFRレベル解説
79~80点1%C2ネイティブレベルネイティブのような会話速度でも苦労なく相手の話を理解し、話すことができる。
69〜78点2%C1ネイティブレベルほとんど苦労なく流暢に自分の考えを表現できる。幅広いトピックスについて高い政策さでコミュニケーションでき、小さな間違いをおこすこともほとんどない。
63〜68点2%B2+英語で困らない最上級者ネイティブに匹敵する高い英語コミュニケーション力を持つ。
58〜62点3%B2   ネイティブとも議論できる上級者 英語でリーダーシップを発揮してビジネスをするために必要なレベル。
53〜57点8%B1+ 英語でビジネスができる中上級者  英語を使いビジネスをするためには最低限達成したいレベル。日々、英語スピーキングの訓練をしなければ、維持することは難しい。
47〜52点17% B1基礎英語力を身に着けた中級者 海外赴任などで必要とされる基礎的スピーキング力がある。日本人平均より10点程度高いが、英語でビジネスをするにはスキルアップが必要。
41〜46点27%A2+  ビジネスで英語を使うにはあと一歩の初中級者ビジネスで簡単な意思疎通はできるぐらいで、かなりのスキルアップが必要。
36〜40点 20%A2 日常会話でも初級レベル   日本人平均レベル。はっきりと、ゆっくり話されていれば、ある程度の理解ができる。
26〜35点17% A1英語で意思疎通は難しい  非常にゆっくりとした速さで明瞭に発音されれば、理解できる。暗記した文を短く途切れ途切れに使える。
20〜25点2%<A1 英語で意思疎通はほぼできない  ゆっくり直接話されれば、多少単語を理解できる。

参考:日経・アルク「第3回英語スピーキング・チャレンジ」成績発表 スコア分析レポートVERSANT日経スコア活用BOOK簡易版

 

この記事では、そんな僕がオンライン英会話での教材選びのポイント、目的別のおすすめ教材について解説していきます。

DMM英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプの教材ラインナップ比較も載せているので、オンライン英会話の教材選びに迷っている方はぜひご覧ください。

 

オンライン英会話教材選びのポイント3つ

オンライン英会話教材選びのポイント

まず初めに、教材選びで気を付けるべきポイントを3つご紹介します。

 

教材選びのポイント①:教材を読むだけになっていないか

オンライン英会話のレッスンなので、目的は「英会話」のはずです。

ですが、実際にレッスンを始めてみると、「教材の読み上げ」ばかりになっていることが結構多いです。

 

テキストの内容を確認し、「講師の指示に沿って教材を読み上げるばかりにならないか」チェックしてみましょう。

 

教材選びのポイント②:自分の発話量が多いか

やはり英会話力をアップさせる上で一番大事なのは「自分で言葉を発する」ことです。

1レッスンは25分が一般的ですが、その中で自分の言葉で話す部分がどれくらいあるかチェックしてみてください。

 

ぼく自身は、冒頭でもご紹介した通りオンライン英会話でスピーキングテストのスコアを一気に上げることができましたが、このときはレッスン中とにかく徹底的に話すことを意識していました。

そして、いくつか教材を試した中で、自分の発話量が一番多くなるように教材を選んでいました(後ほど紹介します)。

 

教材選びのポイント③:講師の存在を有効活用できるか

3つ目のポイントは講師の存在を有効活用できるかという点です。

上記の①②とも被りますが、せっかく講師がいるのに有意義な会話のキャッチボールができていなかったり、効果的なフィードバックがもらえていなかったりするケースは多いです。

 

講師にどんなところを指導してほしいのか考え、その指導が受けられる教材を選びましょう。

例えば苦手な発音があるなら、その発音の教材を選んできちんと通じるかフィードバックをもらう、などですね。

 

以上、オンライン英会話の教材選びで見るべき3つのポイントでした。

 

目的別:オンライン英会話のおすすめ教材

目的別:オンライン英会話のおすすめ教材

ここからは、一般的なオンライン英会話の教材を目的別に紹介していきます。

 

基礎が身に付く教材

基礎が身に付く教材としては、下記のようなものが用意されています。

 

基礎が身に付く教材

  • 初心者英会話
  • 文法
  • 発音

 

どんな方におすすめ?

  • 基礎を身につけたい方向け

 

各サービスで、基礎レベルの教材は当然揃っています。

もちろん英会話初心者ならこのあたりから始めるべきですが、正直なところオンライン英会話で基礎を一から身につけようとするのは効率が良くないです。

 

なぜなら、英語が分からない状態で、英語で文法やら発音やら説明されても理解できませんよね。

文法・発音はある程度独学しつつ、そのアウトプット・確認のためにオンライン英会話を利用するのがおすすめです。

 

英会話の基礎の身につけ方は「英語初心者がオンライン英会話を始めて効果あるの?【上達するための勉強方法とは】」をどうぞ。

 

実践的な英会話が身に付く教材

続いて実践的な英会話が身に付く教材には、大きく分けて2種類あります。

 

実践的な英会話が身に付く教材

  • 日常英会話
  • ビジネス英語

 

どんな方におすすめ?

  • 日常英会話またはビジネス英語を身につけたい方

 

基礎が身に付いたら、自分が英会話を学ぶ目的と照らし合わせて、それに適した会話教材を選びましょう。

仕事で使うならビジネス英語、日常で使うなら日常英会話ですね。

 

ぼく自身の例で言うと、仕事で9年くらい英語は使ってきたので、ビジネス英語はそれなりに自信があったのですが、逆に日常会話に苦手意識がありました。

なので日常英会話のレッスンを一通り受けるようにしていました。

 

ディスカッション用教材

続いて、英語で議論する力が身に付くディスカッション用の教材には、主に以下の3つがあります。

 

ディスカッション用教材

  • ニュース教材
  • トピックトーク
  • フリートーク

 

どんな方におすすめ?

  • ニュース教材: 4技能をバランスよく鍛えたい方
  • トピックトーク・フリートーク: 即興の英会話力を鍛えたい方

 

ニュース教材は、特定のニュースを読んだ後にその内容について議論する教材ですね。

トピックトークはその名の通り特定のトピックについて話すレッスン、フリートークは自由に話すレッスンですね。

 

ぼくはTwitterで多くの英語学習者の方と交流させて頂いてますが、ニュース教材は人気が高いですね。

 

ぼく自身、しばらく利用してみて、たしかに総合的な英語力を鍛えるのに適した教材だと感じました。

新たな語彙が学べますし、スピーキングだけでなくリーディング力なども総合的に鍛えられます。

 

一方で、自分が話す量として考えると、語彙の確認や本文の音読などに費やす時間が長いと感じます。

いろいろ試した中で一番スピーキングに効果があったのは、トピックトークを選びつつ、フリートーク的に進めるという方法です。

 

詳しくは「【オンライン英会話でフリートーク】効果的に活用するためのコツ3つ」に書いたので、興味があれば覗いてみてください。

 

その他の教材

その他の教材は、選ぶサービスによってかなり差がありますね。

 

その他の教材

  • 資格対策
  • カランメソッド
  • その他もろもろ

 

資格対策でオンライン英会話を利用するなら、それに適したコース・教材があるオンライン英会話を選ぶべきでしょう。

 

カランメソッドというのは通常の4倍のスピードで英語が身に付くと言われている英語学習メソッドですね。

好みが分かれますが、一度試してみるのはアリだと思います(あとで紹介するネイティブキャンプで無料体験ができます)。

 

DMM英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプの教材比較

DMM英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプの教材比較

最後に、オンライン英会話でも特に人気の3社、DMM英会話、レアジョブ、ネイティブキャンプの教材ラインナップを比較してみましょう。

バリエーションでいうと、DMM英会話とネイティブキャンプがかなり豊富で、レアジョブは少ないですね。

 

飽き性な方はDMM英会話やネイティブキャンプで、そのときどきで教材を変えて気分転換しつつやるのが、継続のコツかなと思います。

 

DMM英会話の教材一覧

DMM英会話の教材ラインナップは以下の通りです。

※カテゴリー分けは比較のために作成したもので、公式ではありません。

 

DMM英会話の教材ラインナップ

カテゴリー特徴
基礎レベル
  • 文法 
  • 発音 
  • 語彙 
実践英会話
  • 会話 
  • ビジネス 
  • シーン別本当に使える実践ビジネス英会話
ディスカッション用
  • デイリーニュース 
  • テーマ別英会話 
  • ディスカッション 
その他
  • 写真描写
  • 健康とライフスタイル 
  •  旅行と文化 
  • キッズ英語 
  • 世界の文学 
  • スピーキングテスト 
  • IELTSスピーキング対策 
  • TOEICスピーキングリアル模試 
  • TOEFL iBTスピーキング 
  • 英検対策 
  • 公式ケンブリッジIELTSガイド 
  • エレメンタリーリーディング・シリーズ
  • Let's Go
  • Side by Side
  • 瞬間英作文
  • Grammar in Use
  • Speak Now
  • Passport

 

かなりバリエーションが豊富ですよね。

気になる方は、以下リンクから実際の教材を確認してみてください。

>> DMM英会話教材一覧

 

DMM英会話は無料体験で2回レッスンを受けることができるので、気になった教材があれば試してみましょう。

 

\レッスン2回分無料/

DMM英会話の無料体験はこちら

 

ちなみにぼく自身が無料体験したときのレビューはこちらです。

>> DMM英会話の無料体験レビュー

 

レアジョブの教材一覧

レアジョブの教材ラインナップは以下の通りです。

※カテゴリー分けは比較のために作成したもので、公式ではありません。

 

レアジョブの教材ラインナップ

カテゴリー特徴
基礎レベル
  • オンライン英会話準備
  • 発音
実践英会話
  • 日常英会話
ディスカッション用
  • スモールトーク
  • ディスカッション(デイリーニュース) 
  • ディスカッション(ウィークリーニュース) 
その他
  • なし

 

レアジョブの教材はすごくシンプルですよね。

余計なことは考えずに一点集中で取り組みたい方には合っているかもしれません。

※レアジョブはビジネス英語教材もあるのですが、ビジネスコース会員しか利用することができないのでご注意ください(料金は通常の2倍程度)。

 

気になる方は、以下リンクから実際の教材を確認してみてください。

>>レアジョブ教材一覧

 

レアジョブは無料体験でレッスン×2回+無料カウンセリングを受けることができます。

 

\無料体験レッスン×2回/

レアジョブ無料体験はこちら

 

>> レアジョブの詳しいレビューはこちら

 

ネイティブキャンプの教材一覧

ネイティブキャンプの教材ラインナップは以下の通りです。

※カテゴリー分けは比較のために作成したもので、公式ではありません。

 

ネイティブキャンプの教材ラインナップ

カテゴリー特徴
基礎レベル
  • 初めてのレッスン
  • 文法
  • 実践発音
  • イギリス英語発音
実践英会話
  • ビジネス英会話
  • 実践!仕事の英語
ディスカッション用
  • デイリーニュース
  • ニュース
  • トピックトーク
  • 5分間ディスカッション
  • フリートーク
その他
  • SIDE by SIDE
  • 英検®二次試験対策
  • TOEIC®L&R TEST 600点対策
  • TOEIC®L&R TEST 800点対策
  • 5分間単語クイズ
  • スピーキング
  • 旅行英会話
  • NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING
  • キッズ(はじめてのえいご)
  • Let's Go
  • 都道府県教材
  • 異文化コミュニケーション
  • ゲームで英会話
  • カウンセリング

 

DMM英会話と同じくらい、バリエーションが豊富ですよね。

上記リストには日常英会話のテキストがないですが、ネイティブキャンプでは「文法」が日常会話もカバーしています。

 

気になる方は、以下リンクから実際の教材を確認してみてください。

>> ネイティブキャンプ教材一覧

 

ネイティブキャンプの無料体験はなんと7日間レッスン受け放題です。

気になる教材を好きなだけ試すことができますね。

 

\7日間レッスン受け放題/

ネイティブキャンプ公式ページを見る

 

ぼく自身が体験したときのレビューはこちらです。

8カ国の人と英会話して、めっちゃ楽しかったです。

>> ネイティブキャンプの無料体験レビュー

 

自分に合った教材を選んでオンライン英会話の効果を高めよう

自分に合った教材を選んでオンライン英会話の効果を高めよう

以上、オンライン英会話で教材を選ぶ際のポイント、おすすめの教材と人気サービスのラインナップ比較でした。

自分に合った教材を選んで、オンライン英会話の効果を高めていきましょう。

 

なお、オンライン英会話選びについては「 Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】も参考にしてみてください。

Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】
Twitterで徹底調査!おすすめオンライン英会話ランキング【TOEIC満点が解説】

続きを見る

 

オンライン英会話はコスパ最強の英語学習ツールです。

ぜひ、生活に取り入れていきましょう。

 

以上になります。

最後までお読みいただき有難うございました。

-オンライン英会話, ・効果・活用方法

© 2021 YOSHI BLOG