・選び方・始め方 オンライン英会話

【オンライン英会話】フィリピン人講師のレッスンって実際どうなの?

2020年8月25日

【オンライン英会話】フィリピン人講師の英語力・訛りはどんな感じ?
オンライン英会話を始めてみたいけど、フィリピン人講師のレッスンが一般的みたい。 ネイティブじゃない先生って実際どうなんだろう? 本当にレッスンを受ける価値があるのか、教えてほしいです。

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

本記事の内容

  • オンライン英会話にフィリピン人講師が多い理由
  • フィリピン人講師によるレッスンの実態(英語力・発音・教え方・料金)
  • フィリピン人講師から学べるおすすめサービス

 

この記事を書いている人

Yoshiプロフィール

 

この記事を書いている僕は、オンライン英会話を利用して英会話力を大きくアップさせることができました。

具体的には、外資系企業などに採用されているVERSANTというスピーキングテストで、3カ月で58点から69点にアップしました。「1カ月で1点上がるかどうか」と言われているテストなので、結構すごいはず。

VERSANTのスコア目安はこちら

【VERSANTスコアの目安と分布】

スコア分布CEFRレベル解説
79~80点1%C2ネイティブレベルネイティブのような会話速度でも苦労なく相手の話を理解し、話すことができる。
69〜78点2%C1ネイティブレベルほとんど苦労なく流暢に自分の考えを表現できる。幅広いトピックスについて高い政策さでコミュニケーションでき、小さな間違いをおこすこともほとんどない。
63〜68点2%B2+英語で困らない最上級者ネイティブに匹敵する高い英語コミュニケーション力を持つ。
58〜62点3%B2   ネイティブとも議論できる上級者 英語でリーダーシップを発揮してビジネスをするために必要なレベル。
53〜57点8%B1+ 英語でビジネスができる中上級者  英語を使いビジネスをするためには最低限達成したいレベル。日々、英語スピーキングの訓練をしなければ、維持することは難しい。
47〜52点17% B1基礎英語力を身に着けた中級者 海外赴任などで必要とされる基礎的スピーキング力がある。日本人平均より10点程度高いが、英語でビジネスをするにはスキルアップが必要。
41〜46点27%A2+  ビジネスで英語を使うにはあと一歩の初中級者ビジネスで簡単な意思疎通はできるぐらいで、かなりのスキルアップが必要。
36〜40点 20%A2 日常会話でも初級レベル   日本人平均レベル。はっきりと、ゆっくり話されていれば、ある程度の理解ができる。
26〜35点17% A1英語で意思疎通は難しい  非常にゆっくりとした速さで明瞭に発音されれば、理解できる。暗記した文を短く途切れ途切れに使える。
20〜25点2%<A1 英語で意思疎通はほぼできない  ゆっくり直接話されれば、多少単語を理解できる。

参考:日経・アルク「第3回英語スピーキング・チャレンジ」成績発表 スコア分析レポートVERSANT日経スコア活用BOOK簡易版

 

その過程で、これまでフィリピン人講師のみのレアジョブ、多様なノンネイティブ講師を揃えたDMM英会話やネイティブキャンプ、ネイティブ講師のみのCamblyなど、色々なサービスを実際に試しました。

 

今回の記事では、そんな僕が「フィリピン人講師によるオンライン英会話レッスン」について徹底的に語ります!

 

なぜオンライン英会話にはフィリピン人講師が多いのか

なぜフィリピン講師が多いのか

まず、そもそもなぜオンライン英会話にはフィリピン人講師が多いのでしょうか。

 

①英語を話せる人が多いから

1つ目の理由は、フィリピンには英語を話せる人が多いからです。

 

アメリカの植民地下にあった影響から、フィリピンには英語という言語が広く浸透しています。

学校教育は英語で行われる科目が多く、きちんとした教育を受けた人の多くは当たり前のように英語が話せます

 

ぼく自身は仕事の関係で20回以上フィリピンに出張に行きましたが、仕事で関わった人は全員が流暢な英語を話していました

 

もちろんまだまだ教育格差が大きいので、タクシーに乗ったときなど、運転手に英語が通じないこともあります。

ただ、オンライン英会話でレッスンをしているフィリピン人はきちんと高校・大学を出ている方が多いので、幼い頃から当たり前のように英語に触れてきた人たちです。

 

日本ではようやく小学校で英語『を』学ぶようになりましたが、フィリピンではもっと幼い頃から英語『で』学んでいるので、その差はとてつもなく大きいです。

 

②物価・給料が安いから

フィリピン人講師が多い理由の2つ目は、物価・給料の安さですね。

 

大手サービスのレアジョブやDMM英会話では1レッスン200円前後で受けられますが、これって時給換算すると約480円です。

当然この金額全てが講師に入るわけではないので、実際の給料はもっと安いということになります。

 

オンライン英会話は数千円で毎日レッスンが受けられるという料金設定が一番の魅力ですが、これはフィリピン人を中心とした非ネイティブ講師をうまく活用しているからこそ、実現できる価格ということですね。

 

③人当りがよく、日本人と相性がよいから

3つ目の理由として、その人当たりの良さがあります。

何度かレッスンを受けてみると分かりますが、本当に皆さん陽気なんですよね。

 

こちらが恥ずかしくなるくらい褒めちぎってくれたりします(笑)

人見知りな日本人にとってもレッスンが受けやすいという点が、人気の理由の1つだと思います。

 

フィリピン人講師のレッスンって実際どうなの?

フィリピン人講師のレッスンって実際どうなの?

オンライン英会話にフィリピン人講師が多い理由が確認できたところで、実際のレッスンがどうなのか見ていきましょう。

 

①フィリピン人講師の英語力:ハイレベル

既に述べた通り、一定程度の教育を受けたフィリピン人の英語力は総じて高いと言えます。

 

フィリピンは近年、アメリカ企業などのコールセンターとしての地位を確立しています。

ネイティブからの電話を受けて、クレーム対応なども含めすべて英語で行うわけなので、その英語力の高さが伺えますね。

 

実際、コールセンター経験者の講師にもよく出会います。

先日レッスンをしてもらった講師は、「昔はアメリカのドラマや映画が全部は理解できなかったんだけど、コールセンターで働いて1カ月程度で耳が慣れてきて、クリアに聞き取れるようになった」と話していました。

 

もちろん文法的に間違いの多い講師もいたりはしますが、レベルの高い講師をお気に入り登録し、そこから選ぶようにすれば自然と質の高いレッスンにすることができます。

 

②フィリピン人講師の発音:訛りはあるけど気にしなくてOK

フィリピン人講師には、多かれ少なかれ訛りは間違いなくあります

英語が上手いとはいえ、ネイティブではないので当然ですね。

 

ただ、それは訛りであって決して「間違った発音」ではないという点がポイントです。

英語がグローバル言語として定着している今、ネイティブよりも第二言語として英語を話す人の方が圧倒的に多いです。

訛っていない英語の方が珍しいとも言えるので、そういった英語に慣れていくことも大切ですね。

 

訛りのある講師にレッスンを受けていると、「自分の英語も訛るのでは…」と不安に感じる方もいるかもしれません。

しかし、ぼく自身Twitter上で多くの英語学習者と交流させてもらっていますが、オンライン英会話でフィリピン人訛りが移ったという話は聞いたことがありません

 

意図的にマネでもしない限り、フィリピン訛りが移る心配はほとんどないので安心してレッスンを受けましょう。

 

③フィリピン人講師の教え方:ネイティブ講師より上手いことも

せっかオンライン英会話を始めるなら、ネイティブ講師とのレッスンには憧れますよね。

でも、ネイティブだからといって、英語を教えるのが上手いとは限りません

 

なぜなら母国語を話すときって、考えることなくすべて無意識に処理しているからです。

日本語を話すとき、文章の構造や単語の選び方、発音の仕方など意識しながら話しているでしょうか?

それを言葉で説明するように言われても、難しいですよね。

 

第二言語として学んだ経験があるからこそ、場合によってはフィリピン人など非ネイティブ講師の方が的確にアドバイスができることもあります。

 

④:フィリピン人講師の料金:相場はいくら?

フィリピン人講師が在籍する人気サービス、レアジョブやDMM英会話では、1レッスン25分で200円強です。

 

フィリピン人講師のレッスン料金相場

1レッスン25分: 200円強

 

対して、ネイティブ講師の料金は幅が広いですが、1レッスン25分で500円~900円程度することが多いです。

 

ネイティブ講師のレッスン料金相場

1レッスン25分: 500円~900円

 

フィリピン人講師のレッスン料金は、ネイティブ講師の半分以下、場合によっては4分の1程度ですね。

毎日レッスンを受けるとなれば月額1万円以上の差になってくるので、かなり大きいです。

 

ある程度のレベルまでは、フィリピン人など非ネイティブ講師のレッスンで場数を踏む方が効果的です。

 

以上、フィリピン人講師によるレッスンの実態まとめでした。

 

フィリピン人講師がいるおすすめオンライン英会話

おすすめオンライン英会話

フィリピン人講師にレッスンを受けるおすすめのオンライン英会話は、DMM英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプの3つです。

3つとも人気のサービスで、ぼく自身も実際にこれらのサービスを利用して、冒頭でも述べた通りスピーキングテストのスコアを大幅にアップさせることができました。

 

選び方もシンプルで、

  • 毎日予定通りにレッスンが受けられそうならDMM英会話かレアジョブ
  • 予定が流動的で読めないならネイティブキャンプ

がおすすめです。

 

DMM英会話とレアジョブはレッスン予約制であり、毎日決まった時間にレッスンを受けることで習慣化がしやすいです。

一方、ネイティブキャンプは「今すぐレッスン」と「レッスン受け放題」が特徴で、手が空いたときにパッと受けられるのが魅力です。

 

それぞれ、以下記事が参考になるかと思います。

毎日予定通りにレッスンが受けられそうな方 ⇒ DMM英会話とレアジョブの比較記事

予定が流動的で読めない方 ⇒ ネイティブキャンプのレビュー記事

 

オンライン英会話はコスパ最強の英語学習ツールです。

ぜひ、生活に取り入れてみてください。

 

まとめ:オンライン英会話はフィリピン人講師をうまく活用しよう

本記事のまとめ

以上、オンライン英会話におけるフィリピン人講師レッスンの実態についてでした。

まとめると以下の通りです。

 

オンライン英会話のフィリピン人講師に関するまとめ

  • アメリカ企業のコールセンターを引き受けるなど、フィリピン人の英語力は総じて高い
  • 訛りはあるが移らないので気にしなくてOK
  • ネイティブより教え方が優れている面も
  • 人当たりのよい講師が多く、日本人向け
  • 圧倒的にコスパがよく、数をこなしたい方向け

 

うまくフィリピン人講師とのレッスンを活用することで、コスパよく英語力を磨いていきましょう。

 

その他のオンライン英会話も視野に入れて検討したいという場合は、以下記事を参考にしてみてください。

人気のオンライン英会話について、Twitterユーザー100人以上を調査してランキング化してみました。

>> Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】

Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】
【Twitterで徹底調査!】オンライン英会話人気ランキング&ニーズ別選び方

続きを見る

 

以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-・選び方・始め方, オンライン英会話

© 2021 YOSHI BLOG