オンライン英会話 ・レビュー・比較

TOEIC満点の僕はこう選ぶ!DMM英会話とネイティブキャンプを徹底比較

2020年8月20日

【一目瞭然】DMM英会話とネイティブキャンプの違いがスッキリ分かる比較解説

オンライン英会話のDMM英会話とネイティブキャンプって、どちらも人気みたいだけどどう違うのかな?
両方使った人に、くわしく教えてほしいです。

 

このブログを運営している よし です。独学で英語を勉強していて、TOEICは満点を取り、オンライン英会話のおかげでスピーキング力もアップしました。
DMM英会話とネイティブキャンプ、どちらも利用経験があるのでわかりやすくご紹介しますね。

よし

 

ぼく自身、オンライン英会話については以下の5つを利用した経験があります。(すべて有料会員で、最低でも1か月以上利用しました!)

  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ
  • レアジョブ
  • Cambly
  • QQ English

 

今回はその中でも、DMM英会話とネイティブキャンプについて比較しつつ選び方をご紹介しますね。

 

先にそれぞれの特徴を一言で紹介すると、以下の通り。

2つのサービスの特徴

DMM英会話講師国籍・レッスン教材のバリエーションが豊富。プランは1日1レッスン~1日3レッスン。すべて予約レッスンなので、お気に入り講師とのレッスンだけに集中できる。
ネイティブキャンプ講師国籍・レッスン教材のバリエーションが豊富。なんといってもレッスン受け放題がおトク。ただし予約は有料なので、初対面レッスンが多くてもOKな方向け。

 

どちらも人気のサービスで、クオリティは間違いないです。

ちなみにDMM英会話とネイティブキャンプについてよく知らないという方は、まずは公式サイトを眺めてみるとざっくりイメージが掴めるかと思います!
≫ DMM英会話の公式ページを見てみる
≫ ネイティブキャンプの公式ページを見てみる

 

ちなみにぼく自身は、最終的にDMM英会話を選んで今も継続しています。

その理由も記事の後半でご紹介していきますね。

あわせて読みたい

 

DMM英会話とネイティブキャンプの特徴を一覧で比較

DMM英会話とネイティブキャンプの特徴を一覧で比較

さっそくですが、DMM英会話とネイティブキャンプの特徴を比較して見てみましょう。

 

まずは2つのサービスの「共通点」は以下の通りです。

DMM英会話とネイティブキャンプの共通点

月額6,000円台で毎日レッスン可能

100か国以上の講師が在籍

レッスン教材のバリエーションが豊富

1回のレッスン時間は25分

初心者でも安心して受けられる

24時間いつでもレッスン可能

 

そして、どちらを選ぶかの決め手となる、2つのサービスの「違い」は以下の通りです。

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話ネイティブキャンプ
レッスン数1日1~3レッスンの回数制レッスン受け放題
レッスン予約無料(必須)有料
レッスンアプリなしあり
その他の違い単語学習アプリ「iKnow!」が無料カランメソッド正式認定校
無料体験の内容・レッスン2回
(日本人講師は1回まで)
・7日間レッスン受け放題

 

それでは、DMM英会話とネイティブキャンプの共通点・違いについて一つずつ見ていきましょう。

 

DMM英会話・ネイティブキャンプの比較【6つの共通点】

2つのサービスの共通点

まずはDMM英会話とネイティブキャンプ、2つのサービスに共通している点です。

 

DMM英会話とネイティブキャンプの共通点

月額6,000円台で毎日レッスン可能

100か国以上の講師が在籍

レッスン教材のバリエーションが豊富

1回のレッスン時間は25分

初心者でも安心して受けられる

24時間いつでもレッスン可能

 

順番に詳しく見ていきましょう。

 

1.月額6千円台で毎日レッスンが受けられる

まず両者ともに一番メインのプラン、

  • DMM英会話はスタンダードプランの1日1レッスン
  • ネイティブキャンプはプレミアムプラン(レッスン受け放題)

を選択した場合、ともに月額6,480円(税込)で毎日レッスンを受けることができます

 

1日1レッスン受ける場合、1回約200円であり、業界の中でも最安値に近いです。

 

もちろん探せばもっと安いサービスもありますが、あまり安さを追い求めすぎると「安かろう悪かろう」なものも多いです。

その点、DMM英会話もネイティブキャンプもサービスのクオリティ自体が高いので、コスパに優れています。

よし

 

2.100カ国以上の講師陣

どちらも100カ国以上の講師が揃っていて、さまざまな国の講師と英会話を楽しむことができます。

 

オンライン英会話といえばフィリピン人講師が多く、DMM英会話とネイティブキャンプでも人数でいえば一番多いと思います。

ただ、それ以外のアフリカやヨーロッパ、南米などの講師がいることで、気分転換にいつもと違う国の講師を選んでみたり、その国の文化について聞いてみたり、と新たな刺激を受けることができます。

 

せっかく英会話を学んでいるなら、いろんな国の人と話してみたいものですよね。

よし

 

フィリピン人講師のみのサービスだとそういったことはできないので、100カ国以上の講師陣というのは魅力です。

 

3.多様なレッスン教材

レッスン教材は、以下の通りどちらも豊富にそろっています。

 

教材ラインナップ比較

DMM英会話ネイティブキャンプ
デイリーニュース、会話、写真描写、健康とライフスタイル、 旅行と文化、ビジネス、キッズ英語、世界の文学、文法、発音、語彙、テーマ別英会話、ディスカッション、スピーキングテスト、IELTSスピーキング対策、TOEICスピーキングリアル模試、TOEFL iBTスピーキング、英検対策、公式ケンブリッジIELTSガイド、エレメンタリーリーディング・シリーズ、Let's Go、Side by Side、シーン別本当に使える実践ビジネス英会話、瞬間英作文、Grammar in Use、Speak Now、Passport初めてのレッスン、SIDE by SIDE、英検®二次試験対策、TOEIC®L&R TEST 600点対策、TOEIC®L&R TEST 800点対策、文法、トピックトーク、スピーキング、実践発音、5分間単語クイズ、旅行英会話、5分間ディスカッション、イギリス英語発音、ビジネス英会話、デイリーニュース、実践!仕事の英語ニュース、NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、ゲームで英会話、フリートーク、カウンセリング

 

文法・発音・会話など定番のレッスンから、それぞれオリジナリティある教材まで揃えているので、飽きることがないですね。

 

毎日レッスンを受けるとなるとマンネリ化しがちなので、バリエーションがあるのは継続する上で大事だったりします。

よし

 

4.1回のレッスン時間は25分

DMM英会話もネイティブキャンプも、1回のレッスンは25分です。

オンライン英会話自体、25分レッスンが主流ですし、続けやすい長さだと思います。

 

5.初心者でも安心の対応

どちらも、英語初心者でも安心して始められるサービスになっています。

まずレッスン教材については、初心者向けのものには日本語訳がついています。

 

さらに、一番緊張するのって初回の無料体験レッスンだったりしますが、DMM英会話では1回まで日本人講師のレッスンが可能、ネイティブキャンプでもコインを利用することで日本人講師のレッスンが受けられます(後述)。

 

いきなり外国人と話すのはちょっと怖いかも、という方は日本人講師のレッスンから始めてみましょう。

よし

 

6.レッスン可能時間

どちらも24時間体制なので、いつでも好きなタイミングでレッスンを受けることができます。

夜間~早朝は停止しているサービスも多いので、早起きしてレッスンを受けたい方などにはありがたいですよね。

 

以上、DMM英会話とネイティブキャンプの共通点を6つご紹介しました。

 

DMM英会話とネイティブキャンプの比較【5つの違い】

2つのサービスの違い

続いてDMM英会話とネイティブキャンプの5つの違いを見ていきましょう。

このあたりが「DMM英会話とネイティブキャンプ、どちらのサービスを選ぶか」の決め手になってきます。

 

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話ネイティブキャンプ
レッスン数1日1~3レッスンの回数制レッスン受け放題
レッスン予約無料(必須)有料
レッスンアプリなしあり
その他の違い単語学習アプリ「iKnow!」が無料カランメソッド正式認定校
無料体験の内容・レッスン2回
(日本人講師は1回まで)
・7日間レッスン受け放題

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

1.レッスン数が固定か受け放題か

DMM英会話もネイティブキャンプも月額6,480円が最低料金ですが、内容面ではいろいろと違いがあります。

それぞれの料金プランは以下の通り。

 

DMM英会話の料金プラン

DMM英会話
スタンダード1日1レッスン6,480円
1日2レッスン10,780円
1日3レッスン 15,180円
ネイティブ1日1レッスン15,800円
1日2レッスン31,200円
1日3レッスン 45,100円

 

DMM英会話は、まずスタンダードプランとネイティブプランに分かれており、そこから毎日のレッスン回数別の料金設定になっています。

 

ネイティブキャンプの料金プラン

ネイティブキャンプ
プレミアムプランレッスン受け放題6,480円
ファミリープランレッスン受け放題+1,980円/人

 

一方でネイティブキャンプはなんといっても「レッスン受け放題」が最大の特徴ですね。

家族で英会話をしたい方なら、一人当たり+1,980円で追加も可能です。

 

これだけを見ると「ネイティブキャンプの方がお得では?」となりますが、後述する通りネイティブキャンプではレッスン予約に有料コインが必要なのに加え、講師の質はDMM英会話の方が安定しているかなと感じます。

 

ぼく自身は、仕事をしながら1日2レッスン以上受けるのはキツイなと感じ、今は着実に1日1レッスンを進めていけるようDMM英会話を選んでいます。

よし

 

2.予約レッスンか即レッスンか

レッスンの予約については、以下の通り違いがあります。

  • DMM英会話:全てのレッスンが予約制(無料)
  • ネイティブキャンプ:「今すぐレッスン」または「有料で予約」

 

DMM英会話なら、毎回のレッスンが予約可能で、長く続けるほど「お気に入り講師」の登録が増えていくので、自分と気の合う講師に絞って予約することができます

顔見知りの講師とレッスンを重ねていきたい方におすすめですね。

 

一方で、ネイティブキャンプはレッスン受け放題というメリットの反面、その場で空いている講師との「今すぐレッスン」が主になるので、初対面レッスンが多くなりがちです。

 

ネイティブキャンプでも予約することは可能ですが、以下の通りコインが必要になります。

ネイティブキャンプの予約システム

予約する講師必要コイン
ネイティブ500コイン(1,000円相当)
日本人400コイン(800円相当)
その他ネイティブ100コイン(200円相当)~

※コインはまとめて購入すると割引があります。

 

「基本的には予約レッスンがいい」という方にはDMM英会話の方が合っていると言えます。

よし

 

3.レッスンアプリの有無

DMM英会話ネイティブキャンプ
レッスンアプリなしあり

スマホでレッスンを受講する場合、ネイティブキャンプは専用アプリがありますが、DMM英会話にはありません。

なので、インターネットで「DMM英会話」と検索し、その画面上で受講する必要があります。

 

とはいえ、以下の通りレッスン画面はスマホに最適化されているので、始まってしまえば気にはなりません。

スマホレッスンの様子

 

PCで受ける場合はどちらもブラウザ上での受講が可能で、特に問題なくレッスンが受けられます。

 

4.その他の違い(iKnow!・カランメソッド)

その他の大きな違いとして、DMM英会話では単語学習アプリ「iKnow!」が無料で使えること、ネイティブキャンプはカランメソッドの正式認定校になっていることが挙げられます。

 

DMM英会話では単語学習アプリ「iKnow!」が無料

「iKnow!」は主にボキャブラリーを強化するためのアプリですが、

  • 「英会話」・「ビジネス」・「TOEIC」など、目的別に英単語が学べるコース
  • iKnow!に対応するレッスン教材の重要語彙をまとめて復習

といった使い方ができます。

 

iKnowが無料

 

人気教材の「デイリーニュース」など、対応しているレッスン教材からワンクリックで重要語彙を転送でき、脳科学に基づいた記憶しやすいタイミングでクイズを出題してくれるので、レッスンの復習に最適です。

本来は月額1,510円のサービスなので、DMM英会話を選ぶならぜひ利用したいですね。

 

ネイティブキャンプはカランメソッドの正式認定校

一方で、ネイティブキャンプはカランメソッドのレッスンが人気です。

4倍のスピードで英語が身につくとされており、以下動画の通り瞬時のスピーキングが求められます。

 

テキストの別途購入とレッスン予約が必要なので追加料金はかかりますが、それでも利用者は多いです。

 

Twitter上でもカランメソッドを受講している方をよく見かけます。
続けられれば効果は高そうですね。

よし

 

5.無料体験でできること

最後に、それぞれの無料体験でできることにも違いがあります。

DMM英会話ネイティブキャンプ
無料体験の内容・レッスン2回
(日本人講師は1回まで)
・7日間レッスン受け放題  

 

DMM英会話では、2回レッスンを受けることができます。

基本的にはスタンダードプランのノンネイティブ講師のレッスンになりますが、本来はネイティブプランの対象である日本人講師のレッスンも一度だけ受けることができます

 

ネイティブキャンプは、7日間レッスンが受け放題です。

こちらも基本的にはその場で空いているノンネイティブ講師のレッスンになりますが、登録時に最低500コインもらえるので、ネイティブ講師や日本人講師のレッスンを1回は予約することができます。

 

以上、DMM英会話とネイティブキャンプの5つの違いでした。

改めて、2つのサービスの共通点と違いをまとめると以下の通りです!

 

DMM英会話とネイティブキャンプの共通点

月額6,000円台で毎日レッスン可能

100か国以上の講師が在籍

レッスン教材のバリエーションが豊富

1回のレッスン時間は25分

初心者でも安心して受けられる

24時間いつでもレッスン可能

 

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話ネイティブキャンプ
レッスン数1日1~3レッスンの回数制レッスン受け放題
レッスン予約無料(必須)有料
レッスンアプリなしあり
その他の違い単語学習アプリ「iKnow!」が無料カランメソッド正式認定校
無料体験の内容・レッスン2回
(日本人講師は1回まで)
・7日間レッスン受け放題

 

とはいえ、結局は自分で試してみないと「合う・合わない」は分からない部分もあります。

気になったら、無料体験レッスンを受けてみましょう。
≫ DMM英会話で無料体験してみる
≫ ネイティブキャンプで無料体験してみる

 

DMM英会話とネイティブキャンプを口コミで比較

DMM英会話とネイティブキャンプを口コミで比較

2つのサービスの共通点・違いに続いて、気になるのが口コミですよね。

当サイトで独自に集めた口コミに加え、Twitter上で見つけた生の声をまとめてみました。

 

DMM英会話派の口コミ

30代会社員男性の口コミ

DMM英会話を選んだ理由は世界中に数多くの講師がいることです。

レッスン内容は主にデイリーニュースといって今旬の話題の英語ニュースを読んでそれについて講師とディスカッションしています。

良かった点は自分の好きなタイミングで授業を受けれることです。

急な残業で予約したクラスに出られない時でも30分前でしたらキャンセルできますし、ヨーロッパの講師なんかは時差の関係で夜中でも授業をしているのでかなりフレキシブルに受けられます。

実際この2年間で英語もだいぶ上達を感じられるようになりました。

逆に悪かった点は講師によっては質が低い講師もいることです。

私は評価星4.5以下の講師は予約しないようにしています。

 

評価制度でレッスン前に講師の質を判断できるのがいいですね!

DMM英会話の5段階評価はけっこう信頼できると思います。

よし

 

”1日1回しかやらないからDMM”

 

レッスン回数を追い求めないなら、日々のレッスン数が決まっていて予約制のDMM英会話がおすすめですね。

よし

 

ネイティブキャンプ派の口コミ

20代会社員男性の口コミ

DMM英会話は半年、ネイティブキャンプは1年以上利用しています。(現在も利用を継続中)

DMM英会話は1日1回しか受講することができないので、英語をたくさん話したい、勉強したい方にはネイティブキャンプがおすすめです。

わたしも、とにかくたくさん英語を話したいため、DMM英会話からネイティブキャンプに移行しました。

講師の質はDMMの方が良いと思いましたが、そこまで気になる程でもありませんでした。

これからもネイティブキャンプの利用を継続していくつもりです。

 

比較すればDMM英会話の方が講師の質は安定していると思いますが、そこまで大きな差ではありません。

数をこなしたいならネイティブキャンプですね!

よし

 

30代主婦女性の口コミ

ネイティブキャンプを選んだ理由は、やはりレッスンが好きな時間に好きな回数できるということでした。

他のサイトだと講師を予約して、決められた時間にやらなくてはいけなかったので面倒くさかったのですが、ネイティブキャンプは空いている講師を即時予約してレッスンできたので良かったです。

レッスンは主にフリートークやテキストの文法をやっていました。

先生はアジア圏や映画が第一公用語でない先生が多かったです。

成果については、テキストをやり込んだので文法を会話の中で使用できるようになってそれは良かったと感じています。

 

空いた時間にサクッと受けられるのも、ネイティブキャンプの大きな魅力ですね。

よし

 

”やる気が出たときにやりたいからネイティブキャンプ!”

 

「毎日のレッスンをきっちり習慣化したい」という方はDMM英会話。

「空いた時間で受けたい」・「とにかく数をこなしたい」という方はネイティブキャンプ。

シンプルですね!

よし

 

以上、口コミまとめでした。

 

ブログ筆者がDMM英会話を選んだ理由

当ブログの筆者がDMM英会話を選んだ理由

冒頭でお話しした通り、ぼく自身は過去にネイティブキャンプとDMM英会話どちらも利用していました。

 

そんな僕がなぜ今DMM英会話を続けているかというと、ざっくり以下の3つです。

太字部分が特にネイティブキャンプとの違いかなと思います。

DMM英会話を選んだ理由

講師の国籍・レッスン教材ともにバリエーション豊富で飽きない

レッスン予約のおかげで、忙しい中でも習慣化しやすい

講師の質が安定している上、気に入った講師とだけレッスンできる

アプリ「iKnow!」ですきま時間も学べる

 

「とにかく英語を話したい」という方にはネイティブキャンプがおすすめですが、社会人だとなかなか1日2レッスン以上は難しいなと。

DMM英会話では、レッスンが終わったら翌日分をそのまま予約することで、うまく習慣化できています!
≫ DMM英会話の公式ページを見てみる

 

【比較まとめ】DMM英会話とネイティブキャンプはこう選ぼう!

【比較した結論】DMM英会話とネイティブキャンプ、どっちがおすすめか

以上、DMM英会話とネイティブキャンプの共通点や違いについてご紹介してきました。

改めてポイントをおさらいしておくと、以下の通りです!

 

DMM英会話とネイティブキャンプの共通点

月額6,000円台で毎日レッスン可能

100か国以上の講師が在籍

レッスン教材のバリエーションが豊富

1回のレッスン時間は25分

初心者でも安心して受けられる

24時間いつでもレッスン可能

 

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話ネイティブキャンプ
レッスン数1日1~3レッスンの回数制レッスン受け放題
レッスン予約無料(必須)有料
レッスンアプリなしあり
その他の違い単語学習アプリ「iKnow!」が無料カランメソッド正式認定校
無料体験の内容・レッスン2回
(日本人講師は1回まで)
・レッスン受け放題(ネイティブまたは日本人講師を1回以上予約可)
公式HPDMM英会話ネイティブキャンプ

 

どちらが自分に合いそうか、ピンときたでしょうか?

少しでも「よさそうだな」と思える方があったら、まずは無料体験で試してみましょう!
≫ DMM英会話で無料体験してみる
≫ ネイティブキャンプで無料体験してみる

 

気持ちが乗っているうちにまずは体験してみるのが一番です。

結局は自分で試してみないと、合うか合わないか分かりませんからね。

 

もしもっと幅広く検討したいという方がいたら、「【Twitterで調査!】オンライン英会話人気ランキング&ニーズ別選び方も解説」もぜひ参考にしてみてください。

Twitterユーザー100名超を調査!おすすめオンライン英会話ランキング【信頼度高め】
Twitterで徹底調査!おすすめオンライン英会話ランキング【TOEIC満点が解説】

続きを見る

 

本記事が皆さんのオンライン英会話選びの参考になれば嬉しいです。

お読みいただき有難うございました!

-オンライン英会話, ・レビュー・比較
-,

© 2021 YOSHI BLOG