オンライン英会話 オンライン英会話の悩み

【オンライン英会話の始め方ガイド】不安なく始めるための3ステップを解説

2020年8月14日

ワールドトークの概要
オンライン英会話を始めてみたい。どこも無料体験があるみたいだけど、いきなりのレッスンでうまく話せるか不安だなあ。初心者でも安心して始められる方法があれば、教えてほしいです。

 

このブログを運営している よし(@yoshiblog0721)です。
これまで6つのサービスを使うなど、オンライン英会話には人一倍詳しいです。
不安なく始められる3ステップを紹介しますね。
YOSHI

 

ぼくはオンライン英会話を始める前から仕事で英語を使っていたのですが、それでも特に初めてのレッスンはすごく緊張しました

実際に始めてみるとなんてはことないのですが、始める前には「どんな感じで進むんだろう」とか、「先生が冷たい人だったらどうしよう」とか、色々不安になってしまうものですよね。

 

そんな方は、初心者が安心して受けられるところで無料体験をしてみるのがおすすめです。

オンライン英会話は各社特徴があるので、まずは2~3社無料体験した方がいいですが、初回レッスンの対応はけっこう違いがあります。

結論からお伝えすると、以下の理由からまずは産経オンライン英会話での無料体験がおすすめです。

 

初めてのレッスンに産経オンライン英会話がおすすめな理由

  1. トライアル専用の教材で安心
  2. トライアル対応の講師で安心
  3. 自然にレベルチェックができる
  4. 産経グループだから信頼できる
  5. クレジットカード登録不要

 

他社では、「初回からいきなり通常のレッスンで、講師はこちらが初めてということも分かっていない」なんてことも多いです。

また初回レッスンでいきなり実力テストを受けるというサービスもあります。

 

そんな中で、産経オンライン英会話ではトライアル用の教材・講師でレッスンが受けられて、しかも自然な会話を通して英語力を診断してくれます。

色々試した中で、一番初心者にやさしいサービスだと感じました。

 

\体験レッスンが4回無料!/

産経オンライン英会話公式ページはこちら

※カードの登録も不要です

 

体験レッスンを受ける前に必要な準備から、以下解説していきますね。

 

オンライン英会話の始め方は3ステップ

オンライン英会話の始め方は3ステップ

オンライン英会話を始めるなら、以下の3ステップで進めましょう。

  1. 事前準備をする
  2. 2つ以上無料体験してみる
  3. 自分に合ったサービスを選ぶ

 

始め方①:事前準備をする

 オンライン英会話の始め方:①まずは事前準備

まずはオンライン英会話に必要なものを揃えましょう。

といっても、何かを買ったりする必要はほとんどありません

 

端末と通信回線があればOK

レッスン前に揃えておく必要があるのは、以下の2つです。

 

①:スマホ・PCなど(マイク・スピーカー・カメラ付き端末)

オンライン英会話に必要なもの1つ目は、スマホ・PCなどレッスンを受ける端末です。

 

使用予定の端末に、マイク・カメラ・スピーカーが備わっているか一応チェックしましょう。

よほど古いものでなければ、問題なく使えるはずです。

 

心配な方は、各オンライン英会話サービスが機材チェックページを用意しているので、登録後にログインして試してみましょう。

 

②:通信環境

続いて、オンライン英会話を始める上で必要なもの2つ目は、通信環境です。

自宅ならWi-Fiを利用する方が多いと思いますが、通常のスマホの電波でも接続には問題ありません。

 

気になるのは通信料ですよね。

ネイティブキャンプのFAQページに以下回答がありました。

 

1レッスンの通信量目安(25分)

(PC)
映像あり:300MB
音声のみ:200MB

(アプリ)
映像あり:100MB
音声のみ:20MB

参考:1レッスンを受けた際のデータ通信量はどのくらいでしょうか。

 

推奨環境での数値とのことなので、あくまで参考データにはなりますが、スマホなら映像ありのレッスン1回で100MB(=0.1GB)ですね。

毎日レッスンを受けると1カ月で3GB消費することになります。

 

屋外でレッスンを受ける予定がある場合は、スマホの料金プランと照らし合わせて、オーバーしないか確認しておきましょう。

 

音を聞かれたくない場合はイヤホンを

イヤホンは以下のような場合に、あれば役に立ちます。

  • 家族に会話を聞かれたくない
  • 早朝や夜中など音量を上げられない

 

ぼく自身も、妻が子供を寝かしつけてくれているときなどは、イヤホンをつけてレッスンを受けています。

オンライン英会話といえばヘッドセットをイメージする方が多いと思いますが、次項で説明する通りヘッドセットは特に必要ないです。

 

ヘッドセット・Skypeはほぼ不要

次に、オンライン英会話を始める前は必要だと思ってたけど実はいらなかったものを2つご紹介します。

 

ヘッドセット

オンライン英会話といえば、下記のようなヘッドセットのイメージがありますよね。

オンライン英会話にヘッドセットがいらない理由

 

でも半年くらい特別な機材なしでオンライン英会話を受けていますが、特に必要性は感じません。

 

先述の通り、スマホやPCに内蔵のスピーカー・マイクで十分であり、音を出したくない場合も安いイヤホンで対応できるからです。

それどころか、ヘッドセットでのクリアな音声に慣れていると、実際の英会話の際に困ることになります

 

現実の場面では周囲の雑音がある中で、相手の英語を聞き取る必要があるからです。

ぼく自身、こういった実際の英会話に慣れておらず、仕事の電話などでとても苦労しました。

 

普段のレッスンの環境がよすぎると、その環境でしか英語が聞き取れなくなってしまうので、ヘッドセットの利用はデメリットにもなりかねません。

特別な理由がなければ、使用する必要はないでしょう。

 

Skype

オンライン英会話をSkype英会話と呼んだりすることもあるほど、Skypeでの英会話レッスンは普及していました。

しかし最近では、オンライン英会話各社が独自のシステムを用意しているので、ほぼ使う機会はありません。

 

後ほどご紹介するような大手サービスであれば、基本的に専用のシステムやアプリがあるので、サービスにログインしたらそのままレッスンが受けられます。

ぼく自身Skypeに疎かったので心配していましたが、ほとんどのオンライン英会話では今や不要になっています。

 

覚えておきたい挨拶&自己紹介フレーズ

最後に準備するものとして、最低限の挨拶&自己紹介フレーズを覚えておきましょう。

覚えられないと意味がないので、できるだけ短いフレーズでご紹介しますね。

 

覚えておきたい挨拶&自己紹介フレーズ

んにちは、私は○○です。Hi, I'm  〇〇.
(How are you?に対して)元気です。あなたは?Good. How are you?
私は大阪に住んでいます。I live in Osaka.
私は会社員です。I'm an office worker.
趣味はスポーツ観戦です。I like watching sports.
仕事のために英語を学びたいです。I want to learn English for my work.
もう一度お願いできますか?Sorry?

 

自分に当てはまるように入れ替えて使いましょう。

慣れるまではあまりこだわりすぎず、シンプルなフレーズを使うのがおすすめです。

 

始め方②:2つ以上無料体験してみる

オンライン英会話の始め方:②無料体験

準備が整ったら、次は無料体験をしてみましょう。

オンライン英会話にはいろんなサービスがあって迷いますが、自分で試してみないと「合う・合わない」は分かりません。

 

初心者でも安心して始められるところを4つ紹介するので、気になったものを試してみてください。

有料プランに加入する前に最低2つは体験してみることをおすすめします。

 

おすすめ4社の初心者対応を比較

初めてのオンライン英会話におすすめの4社について、初心者対応を比較してみました。

人気4社の初心者対応
(表はスクロール可能です)

サービス名初回専用
レッスン
初心者
対応講師
初心者用
教材の和訳
産経オンライン英会話
DMM英会話×
レアジョブ
(テスト)
ネイティブキャンプ×

 

いずれも月額6,000円台で毎日レッスンが受けられる良心的な価格設定でありつつ、質の高いサービスになっています。

なので、この中から選べば失敗することはないでしょう。

 

おすすめを2つ選ぶとすると、

  1. 産経オンライン英会話のフィリピン人レッスンを体験
  2. DMM英会話で多国籍な講師陣を体験

といった流れで試すと、違いが分かって選びやすくなると思います。

4つのサービスを順番に紹介していきますね。

 

産経オンライン英会話の初心者対応

産経オンライン英会話口コミまとめ

まずは産経オンライン英会話についてです。

 

産経オンライン英会話の基本情報

講師の国籍フィリピン、日本、ネイティブ
講師数約1,000名
料金プラン
(税込月額)
  • 10レッスン/月 4,620円
  • 毎日レッスン 6,380円
  • 毎日2レッスン 12,100円

※フィリピン人講師の場合

レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間5:00~翌日0:55
テキストの種類
  • 無料体験レッスン
  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 職業別英会話
  • 子ども・キッズ英会話専用教材
  • 中学校教科書準拠
  • ニュースディスカッション
  • TOEIC®L&R TEST
  • GCAT

 

トライアル専用教材あり

産経オンライン英会話には、トライアル専用の教材があります。

初心者向けのトライアルA、中上級者向けのトライアルBがあるので、レベルに応じて選びましょう。

 

以下はトライアルAの一部ですが、オンライン英会話レッスンの始めによく使うフレーズを学べるようになっています。

産経オンライン英会話トライアルA

 

これらの表現はオンライン英会話で確実に使うので、最初に学べるのは嬉しいです。

日本語訳もばっちり付いているので、英会話初心者の方でも安心ですね。

 

トライアル専用講師が対応

また講師も、以下の通り予約画面で「体験レッスン対応可能講師」かどうかが分かるようになっています。

産経オンライン英会話予約画面

 

英語初心者に慣れているからこそ、こちらが話せなくてもうまく対応してくれます。

 

自然な会話を通してレベル判定してくれる

また、他社では初回レッスンがレベルチェックテストというところもあります。

 

ただ、初めてのレッスンで英会話力をチェックされるのって少し緊張しますよね。

一方で、適切なレッスン教材を選ぶために現在のレベルを把握しておくことはすごく重要です。

 

産経オンライン英会話では、先ほどご紹介したトライアル教材を使い、自然な会話をする中でレベル判定をしてくれます。

これなら緊張もしないし、自分の実力も知れるのでありがたいですね。

 

以上のポイントから、産経オンライン英会話は初めてのレッスンに一番おすすめです。

フィリピン人レッスンが2回、ネイティブレッスンが1回受けられるので、ぜひ試してみてください。

 

\体験レッスンが4回無料!/

産経オンライン英会話の無料体験はこちら

※カードの登録も不要です

 

あわせて読みたい

 

DMM英会話の初心者対応

2.日本人講師が体験できるDMM英会話

続いてDMM英会話です。

DMM英会話の基本情報

料金プラン月額6,480円(スタンダードプラン、1日1レッスンの場合)
講師の国籍120カ国以上
講師数6,500人(ネイティブ講師800人以上)
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間24時間
テキストの種類デイリーニュース、会話、写真描写、健康とライフスタイル、 旅行と文化、ビジネス、キッズ英語、世界の文学、文法、発音、語彙、テーマ別英会話、ディスカッション、スピーキングテスト、IELTSスピーキング対策、TOEICスピーキングリアル模試、TOEFL iBTスピーキング、英検対策、公式ケンブリッジIELTSガイド、エレメンタリーリーディング・シリーズ、Let's Go、Side by Side、シーン別本当に使える実践ビジネス英会話、瞬間英作文、Grammar in Use、Speak Now、Passport

 

初回専用レッスンはなし

初回専用のレッスンはないので、自分で教材を選んで講師を予約することになります。

講師もこちらが初めてだとは知らず普通にレッスンが始まるので、ちょっとハードルは上がりますね。

 

とはいえ、冒頭で「This is my first lesson.」と伝えれば優しく対応してくれるでしょう。

 

日本人講師のレッスンが可能

DMM英会話の無料体験では、2回のうち1回は日本人レッスンを受講することができます

日本人同士なら意思疎通の心配もないし、安心ですよね。

 

日本人講師のレッスンに興味がある方にとっても、お試しするいい機会です。

 

初心者用教材は問題文のみ和訳付き

「Conversation 会話」のBeginnerレベルには、問題文に日本語訳がついています。

全てに訳があるわけではないですが、指示内容は聞き取れなくても分かるので、大きな問題はないでしょう。

 

以上、DMM英会話の初心者対応について紹介しました。

日本人講師のレッスンも受講できるので、「いきなり外国人は不安だ…」という方はDMM英会話で無料体験をしましょう。

また120か国以上の講師が在籍しているので、フィリピン人以外のレッスンに興味がある方にもおすすめです。

 

\体験レッスンが2回無料!/

DMM英会話の無料体験はこちら

※カードの登録も不要です

あわせて読みたい

 

レアジョブの初心者対応

1.英会話初心者ならレアジョブで無料体験

続いてレアジョブです。

レアジョブの基本情報

料金プラン月額6,380円(1日1レッスンの場合)
講師の国籍フィリピンのみ(採用率は1%と厳選)
講師数6,000人
レッスン時間25分
レッスン予約無料
受講可能時間朝6時から深夜1時まで
テキストの種類オンライン英会話準備、日常英会話、スモールトーク、ディスカッション、発音

 

初回はテスト+模擬レッスン

初回の無料体験レッスンは、レベルチェックテスト+模擬レッスンという内容になっています。

 

5つ質問を受けてそれに回答していくことになるので、初めてだとちょっと緊張しますね。

とはいえ、あくまで目的はレベルチェックなので、答えられなくてもOKです。

 

日本人スタッフの無料カウンセリングあり

レアジョブは「あんしんパッケージ」というオプションサービスがあり、3カ月に1度カウンセリングをしてもらえるのですが、これを無料体験中にもお試しすることができます。

 

どのレッスン教材を選ぶべきかなど、オンライン英会話の利用で迷ったら一度カウンセリングを受けてみましょう

日本人スタッフの方が英語学習のアドバイスをくれます。

 

初心者用教材は和訳付き

レアジョブの教材「日常英会話」は、スターター~レベル5まで日本語訳がついています。

>> レベル3の教材サンプルはこちら

 

これなら英語が聞き取れなくても、それなりについていくことができますね。

 

以上、レアジョブの無料体験が初心者におすすめな理由をご紹介しました。

 

\体験レッスンが2回無料!/

レアジョブ無料体験はこちら

※カードの登録も不要です

 

あわせて読みたい

 

ネイティブキャンプの初心者対応

3.少し慣れてきたらネイティブキャンプ

最後にネイティブキャンプです。

ネイティブキャンプの基本情報

料金プラン月額6,480円(レッスン受け放題、ただしレッスン予約は有料)
講師の国籍100カ国以上
講師数12,000人
レッスン時間25分
レッスン予約有料
受講可能時間24時間
テキストの種類初めてのレッスン、SIDE by SIDE、英検®二次試験対策、TOEIC®L&R TEST 600点対策、TOEIC®L&R TEST 800点対策、文法、トピックトーク、スピーキング、実践発音、5分間単語クイズ、旅行英会話、5分間ディスカッション、イギリス英語発音、ビジネス英会話、デイリーニュース、実践!仕事の英語、ニュース、NATIONAL GEOGRAPHIC LEARNING、キッズ(はじめてのえいご)、Let's Go、都道府県教材、異文化コミュニケーション、ゲームで英会話、フリートーク、カウンセリング

※有料テキストや別プラン除く

 

初回専用レッスンはなし

DMM英会話同様、初回レッスンから自分で講師・教材を選ぶ必要があります。

講師もこちらが初めてとは認識していない可能性があるので、きちんと伝えましょう。

 

教材は「初心者コース」を選べば大きな問題はないと思います。

 

日本人スタッフのカウンセリングあり

ネイティブキャンプでは月に1回、日本人スタッフのカウンセリングを受けることができます。

無料体験期間中にもお試しできるので、レッスンに不安がある方や教材選びに迷っている方は相談してみましょう。

 

初心者用教材は和訳付き

先にご紹介した「初心者コース」という教材なら、ばっちり日本語訳がついています。

カタカナまで付いているので、読み方も迷いません(長期的にはカタカナ発音は脱するべきですが、全く読めないよりは全然マシです!)。

 

以上、ネイティブキャンプの初心者対応についてご紹介しました。

初心者にめちゃくちゃ優しいというわけではないんですが、ネイティブキャンプの無料体験はなんと7日間レッスン受け放題です。

 

教材の種類や講師の国籍もバリエーション豊かなので、気が済むまでとことん体験することができますね。

 

\7日間無料でレッスン受け放題!/

ネイティブキャンプを無料体験する

※教材も講師もバリエーション豊富

 

あわせて読みたい

 

以上、初めてのオンライン英会話におすすめな4社の初心者対応についてまとめました。

 

無料体験の手順を解説

おすすめが分かったところで、無料体験の始め方をご紹介しておきます。

産経オンライン英会話を例に無料体験の手順をご紹介すると、以下の通りです。

無料体験の手順


  1. 産経オンライン英会話Plusにアクセス
  2. 「無料体験レッスン」をタップ
  3. 氏名・メールアドレス・パスワードを入力
  4. 確認メールのリンクをクリック
  5. マイページへログイン

 

どこも大体同じ流れですが、産経オンライン英会話はクレジットカードが不要なのも安心ですね。

そのまま解約を忘れてしまっても、有料プランに移行しているなんてことはありません。

 

始め方③:自分に合ったサービスを選ぶ

オンライン英会話の始め方:③自分に合ったサービスを選ぼう

オンライン英会話をいくつか無料体験する中で、以下のような点で自分に合うサービスが分かってくると思います。

  • 毎日レッスンを受けられそうか
  • 予約レッスンか今すぐレッスンか
  • フィリピン人のみか多国籍か
  • どんな教材が続けやすいか
  • 講師の質にこだわったサービスがよいか

 

この段階までくれば、納得感あるオンライン英会話選びができることと思います。

以下記事では、人気オンライン英会話をさくっと選べるように比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

 

いずれにしても、まず体験してみないことには良し悪しが分かりません。

初めてのオンライン英会話なら、まずは産経オンライン英会話でレッスンに慣れることから始めてみましょう。

 

\体験レッスンが4回無料!/

産経オンライン英会話の無料体験はこちら

※カードの登録も不要です

 

オンライン英会話の始め方まとめ

オンライン英会話の始め方まとめ

以上、初心者でも安心のオンライン英会話の始め方をご紹介しました。

 

初めてのレッスンはすごく緊張してしまいますが、一歩踏み出してしまえば結構楽しめるものです。

毎日海外の人と英語で会話ができるって、冷静に考えるとすごいですよね。

 

気分が乗っているうちにさっそく始めてみましょう。

毎日続けていれば、数カ月後には英語を話すことに抵抗なんてなくなっているはずです。

 

なお、英会話初心者さんのオンライン英会話選びなら、英語マイスターさんの「初心者におすすめのオンライン英会話トップ5を徹底比較【診断チャートつき】」も参考になります!合わせてチェックしてみてください。

 

本記事が皆さんのオンライン英会話ライフに役立っていれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

-オンライン英会話, オンライン英会話の悩み

© 2021 YOSHI BLOG