・全般 おすすめ英語教材

英語の勘2をレビュー|語順・文法の捉え方が変わる【無料で読む方法も】

2020年7月2日

英語の勘2をレビュー|語順・文法の捉え方が変わる【無料で読む方法も】

英語喉の著者による新シリーズ『英語の勘1・2・3』(Kindle)の二冊目を読んでみたので、一冊目に続いてレビューを書いてみました。

 

 

※後日追記 三冊まとめレビューはこちら

 

1・2と読んだ感想としては、英語をむずかしく考えてしまいがちな日本人英語話者の頭を解きほぐす、そんなシリーズだと感じています。

いざ話そうと思うといろいろ考えてしまって言葉がすぐに出てこない、という方は多くのヒントが得られることと思います。

ぼく自身もかれこれ英語学習歴は長くなりましたが、読んでいて得るものが多いです。

 

以下、さっそく紹介していきます。

 

※本記事は2020年7月時点の情報に基づいています。

 

英語の勘シリーズについて

英語の勘は、在米歴25年の著者が培った英語を話す際の考え方・コツを学ぶことができるシリーズです。

 

3冊それぞれのテーマは以下の通り。

英語の勘1 名詞 冠詞、単数/複数形の使い方
英語の勘2  語順 単語と文の並べ方
英語の勘3 ネイティブのように話す方法  英会話の基本発想と語彙

 

完ぺきな英語を話そうと頭の中が忙しくなってしまう日本人学習者に向けて、新しい切り口でさまざまなアドバイスがされています。

英会話の参考になるだけでなく、読み物としても非常に面白いです。

 

英語の勘2の内容について

英語の勘2は「語順 単語と文の並べ方」についてです。

 

英文における語順の考え方や、英語で話し続けるコツ、ややこしい文法事項をどう捉え直すかなど、従来の英語学習書では学べないヒントが盛りだくさんでした。

 

根底にあるのは、どうすれば考えすぎることなく英語が話せるのか」というポイントです。

こういう視点で文法が解説されているものは少ないので、一読の価値ありです。

 

 

印象に残ったポイント

今回も、読んでいて「なるほど」・「面白い」と思ったポイントを3つだけご紹介します。

 

日本人は癖で文章全体を先に考えようとしてしまう

これは英語を話すとき、非常によく感じます。

 

ぼく自身、今でこそマシになりましたが、オンライン英会話レッスンを始めた頃は、大げさに言うと以下のような感じで話していました。

❶ 言いたいことの全体像を何となくイメージする

❷ 表現するのに必要な単語を頭の中で探す

❸ 表現するのに最適な構文を頭の中で探す

❹ 構文に単語を当てはめていく

❺ 口に出して伝える

 

これではスムーズに話せるわけがないし、すごく疲れますよね。

本書では、英語は話し始めたときにはどこで文章が終わるのかは決まっておらず、必要に応じて言葉を足していくのだと説明されています。

 

日本人にありがちな思考・癖を脱するための考え方など、とても参考になりました。

 

「I」の次に「want」が来る理由

「I want to go」のような文は学生時代に、こういう順序・ルールだとして覚えてしまっている方が多いと思います。

 

この本では、英語は語順に沿って一語一語に意味があって、大体の場合たとえ途中で終わっても意味が成り立つようにできていると説明されています。

上の例でいえば、「I want」までで「私は何かをしたいんだ」という一番重要な部分が伝わっているという解説を読んで、ハッとしました。

 

自分が英語を話すとき、「~したい=want to」とただ機械的に当てはめてしまっていると思ったからです。

「want」で何かメッセージを伝えているんだという感覚は、あまり持っていませんでした。

 

 

決して間違っているというわけではないのですが、より「生きた言葉」として英語を捉え直すことができた気がします。

 

英語ネイティブの話し方は田舎のオッチャン・オバチャンと同じ

これは面白い視点ですね。

たしかに話が長くていつ終わるのか分からないオバチャン、地元にいます。

 

このポイントについては著者のSNSで以前紹介されていたのですが、たしかに説明されている通りの考え方で話してみると、英語で長く話すのがラクになりました

たまに話しすぎて、英会話のフィリピン人講師が先に進めたそうにしているなと感じるくらいです。

 

まさか地元のオバチャンから学ぶ日が来るとは・・・

 

 

以上、英語の勘2を読んで印象に残ったポイントでした。

ご紹介したのはごく一部で、他にも英語を話すためのヒントが随所に散りばめられています。

 

 

無料で読んだ方法

英語の勘1・2・3すべてkindle unlimitedの読み放題の対象になっています(2020年7月時点)。

月額980円ですが、初回登録だと30日間無料なので、もし興味があるなら今のうちにどうぞ。

すぐに解約しても期間中は読み続けることができます。

kindle unlimitedの無料体験はコチラ

 

一冊70~100ページ程度なので、じっくり読んでもそこまで時間はかかりません。

僕もこれから最終巻を読みます。内容的には一番楽しみにしています。

 

※注意

kindle unlimitedの対象本は定期的に入れ替えがあるため、稀にご紹介した本が外れていることがあります。amazonのリンクをクリックしてKindle版の価格欄に「kindle unlimited」と表示されているものが読み放題の対象です。

 

英語の勘2レビューまとめ

以上、英語の勘2のレビュー記事でした。

英語を長く話すコツ、英文を作る際の語順の考え方、話すための文法事項の捉え方など、間違いなく新しい発見ができる一冊だと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

参考になっていれば嬉しいです。

-・全般, おすすめ英語教材

© 2021 YOSHI BLOG